ブログ製作日誌

………

ブログ製作日誌の目次

 

 

 

 

「21世紀的自治会」のすすめ
(下書き その6)

無重力空間からの提案
2019年5月16日(木) 午後1時15分
………
………
目次
………
神社の問題の理想的解決を出発点として
「21世紀的自治会」を経て
「日本の未来を切り開く」という計画

………
神社問題に関する
理想的解決案の概略

………
理想的な問題解決に至るまでに必要な
精神的エネルギーについて

………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
ハティクヴァ「希望」
(イスラエル国歌)

………
イスラエルについて
………
ユダヤ人について
………
ユダヤ教について
………
映画「栄光への脱出」
………
ノラ(ピアノキャット)

 

 

 

 

神社の問題の理想的解決を出発点として
「21世紀的自治会」を経て
「日本の未来を切り開く」という計画

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
5月10日にアップした前回の日誌
私は以下のような記述でまとめた。

…………………………………………………
………
現在の私が最も注目しているのは
………
明後日(5月12日 日曜日)の
午後7時から開催される予定の
**八幡神社氏子総会の結果である。
………
………
**八幡神社の問題については
先月の23日にアップしたこちらの記事
御覧頂きたい。
………
この総会の成り行きと結果を拝見し、
それに対する私見を述べる事から
前節で申し上げた
以下のような意図に基づく議論、………
というか
そのような趣旨の記事を展開して行こう
と思う。

…………………………………………………

 

12日に行われた氏子総会は
先月の11日にアップした日誌で予想した
以下のような評議の流れを経た上で
「神社の解散」を議決して
終了した。

…………………………………………………
………
解決策、と言っても色々あるけれど、……
………
一番手っ取り早くて確実なのは
………
やはり
何と言っても氏子組織の解散だろう。
………
………寂しい事だけれど
それが現在の神社の実情だ………
と私は考えている。
………
毎年毎年、氏子の数は減ってきている
増える見通しは殆どない。
………
一方、
………
境内に茂っている樹木の管理責任は
神社が負っているのだが、………
………
最近の台風の動きは
見通しがつかなくなってきている。
………
境内の樹木が倒されて
近隣に被害を及ぼした場合の賠償額は
どれくらいになるのだろう?
………
………そういう問題を避ける為に
問題のある樹木の伐採に関する見積もり
を業者に依頼したら
とりあえず総額で**万円、という答えを
頂いた。
………
………それも、やっとの事で、………
………
高く伸びた大木を扱うには
特殊な技術が必要で、
現在それが可能な業者は数少なく
見積もりをして貰う事さえ難しい。
………
私は5件の依頼をしたのだが、
3件は電話で断られ、
1件は現場に来てくれたけれど
見積もりは貰えなかった。
………
………そのような事情もあって、
………
現在の神社が抱えている管理責任問題は
僅か47戸の氏子が負うには
余りにも大き過ぎる。
………
このまま行けば遅かれ早かれ
身動きが取れなくなる時が来るのは
目に見えている。
………
だから、
多少でも体力のある今のうちに
解散の手続きをとって
………
管理責任を地主である自治会に委譲し
問題の根を絶つ。
………
………それしかない。
………………………………………………………

 

上記した氏子総会の流れと結論は
止むを得ない事とは言いながら
私の理想からは程遠い。
 

私の考えている理想については
先月の11日にアップした日誌
上記までの引用に続く次の部分で
語っている。

…………………けれども、…………………
………
そういう悲しく寂しい解決策を避けて
もっと明るい
希望に満ちた未来へ向っての解決策も
考えられないではない。
………
………
私の胸に浮かび上がって来た
アイデアに基づいた一連の具体策
なら
神社の問題を手がかりとして活用し、
そこから理想的な解決策を導き出す事が
できる
…………………………………
………
………かもしれない。

 

