イル・ディーヴォの「アダージョ」歌詞
(非人情的な伊日対訳)

………
………
Non so dove trovarti
私はあなたを見つける場所を知らない
Non so come cercarti
私はあなたを探す方法を知らない
Ma sento una voce che
しかし、私はあたたの声を聞く
………
Nel vento parla di te
風の中であなたは語っている
Quest’anima senza cuor
真実を見失ったこの魂が
Aspetta te
あなたを待っている
Adagio
アダージョ
………
………
………
Le notti senza pelle
寒い夜
I sogni senza stelle
星なき夢の中に
Immagini del tuo viso
あなたのイメージが
Che passano all’improvviso
突如よぎって
Mi fanno sperare ancora
希望を持たせてくれる
Che ti trovero
私はあなたを見つけるだろう
Adagio
アダージョ
………
………
………
Chiudo gli occhi e vedo te
私は目を閉じて、あなたに会う
Trovo il cammino che
私はその道を見つける
Mi porta via
私を連れ出してくれる道を
Dall’agonia
この苦しみの只中から
………
Sento battere in me
私は閃きを感じた
Questa musica che
そしてこの歌を
Ho inventato per te
あなたのために作った
………
………
………
Se sai come trovarmi
あなたが私を見つける方法を知っているなら
Se sai dove cercarmi
あなたが私を探す場所を知っているなら
Abbracciami con la mente
私の心を抱きしめてほしい
………
Il sole mi sembra spento
輝く光が見える
Accendi il tuo nome in cielo
あなたの御名を空に描こう
………
Dimmi che ci sei
あなたがそこにいることを教えてほしい
Quello che vorrei
私の望みは
Vivere in te
あなたの中で生きることなのだから
………
………
間奏
………
………
Il sole mi sembra spento
輝く光が見える
Abbracciami con la mente
私の心を抱きしめてほしい
Smarrita senza di te
真実を見失ってさまよう私の心を
………
Dimmi che ci sei
あなたがそこにいることを教えてほしい
E ci credero
私はあなたが存在する事を信じる
Musica sei
あなたは音楽
Adagio
アダージョ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

煙が目にしみる
英日対訳歌詞
………
………
They asked me how I knew
皆が聞いてくるんだ
………
My true love was true
どうして自分の恋が本物だと分るんだと、
………
Oh, I of course replied
もちろん僕は答えたさ
………
Something here inside cannot be denied
“心の中に感じるものを
否定する事なんかできないよ”………と
………
………
………
They said someday you’ll find
皆が言っている
………
All who love are blind
恋は盲目だってことがいつか分るだろう
………
Oh, when your heart’s on fire
恋に燃え上がっている時
………
You must realize
君は気がつかなくちゃ
………
Smoke gets in your eyes
その煙で何も見えなくなっているって事に
………
………
………
So I chaffed them and I gaily laughed
だから僕は
そんなみんなをからかったり
陽気に笑ったりしていたんだ
………
To think they could doubt my love
僕の恋を信じていないんだね………と、
………
Yet today my love has flown away
でも今日 彼女は行ってしまった。
………
I am without my love
僕は恋を失ってしまった。
………
………
………
Now laughing friends deride
友達は笑いながら僕を馬鹿にするけど
………
Tears I can not hide
僕は涙を隠せない
………
Oh, so I smile and say
だから僕は微笑んでこう言うんだ
………
When a lovely flame dies
“恋の炎が消えた時
………
Smoke gets in your eyes
その煙が目にしみて涙が出るんだ”
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ・マラゲーニア
スペイン語・日本語対訳歌詞
………
………
!Que bonitos ojos tienes
何という愛らしい瞳をしているのだ 君は
………
debajo de esas dos cejas,
その二つの眉の下に
………
debajo de esas dos cejas,
その二つの眉の下に
………
que bonitos ojos tienes!
何という愛らしい瞳をしているのだ 君は
………
………
Ellos me quieren mirar,
私を見詰めている君の瞳
………
pero si tu no los dejas,
見詰めていて欲しい
………
pero si tu no los dejas,
見詰めていて欲しい
………
ni siquiera parpadear.
瞬きもせずに
………
………
Malaguena salerosa,
魅力溢れるマラガの人よ
………
besar tus labios quisiera,
君の唇に口づけしたい
………
besar tus labios quisiera,
君の唇に口づけしたい
………
Malaguena salerosa.
魅力溢れるマラガの人よ
………
………
………
Y decirte, nina hermosa,
可愛い美しいあなた
………
que eres linda y hechicera,
君は魔力を持っている
………
que eres linda y hechicera,
君は魔力を持っている
………
como el candor de una rosa. (bis)
目覚めたバラの花のように
………
………
………
Si por pobre me desprecias,
私の貧しさを軽蔑するなら
………
yo te concedo razon,
それは当然の事だ
………
yo te concedo razon
それは当然の事だ
………
si por pobre me desprecias.
私の貧しさを軽蔑するなら
………
………
………
Yo no te ofrezco riquezas
私は君に富を捧げる事はできない
………
te ofrezco mi corazon,
君に私の心を捧げる
………
te ofrezco mi corazon
君に私の心を捧げる
………
a cambio de mi pobreza.
私の貧しさの代わりに
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モッキンバードヒル
パティ・ペイジ版 英日対訳歌詞
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
タララ~トゥィディディ~ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
………
1番
When the sun in the mornin’ peeps over the hill
朝の太陽が丘を覗くと
And kisses the roses ‘round my windowsill
私の窓の周りにバラのキス
Then my heart fills with gladness when I hear the trill
私の心は喜びで満たされる。
Of those birds in the treetops on Mockin’bird Hill
モッキンバードの丘の鳥達によって
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
タララ~トゥィディディ~ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
………
間奏
………
………
2番
When it’s late in the evenin’ I climb up the hill
夕暮れ時には丘を登る
And survey all my kingdom while everything’s still
そして、私の王国をすべて調べてみる。
Only me and the sky and an old whippoorwill
私と空と年取った夜鷹だけが
Singing songs in the twilight on Mockin’bird Hill
モッキンバードの丘で夕暮れの歌を歌う
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
間奏
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

