2019年9月30日以降にアップした日誌へ

ブログ製作日誌の目次へ
………
「21世紀人的思考」+「我輩は日本人である」
総合目次へ
(編集作業中)

 

 

今後の方針
(このブログと私自身の生き方について)

ようやく出会えた
………かも知れない
最終的かつ現実的な目標への予感

2019年9月30日(月) 午後4時50分
………
………
(目次)
………
「知る事」と「分かる事」と
「理解する事」の違い

………
2年前の決意と覚悟と目標と計画
………
ゴミ屋敷生活からの脱却は可能か?
………
ゴミ屋敷生活の実態
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
ピアノソナタ月光(ベートーヴェン)
………
ハッブル宇宙望遠鏡

 

 

 

 

 

「知る事」と「分かる事」と

「理解する事」の違い

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 
この記事を書くにあたって

「知っている事」と「分かっている事」と
「理解している事」の違いが気になったので

インターネットで調べてみたら
こんな記事がヒットした。
 

上記で御紹介した記事では
色々な人々が色々な事を言っているが、

「知っている事」と「分かっている事」と
「理解している事」
………
に対する最終的な判断基準は

その事に対して
心が安定しているかどうか?
………

この一点に尽きる、と私は考えている。
 

つまり、


「知っている事」と「分かっている事」と
「理解している事」………
と言うような事に関して
………
人は
………
「知る」→「分かる」→「理解する」→ ……
………
このような段階を経て、
最終的に「納得」して「心の安定」を得る。

 

こんなイメージを現在の私は持っている
訳だ。
 

 

しかし、………同時に

上記した「心の安定」は
非常にもろく、はかなく、危ういもの
でしかない

………という事も私は承知している。
 

………
………その上で最近の私は

自分が今までより遥かに大きく深い

「心の安定」を新しく得る事が出来たし、
………
その新しく得た「心の安定」を立脚点として
今までとは異なった次元の生活や
ブログ活動を展開できる、………
 

………かもしれない。

………と感じるようになって来ている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

2年前の決意と覚悟と目標と計画

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

「このブログ」および現在の私の生活
の直接的な原点は
この記事に語られている事件にある。
 

上記でリンクした記事で述べている考え方
の結論として
私はこんな決意をするに到った。

………今から2年と少し前

2017年06月13日の事だった。
 

 

………それから3ヶ月後の2017年9月14日

私は以前のブログに
こんな記事をアップしている。
 

この記事で掲げた目標は
次のようなものだった。

① …… 1ヵ月10万円程度以上の
…………アフィリエイト収入を得る事。

② …… 「創造ネット計画」の
…………現実化による労働収入の確保。

 

その目標を達成する為の手段として
私は
以下のような課題を自分に与えていた。
 

読むに値する
つまり
多くの人々が読んで下さるだけの
価値のある記事を
最低でも100本以上、
できる事なら300本~1,000本以上
書いてアップして蓄積し
読むに値するブログを構築する事。

 

 

………あれから
ちょうど2年の歳月が経過している。
 

あの時に自分が掲げた目標に
どこまで私は近づいているのだろう?

自分に対して与えた課題を
どの程度まで消化できているのだろう?
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

ゴミ屋敷生活からの脱却は可能か?

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

前節で掲げた目標と課題は
現在までの私にとって
遥かに遠い夢のようなものだった。

………そうなってしまっている原因は
分かっている。
 

前節で掲げた目標と課題の外側、………
と言うか奥底に
自分が持っているこんな考え方
現在までの私を身動きできない状態に
陥れているからだ。
 

まるで一匹のアリが
象を持ち上げて自分の巣に運んでいこう
としているような
ナンセンスで無茶苦茶な考え方を
どうしても私は捨てる事が出来なかった。
 

………そういう無茶苦茶な考え方を捨てて
「このブログ」と自分を
現実的な考え方や生き方に切り替えれば
開かれる道は幾つもあるはずだ。

現在の世の中で成功しているブロガーや
ユーチューバーのやり方や考え方について
詳しく調べ、深く考えてみる度に

なるほど!
こういうふうにすればうまくいくんだなあ
と思い知らされる事は非常に多い。
 

………しかし、
私は上記でリンクした記事に記したような
自分の考え方を
どうしても捨てる事ができなかったし、
今も捨てるつもりはない。
 

 

