初めて訪問して下さった方は
こちらの記事
を御覧頂きたい。
 

………

ドン・キホーテの覚え書き(11)
2019年2月19日(火) 午前11時40分
………
………
来世は存在するのか?
を書き上げてアップ。

 

サイトマップ
(PCは画面右のサイドメニュー)
スマホ・タブレット(メニューアイコンをタップ)

………………

………科学・心理学・哲学
………………科学
………………………………来世は存在するのか?
 

 

 

 

 

お悔やみ申し上げます
2019年2月5日(金) 午前4時55分
………
………
昨日、
隣組の或る方が交通事故により急逝なさった
という悲報を受けました。
………
御家族・御親族の方々へ
謹んでお悔やみ申し上げます。
 

★かみともにいまして★
………
★God Be with You Till We Meet Again★

 


 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(10)
2019年2月9日(土) 午後6時30分
………
………
指導者の心理操作 VS 大衆
を書き上げてアップ。

 

サイトマップ
(PCは画面右のサイドメニュー)
スマホ・タブレット(メニューアイコンをタップ)

………………

………創造ネット計画
………………近未来社会への考察
………………………………指導者の心理操作 VS 大衆
 

 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(10)
2019年2月3日(月) 午前8時58分
………
………
ベネズエラの悲劇と韓国
を書き上げてアップ。

 

サイトマップ
(PCは画面右のサイドメニュー)
スマホ・タブレット(メニューアイコンをタップ)

………………

………世界情勢
………………基礎知識
………………………世界各国の事情
………………………………ベネズエラの悲劇と韓国
 

 

 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(9)
2019年1月30日(水) 午前5時15分
………
………
このブログの目的を書き上げてアップ。

 

初めて訪問して下さった方に向けた
「このブログの目的」
今まで長い間、書く事ができなかったのは
自分の内側にある無数の思考や感情を
うまく纏められずにいたから、である。

自分の内側にある無数の思考や感情を纏めた
文章としての「このブログの目的」
を書き上げるまで

このブログは
ハッキリした焦点を持てないままに
なんとなく漂流しているような状態を続ける
他はなかった。

………けれども

今まで御覧頂いた
「ドン・キホーテの覚え書き」等の記事を
なんとなく書き続ける事によって
ようやく
自分の内側にある無数の思考や感情を
なんとか纏める事ができた、………
ような気がしている。
 

………それ故に

これからは
複雑ではあるけれどそれなりに
自分としてのハッキリした焦点を持って
ブログを進行させる事ができる、
………ような気がしている。
 


 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(8)
2019年1月24日(木) 午前7時55分
………
………
事情により休場させて頂きます。

 

私は理屈を考えたり文章を書いたりする
のは苦手じゃないし好きだったりするの
だけれど、
現実的な行動とか人間関係は非常に苦手
としている人間である。

その私が
この記事と似たような感じで
或る地方の小さな神社の氏子総代を
している、……というか
やらされていて、………

先日から
その苦手な氏子総代の仕事で
悩み考え迷わされる問題に向わなくては
ならない状況に陥っていて、………
ブログの更新が難しいので

今回は………background music………だけ
アップさせて頂こうと思う。
 

 

………background music………
………
よく似ている曲(2)

………
幻想曲(ショパン)と「雪の降る街を」
………
解説
………
★幻想曲(ショパン)★
Valentina Lisitsa
………
★雪の降る街を★
高 英男
ダークダックス
………
★幻想曲(ショパン)★
Szymon Nehring
ポーランドの若手ピアニスト

………
★雪の降る街を(高 英男 1981)★
音量注意
………
★幻想曲(ショパン)★
Krystian ZIMERMAN
………
★雪の降る街を★
倍賞千恵子
………
★幻想曲(ショパン)★
實川風
………
★雪の降る街を★
さだまさし
………
…………………………
………
「哀愁のヨーロッパ」と「心もよう」
………
★哀愁のヨーロッパ★
曲の解説
………
★心もよう★
井上陽水(文春オンラインの記事)
………
★心もよう(井上陽水ライブ)★
コメントが興味深い