モッキンバードヒル
スリム・ホイットマン版 英日対訳歌詞
………
1番
When the sun in the mornin’ peeps over the hill
朝の太陽が丘を覗くと
And kisses the roses ‘round my windowsill
私の窓の周りにバラのキス
Then my heart fills with gladness when I hear the trill
私の心は喜びで満たされる。
Of those birds in the treetops on Mockin’bird Hill
モッキンバードの丘の鳥達によって
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
ヨーデル
………
………
2番
Got a three cornered plow and an acre to till
私が持っているのは鋤と1エーカーの土地と
And a mule that I bought for a ten dollar bill
10ドルで買ったラバ
There’s a tumble-down shack and a rusty old mill,
そして古い小屋と錆びた製粉機だけ
But it’s my home sweet home up on Mockin’bird Hill
だけど、楽しいモッキンバードヒルの我が家
………
………
3番
When it’s late in the evenin’ I climb up the hill
夕暮れ時には丘を登る
And survey all my kingdom while everything’s still
そして、私の王国をすべて調べてみる。
Only me and the sky and an old whippoorwill
私と空と年取った夜鷹だけが
Singing songs in the twilight on Mockin’bird Hill
モッキンバードの丘で夕暮れの歌を歌う
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
ヨーデル
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

モッキンバードヒル
バール・アイヴィス版 英日対訳歌詞
………
1番
When the sun in the mornin’ peeps over the hill
朝の太陽が丘を覗くと
And kisses the roses ‘round my windowsill
私の窓の周りにバラのキス
Then my heart fills with gladness when I hear the trill
私の心は喜びで満たされる。
Of those birds in the treetops on Mockin’bird Hill
モッキンバードの丘の鳥達によって
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
………
2番
Got a three cornered plow and an acre to till
私が持っているのは鋤と1エーカーの土地と
And a mule that I bought for a ten dollar bill
10ドルで買ったラバ
There’s a tumble-down shack and a rusty old mill,
そして古い小屋と錆びた製粉機だけ
But it’s my home sweet home up on Mockin’bird Hill
だけど、楽しいモッキンバードヒルの我が家
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ 
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

