目次と各論 3


 

 

植民地・帝国主義時代の2つの時相

緊急臨時コラム
………
物事の真実を
実感として理解する事の
現実的な意味

 

このコラム内の目次
………
…A…
本題に入る前に
………
…B…
「このブログ」が今現在
直面している課題

………
…C…
このブログの今後の在り方について
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
アメイジング・グレイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…A…
本題に入る前に

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

以前から申し上げている事なのだけれど、
………

このブログ、つまり「21世紀人的思考」
行き詰っている。
 

ブログ全体として表現したい事が
複雑になりすぎて、
どうまとめたら良いのか分からなくなって
しまっているのだ。
 

対応策を色々と考えた結果、
今は以下のような方法を試みてみようと
考えている。
 

このブログ全体を検索エンジンから隠し
………
既に御覧になっていらっしゃる、………
かもしれない一部の人以外からは
発見されされないようにしておいて、
………
もう1つ、いや、もう1つ以上、
幾つかの新しいブログを立ち上げて
そちらを少しずつ一般公開していく、………

………

 

………まるで380年前に江戸幕府が行った
鎖国政策のような方法だが、

そうする理由と方法については
こちらのページ
うまく説明してくれているので御参照
頂きたい。
 

 

現在「このブログ」が使っているサーバーは
一年の費用が5千円弱のXREA(エクスリア)
 

新しく開設するブログには
一年の費用が1万6千円ほどのXサーバー
を利用する予定で、
 

この辺りからアフリエイト等の収益を
狙った「本格的な仕事」としてのブログ活動
を開始して
現在の「生活保護」状態からの脱出を目指し

将来的には「フェイスブック」「ツイッター」
「ユーチューブ」
への進出も考えている。
 

 

…………………………………………………
………以上、

本来の夢であるこの目的を現実化する為に

個人としての私が目指すべき方向は
日本版21世紀のバンクシー…!
である

 

………ような気がするのだけれど、………
 

 

………まあ、
そうなる遥か以前に

例えば「コロナウイルス」とか
それ以外の思わぬ問題で野垂れ死に
する可能性の方が圧倒的に高い
だろう………と考えている。
 

 

いずれにせよ

本来なら死すべき命を思いがけず救われ
現在まで生き永らえている私には

その気になれば
どのような無茶苦茶な行動もできるような
気持ちも覚悟もある事だけは
確かに言える、………

ような気がする今日この頃なのである。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

アヘン戦争はナゼ始まり、どう終わった?
ジャーディン=マセソン商会


…B…
「このブログ」が今現在
直面している課題

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

既に申し上げたように
現在このブログは行き詰っているので、

こういう行き詰った状況を逆に利用して

この場所を無理に完成させるのではなく
或る意味で何でもありの実験の場所として
使い倒してやろう、………

…というのが前項でお話した「今後の計画」
の考え方だ。
 

 

約3年前に開設した以前のブログ
限界を感じて
このブログに移転したのは約1年前の
2019年4月の事だった。
 

当時の私が考え意図していたのは
今から約7年前に自治会に対して行った
このような提案
それに伴うこういう事業計画(未完成)
の現実化だった。

このような考え方が
多くの人々から自然に承認されるような
社会状況や社会的な雰囲気を生み出す
だけの強力な説得力を持つ
画期的なブログを創り出す事が
当時の私の夢であり理想だった。
 

これらの計画の底に流れている
基本的な考え方は現在も変わっていない。
 

しかし、………それにしても、

私自身の卑小な器と実力に対して
狙った獲物が余りにも深く広く巨大だった。
 

 

