新しいサイト構築の記録-11


..大局的な観点から眺めた
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#kongo-29
テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#kongo-29

 

オデオン広場
………
今後の私の生き方に関する
或る程度まで具体的で詳細な設計図 2

大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

2022年6月20日~27日

前回(2022年6月16日)の記事に戻る
別ページ

リンク切れ通知(別ページ)

目次
………
序文
私自身の今後の見通しと
アキラが抱える問題との関わり

………

Youtubeに関して分かってきた事と
それが持っている意味

………

大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

 

シリーズ最初の記事(2021年3月29日)に戻る
(別ページ)

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

  
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#000
テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#000
..序文 私自身の今後の見通しと

 

 

写真序文
私自身の今後の見通しと
アキラが抱える問題との関わり

2022年6月20日にアップ

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2022年6月20日の午前2時20分。
 

前回(6月13日)の記事をアップした後
ほぼ24時間
起き上がれずに寝たままの状態が続き、
その後も寝たり起きたりの日々を過ごして
いる。
 

意外だった。
 

あの記事を書いてアップした後は
心身の底から気力が漲って
本格的な行動の季節が始まるはずだったのに!
 

やっぱり自分は、………
………
いや! そんな事はない!

 

こういう心身の状態は
今までに何度も何度も繰り返し訪れた
私にとってお馴染みの症状だし、
それに対する処方も明確に定まっている
 

…………………………………………………
………こんな事を繰り返しながら
私は少しずつ成長してきたし
これからも成長していくのだろう。
 

そう思いたい。
 

 

……そんな私自身の問題に呼応するように
現在のアキラが抱えている問題が明らかに
なってきた。
お手数ながらアキラと私の関わりについては
今年1月17日のこの記事以降この記事までを
順を追って御参照ねがいたい

 

アキラは今
かなり危険な状況にある

………私はそう感じている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

  
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#001
テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988
..1 Youtubeに関して分かってきた事

 

 

写真
Youtubeに関して分かってきた事と
それが持っている意味

2022年6月20日にアップ

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

アキラが抱えている問題と
私自身が抱えている問題とは決して無関係
ではない。
 

アキラが抱えている問題を解決に導く事が
できないようなら
私は自分が抱いている夢を現実化する
資格のない人間なのだ。

 

………様々な事情を考え合わせながら

そう考える他はない

………と今の私は思い定めている。
 

 

色々な偶然が重なって今回の動画をアップ
する事によって
Youtubeのシステムに関する様々な知識が
得られ、
それに伴い私の夢としての「創造ネット計画」
現実化に向って
大きな一歩を踏み出し始めている。
 

そういう折も折

現在のアキラが抱えている問題が
浮上してきた事に今の私は大きな意味を
感じている。
 

アキラの問題は
今現在の生まれたばかりの
新しい「創造ネット計画」が持っている
はずの巨大な可能性を問う為に与えられた
最初の試練の場なのだ、と思っている。
 

 

…………………………………………………

………というような次第で

今現在の生まれたばかりの
新しい「創造ネット計画」を支えてくれる
はずの
最も具体的な手段としての

現在の私が
Youtubeに関して発見した幾つかの知見


以下の部分で御紹介させて頂きたい。
 

これらの知見を最も基本的で具体的な
手がかりとして

これからの私は
新しい「創造ネット計画」の現実化の
第一歩を踏み出そうとしているのだから。
 

 

…………………………………………………

 

まず最初に以下の画像を御覧頂きたい。

(画像をクリックすると、大きな画像が表示されます)
………
これはこちらのサイトのアクセス解析記録
画面なのだけれど、
………
以下の画像の上から2番目以降の記録事項を
御覧頂けば

午後9時22分58秒に
「東京J-cnet」からのアクセスが
Youtubeを経由してこのサイトを訪れ
その後、サイト内の幾つかのページを
閲覧して下さった事がお分かり願えると
思う。
………
………
多くの人々が、このような形で
このサイトを訪れて下さる事を期待して
私は★この動画★の説明文を書いた
のだけれど、
………
残念ながら、

この動画を観た127人のユニーク視聴者
の方々の内
このサイトを訪れて下さったのは
上記の「東京J-cnet」の他に1人、の
合計2人だけだった。
………
………
………
このような結果に終わった原因については
以下の「Youtubeアナリシス」情報が
教えてくれている。

御覧のグラフのような下降線を描きながら
視聴者の人々は動画を去っていったのだ。

 

 

★こちらの動画★を御覧頂きたい。

これから自分が作っていくべき動画
について考察し工夫を重ねる上で
「Youtubeアナリシス」は莫大な情報を
もたらしてくれる事が実感として
お分かり願えると思う。
 

