目次と各論 2

 

 

 

「500 miles」歌詞と解説

緊急臨時コラム
………
今後に予想される
日本および世界の経済状況と
個人でできる対応策

リンク切れ通知(別ページ)

 

このコラム内の目次
………
…A…
コロナウイルス関連の情報
………
…B…
株価大暴落~不況の足音~
日本政府の被害者救済対策

………
…C…
今後に予想される
日本および世界の経済状況と
個人でできる対応策

 

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

…A…
………
コロナウイルス関連の情報

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

発生が確認されてから以後の1ヶ月間
初期に於けるコロナウイルス問題は
こういう状態で推移していた。

当時の中国では★こんな事★とか
★こんな事★★こんな事★が起こり

★こういう風景★★こういう風景★
展開されていた。
 

一方、

多分、私を含めて、だと思うのだけれど、
大部分の日本および世界の人々は
中国や豪華クルーズ船上で展開している
惨劇を
他人事のように感じていたのではない
だろうか?
 

 

この記事シリーズを私が書き始めたのは
2020年2月17日。

今は2020年3月30日の午前7時14分。

あれから僅か1ヵ月半の間に
世界がこのような状況に陥るなんて
夢にも思っていなかった。

まるでSF映画を観ているような展開に
唖然とさせられる。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で

今回と次回の2回に渡って
今まで書いていたコラムの内容とは異なった
「緊急臨時コラム」をアップしようと思う。
 

私はテレビも見ないし新聞も取っていない
ので
大手メディアの報道については
よく分からないのだけれど、………

大手メディアの報道とは少し、………
或いはかなり異なっている可能性のある
インターネット上に流れている情報を
集めて記事としてアップさせて頂こう
と思う。
 

 

…………………………………………………
………
コロナウイルス関連の情報
………
………
日本および世界の最新感染情報
………
★伊藤俊幸元海将の解説★
コメント欄に訂正意見がある。
………
★細菌とウィルスの違い★
………
★ゆっくり解説★
………
インフルエンザウィルスの構造
………
★インフルエンザウイルスの増殖過程★
………
★アルコールや石鹸や換気が有効な理由★
………
★感染予防にビタミンCとDを★
………
★感染予防にビタミンCなんて嘘のウソ★
………
………
★コロナウイルス問題とパチンコ業界★
………
★スペインと中共との関係★
………
★スペインが輸入した中国製検査キット★

 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 


…B…
………
株価大暴落
~不況の足音~
日本政府の被害者救済対策

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

NYダウ急落、過去最大の下げ幅
………
★日経平均暴落し世界恐慌になるのか?★
………
★ダウ平均株価★
グラフの上にある表示期間を1年→5年→最大に。
リーマンショックは2008年9月15日

………
★倒産ラッシュが起こりつつある★
………
★無利子・保証人なしで★
★80万円借りる方法★

………
★生活福祉資金貸付制度について★
………
★日本の経済対策★
(安倍首相の会見への補足)

 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


………

…C…
………
今後に予想される
日本および世界の経済状況と
個人でできる対応策

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

来たる不景気
今、子育て中の私が
家計を守るために何ができるのか?

………
………
★月収100万円稼ぐ爺ちゃんと対談★
【お金を稼ぐ思考法】

………
ダウ平均や日経平均が暴落してる中での
★初心者におすすめの投資手法!★
つみたてNISAでのドルコスト平均法

………
★つみたてNISAってなに?★
投資始めるなら知らないとヤバい制度

………
毎月100円からでも可能な投資
………
★「毎月5,000円」の商品選び
投資初心者の第一歩

………
130年間の超長期株価チャートから
分かること

………
アメリカ株を買っていたら
………
日本や世界のGDPと株式投資の意味

 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

唄 結月ゆかり……作曲 あすか大地

………
緊急臨時コラム
………
現在の日本および日本政府に対する
私の実感的な判断

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

このコラム内の目次
………
…A…
人が他人や企業や国家を信じる
という事について

………
…B…
その一言で、………
………
…C…
現在の日本および日本政府に対する
私の実感的な判断

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

…A…
………
人が他人や企業や国家を信じる
という事について

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

記事を書く時、このブログの先の先まで、
その時その時に見通せる地点に至るまで、
私は考え続ける。

そうやってギリギリまで考えた末に
閃いた、………
と言うか浮かび上がったイメージを頼りに
記事を書き進めるのだけれど、………

何も閃かなかった時は地獄だ。
 

 