深く広く巨大な獲物を捕らえようとして
私の記事が描き出そうとするテーマは
どんどん広く深く巨大な、………
訳の分からないものになっていった。

例えば

飛行機や自転車の話を始めたと思えば
哲学の話が入ってきたり
戦争の話になったり、
中国の軍事パレードが出てきたり………

………というような事で、

ブログの記事で扱う対象は
どこまでもとりとめもなく広がったまま

いつまでたっても最初の具体的な目標に
話が進んでいかない。
 

………これはマズイ、と考えて

記事の全体をまとめる総合目次
作ってみたのだけれど、

よけい訳が分からなくなってしまったり
して、………

今は完全にお手上げ状態に到っている
………のだけれど、………
 

最初に申し上げたとおり
こういう行き詰った状況を逆に利用して

この場所を無理に完成させるのではなく
或る意味で何でもありの実験の場所として
使い倒してやろう、………

…というのが前項でお話した「今後の計画」
の考え方だ。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

今回ここまで申し上げてきたような観点
から考えた場合、
現在の「このブログ」が直面している課題は

「ちょんまげ&お花畑」状態の日本を
深く静かに侵略しつつある中国の脅威に
我々日本国民は如何に立ち向かうべきか?

 

………という問いかけと
その問いかけに関する様々な角度からの
考察………

………という事になる。
 

次回、
5月7日(木曜日)の午後5時頃にアップを
予定している記事では

これらの問題に関連する
様々な動画を使いながら、
可能な限り面白くて分かりやすい
お話を展開させて頂こう、………
と考えている。
 

あらかじめ話の結論だけを
申し上げておくなら、………………………

現時点に於いて私が痛感しているのは
15世紀に始まる大航海時代を経て
20世紀半ばの植民地主義の崩壊に至る
まで続いた
西欧列強による世界侵略・世界支配が
如何に過酷なものであったか、………

そういう世界状況の中で中国が陥った
状況が、如何に屈辱的なものであったか、

そういう中国の状況に対して
日本という国が
如何に恵まれた立場に置かれていたのか

………という事実を「実感として発見」
させられた強烈な驚きだ。
 

………だから、と言って
現在の中国が行っている巧妙かつ卑劣
極まりない世界への侵略行為を見逃す
訳にいかない事は明らかだけれど、………
 

 

………いずれにせよ、

大切な事は物事の真実を
可能な限り実感として知る事
理解する事だ

………と
つくずく現在の私は感じている。

全ての問題に対する解決は
そこからしか始まらない

………と私は考えている。
 

………その意味で動画というものが
持っている力は絶大だ。

単なる言葉や理屈で得られる理解を越えた
圧倒的かつ実感的な理解を
動画は人々に与えてくれる。
 

インターネット、………
特に「Youtube」等によって驚くほど多様な
動画を自由自在に探し出し、扱いこなせる
現代世界の巨大な可能性を
このブログで得られた多数の体験によって
痛感し

凄い時代になったものだ、と驚嘆せずには
いられない。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

映画「生きる」感想/評価/あらすじ

…C…
このブログの今後の在り方について

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

この項内の目次
………
…1…
新しい環境下に於ける実験
………
…2…
この種の実験に関する過去の体験
………
…3…
このブログの今後の在り方について
………
…3.5…
このブログの今後の在り方について
追加説明

 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラの唄 加藤登紀子


新しい環境下に於ける幾つかの実験

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今は2020年5月11日(月)の午後7時30分。
 

午前中に病院に伺ったら
1ヶ月後に腎臓結石の内視鏡手術
行う予定、との事だった。

入院期間は4日~1週間。

患者としては結局のところ手術に備えて
体力を付けておく他はないと思う。

最近は完全に運動不足の肥満状態だった
ので
これを機会に手術の日まで運動に励み
身体改造を志そうと考えている。
 

 

このブログについては

昨日

検索エンジンの検索結果への登録拒否設定
を行った
ので

今後「このブログ」の内容は全て
まかり間違っても
グーグルやヤフーの検索結果に表示される
事はなくなるはずだ。
 

…………………………………………………
………という事で

これからは色々な意味で今まで
取り扱う事を躊躇っていた
幾つかの事柄について考えを進める為の
記事を書いていきたいと思っている。
 

その多くは主として国際政治や
国内の政治問題に関する私的な考察だ。
 

私自身は政治問題に関わるつもりは
全くない。

しかし、
国際政治や国内の政治問題について
知っておくべき事は
可能な限り知り尽くしておくべきだ
………と思っているし考えている。
 

 

