2019年7月22日以降にアップした日誌へ

ブログ製作日誌+動画リンク
目次へ

 

 


もうし少し準備期間が必要……(2)
2019年7月15日(月) 午後8時
………
………
目次
………
このブログについて
現在の私が感じている事

………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
カヴァレリア・ルスチカーナ
マスカーニ作曲のオペラ
………
オペラの舞台「シチリア島」
………
マフィアの故郷「シチリア島」

 

 

 

 
 

このブログについて
現在の私が感じている事

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

このブログの目的や基本方針について
今までの私が考えていた事は

以前のブログに於いて
今年の1月末にアップした
こちらのページで申し上げた通りであって
その考え方は現在も変わってはいない。

………しかし、

その後、

不幸があって止むを得ず必要になった
近隣の人々との深い心理的な関わりや、

この頃から始まって
先月まで続いていた神社の総代として
行わなければならなかった幾つかの行動
を通じて

今年3月以降の私は
上記したような考え方の限界を痛感
するようになって来ていた。
 

 

現実世界の只中で
現実的に生活していらっしゃる人々
との
のっぴきならない関わり、

………それは
引きこもった日常の中で
抽象的な思考に耽り
それなりに充実した毎日を送っている私
にとって苦しい体験なのだけれど、

反面、
現実世界の只中で
現実的に生活していらっしゃる人々

について、

つまり
日本社会の現実そのものについて
徹底的に考える手がかりを与えてくれる
又とない絶好の場でもある。

けれども
話はそれだけでは終わらない。
 

 

今年の3月8日にアップしたこの記事を最後
として
以前のブログ「我輩は日本人である」を終了して
現在のブログに移転する事になった。
 

この移転を決心するについては
上記した現実世界の只中で
現実的に生活していらっしゃる人々

との2月16日以降の関わりが
決定的に影響している。
 

その頃の私に
最も大きな影響を与えた事件は
自分が良く知っている近隣の人の死だった。

………その事について
徹底的に考え尽くそうとして取り掛かった
この記事を書いている最中に
突然
私は逆らいようのない不思議な力に
包み込まれる感じに襲われた。

それは、
かぐや姫を迎えに来た月からの使者に
立ち向かおうとする武士たちが感じた

であろう力のようなものだった。
 

………その瞬間から
私は今までの自分の思考の限界点を実感し
新しい思考空間への旅立ちを考えるように
なったのだ、………と
今は考えている。
 

 

…………………………………………………
………以上、

突然ながら
ここまでで今回の記事は終了させて頂こう
と思う。

書き始めるまでは
このような事に触れるつもりはなく
このブログの今後の展開に関する
非常に現実的で具体的な説明をするつもり
だったし、

このブログを通じて

民衆の意識を
日常生活のレベルから変革すると共に
「民衆」という言葉の定義は次の通り

「創造に無関心な人々」

………
それに呼応するべき
上からの
具体的な社会変革政策の展開を促進し
………
それらの相互作用によって
………
「日本の未来を切り開こう………」

………

………という
現在の私が生きている究極の目的
から言って

近い内に
その種の説明、

つまり、
このブログの今後の展開に関する
非常に現実的で具体的な説明
をする必要は
強く感じているし
その為の資料は数多く準備している
………のだけれど、

この記事を書いている内に
その種の説明に入るのは
やはり時期尚早のような気がしてきている。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
カヴァレリア・ルスチカーナ
マスカーニ作曲のオペラ

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

解説
………
カヴァレリア・ルスチカーナ(Wikipedia)
暗くて地味なのにおもしろいオペラ
男女の愛憎のもつれから生じた殺人事件の
ドキュメンタリー

「一発屋」マスカーニの栄光と悲惨な末路
………
………
オペラ全体
………
チューリッヒ歌劇場(2009年)
グーグルマップ
ストリートビュー
スイスの人口ピラミッド

………
………
★イントロダクション★
………
★物語の始まり★
「トゥリッドゥ」と「ローラ」の不倫
「トゥリッドゥ」のアリア
窓の外に「サントゥッツァ」

シナリオと伊日対訳歌詞

………
★ラストシーン★
決闘を覚悟した「トゥリッドゥ」が
母に別れを告げる歌~ラストまで

シナリオと伊日対訳歌詞

………
………
有名な間奏曲
………
★エーテボリ交響楽団★
グスターボ・ドゥダメル(指揮者)
(Wikipedia)
グーグルマップ(1)
グーグルマップ(2)
スウェーデンの人口ピラミッド

