2019年11月4日以降にアップした日誌へ

2019年11月18日(月) 午後4時50分


 

 


このブログの目的
………
序文
言葉と詩と音楽の力を信じて

………
………
目次
………
新しい記事シリーズを開始
………
言葉と詩と音楽の力を信じて
………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
星に祈れば
映画「ピノキオ」の主題歌

 

 

 

 

 

新しい記事シリーズを開始

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

前回まで6回に渡って書いてきた

ようやく出会えた
………かも知れない
最終的かつ現実的な目標への予感

………と題した記事シリーズは

前回を以って「とりあえず完結」したので
 

今回からは

ようやく出会えた
最終的かつ現実的な目標
に向っての準備

………と題して
新しい記事シリーズを書いていこう
と思う。
 

………
尚、

念の為に
このブログを私が書いている目的と、

その目的に向って歩んできた
今までの経緯を

何となく超簡単に……でも知って頂く上で
参考になると思われる記事のリンクを
張っておくので

もしも
興味を持って下さる方がいらっしゃったら
そちらを覗いて頂けたら、………と思う。
 

私がブログを書いている目的
(今年の3月まで書いていたブログ)
………
現在に至るまでの事情

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

言葉と詩と音楽の力を信じて

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
今までに二回繰り返してきた言葉だけれど
ここで
もう一回繰り返し申し上げたい。

…………………………………………………
………
希望・自信・信念を持つ
という事について

………
………
個人が何事かを成し遂げる上で
何より大切なのは
………
希望・自信・信念を持つ事と
それらを見失わない事だ。
………
………
と私は思う。
………
………
個人の巨大な集合体である国家についても
その事は言える。
………
………
もちろん、
………
それらを持ってさえいれば
全ての物事を必ず成し遂げる事ができる
という訳ではない。
………
しかし、
………
それらを持っていなければ
どんな事でも成し遂げる事はできない。
………
………
これは
当たり前の事実だ。
………
…………………………………………………

 

事の良し悪しは別として
かって日本は
大きな希望・自信・信念に燃え
世界に向かって立ち上がった経験を持つ。
 

………
………ところで、

善意や好意や怒りや欲望や野心といった
他の全ての感情と同様、

希望・自信・信念という感情が
心の底に芽生え、燃え上がるのは
理性によって、ではない。
 

………
感情というものは理性を超えたところから
理性を超えた形で生ずる。
 

………しかし、

それにも関わらず感情は

理性から導き出された
或る種の特別な言葉や詩や音楽やドラマ
によって
コントロールする事ができる。

理性から導き出された
或る種の特別な言葉や詩や音楽やドラマ
によって
燃え立たせる事も静める事もできる。
 

 

例えば
サトウ・ハチローの詩
桑田佳祐の歌について考えて欲しい。

山田太一のドラマについて
考えてみて欲しい。
 

 

………そういう意味での

しかも新しい種類の
特別な言葉や詩や音楽やドラマを

今後の作業の中から生み出す事が
出来たら、………と願っている。
 

自分自身の為に、
………
そして
………
日本の未来を切り開く為に!

 

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………

星に祈れば
映画「ピノキオ」の主題歌

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

「ピノキオ」の背景
………
ウォルト・ディズニー社
………
ウォルト・ディズニー社の解説記事
2016年の従業員数→19万5千人
………
ウォルト・ディズニー社の財務データー等
2018年の売上高→約6兆4,644億円
………
グーグルマップ1……グーグルマップ2
ストリートビュー

