各論 10


..目次 アメリカで現在進行中の出来事について  使用ページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#america テストページ 

Walking In The Air
ぼくたち空を飛んでいる

セファ
………
アメリカで
現在進行中の出来事について

「長期休暇途中の経過報告(2)」の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

目次
………
… 1 …
偶然の一致?
………
… 2 …
トランプが主張している事柄の
計り知れない重要性

………
… 3 …
私自身の今後の行動について
………
… 3-2 …
2021年1月11時点での報告(短文)
………
… 3-3 …
2021年1月18時点での報告(短文)
………
… 3-4 …
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係

………
… 3-5 …
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係-2

 

「長期休暇途中の経過報告(2)」の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

「命」(2004年11月14日作成)

… 1 …
偶然の一致?

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今から約3ヶ月前の9月21日に

この様な事情によってそれまで月曜日と
木曜日に行っていたブログの更新を
10月の26日まで、
5週間お休みさせて頂くことにした。
 

………
上記の記事で申し上げている事情の内容を
要約するならこういう事になる。
 

だから、

今まで長い期間に渡って考え続けて来た事柄
の集大成としての

………
経済活動を通じて
地方から個人が切り開く日本の未来!

………
という思考実験に集中していた私は
今や
抽象的な思考の段階を卒業し
現実的な行動を開始しなければならない
時節を迎えている。

 

………………という事で、

これまでの自分の在り方および
ブログの在り方を
或るレベルから根本的に変革しなければ
ならない、

………という
目の前の現実を強く深刻に自覚させられた
私が採った最初の方針は


ともかく逃げる事だった。
………
逃げて逃げて時間を稼ぐ事だった。

 

………
当初の予定では

1ヶ月程度の逃避期間があれば

「Youtube」に動画を投稿したり、
新しいサーバーに新しいサイトを構築したり
する為の様々な技術的な実験を行いながら

今までとは全く異なった状況に対する
心の準備を自然に整えていけるはずだった。
 

………
けれども、
実際に様々な技術的準備を進めながら
身にしみて分かって来たのは

習慣的に身についている
心の在り方を変革するというのは
如何に困難な課題なのか

………という事実だった。
 

………
正直に申し上げるなら

私は考え事をするのは好きで得意でもある
のだが
現実的に物事を進めていくのは苦手で、
できる事なら
そういう仕事から離れた場所に身を置きたい
というのが本音の人間だ。

そういう人間が本格的に行動モードに入る
には
よほどの根拠に基づく強い決意が必要になる。
 

………………と

ここまで考えてきて
今ふと思い出したのはこの記事に書いている
3年以上前の体験だ。

 

あの頃の私は「死」に向って突入しなければ
ならない状況を前にして
どうしても最後の決断を下す事ができずに
毎日毎日、考え続ける日々を過ごしていた。
 

種類は全く異なるのだけれど、
これまでとは異なる世界に踏み込まねば
ならない状況に立たされている点に於いては
あの時の私も、今現在の私も同じなのだ。
 

………
あの時、
迷いに迷っている私の前に現れたのはアキラ
だった。
 

アキラは何故、あの時、あの瞬間に
私の目の前に現れたのだろう?

社会や世界や人間に対して様々な事を
考え尽くした果てに死を選ばなければ
ならなくなっている私の前に。
 

偶然と言えば偶然だし、必然と言えば必然だ
とも言えるのだろうけれど、………

いずれにせよ
あの時アキラが現れなかったら現在の私は
この世に存在していない事は確かだし、

あの時あの瞬間以前にアキラが現れていたら
社会や世界や人間に対する私の考え方や
ものの感じ方は
現在とは随分と異なったものになっている
はずだ。
 

 

ところで、

どうしても宗教という世界に馴染めない私が
宗教のような意味で心の支えにしている思想
の一つにユング心理学がある。

そのユング心理学の中に
「コンステレーション」という重要な概念が
ある。
 

「コンステレーション」については
こちらの記事が参考になると思うので
御覧頂きたいのだけれど、

それはともかくとして、
 


今までとは全く異なる在り方、生活に
入っていかざるを得ない状況に立たされて
いる私の目の前に突然のように現れた
現在のアメリカで進行中の出来事は
………
私にとって
決して単なる偶然とは感じられないほど、
重い意味を持っているのだ

 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

現在のアメリカおよび日本国内で進行中の
出来事を観察しながら
これから何回かに渡って記事を書く作業を
通じて
この問題に対する自分の思考を煮詰めて
いきたいと思う。
 

………
問題が浮上してきた11月4日以降、
今日までの私は生活の全てに渡って
正常な行動が不可能になるような状況に
陥り、
生きるのに必要最低限の行動以上の作業は
不可能な日々を続けてきた。

けれども最近になって
そういう状態からは何とか抜け出す事が
出来るところまで回復し
ブログを書くという作業も可能になり始めて
いる。
 

このような心身の状態の今
改めて強く深く実感しているのは
ブログを書く事の意味だ。
 

………
私にとってブログを書くという行為は
自身の無意識との対話を続ける上で
絶対的に必要かつ神聖な営為に他ならない。

この作業を続ける事によって

11月4日以降の自分の心身の底から湧き
上がり全身を支配し続けていた
無意識界の凄まじいけれど捉えどころのない
不思議なエネルギーを

自我にとって有効な力へと転換し燃焼させる
手法や理論を創り出し得る自分の能力を
予感している。

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

….記事 計り知れない重要性  使用ページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#trump テストページ http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#trump2

………

ジョンソン宇宙センター(アメリカ)
………
… 2 …
トランプが主張している事柄の
計り知れない重要性

メルマガ「ビジネス知識源」より

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

このテーマについてはこのサイトから発行
されている「ビジネス知識源」というメルマガの
最新号(12月26日号と12月27日号)を御覧
頂きたい。
 

バックナンバーはこちらで公開されている
のだけれど、
この記事を書いている12月28日現在の時点
では最新号がアップされていないので

以下に直接引用という形で御紹介したい
と思う。
ちなみに、お読みになって購読したいと
思った方は
こちらから申し込みできます。

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)




….ビジネス知識源無料版の目次

………

ビジネス知識源(無料版)最新号の目次
………
アメリカで進行しつつある
事件の概要

………
小説 幻覚の2020大統領選挙
序論

………
小説 幻覚の2020大統領選挙
目次

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 



….事件の概要

………

アメリカで進行しつつある
事件の概要

知識源の目次に戻る

この項目の目次
………
ケネディの暗殺と2001年の9.11に
比肩できる歴史的事件

………
国家と国の区分
………
大手一般メディアの虚報
………
問題の本質に気付いたきっかけ
………
調査報道がない
………
コモンローの英国と米国
………
約50件の訴訟
………
「影の国家(ディープステート)」とは
………
主流派メディアの反トランプの原因
………
CNNの虚報

 

 

 

 

 

ケネディの暗殺と2001年の9.11に
比肩できる歴史的事件

この項目の目次に戻る

 

われわれは2000年11月から、ケネディの暗殺と2001年の9.11に比肩で
きる歴史的事件を、目の当たりにしています。

海外の政治的な事実は、われわれにとっては、メディアの報道を通じ
てしか知ることができない。
このため、主流派メディアの、報道の文脈またはストーリーで政治を
見ています。
 

反省と、お詫びから始めます。
当方も、2020年10月まで、主流派メディアに乗った目で、見ていまし
た。
 

 

 

 

 

国家と国の区分

この項目の目次に戻る

 

選挙は民主制のなかで、国民(People)が関与するたった一つの道で
す。国家は、「公共財とされる軍事、外交、経済政策、医療、教育つ
いて党派による政治的な決定を行う政府+国民です」。「国
(Nation)」といったときは、国土と国民経済と生活の全体を指しま
すが、「国家(States)」といったときは、政治体制+国民です。

現在の中国の体制を考えると、これが明確になります。中国といった
ときは「政治的に支配する中国共産党(8000万人)+人民13億人」で
す。中国共産党はCCP(China Communist Party)と言います。日本語
では中共です。親中国も、「親CCP」か、「親中国人民(+中国企
業)」かを区分しなければならない。

自民党と経団連は、この区分を曖昧(あいまい)にしかしていません。
このため、中国と貿易することが、親CCPとして米国に誤解されるの
です。CCP(中国共産党8000万人)の、10年という期限を廃止して終
身の主席(中核という)になった習近平の来日を歓迎することになる
のです。米国の大学を卒業したCCPの党員が、米国の政府機関とIT企
業に多く雇用され、本稿で述べる「米国の影の国家(ワシントン):
8000人」と協働(Co-work)したのが、反CCPのトランプを追い落とす
2020大統領選挙です。(注)調べていくと、トランプは、私は反CCP
(中国共産党)だが反中国ではないと、何回も述べています。

トランプは、大きかった不正選挙を暴くことは、全体主義の中国共産
党と米国(共和国)との戦いだとしています。なお、人民が大統領を
選ぶ国家を共和制国家(Re-publicの原義)と言います。民主主義の
国家という意味です。(注)日本は天皇(国王)を戴く立憲民主主義、
米国は共和制の民主主義の国家です。
 

 

 

 

 

大手一般メディアの虚報

この項目の目次に戻る

 

主流派である電波メディア(CNN、BBC、FT)と、金融・経済紙のウ
ォール・ストリート・ジャーナル、ニューズウィーク誌、そして、ロ
ックフェラー系の外交問題評議会の機関誌、「フォーリン・アフェ
ア」、国内では「日経新聞」から、米国の政治情報を「確かなも
の」として得ていた当方は、2020年10月まで、2020大統領選挙に大掛
かりな選挙詐欺が仕掛けられていたことは、知りませんでした。

米国には、住民票がないので、過去から毎回、不正投票はありました。
しかし、今回も、結果をひっくり返す規模ではないと見ていたのです。

この前提で考え書いていたました。最初の事実の認識(前提)が違う
と、そこから論理的に導く記述内容は、真逆のものになります。その
点を、お詫びします。
 

 

 

 

 

問題の本質に気付いたきっかけ

この項目の目次に戻る

 

気づくきっかけになったのは、長年視聴してきた、衛星放送のCNNの
報道内容からでした。11月3日以降、大規模で多くの選挙不正の疑い
が出ているのに、CNNはその訴状を全部、根拠がないフェイクだと断
じていたのです。

CNNが事実調査をしたわけではない。キャスターは、約50の長文の訴
状を読んでいず、現場調査もしていません。数百人が立った、議会の
公聴会の宣誓証言も「なかったもの」として、無視していました。
CNNが専門家とする人に、訴訟の詐欺性を言わせていただけでした。
 

 

 

 

 

調査報道がない

この項目の目次に戻る

 

必要な、調査報道はしていなかった。これが、画面の映像からはっき
りと見えてきたのです。バイデンの当選というあらかじめ作ったス
トーリーに沿って、報道していました。9.11の報道で、第7ビルが崩
壊する前に、「今、第7ビルが崩壊しました」と報じたBBCと同じです。
事前のシナリオが出されていたのでしょう。この発言のあと、第7ビ
ルが崩落し、リポーターは慌てて後ろを振り返り、その実況中継は突
然、切れました(Youtubeに録画が残っています)。

時刻の打ち合わせか、リポーターの腕時計に数秒の誤差があったので
しょう。世界を震撼とさせた9.11は、紛れのない陰謀です。ネオコン
派のロックフェラーとCIAの一派が策謀しました。

世界貿易センターの崩落は、小さな爆弾(テルミット)を、多数仕込
まない限り、ああいった鉄が熔解する壊れ方はしません。航空機の燃
料が燃えて温度で鉄は曲がっても、溶けることはないからです。

9.11と2020の選挙報道では、英国のBBC、日本の新聞とTVメディアも
同じです。日本のメディアは、欧米の主流メディアの記事を買ってい
るだけだからです。

特派員は、ロイターやAPの翻訳係であり、必要な調査はしていません。
英語が読める、聞けることと、米国政治や日本の条文主義(大陸法)
とは違う英米の慣習法(判例主義のコモンロー)を知っていることと
は、別のことです。コモンローという言葉すら、知っている人は少な
いのです。
 

 

 

 

 

コモンローの英国と米国

この項目の目次に戻る

 

英国と米国では200年前の判例が、憲法違反ではないか限りは、今も
有効とされることを知っている人は、法律家にも少ない(なお英国に
は憲法はありません)。当方、あるパーティーで、元検事総長と短時
間話す機会があり、英米のコモンローへの意見を訊ねましたが、完全
に無言でした。このとき、実に驚いたのです。

政府の研究会で、専門的な立場からロビンソン・パットマン法(流通
の合理化法)の導入を奨(すす)める論を張っていたとき、米国の、
「条文主義ではない判例主義のコモンロー」のことを述べたのですが、
経産省の官僚(課長と課長補佐)は、無言でした。機会があれば、親
しい弁護士に、コモンローついて尋ねてください。
 

 

 

 

 

約50件の訴訟

この項目の目次に戻る

 

不正選挙はないとする根拠は、約50の裁判での、却下でした。審議に
入らず、門前払いすることです。審議に入ったものは、証拠不十分で
した。

つまり州の裁判所と、州の上にある連邦最高裁でも、50の裁判の全部
で、不正の審議を回避できる材料を、挙げていたのです(あとで、論
理的に明らかになりますが、連邦最高裁を含む多くの判事が、影の国
家(ディープ・ステート(公式ではない影の国家)側でした)。

上級審に行く過程で、訴訟内容を審議し、宣誓証言を得て、評決で白
か黒の決着をつける裁判は、なかったのです。つまり実質的な裁判は
なく、大規模で根幹に至った選挙不正は、今も未確定のままです。
 

 

 

 

 

「影の国家(ディープステート)」とは

この項目の目次に戻る

 

・従来のネオコン(米国軍産共同体:2001年の9.11と2003年のイラク
戦争の推進部隊)と、
・ワシントンの約8000人の上級官僚、
・ウォール街の、国際金融、
・GAAFMの巨大IT企業の連絡組織です。

その宣伝部になり陰の国家のコマーシャルを流しているのが、主流派
メディアでしょう。

GAAFMはグーグル、アップル、アマゾン、フェイスブック、マイクロ
ソフトです。5社の株価時価総額は約700兆円、日本のGDPの1.4倍です。
日本の3300社の、上場企業の時価総額に匹敵するマネーの権力をもっ
ています。

マネーは、人を強制する権力をもつものでしょう。職業を得るか、特
別のお金をもらうと、右の意見も左に変えて従属する人が多いからで
す(これが賄賂)。政治家だけではなく、州と連邦の判事にまで及ん
でいたことに驚きます。ここに製造業が世界1になった中国の、国有
企業(共産党員がCEO)のマネーも入っています。
 

 

 

 

 

主流派メディアの反トランプの原因

この項目の目次に戻る

 