………
………
3番
When it’s late in the evenin’ I climb up the hill
夕暮れ時には丘を登る
And survey all my kingdom while everything’s still
そして、私の王国をすべて調べてみる。
Only me and the sky and an old whippoorwill
私と空と年取った夜鷹だけが
Singing songs in the twilight on Mockin’bird Hill
モッキンバードの丘で夕暮れの歌を歌う
………
リフレイン
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
It gives me a thrill
それは私にスリルを与える
To wake up in the morning to the mockin’ bird’s trill
朝早く目覚めさせてくれる鳥のさえずり
………
Tra-la-la, tweedlee dee dee
トゥアララ~トゥディディディ
There’s peace and goodwill
平和で満ち足りた毎日
You’re welcome as the flowers on Mockin’bird Hill
私はモッキンバードヒルの花のように歓迎される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookの使い方
………
【0.導入編】
………
★1 Facebookの特徴を
理解しよう!★

………
★2 Facebookには
どんなユーザーが多いのか?★

………
………
【1.スタート編】
………
★1 ログイン方法の確認と
メールアドレスの認証★

………
★2 まずはFacebookに
アカウントを登録しよう★

………
………
【2.プライバシー設定編】
………
★1 投稿の公開範囲&
つながりの設定★

………
★2 タイムラインとタグ付け★
………
★3 広告、アプリ、
ウェブサイトの設定★

………
★4 過去の投稿の共有範囲&
ブロックしているユーザーとアプリ★

………
………
【3.初期設定編】
………
★1 Facebookの設定を
確認しておこう★

………
★2 セキュリティ設定を
確認しておこう★

………
★3 お知らせの設定を
確認しておこう★

………
★4 フィード購読者の設定を
確認しておこう★

………
★5 その他の設定を
確認しておこう★

………
………
【4.個人ページ編】
………
★1 あなたの魅力を伝える
カバー画像
&プロフィール写真を設定しよう★

………
★2 参考になる魅力的な
カバー画像
サンプルをご紹介!★

………
★3 Facebookでは超重要!
基本データを充実させよう その1★

………
★4 Facebookでは超重要!
基本データを充実させよう その2★

………
………
【5.友達増やそう編】
………
★1 Facebookの友達を
名前で検索する★

………
★2 Facebookの友達を
メールアドレスで検索する★

………
★3 Facebookの
友達検索機能で
友達を探す★

………
★4 Facebookの友達を
Googleで探す★

………
………
【6.投稿編】
………
★1 どんな投稿ができるのか?
を理解しよう★

………
★2 テキスト投稿、
リンク付き投稿をしてみよう!★

………
★3 写真付きの投稿を
してみよう!★

………
★4 動画を投稿してみよう!★
………
★5 アルバム機能を使って
複数の写真を公開しよう!★

………
★6 投稿に追加できる情報を使って
交流を深めよう!★

………
………
【6.友達管理編】
………
★1 投稿に追加できる情報を使って
交流を深めよう!★

………
★2 迷惑なユーザーを
ブロックする方法★

………
★3 関係性の低い友達を
削除するには?★

………
………
その他
………
「 Facebook投稿ノウハウ 」 一覧

 

 

 

 

 

 

 


 

さらばジャマイカベラフォンテ版
英日対訳歌詞
 

幼い頃、私は西インド諸島で
多くの歳月を過ごしました。

その頃にはいつも他の子どもたちと一緒に
ドックのあたりを泳いで遊んでいたの
ですが、
水夫達の歌や話を聞いていることも
しばしばありました。

たいていは忘れてしまいましたが、(笑い声)

ひとつだけ覚えていることがあります。
水夫たちが遠い国の港へと船出して行く時、
いつも歌っていたたのが「さらばジャマイカ」
だったということです。
 

1番
Down the way where the nights are gay
And the sun shines daily on the mountain top
旅の途中も陽気な夜が続き
太陽は山の頂上で毎日輝いている

I took a trip on a sailing ship
And when I reached Jamaica I made a stop
私は船乗り
ジャマイカに着いて船を下りた。

But I’m sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
しかし、もう帰らなければならない。
何日もここに戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私は悲しく振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。

(リフレイン)
sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
帰らなければならない。
何日もこの街に戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私の心は沈み振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。
 

2番
Down the market you can hear
Ladies cry out while on their heads they bear
市場を歩けば
物売りの女たちが頭に荷物を載せて叫んでいる。

‘Akey’ rice, salt fish are nice
And the rum is fine any time of year
米料理があるよ、塩魚も美味いよ。
ラム酒は年中いつでもうまいよ。