そんな事を続けて来て約3年、
改めて振り返ってみれば
ずいぶん遠くまで来たものだと思う
 

 

一歩一歩、歩みを続けているうちに
私の周囲の風景は変化して来ている。

私自身の心も変化してきている。
 

最初の頃は無邪気に信じきっていた事も
今の私は信じる事が出来なくなっている。
 

 

信じる事が出来なくなった事柄の
最たるものがこの願望だ。

この願いを現実化する事が
どれだけ困難な大事業なのか、という事を
以前の私は全く分かっていなかった。
 

 

そういう現在の私にも

極く稀に
この願いが現実化できるという可能性を
実感する瞬間がある。

前回(3月30日)の記事を書き終えてアップ
した後にもそういう瞬間が訪れた。

しかし、
その3日後、つまり昨日(4月2日)になって
それまで見えていた可能性は
新たに現れた巨大な問題を前にして
跡形もなく消え失せている。
 

 

今現在の私が感じている大きな問題は

このブログを読んで下さっている
かも知れない人々に
「私という人間」を信じて頂けるかどうか、
………だ。

「私という人間」の能力

「私という人間」の心情

………その他

「私という人間」の全てを………。
 

 

何という皮肉

他の誰よりも私自身が
他人や企業や国家を容易には信じない
信じられない人間なのに、………

………そういう人間が今
他の人々に自分を信じてもらおうとして
いるなんて、………!
 

 

人が他人や企業や国家を信じるとは
どういう事なのだろう?

 

………………こんな事を考えながら
今日も私は
このブログを書き進めようとしている。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 


…B…
………
その一言で、………

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

今から3年ほど前、或る男の或る一言が
それまで死へ向っていた私の心の方向性を
反転させた。

 

 

人の心が一瞬にして定まる時と場合がある。
 

そうさせるのは理屈ではないし
頭で考えた結果でもない。

………
そこに至るまでの膨大な経験に基づいた
多量の思考の積み重ねがあって

それらが何等かのきっかけで瞬間的に爆発
するのだと私は考えている。
 

 

あの時
私の質問に対するアキラの答が別のもの
だったら、
そこから先はどうなっていたのだろう?
 

結果論になるけれど、………
そんな事はあり得なかった。
 

私が彼にどのような問いかけをしても
アキラがアキラである事は変わりようが
なかったのだから、………。

アキラという人格の中には彼独自の膨大な
人生経験の蓄積があり、
その膨大な蓄積から自然に湧出する言葉や
考え方や姿勢は変えようがないもの
なのだから、………
 

意識して行っていた訳ではないけれど、

私は私で
自分自身の人生に於ける膨大な経験
の蓄積に基づいて、

彼の底の部分の真実を調査し確認する為に
アキラに様々な問いかけをしていたの
だから、………
 

 

人が他人を信じるか、信じないか、とは
そういう事だ、
………と私は考えている。
 

人が目の前の組織や企業や国家を信じるか
信じないかという事は
その先、その延長上に生じる精神的な事件
であり出来事なのだ、

………と私は考えている。
 

全ては或る時、或る一言で一瞬に定まる。

………そこに理屈は存在しない。
 

けれども、その時
人間の心と頭の中では膨大な過去の経験に
基づいた
膨大な量のデーターが瞬時に処理され
計算されているのだ、………

………と私は考えている。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…C…
………
現在の日本および日本政府に対する
私の実感的な判断

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

昨日の午前10頃まで
私は現在の日本および日本政府に対して
かなり根本的な部分からの信頼感を持って
新しい記事を書き進めようとしていた。

しかし、その後
★或る人物の或る一言を伝えるニュース★
出会って
前述した信頼感はかなり根本的な部分から
覆されてしまった。
 

後に残ったのは混乱した思考と感情の嵐。
 

 

今になって上記でリンクした動画を見直して
生ずるのは失笑だけ。

なんと良く出来た見事な喜劇だろう!
 

