新しい情報産業の創造
目次
………
第一話
森を見せて金を稼ぐ話

………
第二話
孫子の兵法(仮題)

………
第三話
素材の風味を生かした調理法(仮題)

………
………
………background music………
………
「慕わしい人の名は」

 


 

 

 

 

 

森を見せて金を稼ぐ話

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 
「創造ネット計画」は


民衆の意識を
日常生活のレベルから変革する事によって
新しい社会構造を創り出し
それによって日本の未来を切り開く事」

を最も基本的な目的としている。

ここでお話しする


「森を見せて金を稼ぐ多数の人々」を
育成し、
それらの人々の活動を通じて
「日本の未来を切り開こう!」という
「プロジェクト」

も、
その目的に向った企画の一環である。
 

 

「木を見て森を見ず」という
ことわざがある。

私達は「木を見て森を見ず」の状態で
日常を過ごしている。
 

「森」を世界全体とか日本全体に例える
としたら、
私達は世界や日本の或る1つの地域の
限られた場所で日常生活を送っている
………という事になる。
 

「森」を自分が所属する会社
その他の組織に例えるとしたら、
その会社その他の組織の1部門の中で
私達は日常を過ごしている訳である。
 

自分が直接的に接する事ができる世界は
限られているのだから、
私達は「木を見て森を見ず」の状態で
日常を過ごさざるを得ないのだ。
 

その種の問題を解決するために
私達は新聞やテレビや雑誌や
インターネット等から
世界や日本全体の「情報」を得ようとする。

会社その他組織全体の情報を知ったり
知らせたりする方法も様々に整っている。

それらの「情報」を提供してくれるのが
新聞やテレビや雑誌やインターネット等
「広い意味での情報産業」である。
会社その他組織内部の情報という意味
でなら総務部または総務課あたりが
役割を分担している。
 

「創造ネット計画」は上記した
「広い意味での情報産業」の一角を占める事を
最初の本格的な事業目標としている。
 

一方、

造船や自動車や家電から流通、
販売分野まで、
どのような産業分野に於いても
必要とされる基本的な設備や技術がある。

一般的に言って

それらの設備や技術は
巨大で高額で高度なものであり、
それらの設備や技術を調達できる
一部の巨大企業が支えてきている
というのが現状だ。

上述した「広い意味での情報産業」の分野
に於いても、
情報産業に必須の設備や技術を調達できる
一部の巨大企業が
日本の過去および現在を支えてきている。
 

しかし、
この分野に於いては

携帯やパソコンやインターネット等の
急速な普及によって
新聞やテレビや雑誌などのような
「広い意味での情報産業」に必須の
基礎的な設備や技術は驚くほど安価になり
素人でも簡単に手が出せる状況に
なって来ている。
 

これは情報革命
引き起こしつつある
歴史的な社会変革の大きな流れの
一つの過程に過ぎない。

それ故に
情報産業に限って言うなら
今まで
一部の専門企業や組織が独占していた
役割を
私達素人も担う事が当たり前の時代が
訪れている、と言える。
 

場合によっては既存の情報産業を凌ぐ、
全く新しい形の情報産業を
素人達が構築する可能性だって
あり得るのだ。

その意味に於いて
「創造ネット計画」は人類史上必然の
起こるべくして起こる
社会運動の一つに過ぎない、………と
私は考えている。
 

 

………ところで、………

既に度々お話しているように
「創造ネット計画」は
「日本社会を変革する」事を最大
かつ最終的な目標としている。

 

その「日本社会を変革する」
という意味に於いて、
上述した歴史的な情報革命の動きは
未だ初期の段階にある。

そういう意味での動きは
現在のところ
Facebook等のSNS
「2ちゃんねる」
「ブログ」等を使った
多くの人々の個人的な範囲の「情報活動」
等に現れているに過ぎない。