………
★哀愁のヨーロッパ★
………
★心もよう★
八代亜紀(Wikipediaの記事)
………
★哀愁のヨーロッパ★
………
★心もよう★
島津亜矢(ブログ)
………
★哀愁のヨーロッパ★
………
…………………………
………
「クマーナ」
「いいじゃないの幸せならば」

………
★クマーナ★
リベラーチェ
………
★いいじゃないの幸せならば★
佐良直美
………
★クマーナ★
ピアノと電子キーボード

音量注意
………
★いいじゃないの幸せならば★
林部智史
………
…………………………
………
「詩人と農夫」序曲

「線路はつづくよどこまでも」

………
………
「詩人と農夫」序曲
曲の解説
1846年(幕末頃)に作られた曲
………
………
線路はつづくよどこまでも
曲の解説
日本の幕末~明治頃
新撰組が結成された1863年から始まった
大陸横断鉄道建設に携わった
アイルランド系の工夫達によって
歌われ始めた歌

………
……………………
………
★「詩人と農夫」序曲★
たぶん学生のオーケストラ(国は分からない)
★似ている部分★

………
★線路はつづくよどこまでも★
蒸気機関車の映像
音量注意
………
★「詩人と農夫」序曲★
★似ている部分★
ドイツの教会(グーグルマップ)
グーグルマップ(拡大)
教会の写真

………
★線路はつづくよどこまでも★
多分アメリカからの投稿
………
………………………
………
★線路はつづくよどこまでも★
Barbershop Harmony Society
………
★線路はつづくよどこまでも★
日本の鉄道
………
★線路はつづくよどこまでも★
アメリカの鉄道
………
………
本当は超大人向けの歌だった
★子供向けアニメ★
★子供向けアニメ(2)★

………
本当は怖い「線路は続くよどこまでも」
★子供向けアニメ★
★アメリカ大陸横断鉄道★
完成までの黒歴史

★アメリカ大陸横断鉄道と中国人労働者★

………
★1900年代の鉄道建設現場★
★ハンマー打ち作業★
………
★現代の鉄道敷設現場(スウェーデン)★
………
…………………………
………
………
★世界の満員電車を比較★
………
★世界で最も混雑している列車!★
これはバングラデシュ鉄道(BR)の
通常の状況ではありません。
バングラデシュのトジにある
バングラデシュで最大の年次総会のひとつである
Bishwa Ijtema 2018(グローバル会議)の際に
撮影されたものです。
コーランからの詩を暗唱し、
説明している学者たちの話を聞きながら、
2~300万人の信者が出席し、毎日の祈りを行います。
それはAkheri Munajat、または最終的な祈りで
最高潮に達します。
Biswa Ijtemaのムスリム信者の移動を容易にする目的で、
バングラデシュ鉄道(BR)は
国内のさまざまな路線で特別な列車を運行するよう
手配しました。

★普段はこんな感じ?★

………
★インドの鉄道敷設現場★
インドタタグループの鉄道建設プロジェクト
インドの鉄道建設
インド鉄道関連企業レポート

★野生動物保護区の鉄道(インド)★
チャプラマリ野生生物保護区(英語版Wikipedia)
チャプラマリ(グーグルマップ)

………
★巨大橋(中国)★
「世界一高い橋」北盤江大橋
北盤江大橋(グーグルマップ)
写真
★巨大橋建設プロジェクト(中国)★

………
★巨大橋建設マシーン(韓国)★

リンク切れ通知(別ページ)

 


 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(7)
2019年1月17日(水) 午後11時59分
………
………
今後の計画(その7)
………
自分の心で
日本の未来をイメージしてみよう(2)

 