But I’m sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
しかし、もう帰らなければならない。
何日もここに戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私は悲しく振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。

(リフレイン)
sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
帰らなければならない。
何日もこの街に戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私の心は沈み振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。
 

3番
Sounds of laughter everywhere
And the dancing girls sway to and fro
どこでも笑い声が溢れている。
踊っている女の子たちは、あちこちに揺れる

I must declare my heart is there
Though I’ve been from Maine to Mexico
私の心はあの町に留まったままだ。
メイン州からメキシコに行く途中なのに。

But I’m sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
私は旅の途中、
何日もあの町に戻る事はできない。

(リフレイン)
sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
帰らなければならない。
何日もこの街に戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私の心は沈み振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。
 

1番へ
Down the way where the nights are gay
And the sun shines daily on the mountain top
旅の途中も陽気な夜が続き
太陽は山の頂上で毎日輝いている

I took a trip on a sailing ship
And when I reached Jamaica I made a stop
私は船乗り
ジャマイカに着いて船を下りた。

But I’m sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
しかし、もう帰らなければならない。
何日もここに戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私は悲しく振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。
 

(リフレイン)
sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
帰らなければならない。
何日もこの街に戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私の心は沈み振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。
 

sad to say I’m on my way
Won’t be back for many a day
帰らなければならない。
何日もこの街に戻る事はできない。

My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
私の心は沈み振り返る
キングストンに残さなければならなかった
女の子の事を。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

煙が目にしみる……英日対訳歌詞
 

1番
They asked me how I knew
My true love was true
なんで自分の恋が本物だと分る?
皆が聞いてくるんだ

I of course replied
“Something here inside
Cannot be denied”
もちろん僕は答えたさ
“心の中に感じるものを否定は出ないよ”

2番
They said someday you’ll find
All who love are blind
恋は盲目だってことがいつか分るだろう
皆が言っている

When your heart’s on fire
You must realise
Smoke gets in your eyes
恋に燃え上がっている時は
その煙で何も見えなくなっている事に
気がつかなくては

3番(★転調★)
So I chaffed then and I gaily laughed
To think they would doubt my love
だから僕はそんなみんなをからかったり
陽気に笑ったりしていた。
僕の恋を信じていないんだね…って。

Yet today, my love has flown away
I am without my love
でも今日 彼女は行ってしまったんだ
僕は一人になってしまった。

Now laughing friends deride
Tears I cannot hide
友達は笑いながら僕を馬鹿にするけど
僕は涙を隠せないんだ

So I smile and say
“When a lovely flame dies,
Smoke gets in your eyes.”
だから僕は笑って こう言うんだ
“恋の炎が消えた時
その煙が目にしみて涙が出るんだ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネクストソサエティ 序文

日本の読者へ

日本では誰もが経済の話をする。
だが、
日本にとっての最大の問題は
社会のほうである。
 

この40年あるいは50年に及ぶ
経済の成功をもたらしたものは、
社会的な制度、政策、慣行だった。

その典型が系列であり、
終身雇用、輸出戦略、官民協調だった。
 

多くの人たち、特に海外では、
それらの制度、政策、慣行を
日本の占い伝統だとする。

しかし、
私が初めて日本を訪れた1950年代には、
まだそれらのものは生まれていなかった。
 

いずれも思い切ったイノベーションだった。

そのすべてが、
その種のものの平均耐用年数を
はるかに越えて有効に機能した、
 

同じころ、フランスでも日本に似た
社会的イノベーションが行なわれた。

それはドゴール政権の桂となった。
有効に機能したが10年しかもたなかった。

早くも1965年には時代に合わなくなり、
捨てなければならなくなった。
 

これに対し
日本の社会的な制度、政策、慣行は、
1990年ごろまで有効に機能した。

だが、
もはや満足に機能しているものは
一つもない。
いままさに、再び新たな制度、政策、慣行
が求められている。
 

 

イノベーションという言葉をよく耳にする。

ほとんどの人にとって、
それは技術的な革新のことである。

ところが
今日もっとも求められているイノベーション、

特に日本において求められているものは
社会的な革新である。
 

その典型の1つが、
いかにして雇用と所得を確保しつつ、
同時に、
転換期に不可欠の労働力市場の流動性を
確保するかという問題である、
 

さらには、
製造業における雇用の安定
に社会の基盤を置いてきた国として、

富と雇用の源泉としての製造業の地位の変化
という世界的な流れに、
いかに対処するかという問題である。
 

 

