このブログについて
目次
………
[ 0 ]
「我輩は日本人である」
というタイトルについて

2018年9月30日(日)にアップ
………
………
[ 1 ]
このブログの目的
2018年11月18日(木)
以前にアップした記事を削除

近日中に別の記事をアップする予定

………
………
[ 2 ]
「創造ネット計画(株)」仮名
が目指すべき事業内容について
目次

2018年10月10日(水)にアップ
………
………
[ 3 ]
……………… 結語と付記 ………………
目次

………
………
………
………background music………
………
バレエ「マノン」
2018年9月16日記事全体作成→アップ完了
………
………


 

 

 


………
………

「我輩は日本人である」
というタイトルについて


プロローグに記した事情によって
このブログは
昨年(2017年)の6月9日から始まっている。

最初のタイトルは
「平成ドン・キホーテの後悔日記」で
その後すぐに
「平成ドンキホーテ奮闘記録」に変更した
のだが、………

当時の我輩が
「後悔日記」というタイトルを
「奮闘記録」に変更した事情………
というより心の動きは

こちらのページ
………background Performance………

こちらのページ
………background Performance………
に於ける
動画の選択に強く現れていて
我ながら笑えてくると同時に泣けてくる
のである。
 

………それはともあれ、

上記したこちらのページでも
述べているように、

このブログ全体の雰囲気として
我輩が考えていたのは
「ドン・キホーテ」「我輩は猫である」
を足して2で割ったような感じ

であったし

その考え方は
今も基本的に変わっていない。
 

しかし、
そういう事情で始めてから
ちょうど1年くらい経過した今年(2018年)の
5月頃になって
「このブログ」を書き続ける事が
難しくなってきた。

………その間の事情については
こちらのページ
長々と
言わずもがなの言い訳をしているので
心優しくて、
しかも、
よっぽど時間に余裕のある方、
つまりお暇な方がいらっしゃったら
お読み頂きたいと思う。
 

最初の予定(つもり)では
1ヶ月~2ヶ月もあれば再出発できるだろう
と軽く考えていたのだが、
我輩が陥っていたスランプ
そんな生易しいものではなかった。

………………………………………………………
………というような次第で、

それ以降、
約5ヶ月間に及ぶ悪戦苦闘試行錯誤の末
ようやく最近になって
これなら何とかブログを再開して
やっていけるのではないか?

………という見通しのようなものを
感じる事ができた、
………ような気がしている………
のであるけれど、………
 

上記した悪戦苦闘の過程を経て
試行錯誤の末に辿りついたのが
現在のタイトルとサブタイトルの組み合わせ

「我輩は日本人である」
「平成ドン・キホーテOZEKI」
略称「平ドン・OZEKI」と号する老人が
徒然なるままに記すブログ

なのである。

当分はこれで行こう、これで行ける
………はずだ、
と今は考えているのである。
 

………background Performance………
………
★ドン・キホーテ(アニメ)★
………
★我輩は猫である★

………

………
追記 → 2018年11月3日
 

………
上記までをアップしたのは今年の9月1日
の事であった。

………あれから2ヶ月、
その後、
このブログを書き続けて来た我輩の心境に
大きな変化が生じている。

「我輩は日本人である」というタイトルに
変化はないのだが、………

その底に流れている
「ブログを書いていく覚悟」に於ける
重要な変化なので
追記させて頂く事にしたい。

変化した事情と、
変化の内容は以下のとおりである。
 

 

…………………………………………………

記事をアップした直後の9月2日頃、
結果として大阪に大きな被害をもたらした
台風21号のニュースが飛び込んできた。

9月4日、当地方を襲った暴風の勢いは
凄まじいもので
一時は我が家が倒壊するかもしれない
と密かに覚悟する場面も生じた。

風雨が静まった6日の早朝、
ネットで
大阪方面の被害情報を調べていたら
今度は北海道胆振東部地震のニュース。
 

………それから後の一週間ほどは
テレビに釘付けの日々が続いた。

強烈に世の無常を感じながら、………。
 

 

よりにもよって
………自分が或る種能天気な姿勢で
お気楽な記事をアップした直後の出来事
である。

続けざまに生じた
とんでもない天災に関する

どこか神秘的な啓示を受けた思い
に圧倒されている我輩がそこにいた。
 

 

それ以降も
色々な出来事に出会ったりする事によって

現在の我輩は

このブログ全体の雰囲気として
今まで考えていた

「ドン・キホーテ」「我輩は猫である」

もう一つ方丈記を加え三で割ったような感じ

を想定するに到っている。
 

 

「ドン・キホーテ」「我輩は猫である」
もう一つ方丈記を加え三で割ったような感じ

………とはどんな感じなのか? ………
 

自分でもよく分からないのだけれど、……
その感じについて
今の我輩が表現できる範囲で言い表して
みたい。
 

 
…………………………………………………

日本の未来について
若い頃から思い描いていた計画や企画を
可能な限り
面白く楽しい記事として発表していこう
とだけ考えて出発し、

途中で挫折したりして

今度こそ!
と勢い込んで再出発した矢先に
出会った台風と地震のニュースが
我輩の心に決定的に大きな変化を齎した
事は確かである。
 

上記した体験によって

毎年必ず襲ってくる猛烈な台風や
一つの地域全体を壊滅状態にまで陥れる
巨大地震の破壊力に常に晒されている
自分自身および日本という国が
背負わされている宿命について
しみじみと考えさせられたのであった。