突然

自分の心で
「日本の未来をイメージしてみよう」

………等と言われたら
誰だって戸惑ってしまうだろう。
 

それを承知の上でこんな事を言い出した訳
ではない。

前々回の記事のタイトルを

頭のいい人の頭を借りて
日本の未来を考えてみよう

としたので、
次の記事は

自分の心で
日本の未来をイメージしてみよう

が良いだろう………という
極めて漠然とした考えの下に
前回の記事を書いてみたのだけれど、……

その時の私の心に浮かんでいたイメージを
読んでいるであろう人々に上手く
伝える事ができるであろう記事を
書く事が難しくて更新が遅れてしまった。
 

しかしながら、

幸いにも現在の私は
このようなありがたい生活
させて頂いている身分なので
こういう時には
自分が心の底から自然に納得できる文章
が浮かび上がってくるまで
何となく過ごしている日常の中で
そういう時が訪れる瞬間を気長に待つ事が
できるのである。
 

 

…………………………………………………
………という事で、

何となく過ごしている日常の中で
そういう時が訪れる瞬間を気長に待つ事
何日になるのか分からないけれど、

先ほど、
このパソコンの前にある
万年床的ベッドの中で目覚めた時に
ふと浮かび上がって来た着想が
今まで長い間求め続けていたイメージに
ぴったりのものだったので、
取り急ぎ
ここまでをアップしておこうと思う。

続きは後ほど、………………………
………多分、明日中には書けるだろう
と思っている。
 

 

2019年1月18日午後10時20分に追加

 

昨夜半、
私の心に浮かんだ記事へのイメージは
以下のようなものだった。

前回から使っている
………
「自分の心で
日本の未来をイメージしてみよう」

………
………という記事のタイトルが
………
「自分の心で
自分の未来をイメージしてみよう」

………
………だったらどうだろう?

 

「自分の心で
自分の未来をイメージする」
……なんて
当たり前すぎるほど当たり前の事である。

………その当たり前の事が
「自分の未来」ではなく
「日本の未来」になると
途端
自分には関係のない難しい事のように
感じる人が多いのではないだろうか?

「自分の未来」………なんて
「日本の未来」………次第で
どうにでも変化してしまうものなのに……

………その事が分かっていても
そういう事態が実際に目の前に迫って
来るまで
「日本の未来」の事なんか
本気で考えようとはしないのが「大衆」
というものなのではないだろうか?
 

何故そうなってしまうのだろう?

この疑問に対する答えは簡単で、
誰だって自分の事はよく知っているけれど
日本全体の事なんか複雑すぎて
分からないからである。

知らない事や分からない事は、
そういう事をよく知っている人に
任せておけばそれでよい、………というか
それしか他に方法はない、

………というのが普通の人々の大部分
つまり現在までの日本の「大衆」が
共有していた暗黙の了解事項だったのだ
と私は感じているし考えてもいる。
 

 

今まではそれでよかった。

しかし、
インターネットがこれだけ発達した
世界に於いて
今後そういう常識は通じない。

………というより、
そういう常識を覆した新しい未来型の常識
を共有する「大衆」を
他国に先駆けて生み出し育てる事にこそ
日本の未来を切り開く道があるはずだ、
………と私は考えている。
 

こういう考え方は
昨年の4月末にこの記事をアップした頃
から半年以上に渡り
主として中国関連の情報を詳しく
調べ続けた結果として
現在の私が辿りついている結論である。
 