…………………………………………………
………というような次第で

これから何回かに渡る記事の中で
上記の引用で触れている

神社問題について
私が考えている理想的な解決

………の詳細な説明を行い、

その説明を手がかりとして

そういう理想的な解決を
現実のものとしていく為に

どうしても必要となる「21世紀的自治会」

という考え方と

「21世紀的自治会」を現実化する事
によって可能になるはずの

「日本の未来」

の話への展開を試みてみようと思う、
のだが、………………………………………
 

………そのお話に入る前に

くどいようだけれど、
ここでは以前アップしたこの日誌この部分
申し上げた事を再確認させて頂きたい。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

神社問題に関する
理想的解決案の概略

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
前節でお話した
次回から何回かに渡って説明する予定の

「神社問題に対する理想的な解決」
から始まる
「21世紀的自治会」の現実化を通じて
「日本の未来を切り開く件」

………に入るに当たって

ここでは
お話全体の出発点となる
「神社問題に対する理想的な解決案」の概略を
述べてみようと思う。
 

 

さて、
 

既に申し上げたように

5月12日に開催された氏子総会での議決は
止むを得ないものであった、
とは言いながら

氏子組織の解散によって
この地域から・・八幡神社が消滅する
という寂しい結果を招く訳で、

議決を受けて神社の総代氏は
近隣の大きな神社へ御神体の合祀を行う
為の手続きから始まって
社殿の解体に至るまでの準備を開始する、
………との事だ。
 

しかし、
それは必ずしも最良の策ではない
のではないだろうか?

氏子組織を解散するという今回の決定は

台風シーズンを前にして
どうしても伐採しなければならない
樹木がある、という
切羽詰った状況の中で

僅か47戸の氏子の人々が
神社境内の竹林や樹木全ての管理責任を
負わなければならない

という問題を解決する手段としては
止むを得ないものではあった。
 

けれども、
近隣の大きな神社へ御神体の合祀を行う
為の手続きから始まって
社殿の解体に至るまでの準備を開始する、
のは
もう少し先、

……………つまり
毎年8月15日に行われていた
夏季八幡祭直前まで延期して

それまでに自治会との話し合いを行い
自治会の支援を前提とした新しい氏子組織
による
新しい・・八幡神社の創設を考えたら
どうだろう?

………というのが
私が考える
「神社問題に対する理想的な解決案」
なのだけれど、………どうだろう?

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

理想的な問題解決に至るまでに必要な
精神的エネルギーについて

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
前節でお話した
「神社の問題の理想的解決」
どれくらい困難な課題であるか、
という事は
申し上げようとしている私自身が
誰よりも承知しているし実感している。
 

………けれども、
私が承知し、実感している困難さは
漠然としたものではない。
 

乗り越えなければならない幾つかの手続き
および作業の一つ一つについて

どれくらいの精神的エネルギーが必要
になるかに関する考察や見積もりは
提案に伴って準備してある具体的な設計図
の中で
詳しく説明していこうと考えている。
 

…………………………………………………
………
以降
次回からの記事へ続く。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 


JAXA | 宇宙航空研究開発機構

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
ハティクヴァ「希望」
(イスラエル国歌)
………
解説
物悲しいイスラエルの国歌
………
………
ハティクヴァ「希望」
………
★スライドショー★
カレン・ハダー
………
★合唱(和訳歌詞付き)★
………
★リタ★
Jahanforuz
………
★イスラエル独立記念日★
………
★子供~学生★
………
★スライドショー★
エンリコ・マシアス
………
★アコーディオン★
………
★ピアノ★
………
………
………
………
イスラエルについて

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

グーグルマップ
テルアビブ(ストリートビュー)
………
ハイテク国家「イスラエル」
………
イスラエルとイノベーション
………
………
………
………
ユダヤ人について

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
ユダヤ人の歴史
………
アウシュビッツ強制収容所
………
★アウシュビッツ強制収容所 日本語ツアー★
………
★死の工場★
………
★ダッハウ(1945)★
………
………
建国とその後の歩み
………
………
………
………
ユダヤ教について

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
ユダヤ教とは
………
★ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の関係★
………
ユダヤ教安息日の驚くべき厳格さ
………
嘆きの壁
………
嘆きの壁 訪問記
………
★嘆きの壁★
………
【認定。世界一我が強い人達!】

一生働かない!1時間でスピード婚!
謎に満ちたユダヤ教超正統派とは?