トランプは、就任時の公約(2016年)で、ワシントンから政治を国民
に取り戻し、米国経済を再興するという公約を、「アメリカ・ファー
スト」としていました(この内容は、意図的に報道されていません)。
既得権益をもつディープ・ステートと主流派メディアにとって、許せ
ない大統領でした。

トランプに解雇されるのは自分かもしれないとして、権力と職業を奪
われる上級官僚側(諸官庁の8000人:いわば上級キャリア)に立てば、
これがわかるでしょう。
 

 

 

 

 

CNNの虚報

この項目の目次に戻る

 

審議がされなかった50の裁判を根拠にして、CNNと主流派メディアは、
「異常性格であり、4年で2万5000の嘘をついた」とイメージづけたト
ランプの弁護人が、事実と根拠がなく申し立てた不正はなかったとし
たのです。

当方は、途中で「この報道は変だ。裏付けの調査がない。ストーリー
(嘘の物語り)に乗ったものだ」と、次第に、CNNと主流派の嘘に気
が付いてきたのです。報道のストーリーは、事前に打ち合わせをしな
いと作ることはできません。

以降は、12月22日から24日までの3日間、毎日、有料版として3通連続
で送ったものです。20年1月20日の大統領決定期限に向かって、激し
い情報の変化が起こっているので、今回の無料版では、細部を修正、
加筆しています。大筋は同じです。3通の合計はA4換算で約80ページ
でしょうか。送信限界になるので(読む限界でもあります)、5回く
らいに分けて送ります。
今回が1回目です。

….序論

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小説 幻覚の2020大統領選挙
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
………
序論

知識源の目次に戻る

この項目の目次
………
まだ騒いでるの?
バイデンで終わったでしょう

………
沼の底の大きなワニ
………
SESの上級官僚組織は、反トランプ
………
官と民
………
アメリカ・ファーストの意味
………
カーター大統領が作ったSES
長期雇用の上級公務員制度(8000人)

………
日本では・・・
………
報道の調査

 

 

 

 

 

まだ騒いでるの?
バイデンで終わったでしょう

この項目の目次に戻る

 

正直にいうと、2020年10月まで、多くの方と同じように、トランプに
ついて、「悪いイメージ」をもっていました。誠実な学者風にも見え
るオバマに比べ、気まぐれ、傲慢、嘘つき、知性がないというもので
す。

周囲は、「まだ騒いでるの? バイデンで終わったでしょう。トラン
プは絶対イヤよ。」といいます。ケンカになるので、それには答えま
せん。多くの要素があり、説明が複雑になるので、黙っています。皆
さんの家庭や職場でも、同じかもしれません。
 

 

 

 

 

沼の底の大きなワニ

この項目の目次に戻る

 

11月3日の一般選挙のあと、「トランプがなぜ執拗に、あきらめず不
正選挙を訴えるのか」を調べると、米国・欧州・日本の主流派メディ
アが4年間、報道しなかった事実が、沼の水を攫(さら)ったときの
ように、わかってきたのです。トランプは、「泥の底に大きなワニ
(複数)が現れてきた」とツイッターで述べています。

◎相手を陥れる奸計(かんけい)使うのは、逆に、オバマとヒラリー
側だとの確信をもちました。トランプを「気まぐれで、愚か、自己中
心の裸の王様」に見せるためです。バイデンは賄賂はもらうが、それ
以外は人のいい「お人形(傀儡)」でしょう。その点では可哀そうな
立場です。
 

 

 

 

 

SESの上級官僚組織は、反トランプ

この項目の目次に戻る

 

トランプは、「カーター大統領以来、年収20万ドル(2100万円)の長
期雇用になっていた8000人のワシントンの上級官僚(SES:Senior
Executive Service)」の圧力に対抗し、少数の親しいホワイトハウ
ス・スタッフとともに、孤軍奮闘で戦ってきています。

主流派のメディアも、米国では「上級官僚」との人材の交流(相互雇
用)があることから、反トランプでした。職を失うという恐怖からで
す。米国では、会議の最中の、ボスの「ファイア」の一言で失職し、
その日に、段ボールに私物を入れ護衛に監視されて会社から離れなけ
ればならない。

人事権を与えられたボス(上級管理職:独立採算の部長クラス)が雇
用するのが、米国だからです。長期雇用が保証された日本からは、米
国の雇用制度は、理解し難いことでしょう。
 

 

 

 

 

官と民

この項目の目次に戻る

 

米国では、政府スタッフと民間企業のポストは、頻繁に、数多く交流
しています。原因は、両方とも短期雇用だからです。民間放送局のキ
ャスターなどが、政府機関の広報官になっています。

日本では。こうしたことは、ほとんどゼロでしょう。上級官僚になる
のは、大学を出て、上級公務員試験に受かるしかない(50歳台まで勤
め、関連機関や企業に天下りする人が多い)。日本の官僚は、学校か
ら行く中国の「科挙」の制度です。米国は、人事権を分有するボス
(**長)が雇用する制度です。

エスタブリッシュメントの政治体制(支配体制ともいえます)からは
異端の、不動産業のトランプは、「軍を含む政治をリンカーン以来の、
ワシントンから国民(USA:People:人民)に取りもどす」ことを公約
し、カーター大統領のときから、約40年の長きにわたり、政治任官か
らは逃れる慣習になっていたSES(Senior Executive Sevice:年収
20万ドルの長期雇用の上級官僚8000人)の解体を、公約していていま
した。このため、SESの敵になったのです。
 

 

 

 

 

アメリカ・ファーストの意味

この項目の目次に戻る

 

「アメリカ・ファースト」は、アメリカを世界1に復帰させるという
意味ではなく、ワシントンから、草の根のアメリカ国民の国にさせる
という、リンカーン以来の民主主義の復権だとトランプは述べていま
す(メディアはこれを決して報じません)。

ここを理解していないと、
(1)なぜトランプに対し、大規模な不正選挙が引き起こされたのか、
(2)トランプが、容易に妥協しないのはなぜか、わからなくなって、
単に彼の気まぐれなエゴに見えるようになります。

「政治任官」とは、大統領が代わるときは、長官のみならず上級官僚
も交代し、民間に下野するというアメリカ独特の、1970年代までの制
度でした。欧州と日本には、長期雇用の官僚体制があって、これがあ
りません。

これをカーター大統領が、長官だけは大統領とともに変わっても、上
級官僚は継続するキャリア制度に変えたのです。
 

 

 

 

 

カーター大統領が作ったSES
長期雇用の上級公務員制度(8000人)

この項目の目次に戻る

 

カーターの目的は、優秀な人材を、高給(平均年収20万ドル)で継続
的に雇用し、優れた軍事・行政をしてもらうことでした。戦争を多く
行う軍事国家でもある米国では、軍人の地位は高い。

カーターは、長官だけでなく、上級官僚(上級公務員)まで4年で交
代してしまう米国の制度が、米国を弱体化させてきたと考えたからで
す。

カーター以来40年、米国官庁の上級官僚は最高裁の判事のように、罪
を犯さない限り、解雇されることのない終身雇用になっていたのです。
 

 

 

 

 

日本では・・・

この項目の目次に戻る

 

安倍首相と菅官房長官は、
・官邸(内閣府)が、上級官僚約1000人の昇進・配転・左遷の人事権
を握ること、
・大手メディア幹部との、料理店での頻繁な飲食を通じ、「安倍のあ
とは安倍」とまでいわれた、8年の最長政権を築きました。

メディアの幹部と学者は政府寄りの発言をして、首相との非公式の会
食に呼ばれることを名誉と思い、期待して待っていたのです。

第一次安倍内閣が上級官僚、メディア、そしてメディアに印象づけら
れる国民の反安倍によって、参議院選挙で負けて1年しか継続できな
かったことを反省し、上級官僚の人事権、メディア幹部との頻繁な会
食という対策をもって、3年間の、民主党の失政のあと、衆議院の圧
倒的な議席(=民主党の解党的惨敗)で、第二次安倍内閣に臨んだの
です。これが、明治以来最長の政権になった原因です。

官邸の首相、ホワイトハウスの大統領も、仮に、裏切るスタッフに囲
まれているとびっくりするくらい孤独なことも、わかってきました。
トランプがこれでした。

周囲には少数の家族と、辣腕であっても少数の弁護士と軍の将校しか
いなかったのです。トランプが長官に任命した中からは、反逆者が出
ています(全部の本はトランプを気まぐれな異常性格者として書いた
ものです。その面もゼロとは言えませんが、今回の不正選挙の追及で
は、極めて戦略的です)
 

 

 

 

 

報道の調査

この項目の目次に戻る

 

事実を高速で調べていくうち、
・主流派メディアが作った「フェイクのトランプ像」は崩れ、
・トランプには、気まぐれで奇矯な性格は確かにあるが、政策の方向
は正しかったと見えてきました。

ホワイトハウスの中の、トランプのほんとうの言動を見ることができ
なかったのは、エスタブリッシュメント側の主流派メディアが、反ト
ランプであり、色眼鏡の歪んだレンズでしか見せなかったからです。

ハリウッドのタレントや歌手も、主流派メディアに乗せられています。
反白人主義のBLMは、正しい運動です。しかし商店の破壊、略奪、住
民への暴力は犯罪です。攻撃または自衛防衛のため、急に銃が売れ、
銃砲店の銃弾は在庫がないという。ディープ・ステート側は、人種差
別は人倫に反するとして、このBLMを利用しています。

◎国民は、首相・政治家・大統領を、メディアを通じてしか知ること
ができない。民主主義(=実際は間接選挙主義)では、国民は主権を
もちますが、投票はメディアが作ったイメージで左右されます。

とりわけ20年で大手になったメディアは、国民の主権の行使について、
事実報道の編集権という情報権力をもっているのです(これに対して
メディアからの反論を期待します)。

共和党の中にも、根強い反トランプの勢力(気まぐれな政治のアマチ
ュアと見る)があります。バイデン大統領になれば、トランプが戦っ
てきたディープ・ステートと選挙不正、不正な裁判への報道は消え、
国民からは見えなくなって「なかったこと=トランプが作ったフェイ
ク」になります。その意味もあって、後世への記録のため本稿を書い
ています。

非難があれば、単に「フェイクだ、勝手な想像だ」という中傷ではな
く、フェイクであるとする根拠を書いて送ってください。

選挙不正への現時点での結論は、米国でも60%(不正アリ):40%
(不正ナシ)くらい分かれているので、非難もあるはずです(12月
25日時点)。

不正の事実が、約3時間ごとに明らかになっていくにつけ、大規模で
組織的な不正があった考える人たちが、米国に増えているようです。
当方は11月3日からでした。

皆さんは、いま、どのあたりでしょう。日本ではSNSを普段は見ない
90%以上の方が、「バイデンに決まった」と思っているはずです。

以下は、連続して送った3回の有料版の目次です。この無料版とは
少し違います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

 

 

………

1104号:火曜日臨時増刊:小説:2020大統領選挙
….目次

【目次】

知識源の目次に戻る

………
記述の方法
………
日本の全部のメディアは、情けない状況にある
………
今日は、
CNNの戒厳令の報道がフェイク
(12月22日)

………
CNNのフェイク
………
後記

知識源の目次に戻る

………
………
2020年12月27日までの状況
………
最近起こったこと:20年12月下旬
………
CCPには、政党の内紛の兆候がある
………
アリババ
………
ZOOMのハッキングと
AIでの閲覧と摘発

………
仮に、米国の戒厳令が発令されると・・・
………
再掲

知識源の目次に戻る

………
………
トランプは、準備して待ち構えていた
………
なぜか監視カメラがあって、漏洩した
………
ドミニオンへの疑惑
………
ハッキング
………
報道がないフランクフルトの銃撃戦と
CIA長官の、軍による拘禁

………
今日のCNN
………
万一戦争の恐れから戒厳令が発令されると

知識源の目次に戻る

………
………
メディアの左右への偏向
大統領選挙に関する主流派メディアの
偏向とSNSの検閲
………
【12月23日送信:中編目次】
1105号:水曜日正刊
小説 2020大統領選挙(中編)
………
ドミニオンへの海外からのハッキング
ドミニオンのセキュリティの脆弱さが、
同社CEOの、嘘の証言で分かった
選挙の報告書
規模の大きな不正は粗雑になって
綻びが出る
選挙の方法での、州の憲法違反があった
選挙の方法での、州の憲法違反があった
連邦最高裁の判事まで腐敗か?
CIAのエージェントだった
戦後の昭和天皇
2020大統領選挙は
(ケネディ暗殺のように)
裁判官には重すぎる
オーストラリアの首相が指摘した
コロナ疑惑はまだ残っている:
解決はついていない
米国債は、FRBが買うしかなくなった
(2020年10月から)
………
………
【12月24日送信:後編目次】
1106号:木曜日増刊:
小説 2020大統領選挙(後編)
………
中国共産党が反トランプ、親バイデンである理由
CCP8000万人と人民13億人
秋のCovid-19の犯人は誰か?
(事実は当然不明ですが)
SES:米国上級公務員8000人
オバマとヒラリー・クリントン
でっちあげだった、
トランプへのロシア・ゲート
米国司法省も政治的な腐敗
トランプの1月6日に向けた戦略
………
【後記】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

….■1.記述の方法

記述の方法

小説の目次に戻る

 

総合的に(多要素から)、深く書くため、ノンフィクションの方法を
とりますが、勝手な想像ではなく、
(1)物的な事実と、
(2)証言という状況証拠に基づいています。

事実を細かく積み上げていく調査記録風に、ディープ・ステート
(SES:8000人)が関与したことを書けば、1つのイシューを30ページ
として、合計では1500ページ(単行本10冊)にはなるでしょう。短く
まとめます。歴史の記録です。

「状況証拠」とは、物的、または証言の証拠から、論理的に推理され
ることです。例えば、犯行現場におけるナイフや銃の指紋のように、
犯罪の事実認定に結びつくか否かが推論(論理)に依存する物的な証
拠、あるいは事実です。

仮に指紋があっても、他のときについた可能性もあり、指紋をもつ人
が100%犯行を実行したとはいえない。その場にいなかったというア
リバイがあれば、実行者としては否定されます。

状況証拠を、犯罪の証拠として採用するかどうかを決めるのは、判事
です。この意味では、本稿は、不正選挙の状況証拠を否定する弁護士
(米国の民主党側)ではなく、摘発する検事の立場に立っています。
 

 

 

 

日本の全部のメディアは、情けない状況にある

小説の目次に戻る

 

日本のメディアは、ワシントンに多数の特派員(翻訳係の仕事)がい
ても、右も左も、本稿に書くことを調査して報道する能力がゼロです
(あるいは意図して抑えています)。

CNNの報道を流しているだけでしかない。世界のナマの情報が大量に、
居ながらに入手できるインターネットとスマホの時代に、救いようが
ないくらい、遅れています。(注)インターネット情報では、合理的
な知識と論理による真偽の判断力が必要です。