日本では、
いまなお労働力人口の4分の1が
製造業で働いている。

この国が競争力を維持していくためには、
2010年までにこれか8分の1、ないしは
10分の1になっていなければならない。
 

すでにアメリカでは、
1960年に35%だったものが
2000年には24%になっている。

しかもアメリカは、
この40年の問に、生産量のほうは3倍に
伸ばしているのである。
 

日本はまた、
これまでの教育システムを、
いま新たに生まれりつある雇用機会、新技術、
新市場にいかに適合させていくかという難題
にも直面している。

そして何よりも知識労働者、
特に知識テクノロジストという新しい労働力を
いかに生産的なものにするかという挑戦がある。
 

おそらく今日、
高等教育を受けた人の割合が
世界でもっとも多い国が日本である。

日本にとっての問題は、
いかにして彼ら高等教育を受けた人たちを
生産的な存在にするかである
 

今日あらゆる先進国が似た問題をかかえている。
台湾などの新興国、
新興地域についても同様である。

それぞれが、
それぞれの答え、それぞれの方策、
それぞれの解決策を見出さなければならない。
 

 

本書は、
いかなる国のリーダー、組織の幹部、政治家、
公僕、学者、メディアに対しても、
何を行なうべきかを言おうとするものではない。

それらの方々が、
何が問題であり、何が脅威であり、
何がチャンスであるかを知るうえで
お役に立とうとするものである。

同じように、
若い方々、キャリアの第一歩を踏み出したばかり
の方々といま勉強中の方々が、
これから生き、働き、活躍し、
貢献していくことになる社会を理解するうえで
助けになろうとするものである。
 

本書が前提とするものは、ただ一つである。
ネクストーソサエティに備える国だけが、
来るべき日々において立派な社会と経済を手にする
ということである。
 

2002年3月
カリフォルニア州クレアモントにて

          ピーター・F・ドラッカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

恋とはどんなものかしら
………
詩とかわいらしいメロディから想像すると、
純真な青年が恋に目覚めた心の苦しみを
訴えてるようにとれますが、
………
ところがどっこい!
このケルビーノはとんでもない曲者で、
伯爵夫人やらスザンナ(伯爵夫人の小間使い)、
バルバリーナ(庭師の娘)にも
手を出しているのです。
………
そこがこのオペラのおもしろい?ところで、
複雑な愛憎関係を交えてにぎやかに展開していきます。
………
恋とはどんなものかしら/モーツァルト~名曲スケッチより引用
………
伊日対訳歌詞

………
Voi che sapete
che cosa e amor,
あなた方は知ってますよね
恋って何なのかを

donne, vedete
s’io l’ho nel cor.
女性のみなさん 見てください
ぼくがこの心の中に持ってるものを

donne, vedete
s’io l’ho nel cor.
女性のみなさん 見てください
ぼくがこの心の中に持ってるものを
 

Quello ch’io provo
vi ridiro,
ぼくが感じてることを
あなた方に説明しましょう

e per me nuovo,
capir nol so.
ぼくには初めてのことなので
よく分からないんです

Sento un affetto
pien di desir,
ぼくは感じてます
欲望に満ちた思いを

ch’ora e diletto,
ch’ora e martir.
あるときは それは喜びだけど
あるときは それは苦しみになる

Gelo e poi sento
l’alma avvampar,
凍る思いを 感じたすぐ後に
魂は燃え上がり

e in un momento
torno a gelar.
それは一瞬にして
また凍りついてしまうのです
 

Ricerco un bene
fuori di me,
ぼくは探します 幸せを
自分の外に

non so chi’l tiene,
non so cos’e.
でも分からないのです
誰がそれを持ってるのか
それがどんなものなのかが

Sospiro e gemo
senza voler,
ため息をつき 呻きます

palpito e tremo
senza saper.
そうしたくないのに
ドキドキして 震えます
知らないうちに

Non trovo pace
notte ne di,
見つけられません 安らぎなんて
夜も 昼も

ma pur mi piace
languir cosi.
でも 楽しいんです
こんな風に悩むことが
 

Voi che sapete
che cosa e amor,
あなた方は知ってますよね
恋って何なのかを

donne, vedete
s’io l’ho nel cor.
女性のみなさん 見てください
ぼくがこの心の中に持ってるものを
 

donne, vedete
s’io l’ho nel cor.
女性のみなさん 見てください
ぼくがこの心の中に持ってるものを
 

donne, vedete
s’io l’ho nel cor.
女性のみなさん 見てください
ぼくがこの心の中に持ってるものを
 

 