………
★秋の例祭に備える超正統派ユダヤ教徒★
………
トランプ家とユダヤ教
………
………
………
………
Hava Nagila「ハヴァナギラ」
スラエル舞曲

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
解説
………
★本場イスラエルで?★
………
★結婚式で★
………
★友人の誕生日に★
………
★テクノパーティー★
………
★デンマークで★
………
★フランスで★
………
★ニューヨークで★
………
★若い男女のダンス★
………
★男女のダンス★
………
★ロックバンドの野外公園★
………
………
………
映画「屋根の上のバイオリン弾き」

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

映画の解説と歌詞
………
★サンライズ・サンセット★
………
………
………
………
映画「栄光への脱出」

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
解説(Wikipedia)
………
★主題歌★
英日対訳歌詞
………
★パレスチナ問題★
………
★占領下のパレスチナで見たもの★
………
★反戦アニメ★
………
………
………
………
ノラ(ピアノキャット)

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
★コンサート★
………
★練習風景★

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

「21世紀的自治会」のすすめ
(下書き その5)
2019年5月10日(金) 午後9時15分
………
………
目次
………
前回の結論
………
重力空間 VS 無重力空間
………
………
追記
神社の問題~
「21世紀的自治会」→「日本の未来を切り開く件」

に関する
予告

………
………
母の最後の写真(死去する4年前)
………
………
………background Performance………
………
子猫保護記録

………
 

 

 

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

前回の結論

………
前回→5月3日にアップした記事の
結論部分の引用から
今回の記事を始めようと思う。
 

……………………………………………
………
「無重力」と「重力」
両方の空間に生きてきた私が
考えている事

………
………
前節までに引用した記述に引き続いて
非常に短い結論を付け加えて
今回の記事本体を終了させて頂こうと思う。
………
………
………
既に申し上げたような事情によって
現在の私は
「無重力」と「重力」両方の空間を
行ったり来たりする生活を続けている訳
なのだが、………
………
このような生活の中で発見した事や
考えている事を
「重力空間」の中だけでまっとうに生活
していらっしゃる人々に
………
可能な限り分かりやすく面白い記事として
お伝えしたい、………と願いながら
書き進めていこう、………というのが
………
「このブログ」および
「21世紀的自治会」のすすめ
の趣旨なのである。
………
………
………他に適当な実例が見つからないので
………
下記にリンクした2つの動画

今回の
,  background music  ,
&
,  background Performance  ,

によって
………
「このブログ」および
「21世紀的自治会」のすすめという記事
に対して今の私が抱いているイメージを
代弁してもらい、
………
それを以って
今回の記事の纏めとさせて頂きたい。
………
………

★宇宙飛行士と考える★
「物体の重さと質量」

………
★重さの正体って何だろう?★
ニュートンの万有引力の法則とは

………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

重力空間 VS 無重力空間

………
今までに申し上げてきた事情によって
34歳の冬に普通人として生きる事を断念
してからの私は
「ひきこもり」という
特殊な空間の中で生活して来たし、

今は「生活保護受給者」という
特殊な生活を続けている。
 

………というような次第で、

以前は「ひここもり」として両親から、

現在は「生活保護受給者」として国から

最低限度の健康で文化的な生活を保障
されている私は
 

世間一般の人々が背負っている生活の重荷
を免除される代わりに

世間一般の人々が享受している
様々な権利や楽しみを
放棄しなければならなかったし、

現在も放棄しなければならない状況にいる
のである。
 

………一方、

「ひきこもり」…と一口に言うけれど、………

「ひきこもり」の世界には

真っ当な人生を歩んでいらっしゃる
世間一般の人々には想像もつかない空間が
広がっているし、

そういう空間の中で

世間一般の人々には想像もつかない、
しかし、それなりの価値や意味のある
考え方や物の見方が生まれる、………

………場合もある。
 

………そんなような事が言いたくて
前回の記事の
………background Performance………で
懲役太郎という動画を
御紹介したのだし、

過去の自分が体験していた
「ひきこもり」生活

現在の自分が体験している
「生活保護受給者」としての生活
から眺めた世間一般の人々の様子を
★このような動画★のイメージに
例えたりしてみた訳である。
 

 