コロナの2020年は多くが経営赤字ですが、今後10年、購読者と視聴者
が減り続け(増える要素はないので)、インターネット化しているコ
マーシャルは、新聞や放送からは減っていくため全部がつぶれるでし
ょう。

先駆けとして、雑誌がどんどんつぶれています。これが大手メディア
に及ぶのは、確実です。分かりやすく例えれば、紅白歌合戦の、年々
の視聴率の減り方(減少割合)と並びます。

新聞をとって、NHKのNEWSを見るのは、60歳以上が主な世代でしょう。
「現ポス+週刊文春・新潮」も同じです。記事の内容がターゲットと
した読者世代から、これがわかります。

今後、人口は減っていくので、新聞を定期購読する世代の、平均年齢
が下がることはない。1年ずつ上がり続けます。新規参入がなく、従
事者が高齢化している農業と同じ傾向です(平均年齢が66.8歳:
2019年)。この農業が先行事例です。

明治から、既存組織の学歴秀才は、政治家になっても時代に遅れるの
が常でした(頂点が、財務省のキャリア官僚から政治家になった人た
ち)。過去の構造化された知識で、満載された頭だからです。

TVの草創期(1960年代)も、新聞社のアウトロー(非エリート)が作
っていました。インターネットもAmazonなどはアメリカのアウトロー
の、非インテリ層が作ってきたのです。就職という方法への、世間知
もないフランス哲学与太者だった当方にはそれがよく見えます。大学
の図書館に通い、閉じこもって本ばかり読んでいました。
 

 

 

 

今日は
CNNの戒厳令の報道がフェイク
(12月22日)

小説の目次に戻る

 

いまCNNは、「トランプは無謀にも、行政の権限を軍が奪う戒厳令を
準備している。選挙への介入は、中国からではなくロシアからだ。」
という、事実に基づかないフェイクニュースを、先回りして流してい
ます。

目的は、軍政になる戒厳令への反対の世論を醸成し、トランプの最後
の武器(戒厳令)を使えないようにすることです。

一方、トランプは、戒厳令はCNNのフェイクだとツイッターでいって
います。当方も戒厳令までは出さず、2018年の大統領令である「選挙
への、海外からの干渉の摘発」のために、シドニー・パウエルを捜査
の権限をもつ「特別検察官」に任命すると見ています(12月24日
か?)

これは任命する権限があるバー司法長官が辞任する12月23日の後しか、
できません。バー長官は、不正は大規模ではなく、特別検察官を任命
する必要はないと言っているからです(12月21日:記者会見)。素人
政治家トランプは、閣僚の身内にも反逆者が多い。安倍元首相や菅内
閣の、一枚岩とは違います。

特別検察官:米国の大統領や閣僚が不正に関与した疑いがある場合に、
捜査を担当する特別職の捜査官。司法長官に任命権限があり、政権の
圧力を受けないよう、通常の検察官の指揮命令系統から独立して捜査
にあたる。関係者の聴取や家宅捜索、起訴できる権限が与えられる。
 

 

 

 

CNNのフェイク

小説の目次に戻る

 

ハッキングによる介入も、CNNが言うロシアからではない。中国、イ
ラン、そして米国領事館の別館のCIA(フランクフルト)からです。
CNNがフェイクを流すのは、戒厳令が発令されれば、その期間は軍政
になり、不正選挙に関連した疑いの人は、高官も一網打尽に検挙され
るからです(千人以上かもしれません)。

しかしこれは、FBIの権限を越える「特別検察官」でも同じ役割を果
たせます。「反トランプの報道の、朝の打ち合わせ」をしていたCNN
のCEOも含まれるでしょう(20回分の電話の録音が漏洩し、公開され
ている)。要は、CNNが保護するバイデンが、大統領には就けなくな
るからです。

(注)12月22日ころから、デラウエアにいるバイデンは周囲が目を離
せない状態という情報もあります(12月25日)。不正があるのなら、
それを知っているのは、バイデンと民主党だからです(幹部だけかも
しれません)。犯人が犯罪を一番よく知っているのです。

トランプは、クリスマスでフロリダの別邸に帰っています。ワシント
ンの機能を一時的に移すという情報もあります。そしてトランプ本人
が、「私は11月から何回も暗殺未遂に遭った」と言っていますが。こ
れはフェイクでしょうか?

トランプが戒厳令を発するというフェイク報道は「朝の編集会議、報
道の方針の会議をバラされた」CNNによる、トランプ追い落としの、
仕上げでしょう。

CNNは長年、裏と表から視聴しているので、解説の隠れた目的は、使
う言葉と反トランプの登場人物(専門家)から分かります。政治報道
については、事実報道との区分をアイマイにした意見として、フェイ
クを流して続けている筆頭がCNNです。

言論は自由です。これは「意見(≒思想)」ならいかようにも言える
という意味です。政治的な事象ではあっても、事実の報道は、科学の
論文と同じように事実と論理を歪めればフェイクです。それを巧妙に
仕掛けているのがCNNです(反論を期待します)。

ただし、どこか外国と一部でも戦闘が起これば、当然、大統領から戒
厳令が敷かれます。法を超える軍の武力での戦闘になるからです。
 

 

 

 

後記

小説の目次に戻る

 

自分の職業と会社に誇りがあるなら、主流派のメディアで働く方々、
どうか反論してください。単なるフェイクという非難では意味がない。
根拠を示した反論をお待ちしています。

先日、NHKと日経新聞社に電話してみました。票数の質問です。バイ
デンが8125万票、トランプが7419万票という答えでした。

ところで全米の有権者登録名簿数と総投票数(有効数)はいくらです
かと訊ねました。コンピュータを叩く音がして、両方とも「当社は把
握していません」という答えでした。アメリカ大使館に電話してみれ
ばという、のんびりした奨めがありました。

不正の訴訟が50も起こっているに、有権者の登録名簿数と総投票数の
両方を調べなくて(調査せず)、どんな数値的な根拠から、バイデン
当選と報じているのですか? ・・・それも・・・そうですね。担当
局に伝えておきます・・・ということでした。日本のメディアはこの
程度です。

必要なのは、各々のカウンティ別の、(1)有権者登録数、(2)
2020の大統領選の総投票数、(3)無効票のデータです。若干の誤差
は、住民票がなく、運転免許証または社会保険ナンバーが身分証明書
になる米国では。仕方がない。選挙結果をひっくり返す数の誤差は、
不正でしょう。両候補の得票が確定しているので、無効票と総投票数
も確定しているはずです。

総投票数は、バイデンからトランプへの振り分けの疑義(ドミニオン
の集計)が訴訟されているがある投票数より、はるかに簡単に分から
なければ、偽計です。「バイデン票+トランプ票+泡沫候補数-有効
な総投票数=ゼロ付近(誤差0.1%以内)」にならないと、不正投票
と集計不正が混じっています。

有権者登録数より多い総投票数も、不正です。今回のように、大規模
な、9000万票の郵便投票が混じる選挙不正は、簡単に、小学生の算数
で分かるものでしょう。

日本では、即日にわかる、カウンティ別の投票票数を、特に問題の激
戦州(選挙を管理する知事と州務長官)は、選挙後50日たっても一般
公開はしていませんね。有権者登録数より多い投票数がある、人口の
多いカウンティが混じっているという。今回の不正は、大規模であっ
たため、粗雑です。

ここまでで有料版の■1です。全体を概観できるように加筆しまし
た。続きは、明日送ります。
 

 

 

 

2020年12月27日までの状況

小説の目次に戻る

 

2020大統領選挙は、不正の証拠が増えている12月半ばから、最終段階
の「トランプと議会」の全面対決になってきました。

米国連邦議会では、上院は共和党が多数派、下院はペロシが議長を務
めていて民主党が多数派です。「ディープ・ステート派(影の国
家)」は、民主党の多くの議員だけではなく、共和党のベテランや上
層議員にも浸透していることが分かってきました。泥沼のワニ、つま
り国際金融資本に至る過程です(これはトランプの言葉です)。つい
に、ワニが姿を現したと述べ、その処理は終わったともいっています。
処理の意味は不明です。

ディープ・ステート(Deep States :DS)と関係をもたない議員は、
少数派でしょう(推計で40%か)。
 

 

 

 

 

最近起こったこと:20年12月下旬

小説の目次に戻る

 

(1)「コロナ対策に偽装した、財政支出予算案(約90兆円:約5000
ページ)」への大統領拒否権の発動。

予算案は、ディープ・ステートに属する既得権益派と、なぜか、米国
から兵器を買う途上国への数百億ドル援助金(国際協力金という美
名)を含むものです。国民への支給金は1人600ドル(6万3000円)に
過ぎません。内容が分かれば、誰でも否認します。

(2)トランプが言っているアフガンからの撤収をしないという、軍
事予算73兆円への拒否権発動。

トランプは、シリアとソマリアからの米軍撤収のあと、もっとも大き
な軍事を使っているアフガンからの撤退も、予定しています。ところ
が、連邦上下院は、この予算案も通して、トランプに送ったのです。
アフガンからは撤収しないという連邦議会の意思表示です。

トランプは、コロナ対策予算に対しては、「既得権益者へのお金を減
らし、国民への補助金を少なくとも1人20万円にすべきだ」と述べて、
大統領の拒否権を発動しました(12月23日)。軍事費予算も、アフガ
ン派兵の継続し、戦争を拡大する予算なので、拒否権を発動したので
す。日米のメディアの、この予算内容の報道は皆無です。

もう一点「コロナは中国がばら撒いた」とするオーストラリアの首相
に対し、中国(CCP:習近平)は激怒し、豪州の資源の輸入制限と80
%という輸入禁止の関税を課しています。このため、中国では寒い中
の石炭不足(電力と暖房の不足)が起こっていますが、習近平は、武
漢コロナを言う豪州を痛めつけるのが先と考えています。

豪州は、日本のように、米国と国防で連合を組む国です。情報的な対
抗策として、スコット・モリソン首相は、中国共産党員200万人の、
詳細な名簿を公開して暴露しました。

ディープ・ステート(政府機関、IT企業、大学、研究機関)に、長期
で深く入り込んだCCPの本名の名簿です。ところが、米国メディアと、
日本のメディアは、この名簿を報じず、氏名も明らかにしません。
CCPが多くの組織に入りこんでいるからでしょう。自社にいるかもし
れません。

200万人の全員が、米国、日本、豪州でスパイ的な活動をしていると
はいえない。しかしスパイが、相当数、含まれるでしょう。名簿が、
ほとんど報じられないことは、メディアの中のディープ・ステートの
存在を示しています。(注)日本のメディアは、反中共とされるのが
怖いのかもしれません。革新系、保守系メディア、政治家です。

トランプは、日本の親CCPの議員を、辞職の動きにもていく予定です。
米国が、西側の関係国にも禁じるように要請したファーウエイの通信
関連機器を導入しようとしている北村IT担当大臣や二階幹事長です。
菅首相はどうでしょうか。

以上の3点からも、トランプと米国議会(共和党+民主党)、日米の
主流派メディアの対決は、一層明確になりました。トランプが「たっ
た1人と弁護士のチームで、内外のDS(ディープ・ステート)と戦っ
ている図式」です。

共和党内も、たぶん半分くらいは味方ではない。トランプの頼りは、
投票してくれた米国民7400万人とペンタゴンの主流派です(7400万人
より1000万人は多いかもしれない)。不正選挙と認識する米国民は、
裁判と証言から日々増えていて、米国の運動家による直観的な推測で
は約60%です(世論調査は遅いので役に立ちません)。

新年の1月6日には、全州の選挙人の票が、合衆国の上下合同議会で1
票ずつ開票されます(ここで決定)。その議長を務めるペンス副大統
領が拒否権を発動し、上下院の議員の採択に回して、不正投票が多い
激戦州(5州)は拒否されることが期待されていました。しかしこの
期待は、上下院が圧倒的多数で通した2つの予算案への、トランプの
拒否権発動(=案の変更と再審議)から、無理になってきました。

狡猾な議会は、以下で示す2つの予算案(160兆円)に賛成すれば、大
統領を続けさせてやる、という交換条件を出したのでしょう。

トランプはこれが分かっています。簡単にいえば、議会は交換条件と
して「ディープ・ステート側に160兆円を回せば、バイデン票を否定
してお前を支持してやる」という要求をしたのです。

トランプは、足元の連邦議会を敵に回し、遠くの国民を味方につける
ため、拒否したのでしょう。

メディアは、トランプが出した2つの重要な予算案への拒否権により、
12月29日からの予算切れで、政府機関が停止するとして、逆にトラン
プの非難をしています(反宣伝です)。なぜトランプが拒否権を発動
したのか、その理由の詳細(=予算の内容)は、報じません。

拒否権発動の意味を国民に知らせず、逆にトランプは「反予算=反国
民」であるとして、追い落としの反宣伝をするためです。主流派メデ
ィアが、4年間使ってきた基本的な方法がこれです。

表に立つ記者ではなく、編集権、及びニュースに順位をつける編成権
と新聞紙面の構成権をもつ芯と株が、ディープ・ステート側の芯から
のお金で、腐ってしまったのです。腐った芯は、もとには戻りません。
人は立場とマネーに固執するからです。「芯」はいろんなところを経
由した国際金融資本家のマネーで汚染されています。その経路の一例
が、ジョージ・ソロスの投資(株の買い)です。増資株の買いは、マ
ネーの提供です。

四面楚歌にしか見えないトランプは、他にどんな戦略をもっているの
でしょう。味方は、少数の弁護士、議員、ペンタゴンの主流派だけに
なっています(事実)。

残るのは、海外からの脅威を理由として軍政を敷く戒厳令か。これは、
大統領の一存で出せます。最終期限は1月20日、翌日の21日が就任の
式典です。数か月、大統領が決まらないことは、過去にもありました。

戒厳令下の軍政により、議会と裁判所を閉じて、それを踏襲するのか。
国家反逆罪の疑いの最高裁長官、主流派メディア、民主党・共和党の
議員、知事と州務長官、そして、ワニの国際金融資本を含んで一網打
尽の拘束・逮捕。この準備かどうか、あらかじめ設備が拡充されてい
るグアンタナモに、数千人あるいは数万人。拘禁と訊問は、軍の機密
事項にできます。

仮に、オバマやクリントンが拘禁されても秘密です。元大統領と現役
の大統領は、普通の犯罪では、非逮捕特権をもちますが、国家への反
逆罪(=不正選挙の策謀)の疑いのときは、軍に逮捕されます。証拠
を出す裁判はなく、「疑い」でいい。逮捕のあとは軍事法廷です。

決まる時間は、元旦を挟んで約2週間です。戒厳令を敷けば、偽装し
た中国軍(中国移民が多いカナダとの国境:五大湖の北岸)との、部
分的な戦闘も起こるかもしれません。
 