そのような宿命を無意識の奥底に潜ませ、
その上で毎日の生活を営んでいる
日本の人々に根付いている「無常観」の
ルーツを実感させられた日々であった。

「無常観」について
ちょっと、
いや、非常に説教くさい話だけれど、
ネット上にこんな記事を発見したので
御紹介しておきたい。
………
いくら探しても他に
現在の自分の気持ちにピッタリくる言葉が
なかったので、………

 

やがては消えゆく我が命………
……………それ故にこそ、………
 

そのような意味での無常観を抱きつつ、
その上で
自分自身および日本の未来を考える、……

………そんな姿勢で記事を書いていきたい
そう思っている。
 

………background Performance………
………
★方丈記(朗読)★
………
方丈記(青空文庫)
………
………
★平曲「敦盛」★
平曲「敦盛」について
須磨寺に残る「青葉の笛」
笛の名手
★文部省唱歌「青葉の笛」★

………
………
★150年前の日本人★
もちろん、実際の現場では
こんな綺麗事だけでは済まされない状況も
生じたりしている、という。
例えば★こんな報道★とか、
★こんな報道★があり、
それに対して
★このような動画★が「youtube.com」に
アップされたりしているけれど、………
この種の問題については、
また別の機会に触れていきたいと思っている。

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 


………
………

このブログの目的

2018年11月18日
今までの記事を削除。

近日中に新しい記事をアップする予定。

 

 

 

 

 

 


………
………

「創造ネット計画(株)」仮称
が目指すべき事業内容について
………
目次
………
………
A…「創造ネット計画(株)」仮称
が目指すべき事業内容について

………
………
B…第一段階に於ける事業目的
としての「情報産業」について

………
B-1…情報産業」としての
「創造ネット計画(株)」の設立要件
について
現在までに辿りついている考察結果

………
………
C…サイトとしての……………………
…………「創造ネット計画」(仮称)
…………………の普及に欠かせない
……キラーコンテンツに関する考察

………

リンク切れ通知(別ページ)
 

 

 

………

「創造ネット計画(株)」仮称
が目指すべき事業内容について

ここまでに申し上げた話の要点を
もう一度お示しさせて頂きたい。
 

………………………………………………………
………
このブログの目的は
「創造ネット計画」の現実化にある。
………
………
そして、………
「創造ネット計画」究極的な目的は
………
………

「民衆の意識を
日常生活のレベルから変革すると共に
「民衆」という言葉の定義は次の通り

「創造に無関心な人々」

………
それに合わせて上からの意識変革を行う事
によって
………
新しい社会構造を創り出し
………
それらの相互作用によって
………
「日本の未来を切り開く」

………
………
………事にある。
………
………
………………………………………………………

 

………という訳で、
 

「創造ネット計画(株)」仮称
………
近未来の日本に於ける情報産業
の一画を占める
近未来型の事業体の設立と運営を目指して
最初の活動を開始し
………
そこを拠点として他の様々な事業分野へと
進出して
………
最終的には
………
「日本の未来を切り開く」
………
事を事業目的とする。

 

………………というような事を
現在の我輩は考えているのであるけれど、
 

………この節から先の節では

上記したような目的を持った

「創造ネット計画(株)」仮称
目指すべき事業内容

についての
少し詳しいお話しをさせて頂きたい。
 

 

………background music………
映画
「パイレーツ・オブ・カリビアン」から
「彼こそが海賊(He’s a Pirate)」
………
解説記事
………
………
動画
………
★Mariusz Sielski音楽学校
オーケストラ
チェンストホヴァ(ポーランド)★

………
★テイラー・デイビス★
………
★エレクトーン[音量注意]★
………
★デイヴィッド・ギャレット★
………
………
関連動画
………
★Best of Jack Sparrow★
………
★Fin del Mundo[世界の終わり]★
………

………

………

リンク切れ通知(別ページ)


 

 

 

 

………

第一段階に於ける事業目的
としての「情報産業」について


既にお話したように

「創造ネット計画(株)」仮称

近未来の日本に於ける情報産業
の一画を占める
近未来型の事業体の設立を目指すべく

最初の活動を開始する。
 

最も初期の段階での「情報産業」
としての具体的な事業内容と
その事業を如何にして起業するか
については

既に
過去の記事に於いて考慮を重ねているので
そちらの記事を御覧頂きたい。
 

バカな無駄口を叩いている部分
もあるけれど、
敢えて当時の記事をそのまま御紹介する。
 

尚、

面白くない記事

………いや

以下にリンクする全ての記事本体は
斜め読みして

最後に付け加えてある

………background music………

を御覧になるだけでも結構である。
 

………background music………には

全体的なテーマとして

「日本と世界」
「日本人と世界の人々」

を視野に置きつつ
記事との関連を考えて選んであるので

文章を読むのが好きで得意な
理屈好きの方には
記事をしっかりと読んでから
御覧いただきたいのだけれど、………

そんなしっちくどい事は御免だ
という感覚重視の方

先ほど申し上げたように記事は斜め読み
して
………background music………
見て頂けば十分だ、………と思っている。
 

物事は「理解する」だけでは
理解出来ない。

………background music………
見るだけで
自分が「このブログ」でお伝えしたい事を
十分に「感じて」頂ける人々が存在する事
………を我輩は確信している。
 