現在の世界は急速に変化しているけれど、
上記した記事を私がアップした
昨年の4月頃までアメリカと中国の間に
ここまで激しい対立は生じていなかった。

米中経済戦争が決定的な事実となり
一般に広く知られるようになったのは
昨年の10月4日に行われたこの演説以降
の事である。
 

現在の世界は
中国流の独裁主義社会と
アメリカ流民主主義社会との間で行われる
深刻な戦いの場になっている。

トランプ政権を生み出した
アメリカ流民主主義社会が絶対に正しい
等とは決して考えていない。

しかし、
未来の日本が採るべき社会形態が
中国流の独裁主義社会で良いはずはない…
と私は考えている。

…………………………………………………
………以上、

要するに

現在までの世界の常識を覆した
新しい未来型の常識を共有する「大衆」を
他国に先駆けて生み出し育てる事にこそ
日本の未来を切り開く道がある。

………これは以前から抱いていた私の考え方
だけれど、

前述した記事をアップしてから
半年以上に渡って
中国流の独裁主義社会の強みと弱みを
徹底的に考察し続けてきた結果として

今、その考え方の正しさを改めて再確認
している。
 

…………………………………………………
………というような次第で、

今回の記事に於いて
私が主張したかった事をもう一度だけ
繰り返させて頂きたい。


誰だって自分の事はよく知っているし
分かっている
しかし日本全体の事なんか複雑すぎて
分からない。
………
よく分からない事は、
そういう事をよく分かっている人に
任せておけばそれでよい、………というか
それしか他に方法はない、
………
………というのが普通の人々の大部分
つまり現在までの日本の「大衆」が
共有していた暗黙の了解事項だったのだ
と私は感じているし考えてもいる。
………
………
今まではそれでよかった。
………
しかし、
インターネットがこれだけ発達した
世界に於いて
今後そういう常識は通じない。
………
………というより、
そういう常識を覆した新しい未来型の常識
を共有する「大衆」を生み出し育てる事
にこそ日本の未来を切り開く道がある
はずだ、………と私は考えている。

 

「自分の心で
日本の未来をイメージしてみよう」

………という提案は
そういう考え方から生まれる必然の帰結
なのである。

…………………………………………………
………以降のお話は次回に。
 

 

………background music………
………
ハンガリー舞曲(ブラームス)α
………
…………………………………
………
作曲者ブラームスについて
少し詳しい解説
ブラームス博物館
★ブラームスのピアノ★
★ブラームス博物館(動画)★

………
…………………………………
………
ハンガリー関連の情報
グーグルマップ
………
スマホやタブレットで任意の場所の
地図を航空写真に切り替える方法
ストリートビューを表示させる方法
………
ハンガリーについて(Wikipedia)
ブダペストのおすすめ観光スポット12選
ハンガリー国会議事堂(360度写真)

………
…………………………………
………
ハンガリー舞曲4番~7番
………
………
4番
………
★ウラルフィルハーモニー管弦楽団★
指揮山田 和樹
所在地
グーグルマップ
関連記事

………
★ピアノデュオ★
マティアーシュ・ノヴァーク
………
★ピアノソロ★
バリー・ダグラス
………
★ヴァイオリン★
ユーディ・メニューイン
………
★チェロとピアノ★
ナンシー・グリーン
………
………
5番
………
★ポーランド音楽学校の学生達★
音楽学校コンクールの様子
………
★アコーディオン★
マルティナス
………
★ピアノデュオ★
フランスのテレビ番組
………
★ウクレレ★
………
★チャップリンの床屋さん★
チャールズ・チャップリン
………
………
6番と7番
………
★6番★
(音量注意)

ポーランド音楽学校の学生達
………
★7番★
マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)
………
………
ハンガリア舞曲1番+α
………
★イエーテボリ交響楽団★
Wikipediaの説明
指揮はグスターボ・ドゥダメル
イエーテボリのグーグルマップ

★西田佐知子★
西田佐知子(Wikipedia)
………
★ヴァイオリン★
クララ・ジュミ カン
★越路吹雪★
越路吹雪(Wikipedia)
………
★ピアノデュオ★
カティア・ブニアティシヴィリ
ユジャ・ワン

★八代亜紀★
ホームページ
………
★スライドショー★
トスカニーニ指揮NBC交響楽団
★石原裕次郎★
石原 裕次郎(Wikipedia)
………
★ブダペスト・フィルハーモニー★
西本智実指揮ブダペスト・フィル
★樹根★
樹根(Wikipedia)
………
………
「他人の空似・似た者同士」一覧表
………
作品が偶然似てしまった場合は?
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー事件

リンク切れ通知(別ページ)

………
………

 

 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(6)
2019年1月12日(土) 午後9時55分

………
………
今後の計画(その6)
………
自分の心で
日本の未来をイメージしてみよう(1)

 
先日(1月8日)にアップしたこの記事では

こういう考え方の人もいるけれど、
………
とりあえず今は
………
頭のいい人の頭を借りて
日本の未来を考えてみよう

………という事で
以下のサイトがアップしている動画の
前半、約20分を御紹介した。

100の行動
………
GLOBIS知見録

…………………………………………
………
世界的な高齢化・人口減少の未来に
日本は何ができるか?