………ところで、

「ひきこもり」
「生活保護受給者」
…と一口に言うけれど、………

そういう生活を送るに至った事情や
生活の状態は人それぞれである
に違いない。
 

………だから、
これから私が申し上げる事は
全ての「ひきこもり」
「生活保護受給者」を代表した意見だ
………などと主張するつもりは
もちろんない。

………しかし、
過去から現在に至るまで
私が感じてきた事や考えてきた事が
世間一般の
真っ当な人生を歩んでいらっしゃる人々
には思いもよらないものである事、

それだけは確かに言える。
 

ここで
………以前から何度も申し上げている事を
敢えて繰り返し申し上げるのだけれど、

私は
自分の感じ方や考え方や物の見方に

「日本の未来を切り開く」
力や可能性

を感じていて、

その可能性に賭けて、
「このブログ」を書き続けている。
 

………こういう事を言うと
世間一般の人々からは

………とんでもない事を言う奴だ、
とか、
正気を疑う、とか
統合失調症に違いない、とか
言われたり………
或いは完全に無視されたり、

する訳なのだけれど、………

上記したような私の感じ方や考え方
や物の見方と
世間一般の人々の感じ方や考え方や
物の見方との違いは

両者が生活している空間の違いから
必然的に生ずるものであるに違いない、

………と今の私は考えていて、

そこのところにかすかな可能性を
感じている。
 

つまり、

私が主として生活しているのは
「無重力空間」
であり、
世間一般の人々が生活しているのは
「重力空間」なのであって、

そこのところに存在している違い
を意識してブログの記事を書き進めたら

或いは
世間一般の人々にも自分の考え方や感じ方
を理解し共感して貰えるのではないか?

………と今は考えている。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

これからしばらくの間、
世間一般の人々が生活している「重力空間」
を意識しつつ

そこでの出来事を
「無重力空間」から眺めた場合に可能になる
ものの感じ方や考え方を

懲役太郎
★デーモン小暮★風の語り口で、

出来るだけ面白く楽しい記事にする事を
心がけつつブログを進行させていこう
と考えているのである。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

追記
神社の問題~
「21世紀的自治会」→「日本の未来を切り開く件」

に関する
予告

………
現在の私が最も注目しているのは

明後日(5月12日 日曜日)の
午後7時から開催される予定の
**八幡神社氏子総会の結果である。
 

**八幡神社の問題については
先月の23日にアップしたこちらの記事
御覧頂きたい。

この総会の成り行きと結果を拝見し、
それに対する私見を述べる事から
前節で申し上げた
以下のような意図に基づく議論、………
というか
そのような趣旨の記事を展開して行こう
と思う。
 

…………………………………………………
………
これからしばらくの間、
世間一般の人々が生活している「重力空間」
を意識しつつ
………
そこでの出来事を
「無重力空間」から眺めた場合に可能になる
ものの感じ方や考え方を
………
懲役太郎
★デーモン小暮★風の語り口で、
………
出来るだけ面白く楽しい記事として表現
する事を心がけつつ
ブログを進行させていこう
と考えているのである。

………
…………………………………………………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 


母の最後の写真(死去する4年前)
(2007年5月13日撮影)

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

この時の母は88歳
撮影されるのを嫌がるようになったので
これ以降、91歳で死去するまで
3年間の写真はない。

 

母が脳梗塞で倒れたのは
今から17年前の2002年の12月31日。
………
それ以降の13年間は私にとって本当に楽しく
有意義な年月だった。
………
何故なら、
………
34歳の冬に
普通人として社会生活を送る事を断念して以来
24年間
引きこもりとして暮らしてきた私に
思いがけず
世間一般の人々に立派な、………というか
感心な普通人として
暖かく受け入れられる日々が続いた
のだから、………。
………
ショッピングセンター等を
車椅子で散策している母と私を
行き交い出会う人々は
何気ない親しみのこもった
まなざしで見護り、
通路を譲ったりしてくれた。
………
病院のお医者さんも看護師の人々も
介護施設の人々も暖かく優しく接してくれた。
………
これは私にとって全く意外な成り行き
だったし
非常に重要で貴重な社会勉強の機会
となった。