………
ウォルト・ディズニーの歴史を解説!
………
創業した1923年の世界
………
★デイズニーの歴史(動画)★
………
………
………
映画「ピノキオ」
………
ピノキオ (1940年の映画)の解説
………
発表された1940年の世界
………
原作「ピノッキオの冒険」の解説
………
………………………………
★前編(47分)★……★後編(41分)★
………………………………
………
★オープニング★……★ゼペット爺さんの家★
………
★ピノキオの完成★……★お休み★
………
★ゼペットの祈り★……★女神登場★
………
★ピノキオの良心★……★夢じゃない★
………
………………………………
………
★学校へ★……★正直者のジョン★
………
★スターへの道★……★スター「ピノキオ」★
………
★金のなる木★……★良心の力不足★
………
★嘘をついたら★……★大物の悪人★
………
………………………………
………
★君はノイローゼだ★……★遊園地の島へ★
………
★悪友★…………★遊園地の裏側★
………
★悪い子はロバに★……★家へ帰ろう★
………
★お父さんを救おう★……★海の底★
………
★クジラの腹の中★……★再会~脱出★
………
★本当の子供に★……★女神公認の良心★
………
………………………………
………
………
………
星に願いを
………
曲の詳細な解説
………
★ビリー・ジョエル★……人物紹介
………
★ロッド・スチュワート★……鉄道模型が趣味
………
★マット・モンロー★……人物紹介
………
★ルイ・アームストロング★……人物紹介
………
★ピアノ★……★エレクトーン ★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月11日(月) 午後4時50分

 

 

今後の方針
(私自身の生き方とブログについて)
………
ようやく出会えた
………かも知れない
最終的かつ現実的な目標への予感
(とりあえず完結)

………
………
目次
………
日本人にとっての
新しい希望・自信・信念を創造する道

………
………
………
………background music………
&
………background Performance………

………
枯葉
………
いとしのエリー

 

 

 

 

 

日本人にとっての
新しい希望・自信・信念を創造する道

目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

この章内の目次
………
希望・自信・信念の社会的な構造
………
中国・韓国の希望・自信・信念
………
日本の新しい希望・自信・信念の創造

 

 

 

 

希望・自信・信念の社会的な構造

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
個人にとっても社会にとっても

希望・自信・信念は作られているものだし
作られるものだ。
 

いや、

希望・自信・信念に限らず、
人間の感情
つまり人間の心の動きは

全て作られているものだし
作られるものだ。
 

………
人間である私達は
朝起きて下着~上着を身に付け
顔を洗い、歯を磨きながら
少しづつ自分の心を作り上げていく。

特に若い女性の場合は
化粧をする事が
自分の心を作り上げていく上での
重要な手段であり、手続きだったりする。
 

 

………
人間の心を作る手段は
太古の昔から蓄積されてきた膨大な作品
によって構成されている。

………
下着、上着、靴、ネクタイ、腕時計、
様々な装身具、

………そうしたものと全く同じ意味で

私達人間は様々なあらゆる言葉や概念を
身に付ける事によって
裸のままの動物的な心身の状態から脱し
人間としての生活を営んでいる。
 

日本人の心について述べるなら、………

まず最初に
日本語という言語から始まって、………

日本人特有あるいは専用の
下着、上着、靴、ネクタイ、腕時計、
様々な装身具、等々が準備されており

それらを身に付ける事によって
はじめて日本社会に通用する日本人が
できあがる。
 

 

………
人間の心を作る様々な手段や道具を
創造している人々がいる。

はじめて人々に
「愛という根源的な心の在り方」を伝えた
イエス・キリストは
その意味での偉大な創造者だ、と言える。
 

 

もっと身近な心の手段や道具を作っている
人々は世界にも日本にも
無数に存在している。

前回の記事で御紹介した
サトウ・ハチローも、

今回の記事で御紹介している
山田太一も桑田佳祐も
そういう種類の道具や手段の作り手の一人
だと言える。
 

 

人間の心を作る手段には
様々な種類がある。
 

長い間
車は単なる交通手段という意味を超えた
所有者の心を作り整える手段であり
道具であり続けてきた。
 

人間の心を作り整える手段は
太古の昔から進歩し変革を続けているし
現在も
日々刻々と進化し革新を続けている。
 

その意味では

女性の心を作り整える化粧という手段は
近年になって長足の進歩を遂げているし

長い間
人の心に車が占めていた重要な地位を
最近ではスマホを使ったSNS
脅かし始めている。
 

…………………………………………………
………以上………

 

ここまで述べてきた事は
哲学的思考に馴染んでいる哲学オタク
にとっては
当たり前の初歩的な常識なのだけれど、

普通に生活している普通の人々は
どのように感じるだろう?
 