 

 

 

 

CCPには、政党の内紛の兆候がある

小説の目次に戻る

 

中国共産党(CCP)では、対米政策とコロナへの失政から、内部で、
李国強首相と前々主席の反習近平、江沢民(人民解放軍に権力を残
す)が連携した、表では平和裏の政権移譲が起こるか? 共産党
(CCP:全土に8000万人)は一枚岩ではないからです。中国共産党の
根には、米国共和党と民主党のような、北京と上海閥(パオ:?)の
抗争があります。派閥と内紛は人間社会の常です。

日本のメディアは一切書きません。書いた中国特派員は、即日、拘禁
されて反逆罪とされるからです。現在、中国の金融を、講演で批判し
た創業者の馬雲(ジャック・マー)に対し、独禁法を理由にした、
WEB通販と10億人が使っている電子マネー(アリペイ)の「アリバ
バ」の解体と、不法に儲けたとしてジャック・マーの資産の没収が、
始まっているくらいです(株価時価総額が70兆円:20年7月:現在、
株価は24%暴落)。
 

 

 

 

 

アリババ

小説の目次に戻る

 

20年12月以降、アリババは会社分割されて続いても、CEOは追放され、
米国に大きな資産をもつジャック・マーは、水面下に沈むでしょう
(この比喩の意味はおわかりでしょう)。共産党によるアリババの略
奪。

国営企業での独占はありすぎるくらいです。その中国で独禁法適用と
いうのが滑稽。CCPは、彼らが言う反政府の言動に対しては、ここま
で行います。理由は、中国は平常時が軍政の戒厳令下だからです(戦
時と同じように軍が優先)。

日本人や米国人の、世論への影響力をもつジャーナリスト、著名人、
資本家(経営者)、政治家が、中国で反政府の言動をしても、戦時の
軍政ですから、お金の面では、ジャック・マーと同じ運命が待つでし
ょう。日本にいる日本人は、中国で入国査証しない限りは大丈夫と思
っています(査証ではコンピュータで名簿とパスポートの氏名の、瞬
間参照が行われます)。

創業期に孫正義が買って資本を提供したアリババの株(現在25%下
落)が、もっとも大きな資産であるソフトバンク(SB)はどうなるか。
株価は。まだ動いていません(7692円:12月25日)。

輸出するAli-Expressは、当方もオーディオ機器の個人輸入に使って
います。アリババは中国のアマゾンであり、ウォルマートの規模です。
中国では、政府批判は反逆罪です。2020年の、香港に国家安全維持法
を敷いたあとのCCPは、何かを恐れ、統制を強化しています。
 

 

 

 

 

ZOOMのハッキングと
AIでの閲覧と摘発

小説の目次に戻る

 

米国、日本、欧州、中国、アジア、つまり世界に広く普及した、遠隔
会議システムのZOOM(1000万件と言われる)に対しても、音声AIで監
視し「反中国国の会議」をしたユーザーの名簿を閲覧して、1分後に
シャットダウンさせています。ZOOMのソフトは、浙江省の中国資本の
ソフトハウスが作っているので、仕込むのは容易です(バックドア)。

中国には、10万人のハッカー部隊があります。インターネットはサイ
バー戦争中だと認識すべきです。ハッキングはGoogle、Youtube、ツ
イッターやフェイスブックのSNSにも及んでいるでしょう。記事のカ
ットから推察できます。

主流派メディアやSNSと中国のハッカーは、中国でのソフト開発から
つながっているからです。多くのYoutuberは、AIが解読できないよう
に隠語(氏名や政党名とは別の単語と動詞)を使って発信してはいま
すが、これは、「AIの深層学習との追いかけっこ」です。情報規制が
始まった12月8日以降の記事は、いつの間にか消えています。
 

 

 

 

 

仮に、米国の戒厳令が発令されると・・・

小説の目次に戻る

 

トランプの戒厳令のあとは、FBIより上位の権限の執行(FBIからも逮
捕)を、大統領が命じるペンタゴンの監視下での再選挙になるでしょ
うか(推測)。

米国戒厳令の後半部はあくまで、可能性の一つです。平和裏にバイデ
ンを阻止する戦略はあるのか。フランクフルトでの、遠隔で不正集計
に使われたドミニオン・サーバー押収の銃撃戦で、軍に拘束された
CIA長官は解任され、司法取引でドミニオンへの工作と共犯も白状し
たという情報があります。

ジーナ・ハスペルCIA長官は、約1か月、表に姿を現していないという
特異な状況です。銃撃戦で、アメリカ領事館の敷地で6人が死亡した
のは事実です。主流派メディアは都合の悪いことは報じません。

われわれは2000年11月から、ケネディの暗殺や2001年の9.11に比肩で
きる歴史的事件を、目(ま)のあたりにしています。実際には、マ
ネー発行と国際金融の分野では、近代からの約200年、本当の意図が
伏せられたままの「大事件」が数多くあります(追い追い明らかにし
ていきます)。コロナの中の世界でも、対コロナを戦争と見てMMT
(現代貨幣論)という名称で、実行中です。
 

 

 

 

 

再掲

小説の目次に戻る

 

総合的に(多要素から)、深く書くため、ノンフィクションの方法を
とりますが、勝手な想像ではなく、
(1)物的な事実と、
(2)証言という状況証拠、
(3)及び、世界1、1人に情報が集まるトランプ本人のツイッターの
解析に基づいています。https://twitter.com/realdonaldtrump

解析とは、彼特有の、罠(わな)の言葉、形容詞、プロパガンダを抜
いた、真実部分の抽出です。トランプのツイッターは、時期、つまり
そのときの機または空気を読み、狙いをもたせる戦略的なものです
(だから主流派メディアはフェイクという)。優れた言葉使いの小説
家、司馬遼太郎や村上春樹なら、テキストの狙いを読むでしょう。記
者にはその能力がない。

以下は、連続して送った、3回の有料版の目次です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1104号:火曜日臨時増刊:小説:2020大統領選挙(前編)>

【12月22日送信:前編目次】
1.記述の方法
2.トランプは、準備して待ち構えていた
3.ドミニオンへの疑惑
4.報道がないフランクフルトの銃撃戦とCIA長官の、軍による拘禁
5.メディアの左右への偏向
6.大統領選挙に関する主流派メディアの偏向とSNSの検閲:大政翼賛
会と同じ

【12月23日送信:中編目次】
<1105号:水曜日正刊:小説 2020大統領選挙(中編)>
7.ドミニオンへの海外からのハッキング
8.ドミニオンのセキュリティの脆弱さが、同社CEOの、嘘の証言で分
かった
9.選挙の報告書
10規模の大きな不正は、粗雑になって、綻びが出る
11.選挙の方法での、州の憲法違反があった
12.選挙の方法での、州の憲法違反があった
13.連邦最高裁の判事まで腐敗か?
14.CIAのエージェントだった、戦後の昭和天皇
15.2020大統領選挙は
(ケネディ暗殺のように)裁判官には重すぎる
16.オーストラリアの首相が指摘したコロナ疑惑はまだ残っている:
解決はついていない
17.米国債は、FRBが買うしかなくなった(2020年10月から)

【12月24日送信:後編目次】
<1106号:木曜日増刊:小説 2020大統領選挙(後編)>
18.中国共産党が反トランプ、親バイデンである理由
19.CCP8000万人と人民13億人
20.秋のCovid-19の犯人は誰か?(事実は当然不明ですが)
21.SES:米国上級公務員8000人
22.オバマとヒラリー・クリントン
23.でっちあげだった、トランプへのロシア・ゲート
24.米国司法省も政治的な腐敗
25.トランプの1月6日に向けた戦略

【後記】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

….■2.トランプは、準備して待ち構えていた

 

 

 

 

 

トランプは、準備して待ち構えていた

小説の目次に戻る

 

トランプは、「海外からの選挙介入を制裁する」大統領令から見て
2018年9月ころから、2020年に大掛かりな選挙不正があることを予想
していたように思えます。

民主党側に分からないように、対策をとって泳がせ、逆転のための証
拠を集めていたのです。米国の大統領選挙での不正は、大小はありま
すが、「昔からあった伝統」だったからです。民主党と共和党の独占
の維持による、僅差の2大政党制も「作られた伝統」だったでしょう。

しかし、スタッフと上級官僚のほとんどが反トランプだったため、上
院議員ではなかったトランプは、2016年の選挙では不正ができなかっ
たのです。
今回の選挙不正では、携わった人が数千人(末端までなら数万人)も
いるため、実行の方法が粗雑です。挙げきれないくらい多くの綻(ほ
ころ)びが出ています。

ところが、視聴者が多い主流派のメディアは、「歴史上、もっとも適
正に行われた選挙だったが、トランプ側が根拠のない不正選挙といっ
て50の訴訟を起こし、ホワイトハウスに居座っている」と言い続けて
います(12月13日時点:CNNなど)。

不正のやり方が粗暴になったのは、民主党側と共和党側の買収された
議員や知事の指揮で、最低でも5、6千人の、州の公務員と集計作業の
パートが、不正の実行に関わっているからです。

英国のMI6、米国CIA、ロシアのKGB、イスラエルのモサドのスパイ活
動のように、秘密を守るには、少数でなければならない。
 

 

 

 

 

なぜか監視カメラがあって、漏洩した

小説の目次に戻る

 

ジョージア州、ステートファーム・アリーナの集計所の、天井の監視
カメラは、開票と集計の映像を撮っていました。

連邦と州憲法の両方に違反して、郵便投票の投票と集計方法を決めた
ジョージ州の知事(ブライアン・ケンプ)と、投票の実行・集計を司
る州務長官(ラッフェンスバーガー)は、いずれも、ドミニオン社か
ら投票集計機の導入のとき、賄賂を受け取っています(裁判中)。

その元になったマネーは、ドミニオン社に、UBS証券(所在地はスイ
ス:中国系の金融会社)を使って400億円投資したスイスにある中国
系のUSB証券から来ています。「中国共産党→UBS証券→ドミニオン社
→州知事・州務長官」です。

仮に、これが軍事裁判で認定されると、外国勢力のお金を受け取った
ことから国家反逆罪になって、死刑もある重罪です。辞任で済むよう
なことではない。知事と州務長官も隠蔽の抵抗に必死でしょう。どん
な手段をとっても、裁判の証拠をフェイクか不十分としなければなら
ない。
 


….■3.ドミニオンへの疑惑

 

 

 

 

 

ドミニオンへの疑惑

小説の目次に戻る

 

ドミニオン(機器のソフトはSmart Matic:同社は社員数300人)のも
とになった集計プログラムは、米国CIAが、ベネズエラ、中南米、ア
フリカの投票集計を監視するために作ったものです。

これがミシガン州の郡で65%、アリゾナ州の郡では70%の読み取りミ
スを発生させています(第三者によるプログラム検証:法廷証言)。

このミス率は、アプリにUSBメモリを繋いで、細工されたものでしょ
う。粗雑な不正ですが、証拠になる投票用紙の多くは、保管義務を言
う法に反し、隠れてシュレッダーで裁断されています。日本の桜を見
る会の名簿と同じです。世界の方法は、ここでも共通しています。

機械が読み取れなかった投票用紙は、集計所の係員が読んで入力しま
す。このとき、監視のない中でトランプ票をバイデンに移し変える不
正が行われたという。

発覚すれば不正集計の証拠になる集計プロセスのログは、ドミニオン
を現場管理しているカウンティ(郡)の選挙管理委員会から、消され
ています。削除しても、物理的な破壊でなければ、ディレクトリやフ
ァイル履歴などからは、ある程度、復元できるはずです。

データを人為で消しても、ディスクを初期化してプログラムも消さな
い限り、そのデータを示すインデックスが消えているだけだからです。
 

 

 

 

 

ハッキング

小説の目次に戻る

 

ドミニオン社のCEOは、アリゾナ州の議会の公聴会で否定しています
が、イーサネットからインターネットに接続し、実装されたバック・
ドア(侵入口)から簡単なパスワードで侵入し、ハッキングできる設
計でした(検証の結果)。ハッキング(侵入)しても、見るだけなら
介入ではない。データやアルゴリズム、またはパラメータの変更を行
えば介入です。

ドミニオンは、中学生のハッカーが10分で破ったくらいの脆弱なセキ
ュリティだったのです。ハッキングすれば、権限のない人が侵入し、
プログラムのアルゴリズム(集計方法)とデータを改変できます。

反トランプ国である中国とイランからの、インターネットのVPN(仮
想専用回線)への侵入があったとされます。海外から、プログラムの
証拠を残さない一時的改変、集計結果の変更、票の移し替えも自在に
なります。

もっとも大規模だったのは、実は、反トランプの米国CIAからのハッ
キングでしょう。(注)ロシアのプーチンは、陰の親トランプです。
中身を観察しても、トランプに不利になる票の変更と付け替えはしま
せん。
 

….■4.報道がないフランクフルトの銃撃戦とCIA長官の、軍による拘禁

 

 

 

 

 

報道がないフランクフルトの銃撃戦と
CIA長官の、軍による拘禁

小説の目次に戻る

 

ドイツのフランクフルト市の、米国領事館内の敷地内にあるCIAの詰
め所に、なぜか、ドミニオンの投票集計サーバーがあり、トランプ派
の米軍が押収して、プログラムと通信、そして処理のログの解析をし
ています。

強制押収のとき、米軍と犯人のCIAの間に銃撃戦が起こり、軍の特殊
部隊が5人、CIAが1人死亡しています。政府機関の間の銃撃は、スパ
イ映画そのものです。

その場に、CIAの女性長官ジーナ・ハスペルもいたとされ、銃撃で怪
我をし、米軍が逮捕し、スパイなどの収容施設グアンタナモ(キュー
バ)で治療を受けながら訊問され、司法取引に応じて不正集計への関
与を述べたとされています。

(注:重要な事実)トランプは、CIA長官の逮捕と司法取引、及び自
白は事実だと述べています(ここから不正の全貌と実行犯がわかった
という)。他にも、刑を軽くするための司法取引を求めて出頭した人
が多数いて、その証言から不正選挙の証拠と、上で指揮していた人物
は、すべて明らかになったと言っています。連邦の共和党議員も多く
いたので驚いたとツィ─としています。トランプ側には十分すぎる証
拠が揃っているのです。CNNは相変わらず、証拠はないと言い続けて
います。お目出たいことです。こうした行動様式は「お花畑」とも言
われます。

不思議なことに、銃撃戦のあと、6名の死亡者が出ていることは家族
が知る事実なのに、ジーナ・ハスペルCIA長官は、姿を現しません。
CIAの報道官によれば「部屋に籠もって仕事をしている」という。

これだけ話題になって騒がれているのに隠れるのは、いかにも嘘でし
ょう。CIA職員や事務員から内部告発が出るかもしれません。CIAにも
反対者がいて、鉄壁の組織とは思えないからです。

CNNは、この銃撃戦を報道していません。米国にとって、安全保障に
関わる重大な事件です。仮に日本で、自衛隊と公安警察や外務省の銃
撃戦があり、6名の家族には隠せない死者がでたら、どうしますか?