………
★パイプオルガン★
チヴィタカステッラーナ大聖堂
グーグルマップ
360度ビュー

………
★パイプオルガンとピアノ★
サンタ・マリア・モンセラット修道院付属大聖堂
グーグルマップ
ストリートビュー

………
★ピアノ★
………
………
有名なアリア
………
ママも知るとおり
解説と歌詞
★オスカナ・ヴォルカバ★
Oksana Volkova
………
★マリア・カラス(日本語字幕)★
Maria Callas
画像検索結果

………
★Paoletta Marrocu★
公式ホームページ
………
★エリーナ・ガランチャ★
Elina Garanca
………
★エリーナ・ガランチャ(2)★
バレンシア自治州管弦楽団
ソフィア王妃芸術宮殿
グーグルマップ
360度ビュー
スペインの人口ピラミッド

………
………
母さん、あの酒は強いね
歌詞と解説
………
★ヨナス・カウフマン★
Jonas Kaufmann
ベルリンの森ステージ
グーグルマップ
画像検索結果
ドイツの人口ピラミッド

………
★ヨナス・カウフマン(2)★
ザルツブルク復活祭音楽祭
グーグルマップ
ストリートビュー
オーストリアの人口ピラミッド

………
★ピアノ★

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

………
オペラの舞台「シチリア島」

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………★シチリアの風景と遺跡と建築物★
背景に流れているのは
カヴァレリア・ルスチカーナの音楽

グーグルマップ
ストリートビュー
シチリア島の面積

………
★シチリア島の風景★
観光案内のページ
神殿の谷(360度ビュー)

………
★シチリア旅行記(1)★
★シチリア旅行記(2)★
★シチリア旅行記(3)★
★古代都市シラクーサ(シチリア島)★

………

………
マフィアの故郷「シチリア島」
………
なぜマフィアはシチリアが発祥なのか?
………
マフィアの歴史・組織構成などを調査!
★映画「ゴッドファーザー」の一場面★
ゴッドファーザー 愛のテーマ
シチリアのマフィアはまだここにいる
………
シチリア島の治安はどう?
………
………
イタリアの人口ピラミッド
………

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

ブログ製作日誌+動画リンク
目次へ

 

 

もうし少し準備期間が必要
2019年7月8日(月) 午後7時40分
………
………
(目次)
………
もうし少し準備期間が必要
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
ハヴァナ
カミラ・カベロ作詞作曲の歌

………
アニメ「ボス・ベイビー」

 

 

 

 

 

もうし少し準備期間が必要

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

前回の記事でこんな考えを述べた後、
その新しい方法論に基づいて
今までとは異なったブログ記事の作成や
運営のしかたを開始すべく
様々な準備作業を行っているのだけれど、

本格的な稼動までには
もう少し時間が必要だ、……という事が
分かってきたので、
とりあえず、このような形で奉告させて
頂こうと思う。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
ハバナ
カミラ・カベロ作詞作曲

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
解説と詳細な米日対訳歌詞
グーグルマップ……★ハヴァナ市街★
★ハヴァナ市街 2★

………
………
★ハヴァナ(日本語字幕付)★
………
★カミラ・カベロ 1(作曲者本人)★
★カミラ・カベロ 2★……★カミラ・カベロ 3★
………
★マディリン・ベイリー★
Madilyn Bailey
………
★レベッカ・ブラック★
Wikipediaの解説
13歳の少女が歌う「史上最悪の曲」、
YouTubeで6200万回以上の大ヒットに

レベッカ・ブラックの「フライデー」という曲は
なんですごく批判されているのですか?

レベッカ・ブラック学校を去る
問題の動画
………
★リロイ・サンチェス★……Leroy Sanchez
………
★ペンタトニックス★……(Wikipedia)
………
★トランプ★……★ニワトリ★
………
★猫★……★ロンドン橋落ちた★
★クリスマスソング★

………
★カロリナ・プロツェンコ★
Karolina Protsenko
………
★ウォークオフジアース★
Walk off the Earthっていう変態バンド
………
★RollUpHills!★……★ボス・ベイビー★

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

………
アニメ「ボス・ベイビー」

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

解説・紹介記事
(Wikipedia)……感想・考察と10の疑問点
なぜ人気作に?