無茶苦茶な考え方に基づく
無茶苦茶な努力は
私の心と身体に無茶苦茶な負担を強いる。

その凄まじい重力を実感しながら

現在までの私は

「このブログ」を書く事の他には
目の前にあるタテのものをヨコにする作業
さえもする気にならないまま

無茶苦茶な自分の考え方の先にあるはずの
巨大な可能性を追求する、という
無茶苦茶な生活を続けている。
 

 

………結果として現在の私は
これ以降の部分にアップする幾つかの画像
に示される
凄まじいゴミ屋敷の中で
凄まじい生活を続けている訳なのだ
けれど、………

………そういう生活は
現在の私にとって全く苦痛ではない。
むしろ快楽でさえある。
 

何故なら、

現在までの凄まじい生活は
そろそろ終りを告げるような予感が
最近になって生じ始めているからだ。

近付きつつある春の訪れを
鋭く感じ取っている………かも知れない
冬眠中の小さなアマガエルのように。
 

…………………………………………………
………というような次第で、………
………
以下の部分にアップする幾つかの写真は
………
現在に到るまで続いている
私の凄まじい生活環境を報告する写真
ではあるのだけれど、………
………
それは同時に
これまでの苦しみが私に与えてくれた
………かもしれない巨大な成果としての
方法論に対する
使用前・使用後あるいは
ビフォアー・アフターの証拠写真
のようなものになるはずだ、
………
………と現在の私は考えている。
………
………
「終りよければ全てよし」
………………という言葉もある。
………
そう遠くない未来に
以降の部分にアップする写真からは予想も
つかないような素晴らしい
「使用後」・「アフター」の写真をアップ
できるようになる事を強く深く願いながら
………
一つには
生活保護者の生活は、こんなものですよ
という………
ブログネタとして利用する思惑も抱きつつ
………
恥を忍んで、又は得意満面の心理状態で、
現在の私の生活環境を御紹介しよう
と思う。

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

ゴミ屋敷生活の実態

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

台所の惨状

手前にある冷蔵庫は2005年製で
現在は冷蔵不要の食品などを入れる棚
のようなものとして使用中。
………
今年の2月頃に動かなくなったので
なけなしの貯金を泣く泣く叩いて
奥に写っているこの冷蔵庫を購入。
………
インターネットで探しまくって
必要とする容量の中で一番安い製品を
一番安い価格で購入。
送料・代引き料金込みで74,410円。
………
しかし、
これがとんでもない粗品で
夏の暑い日になると冷凍庫の扉部分に
霜がつく。

 

 

一ヶ月に一回の買い物に使っている自転車

 

 


風呂場は
12年前に母が在宅介護施設の浴場に通う
ようになって以来、使っていないので
現在は物置になっている。

 

 

 


………
………
………
こちらは
ゴミ袋の中に風呂釜が埋まっている場所。
………
ガスの煙突は外して隅にたてかけてある。

 

 

…………………………………………………
………以上………
………
とりあえず今回はこんなところで、………
………
お後がよろしいようで………。

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
ピアノソナタ月光
(ベートーヴェン)

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

「ピアノソナタ月光」の背景
………
Wikipedia
ベートーヴェン……ピアノソナタ月光
………
★ザ・プロファイラー「ベートーベン」★
ベートーヴェンの天才・変人エピソード集
ベートーベンの活動期間→1792-1827
当時の世界……当時の日本
★当時のヨーロッパ★……★当時の日本★

………
………
マニアの解説……ロマン派音楽への影響
ベートーヴェンとピアノ……ワルターのピアノ
民音音楽博物館……★トルコ行進曲★
★「Because」(Beatles)★……★「ALIVE」(X JAPAN)★

………
………
………
ヴァレンティーナ・リシッツァ
Valentina Lisitsa……★第一楽章★
★第二楽章★……★第三楽章★
ロイヤル・アルバートホール
グーグルマップ1……グーグルマップ2
ストリートビュー……ホール内

………
………
………
ベルリンフィル
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
★第一楽章★……★第二楽章★……★第三楽章★
ベルリンフィルホール
グーグルマップ……グーグルマップ2
ストリートビュー……ホール内

………
………
………
ピアノ・ガイズ……月光(Moonlight)
★361万回以上の視聴(2019年9月29日)★

………
………
★チェロとピアノ★……LoLa & Hauser
プーラ円形闘技場……グーグルマップ
ストリートビュー……ストリートビュー2

……
………
★スライドショー★……★グラスハープ★
………
★弦楽四重奏★……★ロックギター★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

