2019年月日以降にアップした日誌へ

2019年12月16日(月) 午後4時50分

 

…………………………………………………
………

21世紀人的思考とは?
総合目次
………
第1部
このブログの目的
…………………………………………………
………
………
第4章
最終的な目標に向っての助走

………
………
目次
………
………
第1節
本論に入る前に
………
………
第2節
最終的な目標に向っての助走
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
エレンの歌第3番
………
ささやかな付録
 

 

 

 

 

第1節
本論に入る前に

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

この節内の目次
………
ブログ展開に関する新しい戦略
………
新しい戦略の具体的内容
………
新しいブログへの移行の日程など

 

 

 

 

ブログ展開に関する新しい戦略

この節内の目次に戻る
目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

先月の18日から書き始めた
「このブログの目的」という記事シリーズは
年内に完結させるつもりなのだけれど、

ここでは先日アップした
記事シリーズ全体の目次を御覧頂きたい。
 

最初の部分「御挨拶」を書き終え、

記事の冒頭に貼り付ける動画を決めた時に
このブログを
全国に向けて売り出してみたい、……
という気持ちが生じた。
 

 

こんな経験もあったりして

今まで長い間
誰かに見てもらう事なんか考えずに
自分が本当に書きたい事を書き
言いたい事を言って

それを見たり読んだりして下さる人が
いらっしゃったら儲けもの、………

そんな感じで記事を書き続けてきた。
 

しかし、今は

こういうやり方で売り出せば
ひょっとしたら全国区でヒットするかも、
………という巨大な構想が心に満ちていて

それを試してみたい
と思うようになっている。
 

現在とりあえず考えているのは

このサイトこのカテゴリー

このサイトこのカテゴリーへの参加を
申請してみる、という事である。
 

この節内の目次に戻る
目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

新しい戦略の具体的内容

この節内の目次に戻る
目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

今の私が考えている申請の内容は

タイトルが「21世紀的人思考」

キャッチコピーは

生活保護を受ける事によってやっと生き延びているに過ぎない76歳の老人が何故どうやったらそんなふうに大言壮語できるようになるのか? ←読んだ人々の感想(予想)

又は

頭のネジをどう外したら、生活保護を受ける事によってやっと生き延びているに過ぎない76歳の老人がそんなふうに大言壮語できるようになるのか? ←読んだ人々の感想(予想)
 

 

これらのカテゴリーに参加している
他のブログと比べると

私のブログは「Youtube」や一般サイトへの
リンクを多用したりしているし、
語っている内容も非常に異質なものなので
申請が認められるかどうか分からない。

けれども、
もしも認められたら、

異質であるだけに場合によっては大当たり
する可能性が考えられる、と思っている。
 

 

もしも「大当たり」したら、
それを足場として次のステップへの展開、
例えば
「Youtube」とか「ツイッター」とか
「フェイスブック」への進出も考えている。

近未来型の事業組織の設立と展開という
最終的な夢の実現を目指して………。
 

まあ、

………
そういう都合のよい思惑とは逆の展開、

つまり

夢の実現に向っての第一歩である
ブログランキングサイトへの参加申請が
認められなかったり、

認められたとしても
そこで大多数の読者の方々の支持を得られず
完全に空振りに終わる可能性も十分に
考えられるのだけれど………
 

その時はその時に出会った
失敗の体験から学ぶべきものを学び取って
次の戦略を考えればよいと覚悟しながら

ものは試し、という事で
今は
上述した戦略を試みてみる他はない
と考えている。
 

 

…………………………………………………
………というような次第で、

これからしばらくの間、

このブログに新しい記事をアップする一方

それと平行して
今まで書いてきた記事を全面的に書き直し
新しく設置する新しいブログにアップする
作業を進行させていこうと思っている。
 

新しく設置するブログのタイトルは
「21世紀人的思考」

………なので、

そのブログを設置し終えた時点で
現在のブログのタイトルは
次のブログ「21世紀人的思考」の準備へと
変更しておいて、
新しいブログへの移転が完了したら削除
するつもりだ。
 

次期ブログのURLは未定で
多分、現在とは別のサーバを利用する事に
なると思う。
 

この節内の目次に戻る
目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

新しいブログへの移行の日程など

この節内の目次に戻る
目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

前記した2つのブログランキングサイトへの
登録申請は
早ければ2~3ヵ月後、遅くとも5~6ヵ月後
を予定している。
 

こんなに時間がかかると予想しているのは
以下のような理由による。
 

現在の私が考えている戦略の視点から
これまでに書いてきた記事を読み返して
みると、

読んでいる人々の気持ちや考え方なんか
お構いなしに
余りにも自分勝手な事を書き散らかして
いる事が気になって仕方がなくなってくる。
 

………それと、もう一つ気になるのは

自分が感じたり考えたりしている事を
分かりやすく表現できなくて、
とんでもなく抽象的な言葉や文章を使った
ややこしい記事が多い点だ。
 

………だから、今の私は

今までに書いた記事で
無駄・無意味だと思われるものを削除したり
必要な記事を追加したり

ややこしい分かりにくい記事を
すこしでも面白く分かりやすいものに変換
する作業を通じて

このブログを全面的に整理統合し、
新しいブログに作り変える他はないと
考えている。

………その為に必要な期間は
短くて2~3ヶ月、長ければ5~6ヶ月は必要
になるだろう、………と考えてもいる。
 

 

長い間迷走を続けてきたブレグジット問題
もようやく決着した。

アメリカは香港人権法案を可決成立した。

そのアメリカでは既に大統領選挙の季節に
入ってる。

来年の1月11日には台湾総統選挙が行われる。

4月15日には韓国の総選挙がある。
 

金正恩はどんなクリスマス・プレゼントを
トランプに贈るつもりなのだろう?
 

