2019年11月4日以降にアップした日誌へ


………
………

2019年11月4日(月) 午後4時50分
………
動画作成者のチャンネル

………
………

今後の方針
(私自身の生き方とブログについて)
………
ようやく出会えた
………かも知れない
最終的かつ現実的な目標への予感
(本題に戻って)
………
………
目次
………
今までの話の流れの再確認
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
日本の戦後史と
日本人サトウ・ハチロー

………
本当にささやかな付録
(私の好きな童謡その他)

 

 

 

 

 

今までの話の流れの再確認

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

この章内の目次
………
各記事へのリンク
………
このシリーズで今まで述べた事の要約
………
希望・自信・信念を持つ
という事に関する一考察

 

 

 

 

各記事へのリンク

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

その時その時の事情があり、
前回前々回、と
2度に渡って余談が続いてしまったけれど

話を以前からの本題に戻そうと思う。
 

………という事で

今回は以前からの話を再確認させて頂く
という作業に集中・限定して
記事を書くに留めておきたいと思う。
 

ちなみに

ようやく出会えた
………かも知れない
最終的かつ現実的な目標への予感

 

と題した今回の記事シリーズは
次のような流れで続いている、………
事になっている。
 

………
9月30日にアップした
第一回のこの記事では

「知る事」と「分かる事」と
「理解する事」の違い

………
2年前の決意と覚悟と目標と計画
………
ゴミ屋敷生活からの脱却は可能か?
………
ゴミ屋敷生活の実態

 

10月7日にアップした
第二回のこの記事では

ゴミ屋敷の過去
………
ゴミ屋敷が発生し成長する理由
………
人間は社会的な動物なのだ
………
近付きつつある春への予感
………
新たなる決意

 

10月15日にアップした
第三回のこの記事では

国連幸福度ランキング
………
ランキング58位の現状が
意味するところ

………
希望・自信・信念を持つ
という事に関する一考察

 

………と、
こんな感じで話を続けてきている。
 

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

このシリーズで今まで述べた事の要約

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

前節のリンクで御紹介した
以前の記事の内容を全体的に要約すると、
 

第一回目と二回目では

2年前に死に損なって
思ってもいなかった第二の人生を始める
に当たり、
………
「日本の未来を切り開く!」という
壮大な?目的の下に
希望と自信と信念に満ちて
このブログを書き始めた私は
………
やがて行き詰って
スランプ状態に陥ってしまった。
………
………
けれども、最近の私は
上記した長い期間に渡るスランプ状態を
脱する事が出来そうな
心の春の気配を微かに感じ始めている。
………
………
そういう
微かな心の春の気配の具体的な内容を
………
これから何回かの記事に渡って
連載していこうと思う。
………
他の誰よりも先ず私自身の為に!

 

………という希望と抱負を述べた上で

第三回目として
以下のような話を始めたところだった。
 

日本のGDPは世界第3位、と豊かであり
健康寿命の順位は世界2位と高い。
………
にも関わらず
国民が感じている幸福度は
世界ランキング第58位であるのは何故か?
………
その原因は
以前の日本人が持っていた
希望・自信・信念
現在の日本人は見失ってしまっている事
にある

………という自論に続いて

希望・自信・信念を持つという事
についての考察を展開中、………

 

………ざっと
こんな感じなのだけれど、………

この辺りから次回以降の話を始める予定
である。
 

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

希望・自信・信念を持つ
という事に関する一考察

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………これは繰り返しになるけれど

今回の記事の最後に
10月15日にアップした記事の
第3章の前半部分を
再び御覧頂けたら幸いだ。

私としては
けっこう重要な事を言っている
つもりなので………。
 

…………………………………………………
………
希望・自信・信念を持つ
という事に関する一考察

 

個人が何事かを成し遂げる上で
何より大切なのは

希望・自信・信念を持つ事と
それらを見失わない事だ。
 

と私は思う。
 

個人の巨大な集合体である国家についても
その事は言える。
 

もちろん、

それらを持ってさえいれば
全ての物事を必ず成し遂げる事ができる
という訳ではない。

しかし、

それらを持っていなければ
どんな事でも成し遂げる事はできない。
 

これは
当たり前の事実だ。
 

………
ところで、

一口に希望・自信・信念といっても
色々の種類がある。
 

個人で言えば
………
「仕事」「健康」「恋愛・結婚」「作品制作」
………
「企画立案」「会社・組織の運営」「起業」

………
・・等々に対する希望・自信・信念

 