………
ハッブル宇宙望遠鏡

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
ハッブル宇宙望遠鏡
★「月の光」とハッブル宇宙望遠鏡★
解説(Wikipedia)……画像検索結果

★ドキュメンタリー「ハッブル宇宙望遠鏡の絶景」★
………
………
オリオン大星雲
(Wikipedia)……グレゴリウス講座
★ドキュメンタリー番組「コズミックフロント」★

………
………
………
次世代ハッブル宇宙望遠鏡の話
<★ハッブル宇宙望遠鏡
誕生から完成までの経緯★

ハッブルが誕生した1990年の日本
1990年10大ニュース

………
………
ハッブル望遠鏡にトラブル発生
★次世代望遠鏡★……★計画の詳細★
ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(Wikipedia)

………
夢の後継機
開発が大幅に遅れてコストも天文学的に

★打ち上げ延期★……開発が難航する理由
………
★次世代望遠鏡の地球からの距離★
東京~大阪、約500km
………
国際宇宙ステーション~地表、約400km

ハッブル宇宙望遠鏡~地表、約600㎞
………
静止衛星~地表、約3.6万㎞
………
月~地球、約38万㎞
次世代望遠鏡~地球、約150万km

………
………
………
天文オタクの世界
どこまで詳しけりゃ
天文オタク名乗っていいと思いますか?

オリオン大星雲 多段階露光でクローズアップ
★北アルプスの最高峰で星空撮影に挑む★
★星の処理とサンプリングについて★
………
★自宅(光害地)からオリオン大星雲を撮影
~その感想と今後導入したいモノ~★

★天文オタクのウンチク★……★オタクの心★

………
タイムラプスの撮影方法
★#1★……★#2★……★#3★
★2018年10月富士山五合目からの星空★
★ハワイタイムラプス 星空 ★

………
………
………
ささやかな付録
………
天文ソフトを使おう
………
★「Star Walk 2」の使い方★
ウクライナからの投稿
★Star Walk2で夜空を見上げよう★
★「Star Walk2」の詳細★
………
様々な天文ソフト(PC)
星座・天体アプリランキング TOP10
(アンドロイド)

星座・天体アプリランキング TOP10
(アイフォン)

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

ブログ製作日誌の目次へ
………
「21世紀人的思考」+「我輩は日本人である」
総合目次へ
(編集作業中)

 

 

 

今後の方針
(このブログと私自身の生き方について)

序説
2019年9月23日(月) 午後4時50分
………
………
目次
………
過去・現在・未来
………
「過去」が「現在」と「未来」に対して
持っている巨大な意味

………
私自身の体験に基づいた考察への予告
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
月に関する曲(フランス)
………
………
月に関する歌など(日本)

 

 

 

 

 

過去・現在・未来

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

人は誰でも過去を抱えている。

過去を抱えながら未来に向いつつ

現在を生きている。
 

………
「過去」とは何なのだろう?

「過去」と「現在」と「未来」の関係は
どうなっているのだろう?
 

「過去」について、
「過去」と「現在」と「未来」の関係について、

「Wikipedia」にはこんな説明が記載
されている。

或るカウンセラーはこんな事
述べている。
 

確かに理屈の上や言葉による説明の上では
間違いのない真実であるに違いない。
 

しかし、
………それだけで済まされるもの
だろうか?

過去というものは
そんな言葉の上の説明だけで済まされる
ような軽い簡単なものだろうか?

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

「過去」が「現在」と「未来」に対して
持っている巨大な意味

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
 

例えば現在の私は

「過去」の自分が冒した愚かな過ちにより
2つのクレジット会社に対して
合計で30万円程度の負債を抱えている。
 

今の私にとって
その事それ自体は大した問題ではない。

しかし、

その事によって金融上の信用を一切失い

現金あるいはデビットカード
プリペイドカード以外の
決済手段を持つ事ができない状態に陥って
いて

ここから回復する事はほぼ不可能だ
という現実の方が
決定的ともいえる大問題なのだ。
 

………
近い未来に到来する事が予想される
キャッシュレス時代に於いてだけ
ではなく、
現在のインターネット経済空間に於いて
この現実が何を意味するのか?
………

その方面の知識を持っている人や
その種の状況を現実に体験しつつある
私のような者でなければ
理解する事はとうてい不可能だろう。
 

………
けれども、

このような「過去」は
現在の私にとって
必ずしも悪いだけのものではない。

こうした「過去」が齎した現在の状況が
教えてくれた経済関連の現実的な知識は
莫大なものだから、だ。
 

 