 

Youtubeに関して
現在の私が理解し始めている事柄は僅かな
ものでしかない。

………しかし、
Youtubeが今まで自分が捜し求めていた

「創造ネット計画」を現実化していく上での
大きく確実で具体的な手段

を提供してくれる
という事だけは確認できた、と思う。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#002
テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#002
..2 大局的な観点から眺めた

 

 



大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

…この項の序文…
2022年6月20日にアップ

 

今回の記事全体の纏め・結論として
申し上げたい事柄は私の内でハッキリとした
イメージとして抱いている。

抱いているからこそ
御覧頂いているサムネイルの動画と

大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

というタイトルの組み合わせを採用して
記事を書こうとしているのだけれど、………
 

ここまで書いてきて
今は2022年6月20日(月曜日)の午前7時53分。
 

この記事をアップする予定の時間が迫って
いるし、
今の私は疲れ果ててしまっていて
その時間までは愚か
あと5分10分の記事作成すら困難な状態に
陥ってしまっている。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、
この続きは次回 6月27日にアップする、
という事で御容赦願いたい。
 

追記
一つだけ申し添えておきたい事があるので、………
………
………
上記サムネイルの動画の最初の部分で
さりげなく言っている
………
(このお話は)
大前提として営業マンにとってもお客様にとっても
契約する正義がある商談
前提での話です

………
というフレーズは非常に重要なので
………
もしもこの動画を御覧になる方が
いらっしゃったら
その点に御留意頂けたら幸いです。


…6月27日の序文  https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#001-jyobun2 

…………………………………………………

 

…2022年6月27日の序文…
2022年6月27日にアップ

 

今は2022年6月26日の午後11時16分。

前回(6月20日)にアップした記事を
書いている途中で頭が疲れ果ててしまい、
尻切れトンボになっている部分の続きを
始めようと思う。

その前に、
………
先日(6月24日金曜日)アキラから連絡があって
彼の店で少しだけ手伝いをしたりしながら
5時間ほど様々な事柄について話をした。
………
私としては
事情によっては今の自分が開始しよう
としている全ての作業を後回しにしても
彼の店を手伝う覚悟でいたのだけれど、
今の段階では
そこまでの必要はなさそうなので一安心
………といったところだ。
………
いずれにせよ、
近い将来、アキラとの関わりは具体的な
業務提携の形に発展していく可能性がある
という感じがしている。

 

 


………
この項の目次
………
… A …
現在のYoutubeチャンネルは
最初の挨拶や名刺交換のようなもの

………
… B …
超長期的な目標を持つ事の重要性
………
… C …
超長期的な目標を持つ上で
絶対的に必要となる心的エネルギーと器

………
… D …
大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

 

記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 
…現在のYoutubeチャンネルは
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#
 テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#001-A


…A…
現在のYoutubeチャンネルは
最初の挨拶や名刺交換のようなもの

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

2週間前に実験的な動画をアップし
1~2ヵ月後に本格的な活動を開始しようと
考えているこのチャンネル
私にとって

これから始まる奥深い真の活動
への序奏、というか………
視聴者の方々に向っての最初の挨拶や
その場で差し出す名刺のようなもの

に過ぎない。
 

 

このチャンネルで私が目指しているのは

視聴者の方々に私という人間を
正確に実感として理解して貰う事

それだけだ。
 

 

その目的を達成する手段として

視聴者の方々を私のブログに誘導する事が
必要になる

のだけれど、

その必要性そのものが

どのような動画を作成していけばよいのか
とか
全体として どのようなチャンネルに育てて
いけばよいのか

を考える上での確実な手がかりとなるはずだ
と考えている。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 
…超長期的な展望を把握する事の重要性
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#001-B
 テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#001-B


…B…
超長期的な目標を把握する事の重要性

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

タイトルに使わせてもらった動画や
こんな動画を作る事ができたら!