………これは先日アップしたこの記事でも
申し上げた事だけれど、………

約3年前に開設した以前のブログ
限界を感じて
このブログに移転したのは約1年前の
2019年4月の事だった。
 

ブログを移転した当時の私が考え意図
していたのは
今から約7年前に自治会に対して行った
このような提案
それに伴うこういう事業計画(未完成)
の現実化だった。

もちろん、
そこには政治的な活動を志す意図は
全くなくて、

このような事業計画が
多くの人々から自然に承認されるような
社会状況や社会的な雰囲気を生み出す
だけの強力な説得力を持つ
画期的なブログを創り出す事だけが
当時の私の夢であり理想だった。
 

しかし、それから1年間
このブログを今まで書き続けてきて
様々な問題が見えるようになり、
理解できるようになって来つつあるような
「感じ」がしている。
 

そういう「感じ」の中で最も大きいものが

国際政治や国内の政治に関する様々な問題

だ。
 

その種の問題を避けて
このような提案
それに伴うこういう事業計画(未完成)
の現実化を論じても
それは卑しく底の浅い只の儲け話としか
人々に受け入れられない事は明らかだ。
 

………けれども政治とは関わりたくないし
関わるべきだとも思わない。


検索エンジンの検索結果への登録拒否設定

そういう問題に対する格好の解決策になる
はずだ、と考えている。
 

 

もうひとつ、

検索エンジンの検索結果への登録拒否設定

に意味を感じるのは著作権の問題への対応。
 

このブログだけでなく、
自分が書いている記事には
リンクが多用されていて

その中にはNHKや民法の番組を録画した
動画も数多く含まれている。

現在までの私は
………その事を承知の上で
そういう記事を私はアップし続けている。

自分が表現したい事と
アフィリエイト等によって仕事としての
報酬を得る事のメリットを
天秤にかけた場合、後者を諦める他はない、
という判断に基づいて。
 

 

著作権、特にNHKの番組の著作権には
多くの問題がある、と私は考えている。

国民全体の財産であり、
一人でも多くの人々に共有されるべき
数多くの名番組を
NHKは私有し有料化しているように
私には感じられてならない。
 

NHK以外の著作物一般についても

著作物が持っている価値や意義を
社会全体に広く知ってもらう
という観点からも
余りにも厳しく激しい著作権の主張は
著作権者本人にとっても
マイナス面が大きいのではないか?
 

………まあ、
これは私本人にとって都合の良い理屈だ
という側面も認めざるを得ない言い分だ
とも思うけれど、………
 

 

…………………………………………………
………以上、

ここまでに申し上げた2つの問題の他にも
プライバシー関連で気になっている記事が
幾つかあったりする。
 

いずれにせよ、

現在までの私自身が
問題を感じている記事は全て
検索エンジンの登録表示拒否設定をした
このブログに封じ込めて

とりあえず
自分が表現したい事を
思う存分、自由に表現してみよう、
と考えている。
 

検索エンジンの登録表示拒否設定をした
このブログ内で
様々な思考実験を行う事によって

現在の自分が感じている近未来の世界
および日本の可能性に対する
漠然とした予感を徹底的に検証して
みたいと考えている。
 

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラの唄 小林旭


この種の実験に関する過去の体験

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

現代社会に生きる人々は
パソコンやスマホやインターネットを
使いこなす事により
ほんの少し以前の社会に生活していた人々
に比べて
物事を調べる事、物事を知るという事
に於いて圧倒的に有利な立場にいる。
 

一方、

思考する事と調べる事、物事を知る事、
理解する事の間には密接な関係がある。

更に

思考する事と行動する事は表裏一体であり
不即不離の関係の関係でもある。
 

これらの事実が相互に作用する事によって

近未来の世界および日本社会は
過去からは考えられない
飛躍的な大変化を遂げるに違いない、……
 

 

………と私は考えており
自分自身の小さな個人的体験からも
その可能性を深く強烈に実感しているので

以下に
その件に関する具体的なお話をしてみたい。
 

 