ドミニオンの元になったのは、米国CIAが独裁政権の海外の選挙をハ
ッキングして監視するために作ったプログラムです(例えばチャベス
体制(1998年~2013年)のベネズエラ;原油の埋蔵が世界1)。

CIA長官の供述と、サーバーの解析結果はまだ公開されていません。
データとソフトは、ディスクが壊されて物理的に消えているかもしれ
ません。事件の担当は、軍事法廷の弁護士(検事)シドニー・パウエ
ルです。
 

 

 

 

 

今日のCNN

小説の目次に戻る

 

今日CNNでは、夜の、白く浮かび上がったホワイトハウス(WH)を映し
「WHでは、選挙不正もなく民主的だった選挙結果を覆すための、戒厳
令が議論されている」と、トランプに対して、民主的な選挙結果を認
めない独裁者であるという印象づけをしています(日本時間12月20日
朝)。いつもの方法です。(注)なお戒厳令の報道は、CNNのフェイ
ク(作り話)だとトランプはツイートしました。

選挙結果が覆(くつが)えるのは、選挙への海外からの関与を理由に、
戒厳令が施行されたあとの、軍事裁判での、不正選挙認定の結果の予
想です。トランプ側の戒厳令は戦争ではなく、最高裁も機能していな
い不正選挙の摘発を行うことが目的です。

捜査の権限をもつ特別検察官にパウエルを任命し、投票、集計、ドミ
ニオンの強制捜査を行う大統領令はあっても、戒厳令はないと思って
います(12月21日時点)
 

 

 

 

万一戦争の恐れから戒厳令が発令されると

小説の目次に戻る

 

保守派のメディアが前から発令すべきだといっていた戒厳令を、CNN
が報じたのは初めてです。これこそが大きな「ニュース」でしょう。

普通は海外からの脅威による、国家体制の非常事態を、大統領が宣言
する戒厳令では、メディアの報道も規制され摘発・拘禁されることが
あります(日本の戦前の状態)。CNNは戒厳令や緊急事態の大統領令
があれば、「トランプが選挙を無視して暴走した」と報じるはずです。
自分たちの身に捜査が及ぶからです。

行政機関の主要な権限は、停止されます。一時的な軍政です。大統領
は、議会を経ずに戒厳令の発令ができます。必要なのは、民主主義で
は主権をもつとされる憲法の規定がある国民の、不正選挙への指弾の
世論と運動の大きさです。戒厳令と戦争は、国民の支持が強くないと
実行できません。主要な閣僚や議員に検挙が及ぶこともあるディー
プ・ステート側は、抵抗するでしょう。

日本の大新聞、TVの主流メディアもCNN派です。ロイターやAPの外電
を買うだけです。このため、右とされるメディアが描く事実を見てい
ません。

たった1人でもインターネットで、居ながらに世界中のメディアを調
べることはできるに、日本の外務省とメディアは、なぜ、これを行っ
ていなように見えるのでしょう。情けないことです。諜報(スパイ)
の機能が、不全なのか? 日本は海外のスパイ天国とも言います。中
国、北朝鮮、米国からです。

今回はここまでで送ります。まだ■2でしたね。あとは短縮します。
根拠ある反論、または一般的な感想を、期待してお待ちしています。
別の機会にも案内しますが、20年4月の商業界の倒産で、売り切れて
絶版になっていた『新しいチェンストア理論』が、『新装・改版:新
しいチェーンストア戦略』として、内容を一部修正して出されました。
アマゾンで売っています。

小説の目次に戻る
知識源の目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

…今後の行動についてhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#kongonokoudou
テストページ

Walking In The Air(ぼくたち空を歩いてる)
エアバス A380フランクフルトへの着陸
………
… 3 …
私自身の今後の行動について

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2021年1月4日の午前9時8分。
 

インターネット上で得られる情報を見る限り

1月6日以降、
トランプが次期大統領就任に向って大きく
前進していく可能性は非常に高くなってきて
いる、………と私は感じている。

しかし、
それが如何に困難な道なのか、という事も
いやというほど深く実感している。
 

又、

彼の試みが成功した場合、
………
アメリカはもとより世界全体にどのような
未来が訪れるのか?
………
逆に彼の試みが失敗した場合、
アメリカはもとより世界全体にどのような
未来が訪れるのか?

………という見通しを強く明確に実感
してもいる。
 

………
………それと同時に

私自身の今後の在り方は
………
トランプの試みが成功するかどうか
によって
或る意味で根本的なところから変化する
に違いないし、
………
変化変更していかねばならない

とも考えている。
 

………
この辺りの事情については
私と同種類の立場であり同種類の考え方を
持っている人物が
Youtubeにアップしているこちらの動画
御参照頂きたい。
 

………
…………………………………………………
………という様な次第で、
 

今回の思考表現の続きとしての私の思考過程
および判断事項については

アメリカで進行中の事態の推移を見護り
ながら

次回、1月11日(月曜日)以降、
当分の間、週に1回のペースで

その時その時に生じる私の心象表現として、
又、
自身の無意識との対話作業を行う為の
重要な手段として、

可能な限り具体的な記事を書き上げて
アップしていこうと考えている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…記事2http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#kongonokoudou-2
テストページ

エレンの歌第3番(シューベルトのアベ・マリア)

… 3-2
2021年1月11日時点での報告(短文)

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2021年1月11日(月曜日)の午後1時36分。
 

1月6日には色々な出来事があったけれど、

アメリカ大統領選挙は
既にテレビや新聞で報道されているような
結果に終わっており、

この結果をトランプが覆すには
戒厳令を発動する等の軍事オプションしか
残されていない。
 

この点について
インターネット上、特にYoutubeでは
数多くの怪しげな情報が飛び交っている
けれど、

そのような形でトランプが奇跡の逆転劇を
起こし得る可能性は非常に低い、と
私は感じている。

しかし、
そういう状況が発生する可能性が
完全にゼロだとは言い切れない、
とも感じている。
 

この辺りの事情、
および今後の世界情勢に対する私の考え方
や判断を代弁してくれている動画があるので
それを御覧頂きたい。

前回の記事でも御紹介した
このチャンネルからアップされている
この動画

 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

もうしばらく
インターネット上で得られるアメリカに
関する情報を精査しながら
今後の自分が採るべき基本的な方向について
考えてみたいと思っている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
…記事3 http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#kongonokoudou-3
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#kongonokoudou-3″>

早春賦
tatu4551チャンネル
………
… 3-3
2021年1月18日時点での報告(短文)

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2021年1月11日(月曜日)の午後9時40分。
 

今日の記事は気楽に簡単に書き上げて
アップするつもりだったのだけれど、

実際にパソコンの画面に向ってみたら
頭と身体が全体的にボーッとした疲れに
包まれてしまって書く気力が湧いてこない。
 

頑張って無理をすれば、書ける事は分かっ
ている。

しかし、過去の経験上

こういう時に頑張ると、その無理が
後になって何倍も何百倍もの身体的精神的な
ダメージとなって返ってくる事が分かって
いるので

敢えて何もせずに暖かい布団の中で
訳の分からない疲労感が消えるのを待つ事
した。
 

眠りから覚めた今、
訳の分からない疲労感は何とも言えない
何気なく軽い身体的な快感へと変化して
いる。
 

 

………ここまで述べてきた
訳の分からない疲労感の原因は
もちろん
アメリカで進行しつつある事件に起因する
私の全身的な過度の集中と緊張にあるのだ
と思っている。

しかし、
この様な最近に於ける自分の心身の状態は
決して悪性のものではない、という感じが
している。
 

その意味で

今日の記事のバックグラウンドミュージック
として選んだ「早春賦」
歌詞といい、メロディといい、
身体的にも、
精神的にも、現在の自分の実感に
ぴったりくる曲だと感じている。
 

 

現在のアメリカで進行中の出来事が
これから自分が行おうとしている仕事や
作業に直接的な影響を与えることはない。

けれども、
非常に深い部分では決定的とも言えるほどの
巨大な影響力を持っている、と
私は感じている。

だからこそ、自分の心身は深い部分からの
深刻な反応を示し続けているのだ、と
今の私は感じており考えている。
 

 

ともあれ、

そのような私の心身の状態は
そろそろ行き着くところまで行き着いた
という感じがしている。

アメリカで進行中の出来事が
どのような形で決着するにしても、
しないにしても

その種の問題については

これまでの悩みや苦しみの果てに
自分の中で全て織り込み済みであるような
感じが何となくしている。
 

自分の計画にとって
春は意外に近いところまで来ているような
気がしている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
…「目の前の現実に生きる」という事と「夢」との関係 http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#menomaeno
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#menomaeno”>

………

夢はひそかに

… 3-4
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係

アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2021年1月25日(月曜日)の午後9時5分。
 

予定していた記事を書こうとして
午後3時過ぎにパソコンを立ち上げた時に
思いがけない情報を発見した。

それが余りにも意外なものだったので、
予定を変更して、
その思いがけない情報についてのお話を
させて頂こうと思う。
 

その情報は以前にこの記事で御紹介した
メルマガ「ビジネス知識源」から届いた最新号で、
この記事の内容が
私の理解でき納得でき許容し得る範囲を
遥かに越えるブッ飛んだものだった。
 

この人は壊れてしまったのだろうか?

今までこの人を理解していると
信じていた自分は何だったのだろう?
 

かなり昔、
田宮次郎という有名なタレントが
M資金詐欺の被害に会った事件

の事を
思い出した。
 

………それと共に
今まで信じていたインターネット上の情報も
根本的な部分から見直してみる必要を感じる
ようになっている。
 

例えば、

今まではトランプ側の主張を90%以上信じて、

それを全く報道しようとしない大手メディアや
彼等に厳しい制限を課したり、
アカウントの凍結や削除を行うようになった
ツイッターやフェイスブックやYoutubeは

トランプ側が言っている
ディープステートの手先なのだ、という話を
前提に物事を捉えていたのだけれど、

その逆の場合もあり得る、という事を真剣に
考えなければならない、
………と今は感じている。
 

 

……………………………………………………
………というような次第で、

以下の部分に
上述したメルマガ「ビジネス知識源」最新号
をフルコピーという形で御紹介しようと
思う。

これを御覧になった皆さんは
どうお感じになるだろう?
 

 

……………………………………………………
………以上、

「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係
というタイトルの下に書き上げる
つもりだった今回の記事なのだけれど、

これはこれで不思議とタイトルにマッチした
内容になっているような気がする。
 

 

ビジネス知識源無料版
ソ連の崩壊に類似する、米国のトランプ革命

………
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
<1ヶ月にビジネス書5冊を超える知識価値をe-Mailで>
ビジネス知識源プレミアム(週刊:660円/月):Vol.1131
………
主題:ドル仮想通貨までの「お金」の正しい歴史(18)
………
<Vol.1131:ソ連崩壊に類似する、米国のトランプ革命>
………
2021年1月 27日:R家とDSは、精神の腐敗で自滅する
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

………
【本稿は、今朝送った有料版を、部分修正して、無料版の読者の
方々に送るものです。じっくり読んでください。当方は、プロバガン
ダでなく、考える素材を提供します。判断は、読者の方々の、自由で
す。事象の判断は個人の領域です。革命の全貌が明らかになってきま
した:21年1月25日午後0:30】

今日は1月25日。大統領令による緊急事態は、一旦、24日で終了しま
す(14時間遅れの米国東部時間)が、20日の就任式は、ワシントン
DCの真の所有者(バチカン法王庁)を想定すると、「仮想的なもの」
だったことが明らかになってきました。

【就任式の実相】
就任式は、ピークでは6万人の軍に包囲されたワシントンDC特別区
(1辺が10マイル)での海外の管理下である「株式会社アメリカ」の
最後となる第46代のCEOになるものでした。

その株はシティ(ロンドンの大英銀行がある区域)を通じて融資した
バチカン法王庁がもっていました。連邦議会とホワイトハウスも、約
200年、驚きますが、バチカンの所有物だったのです。

(注)これは、イタリアからは独立している法王庁があるバチカン公
国、スイスからは治外法権のBIS(SWIFTの送金回線をもつ国際決済銀
行:バーゼル)とおなじような「法人」の形態です。法人は、普通、
その株主が純資産の所有権もつ「株式会社」でしょう。純資産は、資
産の時価評価額-負債です。会計的なB/S(貸借対照表)として示し
ます。

【現在の政府】
◎トランプ在任中の、海外・国内からの脅威を理由とする国家緊急事
態法(FEMA:フィーマ)の発動より、政権の移行は延期され、大統領
が決定するまでの間は、軍事暫定政権です。

これは、島国である日本では想像がしにくい。しかし、そもそも国家
は法的なもの(自然ではなく人工的な制度)なので、日本人には分か
りにくいことが起こります。

・豊臣家が滅んだときの、大阪城域がバチカンのワシントンDC、
・大阪城を囲む、他の全地域が、徳川家の天下(軍政)だったとする
と、分かりやすいでしょう。

米国は、居住者だったインディアンから、マンハッタン島を24ドルで
買った国です(1626年:オランダの提督ピーター・シュミット:当時
はオランダ領になった。その後、1664年の蘭英戦争で英国領。1783年
の独立戦争で、ニューヨークから英国軍が撤退し、ジョージ・ワシン
トンいより米国の首都になった(1年間だけの短期首都))。

現在、米国の50州をカバーしているのは、国防長官代行クリストフ
ァー・C・ミラーをヘッドとする「軍事暫定政権」です。

今回のFEMA下では、軍事暫定政権が反乱法(=DS派の逮捕)、軍事、
国家安全保障を実行します。

国家権力のシンボルである核のボタン(暗号発生器)もトランプがも
っているという(ここはトランプ側の情報)。

【バイデン政府】
バイデンは、法的(形式的)かつ実質的に、50州の大統領ではない。
不正選挙による違法なヘッドだからです。

選挙不正ではないとするCNNはこれを「不当だ」としていますが、声
は次第に小さくなっています。軍がバイデンに引き継ぎをしていない
からです。

ペンタゴン(米軍総司令部)は、ミラー長官代行とともに、影の国家
(DS)のひどい腐敗を知っているので、トランプ側についています。
軍は、内部が腐っていないときは、「米国の正義」のために命をかけ
ます。