もし、
このブログを現在も読んで下さっている
普通の人がいらっしゃるとして、

その人が今回の文章に
どのような感想をお持ちになるか
それは分からない。

しかし、

「日本の未来を切り開く為に!」
………という
目的の下に「このブログ」を書いている
私としては

これ以上の表現方法を思いつく事が
できないままに
この先の記事を書き進める他はない
という状態だ。

………この辺りにも
このブログが当分は「sage進行」で
やっていかなくてはならない理由がある
ような気がする。
 

 

ともあれ、

今までは
余所のサイトへのリンクを貼る事で
済ませられていたのだけれど、

ここから先

私が言いたい事や表現した事を
代弁してくれる記事を発見するのは

かなり難しくなってきそうなので、

今後は
こんな風にリンクを使わずに
記事を書かなければならなくなりそうだ。
 

…………………………………………………
………という事で………

 

今までとは異なった記事の書き方に
慣れていなくて疲れてしまったので

この辺りで今回は終了させて頂く事にして
………
 

………
次回から
このタイプの記事を書き続けていこう
と思う。

………
「日本の未来を切り開く為に!」
………と言うより、

何よりも
貧弱な状態にある
現在の私自身の思考能力を鍛え育てる為に!

 

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

中国と韓国の希望・自信・信念

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
タイトルに掲げた内容で執筆準備中。
………
近い内に書き上げて
別の記事としてアップする予定。

 

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

日本の新しい希望・自信・信念の創造

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………
タイトルに掲げた内容で執筆準備中。
………
近い内に書き上げて
別の記事としてアップする予定。

 

この章内の目次に戻る
全体の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
&
………background Performance………

………

枯葉

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

「枯葉」の背景
………
解説(Wikipedia)
パリの解放……画像検索結果
………
★ニュース動画(1944)★
★1945年のパリ★……★1945年のベルリン★
………
………
★イヴ・モンタン★……人物紹介
………
ジュリエット・グレコ
★枯葉★……★ロマンス★
………
★ナット・キング・コール★……人物紹介
………
………
★高英男★……人物紹介……★ロマンス★
………
★越路吹雪★……人物紹介
………
★岸洋子★……人物紹介
………
★五輪真弓 & 柏原芳恵★
五輪真弓……柏原芳恵
………
………
★エディット・ピアフ★……人物紹介
………
★ドリス・デイ★……人物紹介
………
★エヴァ・キャシディ★……人物紹介
………
★エリック・クラプトン★……人物紹介
………
★フランク・シナトラ★……人物紹介
………
★ロジャー・ウィリアムズ★……HP
………
★アリソン・バルサム★……人物紹介
………
★Beegie Adair Trio★……CD紹介

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 


いとしのエリー
桑田佳祐 作詞作曲

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

………

解説
………
いとしのエリー
曲の解説……Wikipedia
桑田佳祐……原由子
………
………
ふぞろいの林檎たち
時代背景
1979年(昭和54年)……画像検索結果
当時のTVCM……車のCM(1964~83)

………
安定成長期
安定成長期からバブル経済へ
戦後日本経済史が教えてくれること
すべては1979年から始まった

………
………
TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」
解説(Wikipedia)……山田太一(Wikipedia)
胸を刺すようなドラマがあった
容貌の不自由な人……拠点をNYから日本に

………
★第4話「何を求めてますか」★
………
★第9話「ひとの心が見えますか」★
………
………
………
いとしのエリー
………
★サザンオールスターズ★……Official Site
………
★ATSUSHI★……人物紹介
………
★レイチャールズ★……人物紹介
………
★ヘイリー・ロレン★……CD紹介
………
★歐陽菲菲★……人物紹介
………
………
★コメントに同感★……石井竜也
………
★初音ミク★……システム紹介
……★番外 (TSUNAMI)★……「TSUNAMI」問題
………
………
★番外 (ギネス猫「まる」)★

 

background music&background Performanceの目次に戻る
記事の目次に戻る
リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

2019年11月4日以前にアップした記事へ