新しいサイト構築の記録-6

 

………

少年時代……ミシシッピ川と「トムソーヤの冒険」

………
今まで考えられなかった戦略が
浮かび上がって来た

(2021年11月1日)

前回(10月25日)の記事に戻る
別ページ

リンク切れ通知(別ページ)

「創造ネット計画」の現実化について
今まで考える事もできなかった戦略が
自分の心身の全体および底の部分から
次々と幾つも幾つも
自然に湧き上がって来る。

そんな心身の状態にある自分に何の驚きも
感動も感じずに平静なままでいる自分に
少し驚いている。
 

………
思い上がりなのかも知れない
とも考えてはいるのだけれど、………

そうした戦略の底には

「自然の摂理」・・に始まって
「世界の動き」や「日本の動き」や
「近隣の人々の心の動き」

及び
それらに対して生じる
「自分自身の心や身体の反応や対応」に到るまで

今までの自分には見えていなかった
理解できていなかった
様々な事柄の全体から細部までの現実が

ありありと手に取るように
見えるようになって来ている、………
理解できるようになって来ているし、………

更には

分からない事や感じられない事柄を
分からない、感じられない、
と感じ取る、理解できる、ようにもなって
来ている、………

という実感がある。
 

………
それら全ての認識と理解は

現在の自分に与えられている
インターネットのシステム及び技術が
支えているのだけれど、

それらのシステム及び技術を使いこなし
駆使して追及せずにはいられない意欲と気力を
私に与えている夢と希望がなければ

それらのシステム及び技術は
何の力も意味も持たない無機的な存在に過ぎない、

………という自負心を私は持っている。

しかし、
その夢と希望は

現在のような形での私の生存を保障する
日本の生活保護という社会システムに
支えられている訳なのであって、

結局のところ

インターネットのシステム及び技術および
生活保護、その他
様々な社会システムが整えられ与えられている
日本という国の現状に
しみじみとした感謝の気持ちを捧げざるを得ない
というのが今の私の実感だ。
 

…………………………………………………
………
上述した心理状態にいる私が
最近の数日間で
ちょっと面白いと思ったインターネット情報

これらの情報を含めて
インターネット上で得られた全ての情報を
どうやって
面白く分かりやすい記事に翻訳して
提供できるか、………が
これからの私の努力のポイントであり、
「創造ネット計画」という切り口・視点は
その際に使いこなせば強力な武器とも
道具ともなり得る手段だ、と考えている。

………
………
★恒大危機とバランスシート★
「髙橋 洋一」著書(アマゾン)
………
………
★消費税のカラクリ★
………
………
★株主資本主義とは何か?-1★
………
★株主資本主義とは何か?-2★
………
………
★日本の半導体は
★アメリカにこうつぶされた★

最初の部分(2分間程)だけ
………
日本の半導体はなぜ沈んでしまったのか?
………
なぜ
★日本の半導体業界がダメになったのか?★

 

次回(11月8日)の記事へ
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 


..今後の予定について
使用ページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=8592#kongo
テストページ http://souzou.net/wp-4/?page_id=8627#kongo

 

………

枯葉(Les Feuilles mortes)

………
今後の予定について
(2021年11月8日)

前回(11月1日)の記事に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
3月末から開始して、遅くとも8月中には
新しいサイト全体を仕上げて
日本ブログ村に登録申請する予定だった。