………………………………………………………
………
「情報産業」としての
「創造ネット計画(株)」仮称
設立要件
について

現在までに辿りついている考察結果

自治会との連携について(その1)
………
自治会との連携について(その2)
………
自治会との連携について(その3)
………
自治会活動とオリンピック
………
「地域SNS」について
………
「地域SNS」について………(2)
………
「地域SNS」の公共性について
………
地域活動に対する
「創造ネット計画」の考え方

………
「Facebook」を調べて教えられた事
………
自分を変えて日本を変えよう
………
嘘から出たまこと?
………
技術の進歩と社会の変化
………
新しい思考への予兆
………
日本版「フェイスブック」構想
………
………
ここまで御覧のような経過を辿って
或る地点までは到達したのだが、
………
この後、
………
主として中国とアメリカを巡る
今後の世界状況を、どう読むべきか?
その種の問題に、どう対応するべきか?
………
………そこの部分に対する基本的な姿勢を
定めかねて苦悩し続けてきたのが
最近5ヶ月の我輩の精神状態であった。
………
………
おかげさまで、その悩み苦しみを
今(2018年10月10日現在)は越える事が
できている、と感じている。
………
………
中国問題の扱い方で苦悩中
………
中国の勃興と日本の将来について
………
書く事を楽しみながら、………
………
川の流れのように
………
E=mc²
………
定期的な更新を約1ヶ月お休みさせて頂く件
………

リンク切れ通知(別ページ)
 

………background music………
………
今回アップする記事は
全体として余りにも「色気」が
なさすぎるし、………
先日テレビで宝塚出身女優の
下手なカバーを聞いてしまって、………
久しぶりに
本物の歌声を聴きたくなったので
「youtube」をサーフィンして探し出した動画
………
やっぱり巧い、
………だけでなく何かを感じさせられる。

………
★for you★
歌っている会場は
ロイアルアルバートホール

この動画が収められているDVDは
アマゾンで販売されている

………
★桃色吐息★

………

リンク切れ通知(別ページ)
 

 

 

 

………

サイトとしての
「創造ネット計画(仮称)
の普及に欠かせない
キラーコンテンツに関する考察

………
キラーコンテンツについては

こちらのページ
が参考になると思う。
 

上記でリンクしたページの説明
にあるように、

キラーコンテンツを
なるべく早く提供できると、

そのサービスや機器は大きなシェアを得る
ことができる、……訳なのであるが、……
………

この点についても我輩は
長い間、………

つい最近まで
良いアイデアが浮かばずに

思考の壁にぶち当たって思い悩んでいた。
 

その壁を突破するアイデアが閃いたのは

今までの我輩が
心の中で口癖のように唱えていた

「創造ネット計画」はRPGゲームと同じ

………という言葉を
本格的な記事にしようと思い立って

パソコンに向い始めた直後の事だった。
 

RPGゲームについてはこちらのページ
を御覧頂きたい。

「RPG」………いや、
テレビゲーム(コンピューターゲーム)
と言えば

我輩自身は20年以上も前に
当時5歳だった甥と一緒に遊んだ
★「ファイナルファンタジーVI」★まで
くらいしか知らないので

その記事を書くに当たって
ネットの情報から最近のテレビゲームを
調べてみたら、………

今時のRPGゲームは
★こんな感じ★で非常にリアルである。
………ちなみにゲーム場面はこんな調子
 

リアルなのは良いのだけれど、
扱っているテーマが上記でリンクした
動画のような現実離れした、
それこそファンタジー物ばかりで、

その時の我輩に降臨した
「創造ネット計画」の
キラーコンテンツとしてのRPGゲーム

イメージとは
ちょっと、
いや、全く違う感じである。
 

誤解を恐れずに例えるなら、
 

我輩がイメージしている
「創造ネット計画」的RPG」
★こんな感じ★のゲームを
超リアルに発展させたもの、
と考えて頂くほうが良さそうである。
 

最初の段階では
このゲーム程度の状態でスタートし、

徐々にレベルを上げていって
本物の
経済的・歴史的・国際的・政治的な要素
などを盛り込みつつ

既にリンク先の記事でお話した
「フェイスブック」的側面を加えながら
社会性を伴うMMORPGとして展開し、

多数に及ぶ参加者のレベルを
最終的には2,000とか10,000以上、
いや百万以上にまでに持っていき、

その時点から先へ行く人々に
「日本の未来を切り開く」事業
挑戦してもらう………!

なんちゃって!
 