………
★日本語版予告★
………
★誕生★★来襲★
………
★オレはボス★……★秘密会議★
………
★敵対から協調へ★
★ようこそベイビーコーポレーションへ★
………
★敵情偵察★
………
★エンディングテーマ★
★日本語歌詞★
英日対訳歌詞
(Wikipedia)

 

 

 

 

 

morinokuma7
太陽系シミュレータスタジオ
ダウンロードページ

………
ブログ製作日誌+動画リンク
目次

 

 

新しい方法論に基づいて
2019年7月1日(月) 午後8時10分
………
(目次)
………
新しい方法論に基づいて
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
コーヒールンバ

 

 

 

 

 

 

新しい方法論に基づいて

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

この記事をアップした先月の半ば過ぎ、

つまり2019年の6月17日頃からの私は
今まで経験した事のないタイプの苦しみ
の中で喘いでいた。
 

ちょうど2年前の6月、

アキラに生活保護への道を開いてもらって
新しい生活を始めて最初に行ったのが
このブログ「吾輩は日本人である」の開設
であった。

このブログを開設するに当たって
一番初めにアップした「プロローグ」
末尾を私はこの様な記述で結んだ。
 

その時から私の
「創造ネット計画」の現実化を目指した
新しいウエブ活動」
は始まっていた
のだけれど、………

その時点で私の心の奥底にあった
訳の分からない自信や信念は
今回の神社の一件によって徹底的に
毀損されてしまったようだ。
 

………それ以来、
我ながら驚くほど情けなく救いようもなく
身動きも出来ない生活が
最近まで続いていた。

………しかし、
こんな考え方もあるように
悩みや苦しみは深ければ深いほど
それを消化し克服した時に得られる成果は
大きなものになる、………かもしれない
と思いながら日々を過ごしてきた………
のだけれど、………

前回、
この記事をアップした頃から
今までとは異なる次元からの
「創造ネット計画」の現実化を目指した
新しいウエブ活動」に関する
新しい自信や信念
が育ちつつあるような
気がしている。
 

 

………………………………………………………
………上記した新しい自信や信念の底には
それを支えるべき具体的な方法論がある。
 

 

現在の世界に起こっている様々な、
あらゆる現象について
ネットを通じて知れば知るほど
24年前に作成したこの論文を出発点とした
現代日本に対する自分の考え方は
決して間違ってはいなかった、………と
今の私は実感している。

その上で、

「創造ネット計画」の現実化を目指した
新しいウエブ活動
を行っていく為に
今までの自分に欠けていたのは
具体的・現実的な考え方や行動のしかたや
説明のしかただったのだ、………

今は深く反省しているのだが、………

その辺りの心情から出発した
新しい方法論へのアプローチについては
前回アップした記事
分かる方には或る程度まで分かって頂ける
と思う。

………だから
今は、これ以上の説明をする必要はない
ような気がする。
 

………そんな事を説明するよりも

今の自分にとって大切なのは
新しい方法論に基づいた行動を
実際にやって見せる事、
成果を示す事、………のはずだ、
………というのも今の私の考え方なので

前回に予定していた
新しい方法論に関する説明はしない事に
して、

これからは
新しい方法論に基づいた新しい
現実的な活動を
試行錯誤しながら行っていこうと思う。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
コーヒールンバ
………
日本語の歌詞……原曲の解説と歌詞
★ラテン系リズムパターン★
ベネズエラという国
ベネズエラの人口ピラミッド

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

★栗林みな実★……Wikipediaの解説
………
★西田佐知子★……Wikipediaの解説
………
★水森かおり★……Wikipediaの解説
………
★葛城ユキ★……Wikipediaの解説
………
★ザ・ピーナッツ★……Wikipediaの解説
………
………
★アスカル・モレーノ★
AZUCAR MORENO
★マンボ★
スペイン王国(外務省の基礎データ)
スペインの人口ピラミッド