事例は2つある。

1つ目はインターネットを使って
自殺に最適な場所を探し出し、
その場所までのルートを完璧に予習し、
着実に行き着いた話

 

今の私にとっては
まさに★こんな感じ★

バカな笑い話なのだけれど、
これは当時の私としては強烈な体験だった。

インターネットは実に便利なものだ
自分が行いたい事を確実に行う為の準備を
完璧にさせてくれる、と
その時の私はつくづく実感したのだった。
 

まあ、
普通の人ならインターネットは
自分が行きたい観光地探しや
そこへのルートを確認する時等に使う
ものなのだろうけれど、………

私の場合は目的意識が痛切で強烈なもの
だったので、
その便利さが殊更に身にしみたのだろう、
と思う。
 

 

2つ目は
仕事を探す者にとってインターネットは
万能の手段だった!

………というお話。
 

この時に受けた面接が最初で
その後、
私は合計3回の面接をさせて頂いた
のだけれど、………

3回の面接の全てに於いて
インターネットの便利さを痛感
させられた。
 

上記で引用した記事には書いていない
けれど

面接を受ける事になった企業や事業体
について以外にも
その時の私は
ハローワークの情報を通じて
この地域の中小企業について実に多様な
事を知り、
その知識は思いがけず今後の思考にとって
非常に重要な手がかりを得る事ができた、
と感じている。
 

 

インターネットは可能な限りの情報を
伝えてくれる。
深く調べれば調べる程、様々な事が
分かってくる。

けっこう便利だな、と思ったのは
やはりグーグルマップのストリートビュー。

相手先の建物や周囲の環境や、
我が家からの通勤ルートまで完全に
知る事ができる凄さを実感した。
 

実際に面接まで行った案件以外に
20件~30件以上の

この地域の主として中小企業の募集案件
に関連して
それらの企業の建物や周囲の状況などを
ストリートビューを使って調べまくった
結果、

現在の私は
この地域の地理に非常に詳しくなっていて、
その事も
自治会活動との連携を目指す
今後の具体的なプロジェクトの立案にとって
意外に大きな意味を持つようになる可能性が
あるような気がしている。
 

 

…………………………………………………
………以上、

当然の事ながら
ここまで申し上げてきた体験は
決して私だけのものではない。
 

現代社会に生きる人々は
パソコンやスマホやインターネットを
使いこなす事により
ほんの少し以前の社会に生活していた人々
に比べて
物事を調べる事、物事を知るという事
に於いて圧倒的に有利な立場にいる。
………
………
一方、
………
思考する事と調べる事、物事を知る事、
理解する事の間には密接な関係がある。
………
更に
………
思考する事と行動する事は表裏一体であり
不即不離の関係の関係でもある。
………
………
これらの事実が相互に作用する事によって
………
近未来の世界および日本社会は
過去からは考えられない
飛躍的な大変化を遂げるに違いない、……

 

………と私は考えている。
 

 

三つ子の魂百までというがある。

どこまで行っても個人の本質的な性格は
変わらないものなのだろう。
 

このブログに於ける今後の私の行動も
この記事で御覧頂いたところと
本質的な部分では全く変わりのないものに
なるに違いない。
 

あの当時の私は就職する事に熱中した末に
自殺する事に熱中していた。
 

それらの目標を目指す上で
インターネットは最高の手段だった。
 

 

現在の私は

今から約7年前に自治会に対して行った
このような提案
それに伴うこういう事業計画(未完成)
の現実化に熱中している。
 

それらの目標を目指す上で
インターネットは最高の手段になるに
違いない。
 

 