………
母が死去する3年前の2013年以降に遭遇した
自治会長や顧問や
組長や神社総代という立場も含めて
この13年間に
様々な立場や考え方を持った
多数の普通に生きている人々と出会い、
関わり、知り合い、
………
それらの人々の心の在り方も
地上社会に於ける重力の凄まじい作用
徹底的に体験する事ができた………からである。
………
………
………ともあれ、………
………
当時
3ヶ月前の9月に父が死去していて
私は生き続ける自信を持てないままの状態だった。
………
………なので、
大晦日に母が倒れた時は
救急車も呼ばずに横に並んで寝込んだまま
一緒に死ぬつもりだった。
………
天はわれを見放し給うた!
これが母と自分に与えられた天命・運命なのだ!
という気持ちさえあった。
………
………当時の私は
それくらい世間知らずだった、のである。
遺族年金の額も、
それで生活が成り立つ、という事も
充実した日本の介護保険制度についても
全く知らなかったし意識する事もなかった。
………
何も知らない妹が正月に訪問する件で
電話してきて、驚いて
救急車を呼ばなければ! と言うのを聞いて
初めて生きようという気持ちを取り戻した
………というのが本当のところだった、
………のである。
………
その辺りの事情は
この記事に至るまでの状況と
本当に似ている事に今になって驚かされる。
………
温和で常識的な普通人そのものの妹が
自身のギリギリの生活の中から
兄弟として可能な限りの助力
として提供してくれた12万円がなかったら
私は
アキラに救われるという
この状態に至る3ヶ月~4ヶ月前に死んでいた
に違いないし
………
その後に思いがけず生じている
このような制度を出発点として
展開してきた現在の状況にも出会う事は
なかったに違いない、
………のである。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

………background Performance………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

子猫保護記録
………
★保護から回復まで★
………
★先住猫との対面★
………
★野良猫から家猫へ★
………
………
★野良猫だったビビ★
………
★ユキ 避妊手術★
………
★うちのネコは可愛い★

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 


 

 

「21世紀的自治会」のすすめ
(下書き その4)
2019年5月3日(金) 午後1時11分
………
………
(目次)
………
1……無重力空間の宇宙飛行士
………
2……無重力空間の問題点
………
3……無重力空間の活用
………
4……今回の結論
「無重力空間」と「重力空間」
両方の空間に生きてきた私が考えている事

………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
エレンの歌第3番
………
猫のお母さん
………
懲役太郎


 

 

 

 

1……無重力空間の宇宙飛行士

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

「このブログ」に於いて
今まで書いてきたのは全て
本体の記事を書く為の
下書きとしての記事であって

私は「このブログ」本体の記事を
まだ一本も書いていない。
 

今回の記事あたりで
「このブログ」および
「21世紀的自治会」のすすめという記事
によって自分が表現しようとしている事柄
要約し

次回辺りから
そろそろ「このブログ」本体の記事に
とりかかろうと思っていて、

………この「下書き」を書くに当たって
色々と考えたのだけれど、………………
 

………どうにも適当な内容の文案が
思い浮かばなくて苦労してしまった。
 

それくらい、

これから書き進めていこうと考えてる
事柄やブログの内容を
全体として要約する事は

今の私にとって非常に難しい仕事
なのである。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

とりあえず
苦し紛れに今回の下書きを
以下のような記事として纏めてみた。
 

本論の部分に続いている
………background music………

………background Performance………
を含めて

「このブログ」について
私が言わんとしている事


推察して頂けたら幸いである。
 

 

…………………………………………………

 