相変わらず
日本全体に関する大きな情報の流れを支配
しているのは限られた
…巨大…とまでは言わないにしても
一部の企業や組織(NHK)だ。

そして、
それは当然の事だ、…と私は考えている。

日本全体に関する大きな情報の流れ
を支配している
限られた一部の企業や組織(NHK)に所属
している人々はプロなのだから、………。

彼等プロ集団が
日本全体に関する大きな情報の流れを支配
するのは当然と言えば当然の事なのだ。

彼等はプロとしての自覚を持って
日本全体に関する多量の情報を日夜発信
し続けている。

それに比べて
現在までの素人の情報発信は
余りにも自分本位であり、
視野が狭く浅いお粗末なものが多すぎる。
(自分の事は一応棚に上げておいて
私はそう考えている)

 

………という訳で
記事の内容を
本題である「森を見せて金を稼ぐ話」
に戻そう。
 

 
日本全体に関する
大きな情報の流れを支配している限られた
一部の企業や組織(NHK)に
所属している人々は
「木しか見る事ができない一般の人々」
に対して
「森を見せて金を稼ぐプロ集団」だ。

その事によって生計を営んでいるのだから
「森を見せる技術や、
その為に必要な様々な能力や誠意」にかけては
抜群な人達ばかりだ。

「創造ネット計画」にとって
彼等が築き上げている
日本全体に関する大きな情報システムの一角
を占める事は容易ではない難事業
である事は分かりきっている。
 

 

再び、
………という訳で
これ以降の記事では

私こと平成ドンキホーテ「OZEKI」が
思い描いている
素人が森を見せて金を稼ぐ方法
つまり
「素人が森を見せて生計を営む方法」

についてのお話しをしてみよう
と考えている。

最初に申し上げた通り、
………


「森を見せて金を稼ぐ多数の人々」
を育成し、
それらの人々の活動を通じて
「日本の未来を切り開こう!」
という
この「プロジェクト」・「計画」は
………
「創造ネット計画」
を現実化する上で
絶対に成功させなければならない
重要な第一歩なのだから。

 

………………以降、第二話へと続く。
 

 

 

 

 

 

第二話 孫子の兵法(仮題)

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

準備中
 

 

 

 

 

 


第三話 素材の風味を生かした調理法(仮題)

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

準備中
 

 

 

 

 

 

………background music………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

オペラ・リゴレットより
「慕わしい人の名は」

木だけを見詰めて森が見えない
初心(うぶ)な乙女の恋の歌

………
歌詞
………
★森麻季★
音楽事務所ジャパン・アーツ
………
★Nadine Sierra★
ナディーヌ・シエラ
マシュ・パーク(ドイツ)での野外公演
ハノーファーの夏祭り
マシュ・パーク(グーグルマップ)
マシュ・パーク(360度ビュー)

スマホやタブレットで任意の場所の
地図を航空写真に切り替える方法
ストリートビューを表示させる方法

………
★Inva Mula★
インヴァ・ムラ
アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭
アレーナ・ディ・ヴェローナ
(グーグルマップ)

360度ビュー

………
★Patricia Petibon★
パトリシア・プティボン
バイエルン国立歌劇場
グーグルマップ
360度ビュー

………
………
…………………………………………
………
オペラ・リゴレット
解説(Wikipedia)
………
作曲の動機と経緯
権力者のセクハラ・パワハラを告発する
MeToo(ミートゥー)運動の御先祖

………
…………
簡単なあらすじ
完全な対訳オペラ対訳プロジェクト
………
…………
★リゴレット 日本語字幕 全編 ★
………
…………
★ リゴレットの宝物(第1幕後半)★
………
★ マントヴァ公爵の誘惑(第1幕後半) ★
………
★★「慕わしい人の名は」(第1幕後半) ★★
………
…………
★★★女心の歌(第3幕前半)★★★
………
★ マントヴァ公爵の裏切り(第3幕前半)★
………
★ ジルダの決意(第3幕後半) ★
………
…………
★ ラストシーン ① ★
………
★ ラストシーン ② ★

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です