しかし、今は
年末までに仕上げれば上等だ、という
感じでいる。
 

新しいサイトを仕上げる、という事は
今までの自分の在り方を
根本的に考え直し見直す作業の連続だった。

書き進めていくうちに
次から次へと思いがけない発見があったり
して、
かなり根本的な部分から当初の考え方が
変化し続けていたのだけれど、

………そうした変化も、最近になって
ようやく治まるべきところに収まってきた
ような感じがしている。
 

…………………………………………………
………というような次第で、

2週間ほど前からの私は
身体を鍛え直す事に努力の重心を置き始め
るようになっている。
 

生活保護を受けるようになった
2017年06月以降、
最近に至るまでの3年半の間
私は生活の大部分をブログを書く、……

……というより
ブログを書く、という手段を使って
物事の全てを「哲学的立場」から
考え直す作業だけに
自分の命を燃焼させ続けて来たのだ、
と思う。

生活保護受給者である現在の状況から脱出
して
自分なりに納得できる新しい身分を
獲得する見通しを得る事ができる、という
実感を求め続けて、………………。
 

そうした作業も最近になって
行き着くところまで行きついた、という
心身の状態を得られた感じがするように
なって来ている。

………そのような折も折り、

今までの身体を全く動かさない
思考三昧の生活から
身体を動かさない訳にはいかない状況が
私の身に降りかかって来た。
 

一つは運転免許の更新。

もう一つは家の周囲の樹木の伐採。
 

運転免許の更新は
今年の5月頃に通知が来ていたのだけれど
当時はそんな事に向ける気力のゆとりも
なかったので放置しておいたら

自動車学校の高齢者講習が満杯になっていて
更新期日に間に合う自動車学校は
電車で40分ほどの駅から
2キロほど歩かなければならない所しかない
という事が判明した。
 

母の介護をしていた6年半以前は
必要上、身体を使う作業が多かったので
それなりに鍛えられていたのだけれど、

それ以降のパソコンに向うだけの生活の中で
私の身体は完全に鈍りきってしまっていて
2キロ歩く事が困難なほどにまで衰えていた
のだった。

………その事に気付いてから
毎朝、歩行訓練を1ヶ月以上続けた後、
先週の土曜日に
高齢者の認知検査~高齢者講習受講まで
漕ぎ着けて一安心した。


もう一つは家の周囲の樹木の伐採。

この件では
隣家からの苦情が市の保護課に寄せられて
保護課から指導があったのを
ちょうど良い身体鍛錬の機会として利用
させて頂く事にしたような次第。
 

生活保護を受給している身でありながら
100坪以上の敷地付きの家に住めるという
思ってもいなかった幸せに感謝しつつ
家の周囲に生い茂っている樹木を
少しずつ伐採していって

年内には庭を以前の状態までに回復させる
と同時に
衰えきっている身体も
以前の状態までに回復させようと考えている。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………
………
上述した心理状態にいる私が
最近の数日間で
ちょっと面白いと思ったインターネット情報

岡田斗司夫の動画については
オタク特有の無駄話の部分を
早送りして視聴する事を推奨します。

………
………
2016年に未来予想した
「トランプ大統領になったアメリカ」は
どうなったのか? を
★“いま”振り返る★

『ぼくたちの洗脳社会』全文
………
今だからこそ
映画『ジョーカー』の解説を
★聞いて欲しい★

………
………
スマホは
★「持っているだけ」でバカになる!★

………
★サイコパスの人生相談8月号★
………
★ホリエモン×オタキング対談★
………
………
英国メディアが報道
★「この日本の成功は何なんだ!?」★

………
………
★中国買い占めブーム★
………
★上海ディズニーランドで何か!?★

 

次回(11月15日)の記事へ
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 


..続・今後の予定について
使用ページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=8592#kongo-2
テストページ http://souzou.net/wp-4/?page_id=8627#kongo-2

 

………

荒城の月

続・今後の予定について
(2021年11月15日)

前回(11月8日)の記事に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
インターネット上の様々な情報を通じて
強く感じさせられるのは
大きく変化しつつある世界情勢だ。

現在の世界は中国共産党の動向に大きく
振り回されているように感じられる。

行き詰まりつつある中国共産党が
危険な暴走を始めている気配が感じられる。
 

これからの世界は
中国共産党の思惑どうりに動いていく
のだろうか?

それとも
中国は衰退あるいは空中分解していき
世界は新しい秩序を構築していく事になる
のだろうか?
 

世界の変化は決して上記した
国際情勢の変化だけに留まる訳ではない。

国際情勢の変化の底には
それと別次元の第4次産業革命という嵐が
吹き荒れていて
私達の日常生活を根本的な部分から変化
させずにはおかない。
 

………
このような急激な世界の変化に伴って

今から7ヶ月前
つまり
新しいサイトの立ち上げを準備し始めた
今年の3月末頃に
私が抱いていた計画の底の部分にあった
基本的な考え方も変化しつつある。
 

………
急ぐ必要はない、あわてる必要はない
………と考えている。
………


 

今は

一方で
荒れ放題になっている庭の樹木伐採や
ゴミ屋敷状態の屋内を片付けながら
衰えきっている身体諸機能の回復に努め、

他方では
世界情勢および国内情勢の変化を観察する
事によって
新しいサイトの新しい形を徐々に
築き上げていって、

近い将来に訪れるに違いない
飛躍のチャンスに備える事だ、………
と考えている。
 

…………………………………………………
………
上述した心理状態にいる私が
最近の数日間で
ちょっと面白いと思ったインターネット情報

………
………
★戦争は起こるのか?★
………
★台湾有事 日本の対応は?★
………
★中国は台湾に侵攻するのか?★
………
★岸田内閣は親中内閣!★
………
………
3分割した東芝を
★中国が買い取る可能性が?★