 

これから本格的に
Youtubeのチャンネルやブログを展開して
いく上での必要を感じて最近この製品
購入した。
 

私はこんな感じの木炭デッサンとか
こんな感じの抽象的な造形は得意なのだ
けれど
上記で御覧のような絵画やイラストは
苦手中の苦手の美大生だった。
 

しかし
今回購入したペンタブレットを使えば
或る程度まで納得できるコンテンツを
作る事ができそうだ、という感じが
している。
 

 

インターネット上の多量な情報、
特にYoutubeにアップされている多量かつ
多様な関連動画を見ていると
絵画やイラストについて発見させられ
考えさせられる事が実に多い。

今までの自分は何故イラストや絵画が苦手
だったのか、
思い当たる事ばかりだ。
 

例えば
タイトルに使わせてもらった動画での
描画していく順序。

背景部分から仕上げていって徐々に前景を
描き加えていく。

当たり前の事なのだが、私には分かって
いなかった。
 

………そんな発見が無数にある。
 

 

全体として言えるのは

今までの私は
目の前の光景の全体を
把握する事が出来ないままに
闇雲に絵筆を走らせていた

のだ、という事だ。
 

 

プロの画家達は目の前の光景や心に浮かぶ
イメージの全体を瞬間的に把握している。

その上で、それらを順を追って画面に
定着していく。
 

そして、
この事は絵画やイラストのみならず
全ての仕事や作業にも当て嵌まる真実なのだ。
 

上手と下手、プロと素人

両者の違い、差の本質は
そこのところにこそ存在している。
 

 

…………………………………………………
………
………以上、………
………
ここまで申し上げてきた事をまとめると、

 

上手く表現できないのだけれど、
 

絵画やイラストに於いてのみならず
今までの自分は
目の前に広がっている光景の
全体的なイメージ
つまり
目の前の課題に対する超長期的な展望を
把握できずに(把握できないまま)
闇雲に作業を進めようとしている「素人」
だった

 

という事実を思い知らされているのが
今現在の私だ、という事だ。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 
…超長期的な展望を把握する上で
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#001-C
 テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#001-C


…C…
超長期的な展望を把握する上で
絶対的に必要となる心的エネルギーと器

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今まで私は毎回のように記事を最後まで
書ききれなくなって中断し、
残りの部分を次回に送る事を繰り返して
きたし、
当分の間は これからも繰り返すだろうと
思う。
 

現在の自分の器ギリギリのところで記事を
書いているからだ。
 

 

美大の4年間、
毎年4月の年度初めに与えられるのは
立体作品を1点と平面作品を1点創るという
課題だけだった。

そういう課題に対する同級生8人の対応は
各人各様だったのだけれど、

私は飛び抜けてイメージ重視の遅作派で、
どんなものを創るか決めず決められずに
翌年の1月~2月まで構想を練り続け、
提出期限ギリギリになって制作作業に
取り掛かるのが常だった。
 

芸術は技術ではなくイメージが全てだ
というのが私の信念、…というか思い込み
だった。

自分は芸術に挑んでいるのだ、………と
思い込み信じ込んでいた。
 

今になって思い返すと幸せな4年間だった。
 

 

そして今は、と言えば

その頃と同じ、………いや、
その頃より遥かに自由で楽しい毎日を
過ごさせて貰っている。
 

制作期限が無いに等しいからだ。
 

自分が納得できるイメージが浮かび上がって
くるまで
制作としての「執筆」に取り掛かることなく
心ゆくまで「妄想の世界」に浸り続ける事が
できるからだ。
 

限られた自分の心的エネルギーを

理想とするイメージ
制作するに値するイメージ


浮かび上がらせる「作業」に振り向け続ける
事ができるからだ。
 

今現在の自分を圧倒している
巨大なイメージを把握するに足る
自分の器を育てる時間と手段が
無限に与えられている

からだ。
 

このブログを書く、という行為は
今の私にとって
自分を圧倒してくる「妄想」と格闘した末に
その間に得られた成果を
具体的な形を持った「作品」として纏め上げる
「仕事」なのだ。

 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 
…大局的な観点から眺めた
使用ページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9928#
 テストページ https://souzou.net/wp-4/?page_id=9988#001-D

チャルダシュ
………
…D…
大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

あと3ヶ月で78歳になる日を迎える長い
長い自分の人生に於いて
ようやく私は本当の意味での制作作業を
始める季節に入るような気がしている。
 

本当の意味で自分が納得できるイメージが
浮かび上がり、
そのイメージを現実化するに足る技術と
それらの全体を把握しコントロールできる
自分の器が育ちつつある事を実感している
からだ。
 

 

「仕事」は常に成功するとは限らない。
………
失敗からは貴重な教訓を得る事が出来る。
………
だから挑戦し続ける事だ。
………
挑戦する事にこそ生きる意味がある。

今の私は
そんな気持ちで
毎回の記事を書き続けている。
 

 

今現在、
私の目の前に浮かび上がってきている課題は

大局的な観点から眺めた目の前の現実
への判断と対応

この課題に対する私なりの解答は
次回以降の記事で表現できるに違いない、
と今は考えている。
 

この項の目次に戻る
記事全体の目次に戻る
次回の記事(2022年6月20日)へ
(別ページ)

リンク切れ通知(別ページ)