現在の私には何の混乱もない。

現在の日本および日本政府に対する明確な
判断だけがクールに心の全体を占めている。
 

 

人間は間違いを犯す存在だ。

だから、
現在の自分の判断が絶対に正しい等とは
考えていない。

しかし、
この判断、この実感を根本的な部分から
覆す事は非常に難しいだろう。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急臨時コラム
………
コロナウイルス関連の小リンク

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

★重慶からの報告★
………
★3月23日の重慶★
………
2ヶ月仕事できず
★仕事の再開めど立たない現状★

………
オリエンタルDSチャンネル
………
………
………
パリ在住「ひろゆき」からの報告
………
★フランスの現状~日本への警告★
………
★収束するパターンは?★
………
★経済的な影響は?★
………
★医療崩壊について★
………
★タバコをやめたら?★
………
★フランスやスペインの死者数★
………
★若い人の役割?★
……
★抗体ができた人は?★
………
コロナ迅速抗体検査~現状の分析と
今後の見通し

………
★志村ケンの場合★……★誰が経済を回すのか?★
………
★日本のメディアについて★
………
★アビガンについて★
………
★台湾・韓国・シンガポールの成功について★
………
★オリンピックは無理★
………
★ビルゲイツのワクチン工場★
………
★若い人は大丈夫だから………★
………
★半年先まで続いたら?★
………
★「ヒカル(ホスト)」のまとめと感想★
………
ヒカル(Hikaru)チャンネル
登録者数 383万人

………
………
………
ホリエモンチャンネル
………
★抗体検査を受けてきました★
………
抗体検査キット(クラボウ)
………
中国製コロナ検査キット使い物にならず
イギリス政府が返金を要求へ

………
コロナ迅速抗体検査
現状の分析と今後の見通し

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

Flute and Harp Concerto……イスラエル・フィル

緊急臨時コラム
………
猛烈な胃痛に圧倒される日々

リンク切れ通知(別ページ)

 

このコラム内の目次
………
…A…
経緯と現状
………
…B…
考えられる原因と対応策
 

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

…A…
………
経緯と現状

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

先週の水曜日(4月9日)の夜、

ブログ全体の手直しの見通しがつかずに
難儀している時、

ふと気がついたら猛烈な腹痛に襲われて
いた。
 

耐え難いほどの腹痛はその後3日間以上
続いて
土曜日(4月11日)の夜半には或る程度まで
治まったので

翌日の朝9時半から始まった自治会の総会
に出席し
帰宅してからタマゴ入りのかけそば
食べたのが失敗だった。
 

4時間後から今までよりも更に激しい腹痛に
見舞われた。

その腹痛は2日間続いて火曜日(4月14日)に
少し治まったので
今度はおかゆを作って食べたのだけれど、

これも大失敗だった。
 

その4時間後から3度目の猛烈な腹痛に
襲われて丸一日以上、
身動きも出来ずに寝込んでいた。

その痛みも今朝(4月16日木曜日)の朝に
治まってきたのだけれど

さすがに今度は何かを食べてみようという
気にはなれない。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 


………
…B…
………
考えられる原因と対応策

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

インターネットで関連する情報を調べて
今は多分ストレスが原因している胃痛
と私は考えている。

ストレスの原因はこのブログ以外に
考えられない。
 

 

現在、このブログは根本的なところから
行き詰っている、と思う。
 

その事を痛感して
なんとか修正しようと頑張っていた
4月9日(水曜日)の夜に
激しい胃痛は起こった。
 

最初は腰痛だと思った。

自分が胃痛に襲われている事にさえ
気付かずに考え事に没頭していた私は

どうにも考えを進める事ができないのは
腰の辺りの痛みが原因だと思ったのだ。
 

それ以降、
ブログ更新の日時が迫ってくると
決まって胃がキリキリと痛み始める。
 

………最近は
少しずつ痛みの原因を理解できるように
なってきていて、

胃痛そのものに対しても
胃痛の原因となっているストレスに対しても
それなりの対応策が浮かんできている
のだけれど、………

今は必要以上の事を考えないようにする事
が大切だと感じている。
 

現在の自分は
「かけそば」や「おかゆ」程度の軽い思考さえ
猛烈なストレスを胃に与えかねない
病み上がりの状態にいるのだ、
と考えている。
 

このコラム内の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイリアムテル序曲(全曲)

緊急臨時コラム
………
「猛烈な胃痛」の意外な正体

リンク切れ通知(別ページ)

 