………そのような体験によって
 

現実的な問題として対応しようとした場合

「過去」というものは

未来に向って現在を生きようとする個人や
組織や国家にとって
決定的な重要性を持つ負債であると共に
巨大な可能性を秘めた財産でもある、

………
………と今の私は理解し認識している。

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

私自身の体験に基づいた考察への予告

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
 

前節に於いて
私は自身の金融上の信用問題について
だけを例に挙げたけれど、

「過去」には
そのような現実生活に於ける具体的な事実
に関する「過去」だけではなく
精神的な問題に関する「過去」もあり、

実際には
そちらの方、………つまり
精神的な問題に関する「過去」の方が
遥かに「消化」する事が難しい場合が
少なくない。
 

………
以上でお話したように
物心両面に於いて「過去」を消化する作業

言い換えるなら

物心両面に関わる「過去」という
「負債」を清算
………
「過去」という財産を「未来」に向って活用する
………という作業

決して簡単に済まされるはずのない
非常な難事業であるはずだ。
 

個人にとっても組織にとっても………
もちろん国家にとっても………。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

上記した意味に於ける

「過去」を消化する作業についての
私個人の体験、………

というか

現在に於いても経験しつつある難題を
上記した意味に於いて解く方法
に関する私自身の実感

を基にした
ちょっとした考察を
次回と、
その次の回の二回に渡って試みてみよう
………と思う。
 

今のところ

第一回目の「次回の記事」では
「現在の私が抱えている重い過去」
の一例について
その概略をお話し、
 

二回目となる「その次の回の記事」では

一回目の記事で紹介した
「現在の自分が抱えている重い過去」
を消化する方法に関連して派生した

“知らない”という事の意味

“知っている”という事の意味

に関する幾つかの命題を考察した上で

最終的には

上記した意味に於ける

★日本の未来について非常に重要な事実を
“知っている人”の典型例★

を御紹介した後に
………
この動画が伝えている凄まじい内容を
技術的・社会的・人類学的・・その他

特に★この辺り★以降に展開されている議論
の最後の部分で

モデレーターの猪瀬直樹が行った
★この指摘★に端を発している

どうやったら
AIを近未来の日本の武器となし得るか?

という問題意識について

私が得意としている
社会に於ける深層心理学的な角度から
徹底的に詳しく分かりやすい解説を
付け加えた上で

その解説でお示しした事柄を前提として

こういう方向の未来に向って
頑張っている私が
………
現在の段階に於いて考えている
「このブログと自身の生き方」についての
「今後の方針」


お伝えするつもりで準備を進めている。

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
月に関する曲(フランス)

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

月の光(ドビュッシー)
………
解説……★ミクソリディアンスケール★
………
★ラン・ラン★……Lang Lang
セーヌ川クルーズ……グーグルマップ
ストリートビュー……★セーヌ川の遊覧船★

………
★フィラデルフィア管弦楽団★
Philadelphia Orchestra
フィラデルフィア……グーグルマップ
グーグルマップ2……ストリートビュー

………
★カトリン・フィンチ★……Catrin Finch
………
★エレクトーン★……★オルゴール★
………
★オカリナ★……★アニメ★
………
………
………
「月の光」の背景
想いが伝わる弾き方とは?
ドビュッシーは女の敵だった?
泥沼不倫・結婚・二股何度も繰り返す
ドビュッシーの生涯と作品
………
………
ドビュッシーが活躍した
19世紀末から20世紀初頭の世界
当時の日本……★当時のパリ★
近代音楽……フランスおよびフランス語圏
★ドビュッシー 小組曲★
★小組曲(ピアノデュオ)★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

………
月に関する歌など(日本)

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

「花かげ」「お姉さま」は実在しました。
★鮫島有美子★……(Wikipedia)
★石川さゆり★……(Wikipedia)
★中学生時代のゆきさおり★★年齢詐称★