トランプが、ホワイトハウスを出たあとの、アンドリュー空軍基地を
飛び立つ前の短いスピーチで「I will return soon!」言ったのはこ
の意味でした。

(1)不正選挙を認めた1月6日の議会(憲法の規定である民主主義の
否定になる)と、
(2)軍が包囲した20日の就任式は、ともに不法だったのです。

これに対する反乱法は1月14日に、トランプによって発動されていま
した(メディアは報じていず、国民は知りません)。

【デクラスは、水面下
(DE-CLAS=NSA(国家安全保障局)の機密解除)】

就任式があった20日以降の軍事活動の展開は、まだ水面下です。

法的には、以上に書いたことであっても、不正の追求と反逆罪での逮
捕は「どうなっているんだろう」と不安になられるか、逆に、よかっ
たと安堵されるか、読者の方々も、二分されていると拝察します。

(注)以上の複雑な進行は、直観的な理解が難しいと思います。

【トランプの動静】

21年の1月15日から、二度の暗殺未遂が受けても、無事フロリダに戻
ったトランプ夫妻は、護衛を含む20台くらいの車列が通る両脇の道路
に鈴なり状に並んだ住民に、歓呼されていました(NTDの放送:CNNは
報道がない)。

迎える住民から声が上がったとき、徐行する車の窓に、一瞬、トラン
プの、手を振っている顔が見えました。ナッシュビルのようにミサイ
ルが飛んで来ないかと、空を注視しました。現在、ゴルフをしている
という(軍用端末での暗号の指示でしょう)。

ゴルフ場では、盗聴される恐れが低い。キャディに扮してハイスキル
をもつハッカーが、セーフガードのようにトランプにつきそっていま
す。

【株式市場(1月24日時点)】
事実を伝えない主流派のニュースにより、「ゆでガエル現象」が見え
る世界の株式市場は、
・コロナの激化による財政支出増加と、
・中央銀行の通貨増発を期待し、
・ほぼ80%の投資家がバイデンの就任を祝うかのように、上がってい
ます。

幾度か指摘しましたが、「コロナの激化→GDP低下→政府の財政支出
増加期待→中央銀行の国債買いによる通貨増発期待→マネー増加によ
る株買い増加」を織り込んだ「流動性相場」でしょう。

【バブル性の上昇だが・・・】
不思議に、中国株の上昇が、最も大きい(香港+15%:上海総合+6
%:1か月間の上昇率)。世界的な、流動性期待バブルと評価してい
ます。

ただし約90%の投資家が、買いながらもバブル性の上昇と見ているよ
うです。この見方は日々浮動しています。つまり、恐る恐る買われて
います。

日本のコロナは、3月末には大きく減少すると予想しています。2月中
までは外出、観光、外食が減るからです。3月末に収束し、昨年のよ
うな、7月からの増加がないかどうか、ウイルスの変異に依存すので、
まだ判定がつきません。

■1. 2017年1月の就任以来、
トランプは次々に、世界の大統領と首相を屈服させてきた

以下は、主流派メディアが、全く、報じてこなかったことです。

【国際的な指導者たち】
2017年1月の大統領就任以来、2020年9月までの3年8か月、
トランプは、次々に、
・世界の大統領と首相、
・宗教的指導者、
・多国籍企業のCEO、R家の金融エージェントを、屈服させています。

トランプの武器は、NSA(国家安全保障局)にファイルされた「機密
情報と動画」でした。

武力は使わず、世界の多くのトップが犯してきた「死刑に相当する重
大犯罪の数々」を暴き、その犯行が映ったDVDを相手に渡すことによ
って、でした。

多くの犯罪を行ってきた世界のトップたちは、抵抗することなく、屈
服したのです。トランプは物理的な戦争ではなく、犯罪情報を使いま
した。欧州の宗教的指導、王家と貴族、政治家、国際金融資本、多国
籍企業のCEOたちです。

相手が、その内容を公開することができない重大な犯罪であるため、
主流派メディアは、それを知ることなく報じることはできなかたので
す。任期中の約3年で、トランプに反抗する世界の政治的トップは消
えました。

この間、トランプは13回の暗殺未遂を受けたという。ドルの通貨シス
テムに手を付けたリンカーンと、FRBではなく政府通貨を作ったケネ
ディは暗殺されています。理由は、R家の通貨発行利益を阻害するか
らです。

犯罪の中身は、「この世のものと思えない、おぞましいもの」でした。
全部が、世界で100万人(米国内で80万人:平均年齢13歳)とされる
児童誘拐と、麻薬的な医薬(アドレノクロム)にからむものです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0

以下の3つの動画に、概要が収録されています。Qアノニマスの組織
(時機が来るまで名前を明かさない匿名のQの意味)が編集したもの
でしょう。

本稿では、今後、順次、世界にショックを与えないため、ゆっくりと
時間をとって、暫定軍事政権下で行われる「デクラス(DE-CLAS:機
密解除)」の概要を示すものです。

2021年1月まで、21年間も密かに、しかし綿密に、実行のタイムライ
ン(時間割)が準備された戦略です。

なお、これと同じ詳細情報は、NSA(国家安全保障局)が、公式のフ
ァィルとしてもっています(20万ページの極秘ファイル)。

極右のオカルト&暴力集団という汚名を、主流派メディアが着せてい
るQアノンは、政府のNSA(国家安全保障局)の別動隊であったことも、
明らかにされると考えています。

以下の3つの動画です(それぞれ30分×3本)
多くの人が、「信じられないというショック」を受けるでしょう。

心の準備ができていない人は、2月からの、軍事暫定政権からの、公
式なデクラスを待ってください。

この3本は、予告編にあたるものす。
日本語の字幕がついています。

これを見て、「認知の不協和」、つまり
・「真実だったかもしれない」、
・「しかし真実であるはずがない」という、心理の分裂を起こさよう
に・・・(老婆心)

▼トランプの機密行動のビデオレター(2017年~2020年6月)
「世界では、隠された、何かが起こっている。それは、メディアから
得るのではなく、自分の目で見るしかない」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37778143

https://www.nicovideo.jp/watch/sm37783260

https://www.nicovideo.jp/watch/sm37783312

いずれも、「Youtubeとツイッターが検閲してデリートした情報」を、
逆に歓迎している、日本の『にこにこ動画』です。『にこにこ動画』
は当方、国会の委員会中継と、将棋の棋戦を見るとき使っていました。

(注)21年2月半ばからは、GAFAMのCEOが逮捕・資産没収を受け、
Youtubeとツイッターの検閲も解除されないと、通信法違反になるで
しょう。

繰り返しますが、心の準備ができていない人は、
暫定政府の「デクラス」を待っていてください。

過去、「陰謀論」として切り捨てられてきたことが、実は、架空の想
像、小説、映画ではなく、真実であったことも明らかになるでしょう。
要は、歴代の元大統領の、重大犯罪です。

◎すべてのデクラス(de-classification:機密開示のビデオレター)
:約1時間30分
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37150263

R家、宗教的指導者、西欧の王室と貴族、政治的リーダー、多国籍企
業のCEOの、積年の、児童**にからむ悪事を暴いたものです。

全部が、デクラスとして予告されたことの概要です。これらが、
2020大統領選挙の不正の後を待って、デ・クラス(国家機密の解除)
して公開が計画されていたものの全貌です。

トランプが、あちこちから、13回の暗殺未遂を受けてきた理由もわか
ります。DSの奥の院にとって、「とんでもない野郎。現実になった英
国MI6の007=ジェームズ・ボンド)」だったのです。

スウェーデンの傑作映画、『ミレニアム:ドラゴン・タツゥーの女』
にも似ていますが、作家の想像力が及ばないくらい、現実の犯罪は深
さと規模が壮大でした。

エプスタイン島が富裕者、政治家、王族、GAFAMのメガIT長者の、犯
罪の巣窟であったこともわかります。

【国内のDS派(影の国家組織)】
元大統領、副大統領を筆頭にして、米国内に巣くったDS派(政治家、
上級官僚、知事、市長、判事)を一掃する機会にしたのが、トランプ
側が2018年から予想していた「2020大統領選挙での大規模な組織的不
正」でした。

トランプ側は、これに罠をしかけ、自ら進んで罠にかかってくるのを
待っていたのです。DS派(8000人)は、賄賂性のお金もからんで、海
外の政治的リーダーとおなじ、極悪な罪を犯していたからです。

2021年1月20日からの、NSA(国家安全保障局)のファイルの「DE-
CLAS(デクラス:機密解除)」は、現在、水面下で行われています。

感想は、あえて書きません。続けて見れば、約4時間。一生懸命に見
過ぎると、疲れます。しかし、見ておくと、2021年3月からの、世界
で展開される大きなことがわかるでしょう。

最大のものは、通貨です。

【通貨の改革】
日本の、幻想的に見える政治・経済・金融は、浦島太郎になるのか。
官僚、政党、大組織に属していない、1億2600万人の国民が、自由と
労働のしっかりした立脚点をもつことに、向かっていくでしょう。

米ドルはゴールドや国の資産に立脚したQFS(クォンタム・フィナン
シャル・システム:量子金融システム)のマネーになっていくからで
す。

クォンタムとは、そのマネーが偽物ではないと認証するときはハッキ
ングすると光信号が歪んで、ハッキングが分かってしまうものです。
現在の素数のビットコイン暗号は、第三者からのハッキングが可能で
すが、量子金融システムでは、不可能になります。。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG147230U1A110C2000000

この金融システムでは、R家(金融の奥の院)が裏から支配してきた
中央銀行システムでの、通貨発行利益での国民所得からの搾取ができ
なくなるのです。いわば、14%くらいの社会福祉用の消費税以外の所
得税は、要らなくなるのです。

政府は、「発行した国債残×金利率=国債の金利」の支払いに、所得
税を充ててきたからです。それが、無償で国債を買った中央銀行の利
益であり、約100間、BISにおいて、世界の中央銀行を統括してきたR
家の利益でした。

端的に言えば、「所得税のほとんど=R家」の利益でした。国民から
の、究極の搾取構造が、中央銀行システムでした。

われわれは、R家の所得搾取から解放されます。人々(People)が豊
かになるのは、R家の管理になってきた所得税分が、人々の労働に還
元されるからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【プレミアム読者アンケートの、項目の目処】

1.内容は、興味がもてますか?
2.理解は進みましたか?
3.疑問点やご意見はありますか?
4.その他、感想、希望テーマ等
5.差し支えない範囲で、横顔情報があると、テーマ設定と記述の際、
的確に書くための、参考になります。

気軽に送信してください。読者の方の感想は、励みと参考にもなり、
うれしく読んでいます。質問やご要望には、可能なかぎり回答をする
か、あとの記事・論考に反映させるよう努めます。時間の関係から返
事や回答ができないときも、全部を読み、頭に入れています。

メールの宛先:yoshida@cool-knowledge.com

購読方法と届かないことに関する問い合わせは、ここにメール
→ RSeadeRS_yuRSyo@mag2.com

■1. 新規登録は、最初、無料お試しです(1か月分)。その後の解除
は自由です。2か月目から、消費税込みで660円が課金されます。

(1)『会員登録』で支払い方法とパスワードを決めたあと、
(2)登録方法を案内する『受付メール』が送ってきて、
(3)その後、『購読マガジンの登録』という3段階の手順です。

【↓会員登録と解除の、方法の説明】
http://www.mag2.com/howtouse.html#RSegist
登録または解除は、ご自分でお願いします。
(有料版↓)
http://www.mag2.com/m/P0000018.html

(無料版↓)
http://www.mag2.com/m/0000048497.html

■2.購読に関する問い合わせ窓口の一覧(メールで対応)
http://help.mag2.com/contact.html
・・・以上
================

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎ビジネス知識源:経営の成功原理と実践原則
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000048497.html?l=ntg176ab59

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
..記事 目次 「夢」との関係-2 http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#menomaeno2
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#menomaeno2″>

………

夢はひそかに

… 3-5
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係-2

アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

目次
………
本論に入る前に
あらかじめ
軽く目を通しておいて頂きたい
過去記事

………
… A …
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係

………
………
… B …
私および「私の夢」の今後
について

………
… C …
現在のアメリカで進行中の出来事と
「私の夢」との関係

 

アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…000-本論に入る前に  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#”>

………

本論に入る前に
あらかじめ
軽く目を通しておいて頂きたい
過去記事

目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2021年2月1日(月曜日)の午前9時52分。

昨年の9月末以来、
私は今までとは異なったタイプの
新しいブログ活動を開始する計画
の下に
様々な準備を整えつつある。
 

………
ところで、

今までとは異なったタイプの
新しいブログ活動を開始しなければ
ならないのは何故なのか?

 

………その辺りの事情については
その頃にアップしたこの記事を御覧頂けば
御理解願えると思う。
 

それと共に

上記した記事を書いた時に私が考えていた
準備期間は5週間程度だったのに対して

それが今現在に至るまで、4ヶ月以上も
延期を重ねてしまったのには事情がある
のだけれど、
 

………その辺りの事情については
昨年末にアップしたこの記事を御覧頂けば
御理解願えると思う。
 

…………………………………………………
………というような次第で、
 

アメリカの大統領選挙の開票が行われた
昨年の11月4日(日本時間では11月5日)以降、
最近までの3ヶ月の間の私は

生活の全てに渡って
正常な行動が不可能になるような状況に
陥り、

生きるのに必要最低限の行動以上の作業は
不可能な日々を続けてきた。
 

そして
アメリカで進行中の出来事が
或る側面に於いて
行き着くところまで行き着いたように感じ
られる最近になって
 

どのような事象がアメリカに生じたのか?
………
どのような事象が
アメリカで進行しつつあるのか?

 

………という問題に関する

本質的かつ決定的な認識

を得られた事を深く強く実感している。
 

又、

その認識が得られると同時に
今までの私が考えていた事業計画の裏側、
………というか底の部分、
………というか全ての部分に潜んでいた

本質的かつ決定的な問題点

を明確に理解できるように
なってきた事も深く強く実感している。
 

………
再び

…………………………………………………
………というような次第で
 

「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係-2

と題した今回の記事では
現在の私が強く深く実感している上記の認識
および理解を出発点とした

私および「私の夢」の今後

についてのお話をさせて頂こうと思う
のだけれど、

事の性質上、このお話は
どうしても長く複雑で入り組んだ物語に
ならざるを得ないし、

このお話をするに当たって
是非とも皆さんに御理解願いたい事柄も
あるので、

今日の段階では
その御理解願いたい事柄に関して
或る程度まで
詳しい説明を試みている過去記事
を御覧
頂く、………という事で
 

今回の記事の本題については
目次にお示しする詳細なタイトルまでに留め、

中身本体は一週間後、
2月8日(月曜日)の午後11時55分までにアップ
させて頂こうと思う。
 

目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

………

…001目次  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#001
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#001″>

…A…
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係

記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

目次
………
… 1 …
昔の人々が抱いていた「夢」と
「目の前の現実」との関係

………
… 2 …
現代に生きる私達が抱いている「夢」と
「目の前の現実」との関係

………
… 3 …
現代日本に生きている若い人々が
抱いている様々な「夢」

………
… 4 …
若い人々が抱いている様々な「夢」と
「目の前の現実」との関係

………
… 5 …
私自身が抱いている「夢」と
「目の前の現実」との関係

 

記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…001-1  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#001-1
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#001-1″>

………

…1…

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

人々が抱く「夢」は周囲の状況に左右される。

………と言うより

決定される、と言っても過言ではない。
 

………
今回の記事の本題である
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係
について考える前に

なんとなくでも結構なので
以下に御紹介する多数の動画を御覧
頂きたい。

それぞれの時代に生きていた人々は
各々どのような「夢」を抱いて
生活していたのだろう?