詳しい内容は専用のページを設置して
その中で
降臨したイメージの具体的な表現を
徹底的に試みていこうと考えている。
 

………………………………………………………
………という事で、
 

まあ、………

今の段階では

世間一般の常識に従ってまっとうに
生活していらっしゃる普通の人々には
ちょっと
理解も共感もしにくいかもしれないけれど、

閃いた時の我輩が

これが成功した場合の事を考えて

興奮の余り丸二日以上もの間、
ほとんど寝られずに
様々な妄想に耽る事になったほど
凄いアイデアについては、

或る意味で無責任な出たとこ勝負
創造作業を我輩と共にお楽しみ頂けたら
幸いである。
 

………background music………
………
1
ファイナルファンタジーVI

………
解説
………
作曲者について
………
★オープニングからユミール撃破まで★
………
★ラスボス ケフカ戦★
………
★エンディング★
………
★ファイナルファンタジーVIの音楽★
………
★スエーデンラジオシンフォニー★
………
★ロイアルフィルハーモニー(イギリス)★
………
★エレクトーン演奏★
………
★ピアノ演奏★
………
★後年になって作られたOP&EDムービー★

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

…………… 結語と付記 ………
……目次
………
………
………
…… 現在までの到達地点
……
…………今後の予定について

…………2018年10月17日(水)に最終稿をアップ
………
………
……………妄想から構想へ?
……………2018年10月19日(金)に初稿をアップ
………
………
………………結語………
…………
……………「創造ネット計画(株)」仮称
…………
…………………実現可能性について

………………近日中にアップする予定
………
………
………
………
…………………… 付記 ………
………
……「大衆」という概念について
……2018年9月30日(日)にアップ
………
………
………意識と無意識の関係について
………近日中にアップする予定

………

リンク切れ通知(別ページ)
 

 

 

 

………

……… 現在までの到達地点 ………

今後の予定について

突然だけれど
こちらの画面を御覧頂きたい。

これは先日ふと思いついて
「我輩は日本人である」という
キーワードで
ググってみた検索結果である。

このブログが上から3つまでを
独り占めしている。
 

画像検索の結果はもっと凄い

このブログの画像が
上の方にズラリと並んでいる。
 

こういう検索結果は
ヤフー検索でも変わらない。
 

タネ明かしをすれば簡単な事で、

このブログ以外
「我輩は日本人である」というタイトルや
言葉を使っているページが

日本全国、……
いや、全世界に一つもないから、………
であるに過ぎない。

このブログは画像を多用しているから
画像検索で多くのページがヒットするのも
考えたら当然の事なのだ。
 

………別に、こういう結果を狙って
タイトルを選んだ訳ではなく

ただ自分の気持ちにピッタリくる言葉を
探して「我輩は日本人である」に
決めただけの事であるし、
 

画像にしても………

たまたま遥か昔、

1995年…………だから20年以上前

ウインドウズ95が発売された頃に

今にして思えば
考えられない値段で買い込んだ
著作権フリーの画像が
自分のPCに数多くあったから

それを活用していただけ
の事なのだけれど、………………
 

特殊なキーワードで検索したから
出てきた

単純なまぐれ当たりで………
しかも特殊な結果であるにしても
 

ぶっちぎりの上位独占
なんて、………!

何事に於いても
競争というやつが苦手な我輩としては

今までの人生には全くなかった経験
をする事ができて非常に嬉しい。

まさに「グーグル様々」………である。
 

 

………ところで、

今は2018年の10月12日の
午後6時58分。
 

とんだ命拾いをさせてもらって

昨年(2017年)の6月9日に
このブログを始めてから

今日で丸1年4ヶ月と3日が経過した事
になる。

「ついでに生きている」ような
我輩の人生の
唯一の支えである
このブログは
これからどうなっていくのだろう?
 

 

………以前から考えていた事がある。
 

このブログの記事が100本くらいに
なるまで続くかどうか分からないけれど

そうなるまでは
特にアクセスの事なんか気にしないで

他の事は何も考えずに
自分の書きたい事、言いたい事を
勝手放題に書いてやろう………………。
 

もしも
記事が100本くらい貯まるような事が
あったら、

その辺りから
本格的に先の事を考えてアクセス対策を
始めよう、

…………………………………………………
………という基本方針で

我輩は今まで
このブログのアクセス状態を
調べた事がなかった、………のである。
 

しかし、

これからはそろそろ本格的なブログ活動を
開始しなければならなくなる、………かも
しれない。

その為の手段の一環として

ブログにある全てのページのアクセス状況
を調べ

不要な記事を削除したり
必要な種類の記事群を増強したり

しなければならなくなる、………かも
しれないなあ、………

………等という気持ちになり始めている。

………そういう段階にまで
来る事ができたんじゃないか………?