………
基調講演(20分まで)
御立 尚資(1)
御立 尚資(2)
………
1・未来に向かう姿勢
★楽観する事の必要性と楽観する方法★
………
2・少子高齢化問題
★一人当たりGDPを増やす★
サービス産業の種類……分類別製造業
★日本は人口減少社会の先進国★
少子高齢化問題と少子高齢化対策

★少子化問題に対する別の考え方★

3・デジタル革命が起こる
★結果として人口問題が解決する★
………
4・アメリカの後退
★日本の安全保障問題★

動画は、
この後も30分近く続くのだけれど、
その内容は
この動画をアップしている
グロービス経営大学院および
創業者である「堀義人」氏が推進している
100の行動の宣伝というか
考え方の紹介が中心になっているので、
その部分の説明は省略させて頂く。
 

この動画を紹介する事によって
私が言いたかったのは

要するに
頭のいい人の頭を借りて
日本の未来を考えてみよう

………という事に尽きる。
 

 

………………………………………………………
………という事で、

説明させて頂いた部分で話している
御立 尚資という人については
御覧頂いているような経歴の
「頭のよい人」であるのだが、………
 

この動画には
もう一人、
物凄く「頭のよい立派な人」が登場する。
グロービス経営大学院の創立者であり院長
である「堀義人」氏である。

「堀義人」氏の経歴や考え方については
このインタビュー記事が非常に参考になる
と思う。

これを読んで私が感じるのは
自分とは余りにも懸け離れた
凄い人生を送っている人なんだなあ、……
………という思いだ。

唯一共通しているのは
「日本の未来を切り開こう」
という志だけ!
 

彼がやってきた事・成し遂げた事は
まさしく凄いの一語に尽きる。
 

しかし、

私には私の考え方や
やり方がある。

私にしかできないはずの事がある、………
と思う。

彼にしか出来ない事があるのと同様に。
 

彼は「上からの日本の変革」を行おう
としているのだ、………と思う。

………それに対して私は
「下からの日本の変革」を行おう
としているのだ、………と思う。

以前からお話している
こんな考え方
こんな考え方
こんな考え方………によって。
 

 

 

………background music………
………
花のワルツ
チャイコフスキーのバレエ曲
くるみ割り人形の第13曲

解説………
チャイコフスキー(非常に詳しい解説)
………
ロシア国立チャイコフスキーの家博物館
解説(Wikipedia)
グーグルマップ
ストリートビュー
360℃ビューと写真
………
スマホやタブレットで任意の場所の
地図を航空写真に切り替える方法
ストリートビューを表示させる方法

………
「Youtube」の背景が黒になる
「ダークテーマ」を設定する方法

………
………
★バレエ「くるみ割り人形」全幕★
★アラビアの踊り★
★中国の踊り★
★ロシアの踊り★
★フランスの踊り★
★花のワルツ★
★金平糖の精と王子のパ・ド・ドゥ★
………
マイリンスキーバレエ(Wikipedia)
ストリートビュー
サンクトペテルブルグ(グーグルマップ)

………
………
花のワルツ
………
★マイリンスキーバレエ★
………
★ロイアルバレエ(イギリス)★
………
★ニューヨーク・シティ・バレエ★
………
★ボリショイバレエ★
2分31秒

………
★ロイアルバレエの練習風景など★
(360度動画)