…………………………………………………
………以上、

ここまで書いて
今は2020年5月11日(月曜日)の
午後11時10分。

そろそろアップの準備を始めなければ
ならない時間が迫ってきた。
 

色々な事情が重なって
今回は予定していた「この項の結論」である
このブログの今後の在り方について
述べる時間がなくなってしまったし、

ここまでの文章を書いている内に
上記の結論を簡単に短時間で
まとめる訳にはいかない、………

という気持ちが強くなってきたので、
 

次項の記事として予定している
このブログの今後の在り方について
は熟考の上
次回、5月14日(木曜日)の
午後4時50分頃までにアップする事
にしたい、と思う。
 

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「生きる」の1場面


このブログの今後の在り方について

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

この記事で述べているような動機によって
私は新しくブログを書き始めた。

このブログは、
そのブログの延長線上に位置している。
 

それから3年弱の期間、
私は夢中で記事を書き続けてきた。

単に生物として生きながらえる為ではなく
人間としての自分の命を蘇らせる為に

 

………そして今、

私は自分がやってきた事に
ほぼ満足している。
 

残された作業はあと僅か、

このブログと以前のブログと
4年前に書き始めた最初のブログ

………以上3つのブログ全てに

検索エンジンの検索結果への登録拒否設定

を行った上で

全体の内容を整理統合し、
結論としての幾つかの記事を追加する。
 

恐らく2~3ヶ月はかかるだろうけれど、

それらの作業が終了すれば
私個人としてやれるだけの事はやり尽した
事になるはずだ、………

………と思っている。
 

………そこから先どうするかは
完全に未定だ。
 

どういう事になるのか?

具体的には全く分からない。
 

しかし、
その時から先の日本社会に於いては

今までの私とは全く異なった新しい私が

今までとは全く異なった新しい生活を
始めるている事だけは確かである………

………ような気がしている。
 

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

ジャック・スパロウ

3.5
このブログの今後の在り方について
追加説明

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 


私が過去3年間の自分に
ほぼ満足している理由

 

この記事で述べているような動機によって
私は新しくブログを書き始めた。

それから3年弱の期間、
夢中で記事を書き続けてきた。

………と言うか
記事を書くためにインターネット上の情報
を集め調べ続けてきた。
 

その結果として現在の私は
今後の世界や日本が動いていく方向
に対して
それなりのシナリオを幾つも描く事が
できるようになっている。

………と言うか

インターネット上で語られている
無数ともいえるシナリオの内容を調べ
それなりに理解できるようになっている。

そういう作業を可能にする基礎的な知識が
身に付いてきている、………と思う。
 

 

………ところで、

今から3~4ヶ月前までには
およそ考えられなかった巨大な変化変革が
現在の世界および日本で進行しつつある。

これから1年後、………これから数年後の
世界および日本は大きく変化していく事に
なるに違いない、と言われている。
 

その変化がどのようなものになるのか?

一般メディア上でもインターネット上でも
様々な人々によって様々なシナリオが
描かれ語られている。
 

不謹慎な言い方になってしまうけれど、

時事刻々と変化していく世界および日本の
現実と比較しながら
それら多様なシナリオや
シナリオを語っている人々を眺める事は

今の私にとって
手に汗を握るスリル満点の興味尽きない
娯楽のような日課になっている。

誰が描く
どのようなシナリオが
人間および世界の本質を見抜き
しかも
新しい未来を切り開くだけの
意味と価値を持つものなのだろう?

 

………世界や日本が変化していく状況
に対して
そういう競馬観戦のような楽しみ方が
出来る現在の自分を創り育ててくれた
過去3年間の自分の生活に満足している。
 

 

………


今現在の課題として予定している
作業を終えた後
………そこから先どうするかは
完全に未定である理由

 

私は今、

現在までの体験に基づいた知識や理解力を
生かした

今後の日本の在り方に関する
非常に具体的なシナリオ

を独自に描き出してみようと考えている。
 

このブログと以前のブログと
4年前に書き始めた最初のブログ

………以上3つのブログ全てに

検索エンジンの検索結果への登録拒否設定

を行った上で

全体の内容を整理統合し、
結論としての幾つかの記事を追加する
事によって。
 

 

恐らく2~3ヶ月はかかるだろうけれど、

それらの作業が終了すれば
現在の日本社会に対して
私個人がやれるだけの事はやり尽した
事になるはずだ、………

………と思っている。
 

………そこから先どうするかは
完全に未定だ。

どういう事になるのか?