………と感じ始め、考え始めている。
 

何故、どうして
そういう風に感じ始め、考え始めたのか?
………というと、
 

やっぱり

今まで自分が書き続け考え続けて来た思考
内容を

先日、………2日前の記事によって
なんとか全体として纏め上げる事ができた
ように感じられた事が大きい。
 

………これも以前から考えていた事
なのだけれど、………

勝手放題に書きなぐってきた記事が
100本くらい貯まったら

その時点で全体を見直して
部材としての各記事を
或る一つの構築物として組み上げよう、
………

例えば
………
★こんな感じ★で、…………。

 

オーバーな例えになってしまって
恐縮だけれど、

こういうイメージが
「創造ネット計画(株)」仮称
を作り上げようとしている我輩の
偽らざる実感なのである。
 

 

多くの人々を乗せて
遥か彼方にある未来の世界へと導く
巨大な飛行体としての
「創造ネット計画(株)」
仮称
 

このブログの上に
巨大な全体像を見せ始めた
イメージを眺めながら、………

今の我輩が感じているのは、

「これだったら
ひょっとしたら本物になるかも知れない」

………そんな期待感である。
 

 

先ほどオーバーな例え話として
御覧頂いた動画

「エアバス組み立て~完成に到るまでの
作業工程」

もう少し詳細に見て頂きたい。

★構造部品の到着~組み立て~
エンジン取り付け~外部塗装下塗り~★

組み立ての詳しい作業は★こちら★
………
★テスト飛行~
外部仕上げ塗装~内装工場への移送★

………
★内装工場に到着~内装仕上げ~
完成、出荷納品飛行★

内装仕上げの詳しい作業は★こちら★

 

エアバスの総部品点数は何十万にも及ぶ
という事も

それらを1つの機体として組み上げ、完成
させていく膨大な作業工程についても

上記でリンクした動画を見れば
自然に納得できるはずであると思う。
 

………しかし、
 

そういう実機を量産する遥か以前の

実機の設計図を完成させる
までの開発作業

それはそれとして、
また大変なものなのである。
 

4000人を超えるスタッフが投入され

7年以上にわたる期間が費やされた
という

エアバスA350の開発に関する情報としては
こちらのページを御覧願おう。

 

「創造ネット計画」(仮称)
というシステムを設計する作業も

こんな感じで、

大変なものになる事が予想される。
 

今までにも増して

今後は

具体的な問題として

考えなければならなくなる事、
調べなければならなくなる事は

複雑多岐に渡り
注意しなければならない事柄が
無数に生ずるに違いない。
 

もちろん、

現在の
「創造ネット計画」(仮称)プロジェクトは

………設計………というより構想、………

というより我輩個人の
風変わりな妄想の段階にある訳で、

その事を考慮に入れるとしても、………

エアバスの開発に必要な4千人のスタッフ
による設計作業とは別の意味で、

「創造ネット計画(株)」(仮称)という構想
ならぬ妄想
具体的で詳細なイメージを完成させる期間
だけを想定した場合に於いてさえ

かなりの緊張感を伴う
膨大な量の創造作業を必要とする事は
確実だ、と我輩は考えているのである。
 

 

まだまだ先の事なんか分かるはずはない
けれど、………

これから
少しずつ上記した作業を続けていって

このブログが
「これだったら
実機の製造~売り出しが可能」………かも

という状態に達する時が来る、
ような事態が生じたら、………………

その時点で

こういうサイトこういう場所とか
こういう場所とか
場合によってはこういう場所

なんかに登録し
全国の人々の反応を見てみたい、……

実機を完成させて
テスト飛行みたいな事をしてみたい、……

………そんな事を楽しみにしながら
設計、……いや妄想作業を進めていこう
と考えているのである。
 

もちろん、
グーグルのアドセンスにも申し込んでみる
つもりである。
 

最初にお話した
このブログに対するアクセス状況を
本格的に調べなければならなくなるのは
この段階から先の事である。
 

 

アクセス………と言えば、………

先ほど我輩は

現時点に於いて
「このブログ」に対するアクセスなんか
いっさい調べるつもりはない、………
………と言ったけれど、

現在までの段階では

そんな事をしなくても、
なんとなく近隣の人々の様子を見ている
だけで、
それ以上の情報が得られる、………ような
気が
我輩にはしていて、………

そっちの情報を重要なヒントや手がかり
として、ブログを進行させてきた、ような
気がする。

もう一つ、
暗号文での反応のような情報も
あったりして
そちらも重要なヒントや手がかりになった
………ような気がしている。
 

いずれにせよ、

この記事のこの部分で申し上げている
ような事

つまり、
近未来型の新しい社会組織としての
「創造ネット計画(株)」(仮称)
を設立する事。

これこそが
このブログを我輩が書いている目的なので
あって、

その目的を達成する為の具体的な手段
としては
この部分でお伝えしている
一連の考察結果をメインに据えている以上

自治会を含めた近隣の方々の協力なしには
今後に於ける本格的な活動は不可能だ、
と考えている。
 

しかしながら、
この種の問題は「お願い」して
協力してもらえるような事では決してない
訳なので、

………なんというか、

やるだけの事をやって、
後は
なるようにしかならない………というのが
現在の我輩の心境である。
 

 

 

………………………………………………………
………といったところで

そろそろ、
この記事の結論へと向う事にしたい。
 

 

我輩は
「創造ネット計画(株)」(仮称)
という構想(妄想)を

日本中の多くの人々が楽しみながら遊ぶ
RPG(ロールプレイングゲーム)
のような形で進行させたい、と考えている。

例えば★こんな風★に、………
 

 