………
………………………………………
………
★フラッシュモブ★
音量注意
フラッシュモブとは?
モブが行われている場所
グーグルマップ
ストリートビュー

………
………………………………………
………
★スライドショー(1)★
………
★スライドショー(2)★
………
★スライドショー(3)★
………
★宇宙から見た地球★
………
★ファンタジア★
(デェイズニーの古いアニメ)

………
………………………………………
………
★バンクーバー交響楽団(カナダ)
………
★ピアノデュオ★
………
★ハープ★
………
★アコーディオン★
音量注意
………
★ギター★
………
………………………………………
………
★エレクトーン★
………
★ジャズ★
………
★ヴァイオリンとピアノ★
………
★スケート★
………
★スケート(デュオ)★

リンク切れ通知(別ページ)

………
………

 

 

 

 

 

ドン・キホーテの覚え書き(6)
2019年1月8日(火) 午前7時15分
………
………
今後の計画(その5)

………
こういう考え方の人もいるけれど、
………
とりあえず今は
………
頭のいい人の頭を借りて
日本の未来を考えてみよう

100の行動
………
GLOBIS知見録

…………………………………………
………
世界的な高齢化・人口減少の未来に
日本は何ができるか?

………
基調講演(20分まで)
御立 尚資(1)
御立 尚資(2)
………
1・未来に向かう姿勢
★楽観する事の必要性と楽観する方法★
………
2・少子高齢化問題
★一人当たりGDPを増やす★
サービス産業の種類……分類別製造業
★日本は人口減少社会の先進国★
少子高齢化問題と少子高齢化対策

★少子化問題に対する別の考え方★

3・デジタル革命が起こる
★結果として人口問題が解決する★
………
4・アメリカの後退
★日本の安全保障問題★

 

………………………………………
………
5年後「高学歴大量失業時代」がやってくる

………
AIの進化はそら恐ろしい速度で進んでいる
人手不足は危機と思われていたが、
実は人員を削減する千載一遇のチャンス
になりうることがわかってきた。
これから、
日本企業の生産性は大きく向上する。

上記した記事へのコメント
………
オックスフォード大学が認定
あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

………
★人工知能(AI)に奪われる仕事5選★
………
ウォール街を襲うAIリストラの嵐
………
★ロボット倉庫★
オートストア
………
★無人搬送車★
………
★大型業務用清掃ロボット★
………
★人造ネコ ★
………
★ディープラーニングする車達★
………
………
事務関連のロボット化
………
★ロボットが事務作業を代行★
………
★業務自動実行デモ★
………
★簡単なシナリオ作成機能の紹介★
………
★AIによる事務業務の完全自動化(デモ)★

 

 

………background music………
………
四季(ヴィヴァルディ)より「冬」
解説(Wikipedia)
………
第一楽章 アレグロ・ノン・モルト
ソネット
寒さの中で身震いしている。
足の冷たさを振り解くために歩き回る。
辛さから歯が鳴る。
ソロヴァイオリンの重音で
歯のガチガチを表現している。

………
デイヴィッド・ギャレット
★David Garrett★
………
★スライドショー★
イツァーク・パールマン
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

………
★ギター★
Los Angeles Guitar Academy
………
★微速度撮影★
ロシア語圏からの投稿
………
★ニューヨークの風景★
イタリア語圏からの投稿
………
★ピアノ(音量注意)★
ジェノバの街角での演奏
………
ピアノガイズ
★THE PIANO GUYS★
………
………
第二楽章 ラルゴ
ソネット
外は大雨が降っている
中で暖炉で満足そうに休息。
ゆっくりしたテンポで平和な時間が流れる。

………
★謝肉祭の仮面(ヴェニス)★
イタリアからの投稿
………
★リコーダー★
イタリアからの投稿
………
………
第三楽章 アレグロ
ソネット
私たちはゆっくりと用心深く
つまづいて倒れないようにして氷の上を歩く。
ソロヴァイオリンは弓を長く使ってこの旋律を弾き
ゆっくりと静かな旋律に続く。
しかし突然、滑って氷に叩きつけられた。
氷が裂けて割れ、頑丈なドアから出ると
外はシロッコと北風がビュービューと吹いていく。
そんな冬であるが、もうすぐ楽しい春がやってくる。