具体的には全く分からない。
 

何故なら
私が心血を注いで独自のシナリオを
書き上げた末にアップしたとしても、
それが人々から受け入れられるかどうかは
全く不明だからだ。
 

もしも幸運にも多くの人々から受け入れて
もらう事が出来たら、

そこから先の私は
そのシナリオを現実化する為の具体的かつ
多様な活動に入っていく事になるはず
なのだけれど、………
 

誰からも受け入れられない場合には
どうするか?

その時の自分が何を感じ、どう判断するか
それは
その時になってみなければ分からない。
 

 

しかし、

いずれにしても、

今までの私とは全く異なった新しい私が

今までとは全く異なった新しい現実的な
活動を始める事だけは確かである………

………ような気がしている。
 

少なくとも
このシナリオを提出して失敗した時
のような
絶望的な心身の状態に陥る事だけは
絶対にない………

………ような気がしている。
 

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」

この項内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………

アメージング・グレース

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
………

「アメージング・グレース」は
どこから来たのか

………
説教者に変えられた元奴隷商人
………
………
………
奴隷貿易について
………
大西洋奴隷貿易
………
画像検索結果
………
アメリカのサイト
………
なぜ西アフリカ諸国は
奴隷貿易に加担したか


●お勧めのサイト●

………
奴隷貿易・黒人奴隷の歴史 まとめ
奴隷制度に関する資料
………
………
アミスタッド号事件
………
解説
南北戦争の22年前
アメリカでの奴隷廃止運動を前進させる
結果をもたらした事件

………
事件を題材にした動画
51分29秒(日本語字幕付き)

………
★オープニング★
★奴隷狩~奴隷船★
★反乱★
………
★反乱の難しさ★
★反乱の事情詳細★
★反乱が成功した原因★
………
★反乱の成功とその後★
★反乱の難しさ…2★
………
奴隷貿易全般の話
★★★奴隷船の内部★★★
………
★奴隷船の名前★
★船上での運動その他★
★アフリカ大陸側の問題★
………
★自由を得た黒人の例★
★★★アフリカ大陸側の問題…2★★★
★奴隷貿易の具体的な内容★
………
★奴隷収容所★
★★★アフリカの王達の責任★★★
★★★奴隷貿易とイギリス★★★
………
★★三角貿易★★
★当たり前だった残虐行為★
★奴隷制度反対運動の始まり★
………
★★アメージング・グレースの作者★★
★イギリスとアメリカが
奴隷貿易を禁止★

………
話がアミスタッド号事件に戻る
………
★ニューヨーク沖で拿捕される★
★アメリカでのアミスタッド号事件★
★アメリカでの裁判★
………
★奴隷制度反対運動の盛り上がり★
★政治的決着への流れ★
★連邦最高裁判所での判決へ★
………
★アフリカに帰国するまで★
★エンディング
奴隷貿易が終わるまで★

………
………
多数アップされてる奴隷関連の動画から
………
★奴隷オークション★
★奴隷オークション…2★
★奴隷オークション…3★
………
………
………
アメージング・グレース(歌)
………
★ピーター・ホーレンス★
Peter Hollens
英日対訳歌詞ピーター・ホーレンス版

………
★アラン・ジャクソン★
Alan Jackson
英日対訳歌詞アラン・ジャクソン版
………
★ケルティック・ウーマン★
Celtic Woman
英日対訳歌詞ケルティック・ウーマン版
………
★ラマー・マーバン★
Rhema Marvanne
英日対訳歌詞ラマー・マーバン版
………
★黒人歌手
ビル・ゲイザーのグループ?★

ビル・ゲイザーと仲間たち
英日対訳歌詞ビル・ゲイザー版
………
………
アメージング・グレース(スライドショー)
★南極★
………
★生命(ペンギン)の凄さ~
氷山の一角という言葉の意味★

………
………
アメージング・グレース(音楽)
★パイプオルガン★
………
………
アメージング・グレース
(フラッシュモブ)

………
★オランダ国会下院中央ホール★

 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)