………
………
★格差社会の恐怖★
………
21世紀の世界を支配している
★“GAFA”の正体★

………
Googleに就職するとは
★どういうことか?★

………
岡田斗司夫(Wikipedia)

 

次回(11月22日)の記事へ
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 


..来たるべき「その時」に備えて
使用ページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=8592#kongo-3
テストページ http://souzou.net/wp-4/?page_id=8627#kongo-3

 

………

動物の謝肉祭(サン=サーンス)

来るべき「その時」に備えて
(2021年11月22日)

前回(11月15日)の記事に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

前回の記事でお話した諸事情によって
現在の世界および日本が
根本的な部分から大きく静かに変化しつつ
ある、………
という事を私は実感している。

世間一般の日常から隔絶された
世捨て人としての生活の中で、…………。
 

根底の部分から大きく静かに変化しつつある
世界および日本の状態を
誰もが否応なしに思い知らされるような
大きな危機が
近い将来、必ず発生するに違いない、

………とも感じている。
世間一般の日常から隔絶された
世捨て人としての生活の中で、…………。



具体的には
やはり中国が上述した危機を引き起こす
可能性が高い、………と考えている。
 

中国の国内事情
および中国を巡る世界の状況は
一歩一歩、
確実に危機発生の瞬間に向って進行しつつ
ある様相を示している。

………その様な観点から
インターネット上の様々な情報を収集し
来たるべき「その時」に対処する方法を
模索している。

個人としての立場から、

日本人としての立場から、

世間一般の日常から隔絶された
世捨て人としての生活の中で、…………。
 

「その時」を乗り越えて展開するに違いない
本物の未来を確信して。
………

…………………………………………………
………
上述した心理状態にいる私が
最近の数日間で
ちょっと面白いと思ったインターネット情報

………
………
China’s 24 Billion Dollar
★Ocean Flower Island★

南海花島グーグルマップ
………
★中国海南海花島★
………
★中国海南海花島の美★
………
★中国版ドバイがえらいこっちゃ!★
………
………
★「恒大集団」はなぜ崖っぷちに?★
………
★中国の不動産バブルはどうなるのか?★
………
★中国共産党「一党独裁」の強み★
………
………
………
「脱獄した天才経済学者」の末路
ミシシッピ計画(Wikipedia)
………
意外にも評価が高かった
初期のヒトラーの政治手腕

………
………
………
★米中首脳が初のオンライン会談★
………
★ヒトラーの野望とイギリス宥和政策★
………
中国で相次ぐ統制強化
★その背景と「歴史決議」との関連は?★

 

次回(11月29日)の記事へ
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 


..続・来たるべき「その時」に備えて
使用ページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=8592#kongo-4
テストページ http://souzou.net/wp-4/?page_id=8627#kongo-4

 

………

スコットランドの人々と音楽

続・来るべき「その時」に備えて
(2021年11月29日)

前回(11月22日)の記事に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

新しいサイトに向って準備している
各テーマの基本的な方向性は
現在のままで良いと考えている。

「このブログについて
も、
「創造ネット計画」総論
も、
「創造ネット計画」 具体論
も、
人生が二度あれば
も、

 


 


問題は
これまで私が考えていた以上に
日本という国を巡る状況が複雑であり
深刻だ、
という所にある。
 

今までの自分は何を考えていたのだろう?
気楽なものだったなあ!

………とさえ思いながら

インターネット上に次々と現れてくる
世界および日本国内の様々な情報を
複雑な思いで眺めている。
 

これが杞憂に過ぎない事を祈りながら、……。

 


 

もしも来襲するとしたら
………
来たるべき「その時」とは
どのような時なのだろう?
………
「その時」が訪れた時
………
それを自分は正確に受け止める事ができる
のだろうか?

 

 

…………………………………………………
………
上述した心理状態にいる私が
最近の数日間に注目させられた
インターネット情報

………
………
★海上から中国船が9割消えた★
メディアが報じないヤバイ理由とは!?

 

最初の記事(2021年3月29日)に戻る
(別ページ)

リンク切れ通知(別ページ)