生活保護受給者は無料で医療を受ける事が
できる。

………しかし、
その為には市役所や市民センターに
医療券を貰いに行かなければならない。

それがイヤで
生活保護を受けるようになった3年前から
今までずっと病院へは行かずに
過ごしてきた。
 

今回の胃痛に際しても
病院へ行く事なんか全く考えては
いなかったのだけれど、………

前回の記事をアップした後で色々と考えて
覚悟を決め、
恥を忍んで医療保護を受ける事にした。
 

 

翌朝、最寄の市民センターに医療券を
申請。

あれだけの痛みの後なので恥も外聞もない。

直ちに近くのクリニックで診察して頂いた。
 

血液検査があり超音波(エコー)検診をして
頂いている最中に意外な病名を告げられた。
 

「腎臓結石」
つまり
腎臓に結石が出来ているのだ、という。

………としたら、
あの痛みは尿路結石によるものなのかも
しれない、………との事だった。
 

帰宅してからインターネットで調べて
みたら、
情報が出てくるわ出てくるわ、………

尿路結石は「痛みの王様」なのだ、という。
 

ユーチューブにも★こんな動画★
★こんな動画★★こんな動画★など、

多数の情報や体験談がアップされていて
見ていて飽きなかった。

それが先週の木曜日(4月17日)。
 

 

その時クリニックで頂いた紹介状を持参して
今日、母がお世話になった中核病院
CT検査をして頂いた。
 

結果は「尿路結石」の手前の「腎臓結石」
との事だった。

腎臓から自然に出てくるには大き過ぎるので
ESWL(体外衝撃波結石破砕術)を行うらしい。
 

 

まあ、
こんなところが「猛烈な胃痛」の意外な正体
 

………
腎臓の中の結石が動いた時には
「猛烈な痛み」が生ずるのだ、という。

私が体験した「猛烈な痛み」は
多分、その時のものだったのだと思う。
 

しかし、
石が動かない状態では無症状なのだそうだ。

現在の私の状態は嵐の前の静けさ、………
という事らしい。
 

 

………………………………………………
………以上、

ここまでにお話した
「猛烈な胃痛」の意外な正体の他に
もう1つ、
胃潰瘍も発見された。
(こちらの方はクリニック胃カメラで確認済み)
 

………というような次第で

これからの私は
「腎臓結石」と「胃潰瘍」という2つの敵と
闘わなければならに破目に陥ってしまった
訳なのだけれど、

現在は何故かワクワクしたものを
心の奥底に感じている。

何か今までと違う新しい世界が
自分の目の前に開けてくるような予感が
するのだ。
 

………その辺りの事情は次回の

「猛烈な胃痛」の正体と
原因だったストレスの内容(後編)

………と題する記事でお話しようと思う。
 

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「花の街」 解説と動画のリンク

緊急臨時コラム
………
「猛烈な胃痛」の意外な効果

リンク切れ通知(別ページ)

 

人間、先の事は分からないものだ。

今から5ヶ月前、………2019年の11月25日
私はこんな事を考えていた。

そして今、

あの頃、………いや、
それ以前から考え続けていた事柄が原因の
心的ストレスによる過食から
腎臓結石を招き寄せてしまっている。
 

意を決して訪れたクリニック
抗生剤の点滴を受けながら

「これが日本でなかったら、
多分、
自分は死ぬ他はなかった、だろうな」

………とつくずく実感していた。
 

 

今回の新型コロナウイルスによる
パンデミックによって
防疫衛生を始めとする世界各国の対応能力
および対応方法が明らかになった。
 

色々と批判はあるけれど、
現在まで日本という国は良くやっている
と言えるのではないだろうか?
 

単に日本政府の対応、……というより

例えば
緊急宣言をするべき時期を巡る議論や
「アベノマスク」~「一律10万円給付」等、

コロナウイルス問題への国全体としての
対応の流れに見られる
日本独特の動向には非常に興味を感じさせ
られたし

改めて日本という国の独自性や可能性に
確信を持つ事が出来た、と思う。
 

 

一方、

最近の私は、
冒頭に申し上げたこういう考え方を出発点
とする
日本への提案を行うつもりのブログの進行
に行き詰った末に
心的ストレスを紛らわす為の暴食が原因の
胃潰瘍と腎臓結石になってしまった訳
なのだけれど、………
 