………
★ボコタのコンサートにて★
ボコタ(グーグルマップ)
360度ビュー
コロンビア(外務省の基礎データ)
コロンビアの人口ピラミッド

………
★ロス・アウキス★……Los Awkis
クスコ(グーグルマップ)……ストリートビュー
ペルー(外務省の基礎データ)
ペルーの人口ピラミッド

………
★フリオ・イグレシアス★……Julio Iglesias
★フリオ・イグレシアス2★……Jeane Manson
スペイン(グーグルマップ)……画像検索
★スペイン旅行★……★スリ置き引き対策★

………
★福山雅治★……Wikipediaの解説
………
★西城秀樹★……西城秀樹 青春のアルバム
………
★陽水の留守電★……★陽水トーク★
★陽水×タモリ★

★井上陽水★……Wikipediaの解説
………
………
★ハビエル・ソリス★……JAVIER SOLIS
メキシコの人口ピラミッド

………
★絵画のスライドショー★
マルティン・ザーザー
★花のスライドショー★
………
………
★ジプシーのブラスバンド★
Wikipediaの解説
出身地(ゼチェ・プラジニ村のグーグルマップ)
★タイニー・デスク・コンサート★
タイニー・デスク・コンサートについて

………
★アルパ★……河瀬歩佳……★ふるさと★
………
★マリンバ★……なつかよの公式ホームページ
………
★ギターバンド★
NUSギターアンサンブル(シンガポール)
シンガポール(グーグルマップ)
ストリートビュー
シンガポール共和国(外務省基礎データ)
シンガポールの人口ピラミッド

………
★ピアノ★……渋谷絵梨香(紹介記事)
………
★ピアノデュオ★……長濱司プロフィール
………

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

ブログ製作日誌+動画リンク
目次

 

 


「21世紀的自治会」のすすめ
(下書き その11)
………
以前から私が抱いている計画や企画と
それに関連しているように感じられる
最近注目中のユーチューバーが
アップした動画

詳しい説明は後ほど
2019年6月24日(月) 午後7時10分
………
………
(目次)
………
以前から私が抱いている計画や企画
………
最近注目中のユーチューバーが
アップした動画

………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
映画「アマデウス」
………
「アマデウス」で使われた音楽
………
モーツァルトゆかりの地を訪ねる

 

 

料理と趣味のチャンネル(フランス)

 

 

 

 

以前から私が抱いている計画や企画

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

1999年(平成11年)→今から20年前の提案
PCの場合は
右クリックして現れるメニューから
「時計回りに回転」を選ぶ

………
2013年(平成25年→今から6年前の提案)

 

 

 

 

最近注目中のユーチューバーが
アップした動画

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

★令和の虎#015【神田 みつき1/3】★
………
★令和の虎#015【神田 みつき2/3】★
………
★令和の虎#015【神田 みつき3/3】★
………
………
★人間の見極め方★
………
………
★副業としてのYouTuberはありかなしか?★
★人生を変えた決断とは?★
………
………
★スラム街のゴミを掻き集めて
食べてみた★

★フィリピン留学の危険さ★
………
………
★日本のオッサン経営者は
なぜ無責任なのか?★

………
………
★人口減少という深刻な問題★
世界の人口ピラミッド(日本)
世界の人口ピラミッド(ドイツ)
世界の人口ピラミッド(フランス)
世界の人口ピラミッド(ブルガリア)
世界の人口ピラミッド(インドネシア)

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
映画「アマデウス」

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
解説1……解説2……解説3
………
………
★物語の始まり★
精神病院の個室で面接を受ける老人。
(実は老いた宮廷作曲家サリエリ)
………
「君は私が誰だか知っているかね?」……と
幾つかの曲を弾いて「この曲を知っているか?」
と尋ねる。
………
知らない曲ばかり、……
しかし最後に聞いたことのある曲が、……。
………
「この曲は知っています」と神父が答える。
………
「これは私の曲ではないモーツアルトの曲だ」
遠い目をした老人。
………
「あなたは彼を殺したと言っているそうですね?」
………
「彼は私の憧れ(アイドル)だった」
………
………ここから老人の懺悔が始まる。