どんな
RPG(ロールプレイングゲーム)も
それぞれ独自の世界観をもっていて、

その★世界観の提示★から始まる
のであるが、
 

近未来型の新しい社会組織
を創り出そう

という
「創造ネット計画(株)」(仮称)
という構想()も

以下で述べるような世界観を持っており、

その世界観を前提として成り立っている。
 

………………………………………………………
………という次第で、

長々と書き続けて来た今回の記事を
次のような世界観をお示しする事によって
締め括る事にしたい。
 

 

…………………………………………

 

私達日本人、………いや、

現在の地球上に生きている全ての人々の
すぐ目の前には

迫りつつある巨大な問題の数々………が
存在している。
 

 

私達の日本、………いや、

現在の地球上に生きている
全ての人々にとっての現在の世界に於いて

………なによりも大切な事は

少しでも多くの人々が

それら
迫りつつある数々の問題の正体を知る事
理解する事である。

そういう理解の上に立った正確かつ
確実な「世界観」を確立する事である。
 

我輩が抱いているイメージとしての
「創造ネット計画(株)」(仮称)

多くの人々(大衆)を

そのような意味での
「世界観」の「世界」へと導く

巨大な飛行体のような装置

なのである。
 

 

現代に生きる私達は「空気」という存在の
実態を確実に知っており理解している。

地球についても太陽についても
引力についても、………。
 

………これらの事柄について
昔の人々は全く無知の状態のまま迷信
としての「世界観」の中に生きていた。
 

………しかし、
それら昔の人々の無知を現代人が笑う事は
できない。
 

こちらのページを御覧頂きたい。

ここまでマニアックな知識、………と
までは言わなくとも

現在の世界の中には

大部分の人々が知る事も理解する事も
出来ていない
「空気」や「地球」や「太陽」や「引力」
にも匹敵する新しく学ぶべき概念が幾つも
幾つも生じているのに、………

その事を全く実感できていない人々が
余りにも多過ぎる。
 

特に政治や経済面での新しく生まれ
育ちつつある基本的な概念を、

そうしたものが存在する事すら知らない
ままに

目の前の現実生活に追われながら

封建時代の人々……いや、
太古の原始人!さながら

無知蒙昧の日々を過ごしている人々が
余りにも多すぎる。
 

………もう一度、

と言わず、何度でも繰り返して
申し上げずにはいられない。
 

現在の世界の中には
………
大部分の人々が知る事も理解する事も
出来ていない
「空気」や「地球」や「太陽」や「引力」
にも匹敵する新しく学ぶべき概念が幾つも
幾つも生じているのに、………
………
それらを実感し理解し正確に対応し
有効活用している
少数の人々が確かに存在しているのに、
………
………
………
その事を全く実感できていない人々が
余りにも多過ぎる。
………
………
特に政治や経済面での新しく生まれ
育ちつつある基本的な概念を、
………
そうしたものが存在する事すら知らない
ままに
………
目の前の現実生活に追われながら
………
封建時代の人々……いや、
太古の原始人!さながら
………
無知蒙昧の日々を過ごしている人々が
余りにも多すぎる。

 

 

現実的な生活問題に疎いが故に
生活保護制度のお世話になっている自分
の事は棚に上げて

………ではあるけれど、
 

無知蒙昧であるが故に
時代の巨大な潮流に飲み込まれよう
としている数多くの人々を眺めながら

暗澹たる気持ちに沈まずにはいられない
我輩なのである。
 

 

………ともあれ、

………なによりも大切な事は

「大衆」が
迫りつつある問題の正体を知る事
理解する事である。

そういう理解の上に立った正確かつ
確実な「世界観」を確立する事である。

そういう人々が大多数としての「大衆」
であるような未来型の社会
創り出す事である。
 

 

様々な点から考えて
現在の日本は
そのような未来型の社会
を創り出す巨大な可能性を
秘めている国だ、と我輩は考えている。

そのような未来型の社会
を創り出す事さえ出来れば

現在の日本を包み込み
呑み込もうとしている様々な問題に
包まれる事も流される事なく

逆に
それらを巨大な可能性にさえ転換できる力

日本と言う国は持っているはずだ、………
与えられているはずだ、………

………と我輩は確信しているのである。
 

 

馬齢を重ねる事七十有余年に及ぶ我輩
とは言え、
 

近年の急速なインターネット世界の
成長と発展に伴う大量かつ上質な情報群と
 

それらの情報群を心行くまで
読み耽り
視聴し尽す事ができる、という

恵まれた環境の中で与えられた
様々な分野に於ける最新の知識や概念

………についても
 

それらの知識や概念を

エンターテイメント性に満ちた
………
面白く楽しいゲームを通じて
………
身にしみる現実的な実感として
………
人々に伝える方法

………についても
 

いささか、………いや、
かなりの自信を持っているのである。
 

 

今回の「この場」では主として
RPG(ロールプレイングゲーム)を中心に
話を進めた訳であるが、

PCやスマホやタブレット
で遊べるゲームは他にも多数ある。
 

それらをベースとした
「創造ネット計画」(仮称)
プロジェクト向けの
エンターテイメントコンテンツを
構想(妄想)するのも面白いと思っている。
 

中でも有望なのは
以前にもお話した★こんな感じ★
子供向けのゲームや
★こんな感じ★
大人向けゲームである。

これらは
一般に「シミュレーションゲーム」と
呼ばれているゲームの分野であり、

「ウィキペディア」ではこんな風
説明されているし、

こちらのページ
「2018年シミュレーションゲーム
おすすめアプリランキングTOP10」
………だそうであるが、………
 

これらゲームを始めとして

それ以外にも
自分がネット上に発見した様々な概念を

上述した
「創造ネット計画」の世界観によって

どのようなコンテンツへと
アレンジする事が出来るのか?
 