それらが引き起こす猛烈な痛みに
襲われ続けた8日以上の期間、
何も考える事が出来ない状態が続いた事
によって、

行き詰っていた様々な問題に対する
思いがけないブレークアウトの機会を
与えられた。
 

………
前回の記事に書いたような事情で

「市民センター」から「クリニック」を経て
翌週の月曜日に
「中核病院」での診察を受けている最中も
帰宅した後からも

私は
それまでの長い間続いていた行き詰まりを
越えた先に見えてきた
このブログの可能性に対する直感に打たれ
異様な興奮状態の中にいた。
 

 

直感とは
推理・考察など論理的思考によらず
感覚的に物事の真相を瞬時に感じとること

だ、という。
 

それを理屈で詳しく説明すると
こういう事になる……らしいのだけれど、

そういう理屈はともかくとして、

これからの私は
あの時に出会った直感を手がかりに
このブログを少しずつ、しかし確実に
進行させて行こうと考えている。
 

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょんまげ

緊急臨時コラム
………
「ちょんまげ&お花畑」の国

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

…………………………………………………
………
……A……
………
私が感じている「現在の日本という国の状態」
………
を感覚的に言うなら
「ちょんまげ&お花畑」
「お花畑&ちょんまげ」の世界

………
世界の大きな流れから見て
時代遅れの特異な社会システムの中
に作られた美しいお花畑で
心の底に巨大な不安を感じながら
平和に幸せに生活している日本人

………
………というイメージ………
………
日本という国のどこがどう
「お花畑&ちょんまげ」の世界なのか?
及び、
そういう日本をどうやったら
世界最先端の国に変革できるのか?
という点に関する
論理的で具体的なお話は
今後の記事の中で少しずつ進めていこう
と考えている。

………
………
……B……
………
上記の感覚を上手く語ってくれている
或る女性が投稿した動画その他
………
★その1★……★1.5★
★その2★……★2.5A★……★2.5B★
………
★ちょんまげの話★……★その3★
………
★まとめて表現すれば★

 

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今そこにある危機

緊急臨時コラム
………
「ちょんまげ&お花畑」の国
に忍び寄りつつある
「静かなる侵略者」

リンク切れ通知(別ページ)

 

一昨年の2018年10月4日に行われた
ペンス演説
以降
世界は新しい秩序を探し求めて激動し
続けている。

焦点は米中関係だ。

その最中に
突然発生した中国発のコロナウイルス問題。
 

 

これからの世界はどのように変化していく
のだろう?

………変化していく世界の中で
日本という国はどのように対処していく
べきなのだろう?

日本の片隅に生きている自分は
どう生きていったら良いのだろう?
 

全ては
可能な限り真実を知ることから始まる。
………と私は考えている。

その為に私は「このブログ」を書き続けて
いこうと思っている、

………のだけれど、………………………
 

 

現在の日本に住んでいる一般的な人々は
世界各地で起こっている様々な出来事を
知らず、知らされないまま

「ちょんまげ&お花畑」の世界に
或る意味で幸せな生活を続けている。

………と私は感じていて

………そこのところを何とかしたい
………とも考えている。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

今回も
動画や動画へのリンクを使って

上記した事柄について
インターネット上で発見した情報や
それらの情報について
現在の私が感じている事を
感覚的に表現させて頂きたい、と思う。
 

全体的なタイトルは御覧のとおり

「ちょんまげ&お花畑」の国
に忍び寄りつつある
「静かなる侵略者」+α

 

…………………………………………………
………
尖閣諸島海域に於ける日本と中国
………
★中国は地図をこっそりと変えている?★
………
★空自スクランブル中国の領空侵犯★
………
中国、軍事挑発弱めず…
1~3月の尖閣沖進入57%増

………
………
中国政府の船舶等による
尖閣諸島近海での挑発行動

………
★尖閣諸島周辺海域で
中国公船と渡り合う海上保安庁の巡視船★

………
………
サイレント・インべージョン
(静かなる侵略者)

………
オーストラリアの覚醒
………
★侵食してくる中国の脅威★
クライブ・ハミルトン
神谷宗幣……ニコニコ大百科
………
★浸透するサイレント・インベージョン★
………
………
★「超限戦」を仕掛ける中国★
奥山真司
………
………
組織や国家の裏側に存在している
生物学的な生存競争

………
………
………

「ちょんまげ&お花畑」の国に
欠けている心構え(私個人的な私観)

 

リンク切れ通知(別ページ)