今は2018年1月5日(金曜日)の
午前11時47分。

最後に付け加えるべき
「…background music…」の部分は
既に書いてある。

………という事で

ちょっと早いけれど、
雑用などをしながら
記事本文を少しずつ書き進めていって
午後4時~5時頃までには
アップしようと思う。
 

………………………………………………………

こんな気持ちになったのは
一昨日(3日)の昼頃
正月のおせちを届けにきてくれた時に
玄関先で行った短い会話の中で
妹が発した何気ない一言が原因だ。

「ブログ、けっこう面白いよ」
………
だけど、
『とある女性』の事ばかり書いている
のは問題なんじゃないかなー」

妹とは
昨年のお盆に
差し入れを持ってきてくれた時、
これも玄関先で
少し話をして以来
お互いに何の連絡もしていない。
メールも電話も一切なし
という関わりが続いているのだが、………

お盆の会話では
「このブログ」に何の興味も持っていない
様子だった妹が

今回は彼女の方からブログの事を
話題にして
「面白い」と言ってくれた事が
嬉しかった。
 

「とある女性」の事については
私が彼女に弄ばれているんじゃないか?
と心配してくれているようだった。

………だから、
せっかく年末の記事で「立派な決断力」
を示したのに、
僅か4日後に早くも決断を反転させた
私の鼻の下の長さが気になったのだ
と思う。
 

……………そんな妹と同じような気持ちで
今日の記事に注目していらっしゃる
「読者の方々」
多いのではないだろうか?

………………………………………………………
………というような次第で、

そういう気持ちで私の事を心配して
下さっている
………かもしれない「読者の方々」
の為に!
………
「とある女性」と私の過去と現在
および将来
について
現時点で私
つまり(平ドンozeki)が考えている事柄を
今後の記事の中で
少しずつ詳しく御説明させて頂こう、と思う。

今回は、
その第一弾………という事で、………
 

 

まず最初に、

毎度おなじみではあるけれど、
「このブログ」を書いている私の目的
について一言申し上げる事から
お話を始めたいと思う。

「民衆の意識を
日常生活のレベルから変革する事
によって
新しい社会構造を創り出し
………
それによって日本の未来を切り開く」

これが
「このブログ」を書いている私の目的
である。
上記の決まり文句に於いて使っている
「民衆」という言葉の定義は
次の通り→「創造に無関心な人々」

 

 

一人でも多くの人々に
「このブログ」を読んで頂いて
できる事なら、
上記した趣旨を理解した上で
賛同し協力して頂きたい、………
というのが最初から現在まで変わる事無い
切なる私の願いである。
 

上記した「決まり文句」の結論としての
「日本の未来を切り開く」上で必要になる
理論的な枠組みの概要について
興味のある方は
かなり長い文章になってしまうけれど
こちらのページ
この部分以降を最後までお読み頂きたい。
 

 

………ところで、

「ブログ」は読んで貰ってなんぼ、のもの
………である。

然るに、
上でリンクした記事でお示しした
私の考え方の理論的な枠組みは
言わば理屈の塊である。

理屈の塊の様なブログを
面白いと思って読む人は非常に少ない
………に決まっている。

それに、
世の中というものは理屈じゃ動かないし
変化もしない。

………だから「とある女性」なのだ。
「とある女性」へのプロポーズなのだ。
 

いや、………

もちろん私の「とある女性」への思いは
本物だ。

あわよくば本当に「とある女性」と
結婚したい。
結婚できたら最高だ。
………と願っている。
(これホント)

しかし、
現時点に於ける
「とある女性」と私の関係は………
と言えば、

非常に悲しい事ではあるけれど、

まあ、こんなところが現実なのである。
 

 


 

………background music………
………
オマージュ?
パクリ?

………
このページから引用

世の中には
全く赤の他人なのに
なぜかソックリという人が
いるように、
歌謡曲の世界でも
なぜか似ているという曲が
あるものです。
………
似ている要素はいろいろありまして、
前奏・旋律・編曲・歌詞などの
ほかにも
曲全体の雰囲気や構成など、
さまざまな見方ができます。
また
これが度を越すと盗作、
軽い症状はいわゆるパクリという
ものになってしまいます。

………
パクりの言い訳に
頻繁に使用されるワード

「パクリ」「オマージュ」「パロディ」
………
………
幻想曲(ショパン)
紹介と感想
………
★ 幻想曲(ショパン) 動画 ★
ユリアンナ・アヴデーエワ
第16回ショパン国際ピアノコンクール
優勝者
2予選での演奏

………
★ 幻想曲(ショパン) 動画 ★
ルーカス・ゲニューシャス
第16回ショパン国際ピアノコンクール
第2位
第2予選での演奏

………
………
雪の降る町を
解説と動画
………
★ スライドショー (動画) ★
高 英男ダークダックス
★ 高英男! (動画) ★

………
★ スライドショー (動画) ★
倍賞千恵子
………
★ スライドショー (動画) ★
鮫島有美子
………
★ テレビ番組での歌唱 (動画) ★
美空ひばり
………
★ 五木ひろし & 千 昌夫
鳥羽一郎 & 堀内孝雄 (動画) ★

………
………
………
エチュード作品25-1(ショパン)
解説
ショパンはこの曲に関して門弟に
「牧童が、近づいてくる暴風雨を避けて
洞窟に避難している。
遠くで風や雨が吹きずさんでいるが、
牧童は静かに笛を取って美しい旋律を吹いている。
そういうところを思い浮かべてみなさい。」
と言ったことから、
「牧童の笛」ないし「牧童」と呼ばれる
ことがある

………
★ エチュード作品25-1 (動画) ★
ヴァレンティーナ・リシッツァ
………
★ エチュード作品25-1 (動画) ★
Rosanna Rolton(ハープ)
………
………
お馬の親子
解説
………
★ お馬 (動画) ★
★ おうま (動画) ★

 

リンク切れ通知(別ページ)

このページのトップへ戻る
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です