………
………
絵日傘
作詞者「大村主計」と作曲者「豊田義一」の略歴
★日本舞踊★……★生活発表会★
★山田あい(小学二年生)★……★日本舞踊★
★花柳流★……★島津発祥まつり★

………
………
「花かげ」と「絵日傘」の時代背景
曲が作られた1932年の出来事
日本……世界
★昭和初期の日本★……★1930年代の日本★
★二・二六事件★……(Wikipedia)

………
………
………
………
ささやかな付録
アニメ「花の翳(はなのかげ)」
………
★前編★……………★後編★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

ブログ製作日誌の目次へ
………
「21世紀人的思考」+「我輩は日本人である」
総合目次へ
(編集作業中)

 

 

知るべき事を知らされずにいる人々
への伝言

2019年9月16日(月) 午後4時50分
………
………
(目次)
………
続・神社の問題について
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
荒城の月
作詞 土井晩翠  作曲 瀧廉太郎

………
ささやかな付録
技術の進歩を阻む抵抗勢力の話

 

 

 

 

 

続・神社の問題について

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 


 


先日、
この記事に使う写真を撮ろう
と思って
神社の跡地を訪れたら

倒れる事を恐れていた
3本の樹木のうちの
1本だけが伐採されて、

今月末に予定されている
社殿であった建物の解体工事
に使う重機の通路が作られていた。
 

 

 

 

 



伐採した1本の樹木と
その樹が立っていた「土壁」
が取り払われ
そこから隣家が見えている。
 

しかし、残りの2本は
伐採されずに残っている。

御覧のように
根元の土が深く抉れていて
いつ倒れても
不思議ではない状態だ。
 

 

 

 


横一列に並んでいる樹木を
正面から見ると
こんな感じ。
 

写真ではよく分からない
けれど、

手前にある
根元が抉れている樹が
辛うじて立っているのは
高さ1.5m 幅1m 程度の
「土壁」の上。

 

 

 

 


このような危険な状態の樹木の
管理責任者

氏子組織が解散した現在、
自治会以外にはあり得ない。

現在の旧氏子組織には
以前に社殿であった建物を
解体
する責任はあるけれど

土地および樹木
に対する管理責任がある
はずはない。

………というのが
私の見解である。
 

 

組織解散の可否を問う
氏子臨時総会は5月12日に開催
されたのだけれど、………
………
………
管理責任の件
については
………
上述した氏子臨時総会の
約1ヶ月前の4月14日に開催された
自治会総会の場に於いて
………
氏子組織を代表する立場
の私が発言し
自治会に確認済みである。
………
………
しかし、
………
その後、
5月12日に開催された
氏子臨時総会に於いて
氏子組織の解散が決定された事も
………
それに伴って旧神社境内の樹木の
管理責任を
自治会が負わなければならなくなった
という事実も
………
自治会の人々に全く知らされていない
………というのが現実である。
………
………
氏子組織が解散した5月12日以降
自治会の運営に関する報告・会議
を行う機関としての組長会は
ほぼ毎月開催されているし
………
そこでの審議・報告事項は
組長会後に回覧される報告書で
自治会の人々全員に周知できるはず
にも関わらず、………である。

………

 

……………………………
……以上、

ここに記した事柄についての
詳しい事情は
こちらの記事を御参照
頂きたい。

 

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
荒城の月
作詞 土井晩翠  作曲 瀧廉太郎

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

解説(Wikipedia)
………
★志摩大喜★……プロフィール
………
★竹内利樹★……プロフィール
………
★山口俊彦★……プロフィール
………
★畑儀文★……プロフィール
………
★鮫島有美子★……プロフィール
………
………
★山口淑子★……プロフィール
映画「暁の脱走」について……感想・評価

………
★都城少年少女合唱団★……プロフィール
………
★スコーピオンズ★……プロフィール
………
★山田美楓★……プロフィール
………
★小林旭★……プロフィール
………
★西田佐知子★……プロフィール
………
★篠笛と尺八と琴★……★ソプラノとハープ★
………
★三橋美智也★……プロフィール
………
★オルゴール★……★さくらさくら★
………
★Rentaro Taki: Kojo no Tsuki★
………
………
「荒城の月」の背景
………
土井晩翠(作詞)………解説(Wikipedia)
青葉城址………ストリートビュー
………
瀧廉太郎(作曲)………★瀧廉太郎の生涯★
大分の豊後竹田城………★岡城跡上空★
グーグルマップ………ストリートビュー
★岡城跡上空2★………★地上の風景★
………
この曲が作られた1901年(明治34年)の出来事
当時の写真……★明治末期の写真★
………