自分の人生に残された限りある時間の中で

上記した意味での
自分の可能性を極限まで追求してみたい!
 

………これは

平成ドンキホーテ略称(平ドンOZEKI)
たる我輩の
切なる願いなのである。
 

 

………background music………
………
「ファイナルファンタジーVI」より
★炭坑都市ナルシェへの行進★

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

………

妄想から構想へ?

 

今は2018年10月19日(金)の午後1時5分。

………前回2018年10月17日(水)に

「……… 現在までの到達地点 ………
………………………
……………今後の予定について」

と題した
この記事を完結させるこの部分をアップ
してから丸2日が経過した事になる。
 

………この2日間
我輩は文字どおり★地獄の苦しみを★
味わい尽くしていた。

 

………今にして思えば

この苦しみは
我輩にとって極めて当然のお客様
なのであり、

訪れるべくして訪れた当たり前の結果
である事はよく分かるのであるが、………
 

この「お客様」の本当の正体とか構造を
理解し
有効な対応策を考え出すまでには

丸2日間に及ぶ「地獄の苦しみ」
を体験しなければならなかったのである。
 

 

自分が味わった今回の「地獄の苦しみ」を
普通の人々が理解したり
共感したりする事は恐らく不可能だろう
と我輩は考えている。
 

………これは
………
「このブログ」にとって
非常に……というか決定的……とも言える
問題なので

この点について
以下の部分から或る程度まで詳細に
事情をお話してみよう。
 

 

さて、………

我輩は以前にこういう記事をアップ
した事がある。

この記事で述べているのは
今から49年前の我輩の身に起こった
或る事件の詳細なのであるが、……………

これと全く同じ事が
今回の我輩の心と身体に生じていた、……

………と申し上げたら
読者の皆さんにも或る程度までは理解し
納得して頂けるかも知れない。
 

今回の苦しみの原因……というか発端

この記事を書いてアップした頃から
始まった
非常な……というか異常な……とも言える
気分の高揚にある。

その高揚した気分のクライマックス
一昨日(2018年10月17日)に
この部分をアップした時点であり、

それから半日ほど経過した後になって突然
「地獄の苦しみ」が始まる事になった
訳なのである。
 

 

今から49年前に初めて体験した
このような心身の状態は

我輩にとって
それ以降、何度も何度も出会った
おなじみの状態
………ではあるのだけれど、………

出会うたびに痛烈な………
それこそ
「地獄の苦しみ」を我輩に味わわせず
にはいない
宿敵のような存在なのである。

我輩の一生は
この宿敵との闘いに明け暮れてきた
………と言っても過言ではない。
 

 

………しかしながら、
こんなことわざもある訳で、………

我輩の人生の本当の意味での成功は

この宿敵との闘いを制する事が出来るか
どうか?

この一点に掛かっている………
とも言える訳であり、
 

今まで1年半以上に渡って
営々と築き上げてきた「このブログ」の
大きな山場ともいえる現在の地点で

突如出現した今回の宿敵こそ

我輩の人生に於ける最後にして最大の
★ラスボス★である

………と言えるかも知れないのである。
 

 

………………………………………………………
………というような訳で、

今日現在(2018年10月18日)にアップする
「この記事」では

丸2日間に渡る
激しい闘いを終えて疲れ果てている
我輩に残された
最後の心的エネルギーを振り絞って

上記した★ラスボス★
現在の我輩に
突きつけている難問の内容の
分かり易い説明を試みてみる事にしよう
と思う。

 

 

………とは言うものの、
 

★ラスボス★
現在の我輩に
突きつけている難問

幾つかの言葉を使って

とりあえず
以下のようにザックリと表現する事は簡単
である。
 

「自分でも口走っているように
俺様から見て
特にこの部分以下から
お前の言っている事や考えている事は
単なる妄想に過ぎない」
………
この部分以降で
言っている事は実現不可能だ。
………
★こんな感じ★のゲーム一つ作るにしても
どれだけの技術レベルが必要なのか
分かっているのか?
………
お前が例に出しているようなゲームは
既に全て無料で公開されているんだぞ!
………
………
………そもそも、
お前は
ゲームと本物の現実世界との違いが
分かっているのか?
分かった上で、
そんな事を口走っているのか?
………
………
………以上、
お前は俺様の疑問に
真正面から答える事が出来るのか?