前回の記事で私は

「この記事を書いている自分の目的」
………と言うか「夢」
の話をした。
 

………そして今の私は

「日本の未来を切り開く!」
為に
「このブログ」
および
「21世紀的自治会」のすすめ
………という記事

を書き進めよう
としている訳なのだけれど、………

それらの「目的」・「夢」を現実化していく為に
どうしても克服しなければならない
のが重力の問題である。
 

…………………………………………………
………というような次第で、

今回の記事では
重力の問題について述べている
この記事この節を引用する事から
始めようと思うのだが、………

引用しようとする記事を
今になって読み返してみると
我ながら何を言いたいのか
全体として意味不明な文章である事に
気付かされた。

そこの所を少しでも分かりやすくする為に
以下の3つの部分に分け、

最後に今回の結論を付け加えて
今日の記事の纏めとさせて頂こうと思う。
 

1……「無重力空間の宇宙飛行士」
↑この節
………
↓次の節
2……「宇宙飛行の問題点」
………
↓次の次の節
3……「無重力空間の活用」
………

4……今回の結論
「無重力」と「重力」
両方の空間に生きてきた私が考えている事

 

 

…………………………………………………

 

1……無重力空間の宇宙飛行士
………
………
とりあえず
今から25年前に作成したこの論文
御覧頂きたい。
………
この論文の原点となった
こんな体験を経て以来50年以上の期間、
………
一般的な意味での
「まっとうな生活」余所
上記の論文のような
抽象的思考の世界に引きこもり続けて
現在に至っている。
………
これが私という人間なのである。
………
………
こんな私の生活を
黙って支え続けてくれたのは父だった。
………
父の死後は母の遺族年金が
私の特殊な生き方を支えてくれていた。
………
母の死後はこういう事になって
現在はこういう生活を送っている。
………
………
…………………………………………………
………というような次第で、
………
これまでの50年間、
私は
両親や、最近では国の保護の下で
現実生活の重く厳しい重力から遠く離れた
★無重力空間★にいる宇宙飛行士
のような生活を続けてきたのである。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

2……無重力空間の問題点

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

現実生活の重く厳しい重力から遠く離れた
無重力空間の中で行っている
抽象的思考には
当然の事ながらこのような原因に基づく
このような問題が生じる。
………
この問題を強く意識するようになったのは
今から6年前の2013年に
思いがけなくこの地区の「自治会長」に
就任し(てしまっ)た時からの事である。
………
それ以降の
………
自治会長2年~顧問1年~隣組組長2年~
・・八幡神社会計2年~総代2年
合計9年間 は
………
地上の重力によって鍛え抜かれた
この地域の人々から与えられる
厳しい試練に驚き、戸惑い、苦しむ日々の
連続であった。
………
………
特に
今から4年前(2015年)の3月に母が死去し
それまでの貯えが尽きた一昨年からは
まさに地上の重力空間の只中で
七転八倒の苦しみが続いた。
………
………
現実生活を維持していく上で必要な
経済面での問題は別として
………
最も辛かったのは
地上の重力によって鍛え抜かれた
この地域の人々から与えられる
厳しい視線と厳しい反応だった。
………
………
私自身は
自分及び自分の過去50年に及ぶ
このような形での
「無重力空間」に於ける思考結果」には
それなりの自信と信念と誇りを持っている。
………
………そういうものが
地上の重力によって鍛え抜かれた
この地域の人々には全く通じない、
評価されない。
………
………その事が何よりも辛かった。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

3……無重力空間の活用

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

地上の重力によって鍛え抜かれた
この地域の人々が与えてくれる試練の
本当の意味を
自分が理解できるようになった………
………
………かも知れないと感じ始めたのは
極く最近の事
であるような気がする。
………
………
幸いにも現在の私は
日本という国から与えられている
こういう生活の中で
得意な「無重力空間」に於ける思考」
を続ける事ができる状況にある。
………
………この恩に報いる為にも
「無重力空間」に於ける思考結果」としての
神社問題に対する現実的な解答を導き出し
………
それを
地域の人々に吟味して貰う事によって
本当に現実的な問題解決策にまで洗練し
………
更には
それを出発点として
「日本の未来を切り開く」
具体的な手段とかシステムの開発まで
進む事ができたら、………
………
………
………そんな事が実際に出来るかどうか
………そういう事は別問題として、
………
少なくとも現在の私は
………そう考え、そう望み、
………
それを試みようとしているのである。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