………
「荒城の月」の発想源と言われている曲
について

………
交響曲第3番「スコットランド」
………
★第一楽章★………★第二楽章★
★第三楽章★………★第四楽章★
ガリシア交響楽団
ア・コルーニャ………ストリートビュー

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

ささやかな付録
技術の進歩を阻む抵抗勢力の話

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
★電気を送る 1971年東京文映製作★
………
★交流の発明者ニコラ・テスラ★
………
★エジソン VS テスラ★
………
………
日本のIT担当相は『はんこ議連』会長
………
IT大臣に78歳ハンコ議連会長の理由
………
AIによってなくなる仕事は
間違いなくコレだなと思った話

………
AIで弁護士も大量に失業する時代が来る

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

ブログ製作日誌の目次へ
………
「21世紀人的思考」+「我輩は日本人である」
総合目次へ
(編集作業中)

 

 

情報の★荒海★を如何に泳ぎ切る

2019年9月9日(月) 午後6時50分
………
………
(目次)
………
情報の荒海の中で生きる
………
神社の問題について
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
デイズニーのアニメ
「眠れる森の美女」

………
現在(21世紀)の
デイズニー映画とアニメ

 

 

 

 

 

情報の荒海の中で生きる

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 


このカエルと私は
2005年の冬を一緒に過ごした。
………
母の介護を始めてから
2年目の事だった。
 

夏の終り頃、
台所の流しにいるのを発見したのだけれど
小さくて可愛いので放っておいたら
そのまま流しに居ついたのだった。
 

やがて冬がきて
動かなくなっている姿を見て
死んだのかと思ったら生きていて
部屋を暖めたら動き始めた。
 

写真の撮影日時は
2005年の1月31日の午前9時30分と
なっている。

彼(彼女?)は
その冬を我が家の台所の流しで過ごし、
春先に暖かくなった頃にいなくなった。
 

 

………我が家の周りにはカエルが
けっこう数多くいるようだ。

以前は庭の池に水が張ってあったので
その池には少し大きめのカエルも
しょっちゅう見かけたものだった。

今は
夏になると
台所の外にある洗濯機の上に
小さな2センチ弱のアマガエルが
時々ちょこんととまっていたりする。
 

 

若い頃、
カエルを見ながら色々な事を考えさせられ
ていた時期があった。
 

カエルに人間と同じ意識や
思考能力があったらどうだろう?

自分が生きている周囲の地形や
近くにいるはずの蛇やカラスやネズミや
イタチなどの動物の事や
やがて来るはずの冬の事なんかを
考えたり心配したりするに違いない。
 

………そんな事があるはずはないけれど、
もし、そういうカエルがいたら
怖くて生きてはいられないだろう。
 

そして
自分はそういうカエルのような存在なのだ
………と実感した。
 

………その実感は今でも変わらない。
 

「人間は考える葦である」という
パスカルの言葉が心に沁みる。

人間はひとくきの葦にすぎない。

………

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

神社の問題について

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今まで
毎週月曜の午後5時頃までには行っていた
日誌の更新が遅れてしまったのは

この件について記事にすべきかどうか
迷いに迷っていたからなのだが、………
 

考えに考えた末、

やはり記事としてアップしておくべきだ、
と心を決めたのが
先ほど、9月9日の午後5時20分。
 

今から記事を書いて仕上げるのに
1時間以上はかかるので
今回の日誌は午後6時半過ぎのアップ
になってしまいそうだ。
 

 