子供の希望・自信・信念……青年の希望・自信・信念
………
大人の希望・自信・信念……老人の希望・自信・信念
………
男の希望・自信・信念……女の希望・自信・信念

 

国家や組織体であれば
………
「政治・経済・文化・科学」・・等々
………
様々な分野に関する希望・自信・信念

 

それ以外にも
………
強さ・深さ・大きさ・広さ・優しさ・冷たさ
………
・・等々
精神的な意味での違い(種類)がある。

 

どのような種類のものであっても
希望・自信・信念を持っている者は強い。

子供についても青年についても

大人についても老人についても

男についても女についても
 

個人に於いても国家においても

それを持っていて見失わない限り
希望・自信・信念を持っている者は強い。
 

………しかし、

その強さは
いつまで続くものなのだろうか?

どこまで続くものなのだろうか?
 

希望・自信・信念を持っているという事は
個人や組織や国家にとって
良い事なのだろうか?

それとも
悪い事なのだろうか?
 

………
………そんな事はどうだって良い!
 

起きた事、過ぎ去った過去は
一つの貴重な体験として記憶に留め、

そこから学ぶべき事を学んでいけば
それで良いだけの事だ。

………と私は思っている。
 

………
この時代・時期からこの時代・時期
に至るまで

日本という国、および日本人は
希望・自信・信念に満ち溢れていた。
 

その希望・自信・信念
今の日本人は見失ってしまっているように
一見したところでは感じられる。
 

けれども

深い部分に於いて

この国およびこの国に住む人々の心は

太古の昔から今現在に至るまで
強靭で健康なものであり続けて来ている

………に違いない。
 

 

………それ故にこそ、
 

あの頃あの時以降、今日に至るまでの
希望・自信・信念を見失った長い時間
………
日本という国、および日本人は
決して無駄に過ごして来た訳ではない。
………
………
………
………私はそう思っている。
………
………そう考えている。
………
………そう信じている。
………
………そう確信している。

 

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………

日本の戦後史と
日本人サトウ・ハチロー

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

敗戦という現実
………
★B29の無差別爆撃と被害★
残酷な場面多数につき動画の視聴に注意
………
★大日本帝国解体★
★降伏文書調印式★……降伏文書調印

………
………
………
戦後日本の復興
………
★日本の戦後改造★
★「日本国憲法」制定の経緯★
★朝鮮動乱~冷戦~日本の経済的発展★

………
………
リンゴの唄
終戦の解放感(吉田茂)……吉田茂(Wikipedia)
………
戦後は一気にはじけた若者たち
大衆音楽の「戦後」はいつはじまったのか?

………
★廃墟の青空に流れた明るい歌★
映画「そよかぜ」と「リンゴの唄」
★リンゴの唄(カラオケ)★

………
………
作詞者サトウ・ハチローの人生
解説(Wikipedia)
大正時代の不良少年NO1
父親(佐藤紅緑)の作品
………
………
作品紹介(制作年代順)
………
★麗人の唄(最初のヒット作)★……(27歳)
解説(映画「麗人」)……1930年……画像検索結果
………
★もずが枯れ木で★……(32歳)
解説……1935年……画像検索結果
………
★うれしいひなまつり★……(33歳)
解説……1936年……画像検索結果
………
★めんこい仔馬★……(37歳)
解説……1940年……画像検索結果
………
★お山の杉の子★……(41歳)
解説……1944年……画像検索結果
………
★リンゴの唄★……(42歳)
解説……1945年……画像検索結果
………
★長崎の鐘★……(43歳)
解説……1946年……画像検索結果
………
★ちいさい秋みつけた★……(52歳)~(70歳没)
解説……1955年……画像検索結果

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 


………

本当にささやかな付録
(私の好きな童謡その他)