………

★伯爵の前で
モーツアルトに恥をかかされる
宮廷作曲家サリエリ★

………
第1幕「もう飛ぶまいぞこの蝶は」
この場面のモーツアルトが即興で作曲した曲
この曲の背景解説
和訳歌詞
………
オペラ「フィガロの結婚」
解説と1幕2幕3幕それぞれのあらすじ
………
★「もう飛ぶまいぞこの蝶は」
稲垣俊也★

音量注意
インタビュー記事
………
★「もう飛ぶまいぞこの蝶は」
イルデブランド・ダルカンジェロ★

Ildebrando D’Arcangelo
………
★「もう飛ぶまいぞこの蝶は」
ルカ・ピサロニ★

紹介記事
………
★「もう飛ぶまいぞこの蝶は」
ヘルマン・プライ★

Hermann Prey
………
★「もう飛ぶまいぞこの蝶は」
マルクス・ヴェルバ★

Markus Werba
………
………
第2幕「恋とはどんなものかしら」

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
………
…………………………………………………
………
映画 アマデウスで使われた音楽
曲目リスト

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

★これは神の音楽だ★
サリエリがモーツアルトの楽譜を読み取って
感動する場面

………
★フルートとハープのための協奏曲 第2楽章★
ガイ・エシュド(フルート)
ジュリア・ロビンスキー(ハープ)

………
★交響曲第25番ト短調★
ワインバーガー室内管弦楽団
………
アイネ・クライネ・ナハトムジーク★
★第2楽章★
★第1楽章★
★第3楽章★
★第4楽章★
コンセルトヘボウ室内オーケストラ
(グーグルマップ)

ストリートビュー

………
★オペラ「魔笛」より
俺は鳥刺し★

「魔笛」のあらすじと解説
………
★オペラ「魔笛」より
夜の女王のアリア★

………
★オペラ「魔笛」より
パパゲーノとパミーナの二重唱★

………
★モーツアルトが倒れる場面★
★恋人か女房がいれば★
酒ですっかり体を悪くしたモーツァルトだったが、大衆オペラ「魔笛」を完成させた。しかし上演の最中に倒れてしまう。観に来ていたサリエリはモーツァルトを彼の部屋まで運び介抱する。そこへドアをノックする音が響く。モーツァルトは死神が来たと思いサリエリにギャラを追加させて追い返せと頼む。それは「魔笛」上演の売上金を持って見舞いに来た友人たちだったのだが、サリエリはその売上金を死神の追加報酬だとして「今、黒い服を着た使者が来た。翌朝までにレクイエムを完成させれば、さらに大金を支払うそうだ」とモーツァルトに伝えるのだった。
もうすでに起きあがることのできないモーツァルトは、サリエリにレクイエムの口述筆記を依頼する。モーツァルトの口ずさむレクイエムを必死に写譜するサリエリ。あまりのスピードと突飛な楽想に、常識的な才能の彼はついて行けない。それでもやがて、モーツァルトのインスピレーションがサリエリに伝わり、サリエリも憑かれたようにレクイエムを筆写していく。
夜明けになり、モーツァルトが「少し休もう」とサリエリに伝える。「まだ大丈夫だ。手伝えるよ」というサリエリに、モーツァルトは「自分はバカだった。あんたに嫌われてると思っていた。許してくれ」と途切れがちに謝るのだった。やがて湯治に行っていたコンスタンツェが帰宅。ベッドに横たわり死相の出ている主人の顔を見るや、レクイエムの作曲をやめさせ、サリエリを部屋から追い出そうとする。しかし、サリエリは、モーツァルトの意思を尊重しようとする。コンスタンツェは涙ながらにモーツァルトに悪い妻だったことを詫びるが、すでにモーツァルトは事切れていた。
………
悲しみの雨が降る中、コンスタンツェ、サリエリ、ロールなど、わずかの人に見送られ葬儀が行われる。モーツァルトの遺体を積んだ馬車は郊外の共同墓地に着くと、その遺体はまるでごみのように墓穴に投げ捨てられるのであった。

この記事から引用
………
★物語の終り★
………
★ピアノ協奏曲 第20番 第2楽章★
映画のエンドロールに流れる曲
ヴァレンティーナ・リシッツァ

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
………

モーツァルトゆかりの地を訪ねる
………
ザルツブルク(グーグルマップ)
ザルツブルク大聖堂
………
★ザルツブルグ旅行ガイド★

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

2019年6月24日以前にアップした記事へ