………
国際情勢は激動を続けている。

激動を続けながらも、その根本の部分では
一つの大きな方向に流れが強まりつつある
ように今の私には感じられるのだけれど、

今まで通りインターネット上の情報を
注意深く観察し続ける事によって
国際情勢の今後を確認していく事も

このブログの今後を考える為に必要な作業
だと考えている。
 

この節内の目次に戻る
目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

最終的な目標に向っての助走

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

人と人、国家と国家の関係を
「弱肉強食」という視点から眺める必要が
ある場合がある。
 

前回の記事で私は日本の半導体産業や
家電業界………

いや、日本の全ての経済活動が、
アメリカの策略に陥れられて衰退する所
から始まって

遂には日本という国全体が
希望・自信・信念を見失ってしまっている
という現状に至るまでの経緯について、

自分がネット上の情報を得られる範囲内で
知り得た事情をお話した。
 

別の見方や考え方もあるに違いない。

しかし、
高度成長期からバブル経済の時代を経て
現在に至るまでの日本という国に生きて、

その流れを身をもって体験してきた私には
そういう見方や考え方の正当性を実感
しない訳にはいかない。
 

 

………だから、と言って
アメリカという国を憎んだりする気には
なれない。

アメリカが日本に対して
あのような戦略を採用するに至るには
それだけの理由があったからだし、

その戦略に陥れられたのは
当時の日本に
それを見抜いて打ち勝つ知恵も力も不足
していたからに過ぎない、と思っている。

しょせん国家というものは
他国と「弱肉強食」の争いを続けなければ
ならない宿命を負っている存在なのだ
と私は考えているし、

そういう争いによってこそ
人類が進歩発展してきたのだ、という側面
を見逃すわけにはいかない、………
とも感じている。
 

………更に言うなら、

一時の敗北に敗北なんかする必要はない。

心さえ折れてしまわなければ
その敗北を糧として次の闘いに向うべき
新しい戦略を練る気力は自然に蘇ってくる
に決まっている、とも思っている。
 

もう一つ付け加えるなら、

ここまで述べてきた国家と国家の生存競争
のメカニズムは
個人と個人の間で闘わされている熾烈な
生存競争の構造が拡大され深化したもの
であり、

その種の生存競争は
生物全てに負わされている宿命なのだ
とも考えている。

…………………………………………………
………なんて私が力んで言うまでもなく
こんな事は全ての大人が共通して持っている
基本的な認識であるに違いない。
 

………
…………………………………………………
………というような次第で、

来週の月曜日(2019年12月23日)のアップ
を予定している次回の記事では

1、生物の宿命である生存競争の実態から
……話を始め

その話を展開させる、という形で

2、人間の業である
……他人を貶める事によって利益を得よう
……という欲求に陥っている人々の話に
……入り、

結論として

3、組織や国家の裏側に存在している
……生存競争の話に持って行きたいと
……考えている。

 

………
………更に、

今年最後の月曜日(2019年12月30日)に
アップする予定の次々回の記事では

この記事シリーズでお話した全ての事柄の
最終的な結論としての
………

21世紀の地球に生きる私達
および
日本という国の未来を考える

………
と題した記事によって

このブログを私が書いている究極のテーマ
である

単なる国力ではなく
国の人間性のようなものが
国際関係に於ける決め手になる世紀

………という考え方を
実感としてお伝えできたら、………
と願っている。
 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………

エレンの歌第3番

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

解説……解説と歌詞
………
………
★初音ミク(日本語訳付き)★
………
★スライドショー★……バーバラボニー
………
★パイプオルガン★
グーグルマップ……360度ビュー
………
………
★ルチアーノ・パヴァロッティ★
Luciano Pavarotti
………
………
★ヴィットリオ・グリゴーロ★
Vittorio Grigolo
ゼンパー・オーパー(劇場)……360度ビュー

………
★アンドレア・ボチェッリ★
ANDREA BOCELLI
グーグルマップ……360度ビュー

………
………
★プラハ少年少女合唱団★
マルチナ・ツァイトハメロヴァー
グーグルマップ……ストリートビュー

………
★スライドショー(子供の歌声)
………
………
★アーロン・ネヴィル★……Aaron Neville
………
★アカペラコーラス★……7th Ave Band(イギリス)
………
………
★ディアナ・ダービン★……Deanna Durbin
………
★スライドショー★……ロベルト・アラーニャ
………
………
★スライドショー★
ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ
グーグルマップ……ストリートビュー

………
………
★スライドショー(ハープ)★
………
★チェロ★……ステファン・ハウザー
リシンスキコンサートホール……ストリートビュー

………
★ピアノ★……ヴァレンティーナ・リシッツァ
………
………
★ケイトリン・マーハー★
Kaitlyn Maher……★ブッシュ大統領★
………
★パンフルート★……★ファンタジア★
………
………
★絵画の修復★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

ささやかな付録<

 

★夜中のつまみ食い★
………
………
★メリー・クリスマス★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月9日にアップした記事へ