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

あめふりくまのこ
………
解説(Wikipedia)
作詞者 鶴見正夫……作曲者 湯山昭
………
「あめふりくまのこ」の画像検索結果
この曲が発表された「1962年」の画像検索結果
………
★ChaA★……作成者のチャンネル
………
★子供のドラム★……★保育園★
………
★のりやき★……チャンネルの概要
………
★番外1★……作成者のチャンネル

………
★番外2★……作成者のチャンネル
………
★ピアノの先生★……作成者のチャンネル
………
★山野さと子★……プロフィール
………
★ひまわり★……作成者のチャンネル

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 


………
………

2019年10月28日(月) 午後4時50分

………

今後の方針(私自身の生き方とブログについて)
………
ようやく出会えた
………かも知れない
最終的かつ現実的な目標への予感
4(余談2)

………
………
目次
………
私の事を心配してくれている
………かもしれない人々の話

………
アキラの店の話
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
ヨハン大公のヨーデル
オーストリアの話題

………
スイスの話題

 

 

 

 

 

私の事を心配してくれている
………かもしれない人々の話

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

最近、ちょっとした「事件」があったので

前回の「臨時特集」に続いて
今回も本題から離れた余談をしてみよう
と思う。
 

 

さて、………

「2ちゃんねる」への書き込みは
こういう理由で「sage進行」が原則らしい。
 

このブログも当分は「sage進行」でいこうと
思っている。
 

………というか、

原則として「誰も読んでいない」事に
なっているのが「このブログ」の現状
なのだけれど、………
 

他人と関わる事が極端に少ない私の生活
の中でも、

時として
この人はブログを読んでいるかも?
と感じる場合がないではない。
 

先日、
思いがけずアキラが我が家を訪問してきた
理由も
ひょとしたら今月の初めにアップした
この記事にあるのかもしれないと思う。
 

 

アキラとはこの一件以来
顔を合わせて直接の語り合ったのは
今年の4月に彼がパソコンの事で相談に
来た時の一回だけだ。
 

同じ「一番組」だから
隣組の行事で顔を合わせる事はある
けれど、
それ以上の関わりはない。
 

………
その彼が、わざわざ我が家を訪問したのは
何故なのか?

………その時には
分からなかったのだけれど、

後から考えて上記した記事が原因だった
のかもしれない、と気がついた。
 

彼は彼なりに
私が何等かの心境の変化を起こしている
気配を
あの記事あたりから感じていて
心配してくれた、………のかもしれない。
 

 

アキラ以外にも
このブログを読んでいて心配してくれる
人の気配を感じる時がある。
 

………まあ、
私の気のせいかもしれないけれど、………
 

 

一方、こちら側からも

私は私なりに様々な人々の事を
心配している。
 

なにしろ

日本の未来を切り開こう!

………というのが
このブログを書いている私の目的
なのだから。
 

 

そういう目的をマジで抱え込んでいる
オマエが心配なんだよ!

………と言われたら
それもそうだ、………とは思う。
 

けれども、

2年前の一月から5月までの4ヶ月間

「死」というものと直面し続けた結果として
行き着いた考えがあって

私は私なりの計画に基づいて
このブログを進行させている訳で、………

………今、このブログは
上記した計画の
第一段階の最終的なステップあたりにいる
ような気がしている。
 

現在の第一段階の主たる目的は

日本の未来を切り開こう!

………という
自分の考え方や、ものの感じ方について

その当否を私自身が徹底的に検証する事にある。
 

だから
「sage進行」なのだけれど、

この段階を終えたら、

次は

日本の未来を切り開こう!計画

の本格的な活動を開始する為の
具体的かつ現実的な準備を始めよう
と考えている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

アキラの店の話

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

繰り返しになるけれど、

現在の私は

日本の未来を切り開こう!