………
………と………
………
御自身の心に問いかけながら。

 

………………………………………………

縄文人の生活……平安時代の価値観・風習
………
鎌倉にお寺が多い謎……江戸時代のカラー写真
………
日本最後の侍……明治時代の日本人
………
………
大正時代の日本……昭和初期の東京
………
………
戦中の日本……戦ふ少国民
………
空襲・神風・特攻・玉砕……戦時下の配給制度
………
………
神戸空襲・焼け跡・ヤミ市……引き揚げ
………
終戦直後の日本……アメリカ占領下の日本
………
………
戦後の東京……労働争議
………
池袋(昭和29年)……東京中心部(昭和31年)
………
戦後の日本……働く若者(昭和35年)
………
………
荷役はかわる……集団就職
………
栄養の谷間……たちあがる中小企業
………
希望のまち……荒川の工業
………
………
日本満員(昭和30年)……住宅事情(昭和31年)
………
新しい都市……団地への招待
………
待っていた家……よろこびの入居
………
………
テレビCM(昭和33年)……昭和35年頃のCM
………
電卓のCM(昭和45年頃)……ソニーのCM

 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…001-2  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#001-2
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#001-2″>

………

…2…
現代に生きる私達が抱いている「夢」と
「目の前の現実」との関係

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

昔の人々が抱いていた「夢」と
「目の前の現実」との関係
については

それぞれ生きている時代が人々が与えていた
「目の前の現実」によって異なる、
………すなわち

人々が抱く「夢」は周囲の状況に左右される。
………
………と言うより
………
決定される、と言っても過言ではない。

………という事なのだけれど、

その事実は
現代に生きる私達が抱いている「夢」と
「目の前の現実」
との関係についても
もちろん当てはまる。
 

………という訳で、

現代社会に生きている私達が包まれている
「目の前の現実」
について語った
私の過去記事を御覧頂きたいのだけれど、
 

それと同時に
その記事が語っている事柄とは別の現実を
伝えている以下の動画も御覧頂きたい。

現代日本に生きている私達は
各々どのような「夢」を抱いて
生活していくべきなのだろう?

………
………と………
………
御自身の心に問いかけながら。

………………………………………………
………
消え行く昭和の影……限界ニュータウン
………
高齢者と生活保護……少子化が止まらない

 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…001-3  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#001-3
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#001-3″>

………

…3…
現代日本に生きている若い人々が
抱いている様々な「夢」

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

ここでは

現代日本に生きている若い人々が
語っている様々な「夢」についての話や
実際に行いつつある行動に関する話題

以下で御覧頂く動画によって御紹介したい。

………………………………………………
………
イマドキの中高生に聞いた!
あなたの将来の夢は?

……
夢が決まっていないまま
進路を決めてもいいですか?

………
………
将来の夢が叶うと寂しいですよ!!
……
将来のことを考えすぎるのも問題だと思う
………
………
将来の夢について話す
……
東大生に将来の夢を聞いたら
想像以上の答えが多かった

………
………
CAになった理由
……
4年半働いた会社を辞めました
………
………
Youtuberになろう
……
私はなぜ期間従業員から
ユーチューバーへ転進したのか

………
………
19歳で会社を辞めて
フリーランスになった方法

……
私のおススメのYouTuberベスト5発表します!
………
………
………
NPO法人地域おこし活動紹介
……
高齢世帯の入口前の除雪など
………
………
多摩ニュータウン再生への道
……
大学生80人が安く快適に暮らす高齢化団地
………
………
………
番外
米名門大学で将来の夢を聞いたら
意外な答え続出!?

………
オックスフォードの優秀な学生に
「将来の夢」を聞いてみた

 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…001-4  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#001-4
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#001-4″>

………

…4…
若い人々が抱いている様々な「夢」と
「目の前の現実」との関係

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

先ほどの…C…では
76歳の私から見て若い人々の様々な「夢」を
御紹介した訳なのだけれど、

ここでは、
それらの「夢」の全てに冷水を浴びせかける
ような動画を御覧頂きたい、と思う。
 

これは今回の記事を書き進めている最中
偶然に出会った動画で

出会うまで私の心の中にモヤモヤしていた

人々が抱く「夢」は周囲の状況に左右される。
………
………と言うより
………
決定される、と言っても過言ではない。

という考え方を持っている自分が
割り切れない、表現しきれないままでいた
イメージを

ぶっ飛んだ戯画的な話の運びの中で
非常に巧みに言い表わしてくれている、
という事を今の私が強く深く実感しているからだ。
 

どのような「夢」を若い人々が抱いていても
現在の世界情勢の底には
それらを全て打ち砕いてしまうような
巨大で過酷な時代の流れが生じつつある
可能性を

アメリカで進行しつつある出来事や
それに対する
日本という国の全体的な反応の中に
今の私は強く深く実感している。

………………………………………………

未来から来た女(1)……未来から来た女(2)
………
未来から来た女(3)……未来から来た女(4)
………………………………………………

但し、

悲観的な意味でぶっ飛んでいるように見える
この動画には
日本の未来を切り開く大きな「夢」も
語られているし、

今までの私には思いつけなかった
アニメや声優を使った新しい表現の可能性
について考えさせられた、という
フレッシュな経験を与えてくれた側面が
含まれていた事を追記しておきたいと思う。
 

………

…………………………………………………
………以上………

ここまで書いて
今は2021年2月8日の午後10時31分。

今回の記事でお話しようとしていた事柄は
予想していたより遥かに表現する事が難しい
ものだった。

それ故に
アップするつもりだった11時55分までに
全体を仕上げるのは無理だ、
という事が見えてきているので、

この続きとしての記事…E…
予定を変更して
明日2月9日の午後11時55分までに書き上げて
アップする事にさせて頂こうと思う。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…001-5  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#001-5″
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#001-5″>

………

…5…
私自身が抱いている「夢」と
「目の前の現実」との関係

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

全ての人々が抱いている「夢」を
次の2つに大別する事ができる。

…1…
大きな時代の流れを信じて
その流れの中での実現を目指す「夢」
………
…2…
大きな時代の流れそのものに疑問や
限界を感じ
それを越える新しい時代の流れを創り出し
社会を変化させようとする「夢」

………
…1…「夢」を持っている人々は
「自分の目の前の現実」を護り支え育てて
行く事になる。

…2…「夢」を持っている人々は
「自分の目の前の現実」を破壊し
新しい「現実」を創り出そうとする。
 

2つの「夢」の間に優劣はない。
どちらの「夢」を持つ事も人類の存続にとって
必要であり不可欠な心の働きだ。
 

………
或る人が
2つの「夢」の内、どちらの「夢」を選ぶかは
理屈ではなく直感に基づく判断の問題なのだ
けれど、………

大部分の人々は…2…ではなく
…1…「夢」
つまり、その時代の大勢の側にある「夢」
選び取る。
………

その事は

既に御覧頂いたように
現代日本に生きている若い人々が抱いている
様々な「夢」の大部分は
タイプ…1…に属している事からも
うかがい知る事ができる。
 

………
ところで、

私が抱いている「夢」はタイプ…2…であり
この選択は
既に申し上げたように理屈からのものでは
ない。

私自身の心の深い部分から湧き上がってくる
止むに止まれぬ衝動のようなものが
そうさせたのだ。
 

とんでもない選択をしてしまったと思う。

危険で困難な道だけれど

だからと言って今更
自分の「夢」をタイプ…1…に切り替える事は
できない。
………

その辺りの心情は
このブログを書き始めた時にアップした
後挨拶と序文に現れている。
 

………
このブログを書き続ける、という事は
そういう事なのだ、
と自分の心に誓い、そう言い聞かせている。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
..002目次  http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#002
テストページhttp://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#002″>

………

君に告げてよ

…B…
私および「私の夢」の
今後の見通しについて

記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

目次
………
… 1 …
私達は何故
そして何の為に
「目の前の現実に生きる」のか?

………
… 2 …
「夢」を現実化する為の
様々な試みの果てに

………
… 3 …
私および「私の夢」の
今後の見通しについて

 

記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…002-1  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#002-1
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#002-1″>

………

…1…
私達は何故
そして何の為に
「目の前の現実に生きる」のか?

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

以前アップした動画をもう一度
御覧頂きたい。

江戸時代のカラー写真……日本最後の侍
………
明治時代の日本人……大正時代の日本
………
………
昭和初期の東京……戦中の日本……戦ふ少国民
………
………
空襲・神風・特攻・玉砕……戦時下の配給制度

 

私達は何故
そして何の為に
「目の前の現実に生きる」のか?

この種の問いに対して
これらの時代に生きていた人々なら
簡単に明確に答える事ができたはずだ。

それぞれの時代に於いて為政者が自身を
含めた全ての人々に強制していたり信じ
込ませたり信じ込んでいた特定の価値観
があったのだから。
 

しかし、
現代の日本社会に生きる私達にとって
この問いに答えるのは
けっこう難しい事なのではないだろうか?

今現在この記事を読んでいらっしゃる
皆さんは如何だろう?
 

現代の日本社会に生きている私達は
自分では持て余す程の自由を与えられている
から、だ………と私は考えている。
 

………という訳で

「生きる意味」というキーワードを使って
インターネット上の情報を調べてみたら
様々な記事や動画がヒットしたので
その中の幾つかを御紹介したいと思う。
 

分からないから考える意味がない系
★そんな事を考えるのは今が不幸だから★
………
………
お説教系
★何のために生きるのか(心理カウンセラー)★
………
★仏教に学ぶ幸福論(仏教)★

★何のために生まれたのか(仏教)★

 

読んだり見たりした記事や動画の中で
私が共感したのは以下の記事と動画だった。
 

分からないのなら自分で決めればいい系
脳科学者の考え方
………
★自分が決断する★

 

いちばん下らないと感じたのは次の動画。
 

本当に意味なんてないと思っている系
★人生はひまつぶし★

 

………
ところで、

これから私が書こうと思っているのは
次の系列の記事だ。
 

ハウツー & マイペース系
★未来に関する本を読む★

 

最近の私は本を読むよりインターネット上の
様々な情報、
特に「Youtube」の動画を調べまくり
読みまくり視聴しまくっているのだけれど、

その中で面白いと感じたのは
★こんな動画★★こんな動画★
 

………
もちろん、
こんな風な怖いと感じさせられる情報にも
数多く出会ったりする。

しかし、それはそれで
そういう状況に陥らないための手段を
考える切っ掛けになり、

私の生きる「生きる意味」感覚を大いに刺激して
くれたりしている。
 

………
但し、

この記事で私が書き進めようとしているのは
上記で引用させて頂いたような巨大な高度な
未来社会の問題に関するお話ではない。
 

将来的には
そういう種類の問題も扱うようになる
可能性はあるのだけれど、

今現在の私にとって
その種の問題は全く無縁のテーマだ。
 

そうではなく、
現在の自分にとって、
もっと身近で切実な問題から考え事を
スタートさせたいと思っている。
 

例えば
今の自分が陥っている生活保護受給者と
しての状況
から、
どうすれば脱出できるのだろう?

………とか、………

…………………………………………………
 

 

いずれにせよ、

これからの自分が生きていかねばならない
身近で切実な問題に関する近未来の可能性を

様々な角度や様々なレベルから
予想したり思い描いたりしている時、
 

それらの思考やイメージによって気力や意欲、
………つまり、生きようとする心の働き
自然に湧き起こされるのを強く感じる場合が
ある。
 

………
そんな感覚を生じさせるような記事を
書いてみたいと考えている。

他の誰でもない、私自身の近未来の為に。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…002-2  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#002-2
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#002-2″>

………

…2…
「夢」を現実化する為の
様々な試みの果てに

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

これこそが
このブログを書いている私の夢であり
目標なのである。

 

………なんて意気込まずに、

今の自分が陥っている生活保護受給者と
しての状況
から脱出する。

そういう種類の目的だけに割り切って
今後の自分を集中させる事ができたら、
どれだけ気楽になれる事だろう。
 

例えば
アフィリエイトで稼げるブログを書いたり
Youtube動画をアップし続けたり、………。

そういう目的に適していて、
その上で自分が書ける題材を探し出して
アクセスアップへの努力を重ねていけば
やがてはそれなりの収入を得る事ができる
ようになるかもしれない。
 

最近の私は
そんな事を何気なく本気で考えるように
なっている。
 

決して旧来の目的を達成しようという気持ち
を失った訳ではなく、

旧来の目的を達成する方法について
自分なりに行き着くところまで
考えが行き着いた結果として

旧来の目的に対する拘り、………というか
執着のような心理から開放された、
………という感じが正解の様な気がする。
 

………
…………………………………………………
………というような次第で、

今回の記事、
いや、今後しばらくの間の記事は

これまでの私が執着していた旧来の「夢」
裏側に潜んでいる問題点を抽出し、
それに対する解決策を見出す事を目的として
書き進めてみようと思っている。
 

必ずしも
有効な解決策を見出せるとは限らないが、
それならそれで構わない。

或る問題に対して有効な解決策がない、
という事がハッキリと分かったなら
それなりの対応をすれば良いだけの事なの
だから。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…002-3  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#002-3
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#002-3″>

………

…3…
私および「私の夢」の
今後の見通しについて

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

4年近く前の事になるのだけれど
私はこんな事を考え、人々に協力を訴えて
いた時期がある。
 

しかし、
上記で引用した記事のこの部分から下
30行ほどの記述内容を読んでみて頂きたい。
 

この計画は或る根本的な問題を抱えている。
 

この問題点を解決する見通しを立てる事が
出来たなら、
この計画を出発点として私の「夢」は現実化
へ向って大きく一歩を踏み出せるに違いない
と今でも考えている。
 

けれども
この問題に対する解決策を見出すのは
決して容易ではない。
 

………
この計画が抱えている根本的な問題点は

クライアント(顧客)として見込んでいる
地元中小企業の事業者を
どう説得したらその気になってもらえるか?