 

………まあ、
こんなところが

★ラスボス★
現在の我輩に
突きつけている難問である。

………と現在の我輩は認識している
のであるが、
 

「彼」が我輩に突きつけている難問も
ここまで煮詰めてしまえば
答える事は、そんなに難しくはない………
のかも知れない。

と現在の我輩は考えている。
 

恐らく

ここまで来るのに
丸2日間、
「地獄の苦しみ」を味わい尽す必要が
あったのだ、………

………と今は
しみじみ、つくずく実感している。
 

 

………………………………………………………
………という事で、

今日、2018年10月18日以降
このブログが取り組むべきテーマは

上記で申し上げた

★ラスボス★
現在の我輩に
突きつけている難問

………に対する
様々な角度からの考察、…という事になる
他はないのである。
 

………background music………
………
幻想交響曲(ベルリオーズ)の
第2楽章(舞踏会)

………
解説
………
★マリス・ヤンソンス指揮
バイエルン・ラジオシンフォニー
オーケストラ★

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………

…… 結語 ……
………

「創造ネット計画(株)」仮称

……実現可能性
について

リンク切れ通知(別ページ)

近日中にアップする予定。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………

意識と無意識の関係について

近日中にアップする予定
………
 

 

リンク切れ通知(別ページ)

 

 

 

 

………background music………
………
バレエ「マノン」

background music目次
………
解説
………
パリ・オペラ座2015年公演
………
マノン→ドロテ・ジルベールについて
………
パリオペラ座バレエ団について
………
オランダ王室バレエ団のマノン全幕
………
イギリス王室バレエ団の公開レッスン
………
日本のバレエ事情
………
………
………
………
解説
………
Wikipedia
………
白鳥の湖 →(1877年初演)
等の19世紀の古典バレエから一世紀後
1974年に発表された

20世紀グランドバレエの傑作
バレエ作品の歴史
………
振付のカギはフィギュアスケート!?
………
ロイヤルバレエのマノンを観る
………
原作「マノン・レスコー」の
ハンパなく詳しい解説(非常に面白い)

マノンは
この言葉対極に位置し、
しかも
伊勢湾台風級の破壊力を秘めた
天然系の超美少女。
ファム・ファタールの代表的存在

………

………
パリ・オペラ座2015年公演
………
★「マノンとデ・グリューの出会い」★
………
マスネの歌曲「エレジー」
★チェロ・ピアノとソプラノ★
………
ポアントについて
★パリオペラ座バレエ
ポアントの秘密★

★初心者から立てるようになるには?★
★初心者向けトウシューズ★

………
………
★「寝室のパ・ド・ドゥ」★
パ・ド・ドゥについて
「汝が碧き眼を開け」は
「マノンの寝室PDDの曲」

★スライドショー★

………
………
マノンの★裏切り~再びの愛★
………
★流刑地にて★
………
★デ・グリューの殺人★
………
★ラストシーン(沼地のパ・ド・ドゥ)★

………

………
マノン→ドロテ・ジルベールについて
………
スリムボディの秘密
………
★バレエ学校時代のドロテ・ジルベール★
………
★楽屋でのドロテ・ジルベール★
………
★東日本大震災への慰問★

リンク切れ通知(別ページ)

………
………
………
パリオペラ座バレエ団について
………
★パリオペラ座バレエ団パレード2014★

動画の解説
………
団員はフランス国家公務員
………
パリ・オペラ座バレエ学校の一年間
★興味深い動画があるページ★
但し記事も動画もフランス語で
動画の最初の部分に歯磨きの宣伝が入る

………
オペラ座バレエ団でいじめやセクハラ
………
………
パリ・オペラ座(ガルニエ宮)
………
パリ・オペラ座(ガルニエ宮)
バレエ観劇のコツ!

………
パリ・オペラ座見学ガイド
………
★パリ・オペラ座(ガルニエ宮)★

リンク切れ通知(別ページ)

………
オランダ王室バレエ団のマノン全幕
………
★第一幕★
………
★序曲終了~第一場★
………
★出会い★
………
★寝室のパ・ド・ドゥ★
………
………
★第二幕~第三幕★
………
第二幕
マノンの★裏切り★★再びの愛★
………
第三幕
★流刑地にて★
………
第三幕 二場
★看守のセクハラ★
………
★デ・グリューの殺人★
………
第三幕 三場
★ラストシーン★

リンク切れ通知(別ページ)

………
………
イギリス王室バレエ団の公開レッスン
………
★イギリス王室バレエ団の公開レッスン★

………
………

日本のバレエ事情
………
新国立劇場
………
新国立劇場オフィシャルサイト
………
★新国立劇場オーディション★
………
★新国立劇場バレエ団紹介★
………
マノン→★本島美和★
………
現役バレエダンサー夫妻が建てた
バレエスタジオ付きの二世帯住宅とは?

インタビュー記事
浅草バレエスタジオ
………
バレエ講師やバレエアシスタントの年収は?
………
海外のバレエ団がいい?
ドイツやフランスのバレエ団の
給料とシビアな契約

………
プロバレリーナの年収を増やすための
自己ブランディングとバレエ教室経営

………
バイトや副業

 

リンク切れ通知(別ページ)