先週、9月3日の午前9時、

神社社殿の解体に伴う
御払いの儀式(修祓の儀)が行われる、
………というので参加させて頂いた。

参加者は10人程度だった。
 

その時に
今まで私が非常に気にしていた
危険な倒木の状態にある3本の樹木を確認
したら、

驚いた事に
まだ伐採されずに残っていた。
 

伐採は解体工事が行われる9月末になる
………との事で

3本の樹木の伐採費用は自治会ではなく
今は解散している旧氏子の人々が負担する
事になっているのだ、という。

先日通知があった5千円の徴収は
その為のものだった、という事になる。
 

現在の責任者であるY・K氏に
事情を聞いてみて、
それはそれで仕方のない事なのだろう、
とは思う。

現役で会社勤めをしている若いY・K氏に
とって、
自治会との交渉から始まる
神社問題の後始末は非常に負担だった
に違いない。

海千山千の自治会長に
いいように丸め込まれる結果に終わった
のは当然の事だったと考えざるを得ない。

………むしろ、

巡り会わせとはいえ、
自分に降りかかってきた過大な負担から
逃げずに
可能な限りの努力を尽くしている
Y・K氏の責任感を賞賛し
彼に感謝すべきだし、

この問題に関する私自身の力不足を恥じる
べきなのだ、………とも思う。
 

しかし、

それにつけても心配なのは
危険な状態にある3本の樹木の事である。

台風シーズンは始まったばかり、

9月末に予定されている旧社殿の解体工事
まで倒れずにいてくれるかどうか、
 

修祓の儀を執り行って下さる
神主さんの傍らで
八百万の神々の守護を真剣に祈る他は
ない気持ちだった。
 

 

今の私には
「人間は考える葦である」という
パスカルの言葉がただただ心に沁み入る
ばかりだ。

人間はひとくきの葦にすぎない。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………
デイズニーのアニメ
「眠れる森の美女」

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

デイズニーのアニメが生まれる以前の
「眠れる森の美女」
………
ヨーロッパの古い民話・童話
………
グーテンベルグの活版印刷……(1439年頃)
………
ペロー童話集……1700年代の世界
………
グリム童話集……1800年代の世界
………
チャイコフスキーのバレエ……20世紀初頭の世界
………
映画の発明~実用化……キネトスコープ

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

チャイコフスキーのバレエ
「眠りの森の美女」
………
解説(Wikipedia)
………
★眠りの森の美女★……ボリショイ劇場
グーグルマップ1……グーグルマップ2
ストリートビュー……劇場内部
★バレエ団紹介動画★

………
★花のワルツ★……★花のワルツ(ピアノ)★
………
★花のワルツ(ヴィブラフォン)★
………
★バラのアダージョ★
………
★ピアノ(ラフマニノフ編曲)★
………
★青い鳥とフロリナ王女★
フロリナ王女のお話

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 


デイズニーのアニメ(1959年→今から50年前)

「眠りの森の美女」
………
解説(Wikipedia)
………
★オープニングクレジット~物語の冒頭★
………
★良い妖精から王女へのプレゼント★
………
★魔女マレフィセントの呪い★
………
………
★森の中のオーロラ姫★
………
★王子フィリップとの出会い★
★踊りのモデル★
★ディズニーアニメのモデル達★

………
★魔女の怒り★……★ブルー VS ピンク★
………
★オーロラ姫の死(眠り)★
………
★王子の闘い★……★ラストシーン★
………
………
★全編の断片ダイジェスト★
………
★デイズニーソングメドレー★
………
★いつか夢の中で★……対訳歌詞

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

このアニメが発表された
1959年(昭和34年)の日本
………
昭和34年の出来事……画像検索
………
★世紀の祝典 皇太子さまご結婚★
………
★伊勢湾台風★……伊勢湾台風2
★伊勢湾台風3★……★伊勢湾台風4★

………
★茨城県ニュース★
………
★日本のオートバイ(1959年)★

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

………
現在(21世紀)の
デイズニー映画とアニメ

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
ディズニー映画から「王子さま」が消えた
………
ディズニー映画にみる人種差別・女性差別
………
………
………
塔の上のラプンツェル(2010年)
………
★予告編★……★フリンライダー★
………
★自由への扉★……★誰にでも夢はある★
………
★馬のマクシマス★……★輝く未来★
………
………
………
アナと雪の女王(2013年)
解説(Wikipedia)

………
★子供の頃の事故★……★姉妹の悲劇★
………
★初めてのパーティ★……★その後の展開★
………
★真実の愛★……★エンディング★
………
………
………
「マレフィセント」(2014年)
解説(Wikipedia)

………
★本編プレビュー★
………
★ダイジェスト前編★……★ダイジェスト後半★
………
★マレフィセントとカラスの「Diaval」★
………
★マレフィセントとオーロラ姫★
………
★いつか夢の中で★……★日本語版★
………
★オーロラ姫の死★……★真実の愛★
………
★撮影風景★

………

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

2019年9月2日以前にアップした記事へ