という一点に尽きる。
 

解決策は

これからの日本社会は
どのような方向に進んで行くのか?
変化していくのか?
………
という疑問を提示し、
その疑問に対する明確で分かりやすい事実
としての答えを指し示して見せる事

………これしかない。
 

………
ここで話は変わるのだけれど、

こちらの記事を御覧頂きたい。

あの頃の私が勤めていた企業の経営者が
どのような事を考え、
どのような作業を行い続けていたのか?

今の私の頭と心には
イヤというほどハッキリとした思い出の
数々が蘇りつつある。
 

当時と今とでは日本社会の状況は全く
異なっている。

現在の私は経営者から程遠い、一介の
生活保護受給者に過ぎない。
 

しかし、

敢えて思い上がった言い方を
させて頂くなら、

社会の構造が或る意味で根本的な部分から
決定的に変化し始めている時期に居合わせ

その変化の内容を明確に意識し
社会の変化をリードする立場に立っている
という意味では

あの頃の私が勤めていた企業の経営者と
今現在の私とは同じ種類の人種に属している
という感じを強く持っている。
 

 

…………………………………………………
………以上、

上述した実感を手掛かりともテーマともして
その詳細な内容を記事として書き上げ
アップしていく事が
今後しばらくの間の私の作業の中心点になる
はずだ、と今は考えている。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
..003目次  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#003
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#003″>

…C…
現在のアメリカで進行中の出来事と
「私の夢」との関係

記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

目次
………
… 本題に入る前に …
改めて
私および「私の夢」の今後の見通し
について

………
… 1 …
世界の在り方を根本的に変化させる
可能性を秘めた出来事

「ディープステート」という言葉および概念
に関する私的考察

………
… 2 …
アメリカで現在進行中の出来事を
観察し続ける事によって得られた知見

その1

組織や国家の裏側に存在している
生物学的な生存競争

………
… 3 …
アメリカで現在進行中の出来事を
観察し続ける事によって得られた知見

その3

国家VS個人
………
… 4 …
アメリカで現在進行中の出来事を
観察し続ける事によって
得られるはずの知識や経験値

 

記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…003-0  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#003-0
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#003-0″>

………

…本題に入る前に…
改めて
私および「私の夢」の今後の見通し
について

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

ちょっとした事情があって今日は

27年以前にもなる昔から現在に至るまで
私が追い続けて来た「夢」

のお話から始めさせて頂きたいと思う。
 

まずは一昨年の年末にアップしたこの記事
御覧願おう。
 

次は今から22年前に組長会への提案の為に
作成したこの文書を御覧頂きたい。
 

次に今から8年前に自治会への提案として
作成したこの文書
 

その次に御覧頂きたいのは

今から今から5年ほど前から書き始めたブログ
を或る事情から終了する直前にアップした
この記事
(この記事をアップした3ヵ月後に
私はこんな状態を経て新しいブログ
書き始める事になったのだけれど、………)

 

新しいブログを書き続ける事によって
それまでの私の「夢」この様な形の
或る意味で現実離れしたスローガン
へと
結実し、

その現実離れしたスローガンは、
最終的にこのような形の具体的な計画案
産み出させるエネルギーを私に与えてくれた
のだった。

そして私は今、

上記した具体的な計画案が持っている
巨大な可能性に対する確信と共に
それを現実化する事が
如何に困難な作業であるかについても
深い実感を抱いている。

………

…………………………………………………
………以上、

すっかり長くなってしまったけれど、

ここまでは

…本題に入る前に…
改めて
私および「私の夢」の今後の見通し
について

と題した今回の記事の前置きに過ぎない。
 

………
ところで、

「夢」というものは
それを現実化する方法が見つからない間中
それを抱いている人間の心を深い部分から
魅惑し拘束する不思議な力を持ち続ける。

しかし、
それを現実化する具体的な方法が見えて
来はじめると、
その神秘的な拘束力を失うもののようだ。

………まるで恋愛感情が持っている魔力
のそれのように………。
 

現実化する為の具体的な方法が見えてきた
その後の「夢」

「夢」を見続けてきた者にとって
果たすべき債務の返済を迫ってくる債務者
のような存在に一変する。
 

………
…………………………………………………
………というような次第で、

現在の私は

今まで27年近くに渡って抱き続けてきた
自分の「夢」
これまでとは全く異なった不思議な感情
の対象として受け止め、理解し、認識する
ようになって来ている。
 

………
この感情をどのように表現したらよいのか
よく分からないのだけれど、………

「夢」を現実化する作業の重圧を感じながら
それでも「夢」から逃げずに、
………
自分が抱き続けてきた「夢」を裏切らず、
その「夢」に正面から立ち向わねばならない
立場に立っている自分を
不思議な気持ちで見護っている、………

 

………そんな感じのような気がする。
 

………
そのような感情を抱いて「夢」と対面し続け
ている現在の私は

或る意味で今までと全く異なった
「夢」に対するアプローチを試みるように
なっている。
 

例えば

このブログを実際に見ていらっしゃる方が
どれくらい存在するのか?

アクセス分析のサイトを利用して調べて
みる、………という様な事を
一昨日から試みてみた訳なのだけれど、

………その結果は驚くべきものだった。
 

現在のところ、
このブログを実際に見ていらっしゃる方は
私自身を除いて只1人だけ!

………というのが現実なのだ。
 

………
………にも関わらず
この結果について今の私は

「あ、そうなんだ」………という以外
何の特別な感情も抱いてはいない。
 

むしろ気が楽になった、………というか、
債務返済の猶予期間が与えられた、………
というか、

そんな「ホッとした」という感じが強い。
 

………
ここからどうするか?
 

今の私は「夢」の現実化に関する
明確な行動規準を持っている。

それは
国家を運営していく上で必要になる憲法
のようなものだ。
 

「夢」を現実化していく過程においては
様々な問題や課題が生じてくる。

それらの問題や課題に対応する為の判断や
行動は
問題や課題が生じたその時その時の状況
に応じて決定したり考え出したりしなければ
ならない。
 

そうした判断や行動に対する指針となるのが
先ほど申し上げた
「夢」の現実化に関する行動基準だ。
 

………
これからの私は

その行動基準に基づいて
「夢」を現実化していく為に必要になってくる
様々な問題に対する対応や行うべき作業を
その時その時の状況に応じて決定し

その決定を淡々と実行していくだけの事だ、
と考えている。
 

………
…………………………………………………
………というような次第で、

ここからが長かった今日の記事の短い結論
になるのだけれど、………
 

………
とりあえず

今現在の私が行うべき作業は
現在このブログに於いて

アメリカで
現在進行中の出来事について


… 3-5
「目の前の現実に生きる」という事と
「夢」との関係-2

というタイトルで書き続けている
記事シリーズの最終章である、

…C…
現在のアメリカで進行中の出来事と
「私の夢」との関係

……と題した目の前の記事を完結させる事、

それに尽きる、と考えている。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…003-1  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#003-1
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#003-1″>

………

…1…
世界の在り方を根本的に変化させる
可能性を秘めた出来事

「ディープステート」という言葉および概念
に関する私的考察

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

現地時間の昨年11月3日に行われた
2020年アメリカ大統領選挙の成り行きは

これからの世界の在り方を根本的な部分から
大きく変化させる事になるに違いない
 

もう少し詳しく申し上げるなら、

今回の選挙の成り行きは
………
これまで長い年月に渡って世界の進行方向を
リードし決定し続けてきたエリート層
に代わって
一般民衆が世界の在り方を決定する時代を
招き寄せる結果を生み出しつつある。

………と私は感じており、そう考えている
のだけれど、

そういう風に私が考える理由を以下から
申し述べてみたい。
 

………

これまで長い年月に渡って
世界の進むべき方向をリードし
決定する為に
富裕層やエリート層が行っていた
不正とも言える様々な手法が存在する。

 

結果として今回の選挙は
それら富裕層やエリート層が行ってきていた
不正とも言える様々な手法

多くのアメリカ人や日本人が実感として
理解する大きな機会を提供したのだ。
 

その事を分かりやすく伝えてくれている
★保守系の或る討論番組の一部分★
5分程度で結構なので御覧頂きたい。
 

もしよろしかったら
★上記でリンクした部分の結論に至る
までの5分程度の議論★

ついでに御覧頂きたい。
 

更に
ここで語られていた

富裕層やエリート層が行っている
メディアの操作による恣意的な世論誘導

の有様を伝えている★現地からの報告★
も御覧頂きたい。

上記でリンクした動画が伝えている集会
及びそこで行われた行動や
そこで起こった事件に関しては
アメリカの主要な新聞もテレビも全てが
事実とは異なる捏造報道を行い

日本のマスコミも同様の状態だ。
 

けれども、
いくらマスコミが捏造報道を行っても
その事それ自体が

富裕層やエリート層が行っている
メディアの操作による恣意的な世論誘導

の存在を証明する明らかな証拠になって
しまっている訳で

彼等の恣意的な世論誘導の実態については
当日その集会に参加した100万人以上の人々が
今現在も現実に体験しつつあり
理解を深めつつある

………というのが現在のアメリカの状況
なのだ。
 

…………………………………………………

ここで
この記事の今までの部分で

現代のアメリカに於いて
社会の進むべき方向をリードし
決定している富裕層やエリート層

と表現してきた人々に関する詳しい説明を
試みたいと思う。
 

端的に申し上げるなら

彼等こそ

「ディープステイト」→「DS」

そのものなのだ。
 

………
以前は陰謀論として退けられてきた
「ディープステイト」→「DS」という言葉も
今では一般的な市民権を得ているようだ
けれど、

上述した

現代のアメリカに於いて
社会の進むべき方向をリードし
決定している富裕層やエリート層

こそが、
その「ディープステイト」→「DS」
他ならない。
 

………という事で

「ディープステイト」→「DS」に関する
インターネット上の情報を幾つか御覧
頂きたい。
 

………
まず最初は「Wikipedia」の記事

これは分かりにくいので
もっと分かりやすく表現してくれている
以下の動画を御覧願いたい。

★ディープステートは陰謀論か★
………
★世界を支配するディープステートとの
最終戦争が始まった★

 

………
………ともあれ、………

アメリカにしても日本にしても
いや、世界の全ての民主主義国家は
その国の今後の在り方を決定する方法として
国民の総意を問う為の選挙を行っている
のだけれど、………

その場合に於ける国民の総意を決定する上で
テレビや新聞等、
大手のマスメディアの報道の在り方が
非常に大きな、
………というより決定的な力を持っている
というのが現在までの状態だ。
 

それだけの威力を持っている
大手のマスメディアの報道の在り方に対して
主として経済的な利益誘導や脅迫
その他、ありとあらゆる手段を使って
自分達が意図する方向への報道を行わさせて
きたのが「ディープステイト」→「DS」だった。
 

………
「ディープステイト」→「DS」が支配して
きたのは大手のマスメディアだけではない。

国家の中枢を担う官僚組織や司法機関に至る
全ての部門に対しても
「ディープステイト」→「DS」の手が及んで
いたのだけれど、………

その事それ自体を国民は全く知らないまま
現在に到っている。
 

………
大部分の人々がそういう状態にある
というのが現在の日本社会の現実である一方、

アメリカに於いては

既に御覧頂いた様な経緯を経て
国民の半数以上が
「ディープステイト」→「DS」の存在および
彼等が行っている様々な捏造手段の実態
について深く理解し始めるに到っている。
 

こうしたアメリカ国民の理解あるいは疑惑と
それに対する
「ディープステイト」→「DS」の様々な対応が
今後どのような動きを示し、

それらの動向および結末、………つまり

「ディープステイト」→「DS」

アメリカの一般国民
各々の未来を賭けた総力戦が

………
今後どの様な展開を示し、
………
近い将来において
どのような果実を産み出し創り出す事になる
のか?

 

その行く末を
全世界の指導者および
全世界の知識と教養ある人々が
固唾を呑んで見護っている、

………というのが今現在の世界情勢だ、

………と私は感じており考えている。
 

………

…………………………………………………

以上、

ここまで長々と申し述べてきた事柄を前提
として、

既に御覧頂いているようなタイトルの下に
次回からの記事本体を展開させて頂きたい
と今の私は考えている。
 

………
表に現れる場面は少ないかもしれないけれど、
それらの記事の底に共通して流れる事になる
はずの
最も基本的で重要な要素は
「ディープステイト」→「DS」に関わる
様々な概念

「ディープステイト」→「DS」という言葉
そのものだ。
 

現代的な医学が発達するまでの長い長い間
人類は「ウイルス」に関する概念を持っては
いなかった。

いや、
「ウイルス」という言葉そのものさえ持っては
いなかったのだ。
 

「ウイルス」という言葉と共に
「ウイルス」に関する様々な概念を人々が
獲得した時
から

「ウイルス」に対する人類の本格的な闘いが
始まった。

太古の昔、
原始時代を生きていた人々が
自分達を襲い命を奪い去っていく怪物を、
例えば「ライオン」や「オオカミ」と名付けた時
から彼等の本当の闘い~勝利への道が
切り開かれたように、………。
 

………
「言葉」こそが「人類史上最も偉大な発明」
なのだ、………という。

もしも少々の暇を持て余し、
哲学に対して多少の興味をお持ちの方が
いらっしゃったなら、

「言語の起源」と題された書物の序論
軽く目を通してみて頂きたい。
 

この記事を書くに至るまでの私は
上記した文章の筆者と同じような作業を
インターネット上で得たあらゆる情報
に対して行い続けてきたのだ。
 

そんな方がいらっしゃる事を期待している
訳では決してないのだけれど、

そういう作業に費やされた私の労力を理解
できる人で
その文章を読み終えた方なら、

………

「ディープステイト」→「DS」という言葉および
「ディープステイト」→「DS」に関する
様々な概念を
………
多数のアメリカ国民をはじめとして
世界中の数多くの人々が
実感として獲得した事実が持っている意味は
語り尽くせないほど巨大なのだ。

………

という
かなり唐突な面を持つ自分の主張に対して
深い共感の念を示して下さるに違いない、

………事を私は確信している。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…003-2  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#003-2
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#003-2″>

………

…2…
アメリカで現在進行中の出来事を
観察し続ける事によって得られた知見
その2

組織や国家の裏側に存在している
生物学的な生存競争

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

現在準備中

3月8日の午後11時55分までに書き上げて
アップする予定。

 

 



この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…003-3  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#003-3
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#003-3″>

………

…3…
アメリカで現在進行中の出来事を
観察し続ける事によって得られた知見
その3

国家VS個人

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

現在準備中

3月8日の午後11時55分までに書き上げて
アップする予定。

 

 



この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 
…003-4  ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7414#003-4
テストページ”http://souzou.net/wp-4/?page_id=7411#003-4″>

………

…4…
アメリカで現在進行中の出来事を
観察し続ける事によって
得られるはずの知識や経験値

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

現在準備中

3月8日の午後11時55分までに書き上げて
アップする予定。

 

 



この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
アメリカで現在進行中の出来事についての目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)