………
★謝肉祭の仮面(ヴェニス)★
………
★リコーダー★
………
………
………………………………………………
………
ラッペーンランタ
フィンランドの地方都市風景
Wikipedia
グーグルマップ
ストリートビュー

スマホやタブレットで任意の場所の
地図を航空写真に切り替える方法
ストリートビューを表示させる方法

★第一楽章★
………
★第二楽章★
………
★第三楽章★
………
………
………………………………………………
………
スペインのパイプオルガン
………
★第一楽章★
大聖堂内部(写真)
オルガンの位置(写真)
演奏者(写真)

………
★第二楽章★
エルチェ(グーグルマップ)
サンタマリア教会(グーグルマップ)

………
★第三楽章★
サンタマリア教会(ストリートビュー)
サンタマリア教会について
この教会を式場に使った
滅茶苦茶に豪華な結婚式のアルバム

リンク切れ通知(別ページ)

………
………

 

 

 

 

 

謹賀新年
2019年1月3日(木) 午後9時10分
………
………

外国人が見た日本・感じた日本
………
………

「Youtube」の翻訳機能を使う方法
………

パソコンの場合

………
動画の画面上にマウスポインターを置くと
………
字幕なしの場合

画面右下の部分に
各種操作ボタンが現れる
(一番左は歯車(設定)ボタン)


………
………
字幕のある動画の場合

一番左に翻訳ボタンが現れる

………
………
字幕ボタンをポイント中

このボタンをクリックすれば字幕を表示したり
消したりできる

………
………

再生速度などを変更する設定画面
(0.75程度なら分かりやすく自然な感じ)


………

スマホやタブレットの場合
………
動画の画面にタッチすると
画面の右上に現れる縦並びの3つの小さな点
をタップすると
字幕や再生速度などを設定する画面が現れる

こちらの記事

………
………
………………………………………………
………

外国人が見た日本(動画)
………

●Ask Japanese●

………
★インタビュアーの自己紹介★
所属事務所のデーター
………
★どんな楽しみ方をしている?★
………
★日本に興味を持ったきっかけは?★
………
★日本は思っていた通りのところでしたか?★
………
★ドイツ出張!★
★これは名言!?★
………
★日本に来る前と
来た後とでは印象が変わりましたか?★

………
★日本のどんなことに驚きを!?★
………
★日本のどんなことに驚きを!?(2)★
………
★あなたの国と日本とで一番違うものって
なんですか?★

………
★カルチャーショックは!?★
………
★なぜだ日本!?★
………
………

●iYuta Channel●

………
★ドイツ人が思う日本と日本人男性★
………
★ベルギー人が思う日本と日本人男性★
………
★ポーランド人が思う日本★
字幕は不要なので消した方がよい
★知られざる親日国(ポーランド)の素顔★
………
………

●Simon and Martina●

………
★両親の初めての日本旅行★
………
………

●Sharla in Japan●

………
★日本に住んで10年経ちました
その理由とは?★

★7年前のミカエラ★
ユーチューバー・シャーラ

………
………

●Rachel & Jun●

メンバー紹介
………
★日本に長く居すぎたと感じる時★
★7年前のレイチェル★

 

………background music………
………
姫神の曲
………
★春風祭★
英語の動画を見る都合上
再生速度が0.75になっている場合は
標準にする

………
★千年の祈り★
………
★十三の砂山★
………
★春萌え~せせらぎ清浄★
………
★神々の詩★
………
★琉球國祭り太鼓「神々の詩」★
………
★まほろば★
まほろばとは
………
★「ヒトデ☆アーミー」 神々の詩★
ヒトデ☆アーミー
………
★「DANCEROID」 神々の詩★
DANCEROID
………
★奥の細道★
………
★遠い日、風はあおあお★

リンク切れ通知(別ページ)

………
………

 


2018年12月以前にアップした記事へ