4……今回の結論

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

「無重力」と「重力」
両方の空間に生きてきた
私が考えている事

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
前節までに引用した記述に引き続いて
非常に短い結論を付け加えて
今回の記事本体を終了させて頂こうと思う。
 

 

既に申し上げたような事情によって
現在の私は
「無重力」と「重力」両方の空間を
行ったり来たりする生活を続けている訳
なのだが、………

このような生活の中で発見した事や
考えている事を
「重力空間」の中だけでまっとうに生活
していらっしゃる人々に

可能な限り分かりやすく面白い記事として
お伝えしたい、………と願いながら
書き進めていこう、………というのが

「このブログ」および
「21世紀的自治会」のすすめ
の趣旨なのである。
 

………他に適当な実例が見つからないので

下記にリンクした2つの動画

今回の
,  background music  ,
&
,  background Performance  ,

によって

「このブログ」および
「21世紀的自治会」のすすめという記事
に対して今の私が抱いているイメージを
代弁してもらい、

それを以って
今回の記事の纏めとさせて頂きたい。

★宇宙飛行士と考える★
「物体の重さと質量」

………
★重さの正体って何だろう?★
ニュートンの万有引力の法則とは

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 


母(多分35歳頃)

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

目次
………
エレンの歌第3番
………
猫のお母さん
………
懲役太郎

………
………
………
エレンの歌第3番
(シューベルト)

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

解説
………
解説と歌詞
………
………
★初音ミク(日本語訳付き)★
………
★スライドショー★
バーバラボニー
………
★パイプオルガン★
グーグルマップ
360度ビュー

………
★ルチアーノ・パヴァロッティ★
Luciano Pavarotti
………
★ヴィットリオ・グリゴーロ★
Vittorio Grigolo
ゼンパー・オーパー(劇場)
360度ビュー

………
★アンドレア・ボチェッリ★
ANDREA BOCELLI
グーグルマップ
360度ビュー

………
★プラハ少年少女合唱団★
マルチナ・ツァイトハメロヴァー
グーグルマップ
ストリートビュー

………
★子供の歌声★
………
★アーロン・ネヴィル★
Aaron Neville
………
★アカペラコーラス★
7th Ave Band(イギリス)
………
★ディアナ・ダービン★
Deanna Durbin
………
★スライドショー★
ロベルト・アラーニャ
………
★スライドショー★
ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ
グーグルマップ
ストリートビュー

………
★パンフルート★
………
★チェロ★
ステファン・ハウザー
リシンスキコンサートホール
(クロアチア)

ストリートビュー

………
★ヴァイオリン★
デイヴィッド・ギャレット
………
★ピアノ★
ヴァレンティーナ・リシッツァ
………
★衛星画像★
………
………
………
………
猫のお母さん

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

「ホントは、
マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」
……猫より……

………
★運搬★
………
★出産-1★
………
★出産-2★
………
★出産-3★
………
★育児★
………
★しつけ1★
………
★しつけ2★
………
………
………
………
懲役太郎

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

★車でさらわれた時の対処法★
………
★銃で撃たれたらとにかく熱い!?★
………
★デーモン小暮★
解説(Wikipedia)
………
★死刑囚と手紙のやり取りをして考える
死刑制度★

………
★被害届を出した被害者の扱いが酷い?★
………
★全てを自白するか黙秘か、
どっちが有利?★

………
★自首すれば刑が軽くなるって本当?★
………
★文学を語る★
………
★刑務所で大金を稼ぐ男★
………
★裁判で一番辛かった出来事★
………
参加バーチャルタレントのご紹介
………
懲役太郎チャンネル
………
★懲役太郎、就活する★
………
3分でわかる刑務所の世界

, background music ,
&
, background Performance ,
の目次に戻る

記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

2019年4月27日以前にアップした記事へ