という自分の計画に関する
検証作業の最終プロセスを進行させている
………のだが、

それと並行して

次の段階に向って
計画の本格的な活動を開始する為の
具体的かつ現実的な準備も始めようと
考えている。
 

もうちょっと突っ込んで表現するなら、

次の段階では

私が居住している市域内での様々な問題
についての具体的な解決策について

少しでも多くの人々と話し合いながら
イベントを開催するなどの共同作業
を進めて行こうと考えている。
 

そういう種類の実験を重ねながら

その様子をブログの記事や
「Youtube」の動画としてアップする事
によって

日本の未来を切り開こう!計画

を全国に向って発信していこう
と考えている。
 

………だから

このブログの記事のネタとして
アキラに登場してもらった訳である。

 

アキラの店を

日本の未来を切り開こう!計画

のイベント拠点として利用させて頂きたい
というのが
今回の記事をアップした目的だ。
 

………

アキラの店に関する情報
………
漫画喫茶「Hero」(毎週木曜日は休店)
………
グーグルマップ
………
ストリートビュー
………
店の評価

 

けっこう駐車場も広いし、

近鉄阿倉川駅から徒歩7~8分と
交通の便も良い。

こういう拠点があると
今後、具体的な活動を展開していくのに
何かと便利なのではないか、
と考えている。
 

もしも、

このブログを読んでいて

日本の未来を切り開こう!計画

に興味を感じる事があるような奇特な方が
いらっしゃったら、

いちど知らんフリをして立ち寄って
店の雰囲気などを確認して頂きたい。

このブログの今後の展開次第の話、
ではあるけれど

この店が

日本の未来を切り開こう!計画

の重要な拠点になる場合も
あり得ない話ではない………かも知れない
から。
 

 

………ところで、

この突然で身勝手な記事を
アキラは読んでいるだろうか?

もし読んでいて迷惑だと感じたら
何等かの形で
その旨を伝えてもらいたい。

アキラが迷惑だというのなら

この記事は直ちに削除して
別の内容の記事をアップしよう
と考えている。
 

もちろん直接でも構わないが、

アキラの意向をこの記事の下にある
コメント欄に書き入れ、投稿してもらう
のも一つの方法だと思う。

そうすると私のメールに通知が届くので
見逃す事はない。

送信された記事は
ブログの管理者である私が承認するまで
ブログには表示されない。

表示される事を望まないなら
その旨を記入してもらえば非表示のまま
にしておく事も削除する事も可能だ。
 

それと、

アキラは先日「LINE」の話をしていたけれど

「LINE」については★こんな噂★もあるので
気をつけた方がいいのではないか?
と私は思っている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………


ヨハン大公のヨーデル
オーストリアの話題

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

解説と歌詞
………
ヨハン大公について(Wikipedia)
画像検索結果
ヨハン大公が生きた時代は
フランス革命(1789年)の頃~
明治維新(1868年)の9年前まで

………
オーストリア(Wikipedia)
オーストリアの人口ピラミッド
★オーストリア(Austria)帝国の興亡★
★佳子さま 初の公式訪問★
………
………
グーグルマップ
ハルシュタットの360度ビュー
………
世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」
★ハルシュタット~シャーフベルク鉄道★

………
………
………
★女性歌手3人のヨーデル競演★
Angela Wiedl……Melanie Oesch……Herlinde Lindner
………
★ウクライナ・キエフ生まれの少女★
ソフィア・スキチェンチェンコバ

………
★ウイーン少年合唱団★
世界的に有名でいつもお腹が空いている
………
★アコーディオン★……★デラックス版★
………
★正調?★……★お婆ちゃん★
………
★出迎え★……★憧れ★……★子供達★
………
……★スペースシャトル★……★男声4部合唱★
………
………
★ウィーン・フィル★
ニューイヤーコンサート

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

………
360度ビデオ「アイガー北面登山」

スイスの話題

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

外務省データ……Wikipedia
スイスの人口ピラミッド
………
★スイスハイキング2017★
………
★ジュネーブ 街歩き★
………
スイスは
★どうやって中立を守っているのか?★

………
第三次世界大戦が始まったら
★なぜスイスが一番安全なのか★

………
★ゆっくりと見るスイス傭兵★
………
………
超お勧めチャンネル
………
★スイスのプライベートバンクって★
どんなん?

………
………
★世界一高いといわれる
スイスの物価調査★

………
★スイスのスーパー価格調査★
………
★スイスの年金生活者★
意外に高い貧困率

………
スイス人は日本について
★どう思っているのか★

………
………
こちらも超お勧めチャンネル
………
★フォーカス・ジャパン 1の1★……★1の2★
……★1の3★……★1の4★
★1の5★……★1の6★……★1の7★……★1の8★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

2019年10月21日以前にアップした記事へ