 

 

 

 

 


 

Historia De Un Amor
ある恋(愛)の物語

妻を亡くした悲しみを歌ったラテンポップスのスタンダード
………
英日対訳歌詞

1番
Ya no estas mas a mi lado, corazon
あなたはもう私のそばにいない、いとしい人

En el alma solo tengo soledad
私の魂は孤独

Y si ya no puedo verte
もうあなたと会えないのは

Porque Dios me hizo quererte
神が私を苦しめるために

Para hacerme sufrir mas
そうしたいとお望みなのだ

リフレイン

1番へ……2番へ……3番へ

2番
Siempre fuiste la razon de mi existir
あなたはいつも私の存在の理由だった

Adorarte para mi fue religion
宗教のようにあなたをあがめた

Y en tus besos yo encontraba
あなたのキスで私は見つけた

El calor que me brindaba
あなたがくれた熱さは

El amor y la pasion
愛と情熱

リフレイン
1番へ……2番へ……3番へ

3番
Es la historia de un amor
それは愛の物語

Como no hay otro igual
この世にふたつとない

Que me hizo comprender
あなたは私の良いところも悪いところも

Todo el bien, todo el mal
全部知っていた

Que le dio luz a mi vida
私の人生に与えられた光は

Apagandola despues
消えていった

Ay que vida tan obscura
ああ、人生はこんなにも暗い

Sin tu amor no vivire…
あなたの愛がなくては生きてゆけない

リフレイン
1番へ……2番へ……3番へ

 

 

 

 

 

 

 


 

星に願いを……英日対訳歌詞
 

When you wish upon a star
星に願いをかけるとき

Makes no difference who you are
あなたがどんな人であろうとそんなことは関係ない

Anything your heart desires
あなたが心に願うことは何でも

Will come to you
かなうだろう
 

If your heart is in your dream
あなたが心から願っているのなら

No request is too extreme
無理な願いなんてない

When you wish upon a star
夢見る人がするように

As dreamers do
星に願いをかけるなら
 

 

Fate is kind
運命の女神はやさしいんだ

She brings to those to love
愛する心を持つ人の

The sweet fulfillment of
心に秘めた願いを

Their secret longing
叶えてくれる
 

Like a bolt out of the blue
青空に突然光る稲妻のように

Fate steps in and sees you through
運命の女神は急にやって来てあなたの力になってくれる

When you wish upon a star
星に願いをかけるれば

Your dreams come true
あなたの夢は必ず叶えられる
 

 

 

 


 

虹のかなたに  英日対訳歌詞
 

Somewhere over the rainbow
Way up high,
虹の向こうのどこか、
空高くに、

There’s a land that I heard of
Once in a lullaby.
昔 子守歌で聞いた場所がある
 

Somewhere over the rainbow
Skies are blue,
虹の向こうのどこか
空は青く

And the dreams that you dare to dream
Really do come true.
信じた夢は現実のものとなる
 

 

Someday I’ll wish upon a star
いつの日にか私は星に願う

And wake up where the clouds are far
Behind me.
目覚めると私は雲を見下ろし

Where troubles melt like lemon drops
悩みはレモンのしずくのように溶けている

Away above the chimney tops
そこは煙突のずっと上

That’s where you’ll find me.
そこであなたは私を見つけることができる
 

 

Somewhere over the rainbow
Bluebirds fly.
虹の向こうのどこかに、
青い鳥は虹を超えて飛んでいく

Birds fly over the rainbow.
Why then, oh why can’t I?
だったら、私も飛んで行けるはず

If happy little bluebirds fly
Beyond the rainbow
Why, oh why can’t I ?
もし幸せの青い鳥が虹を超えて飛んでいくのなら、
そう、きっと私も飛んで行ける
 

 

 

 

 

 

 


 

愛のプレリュード   英日対訳歌詞
 

1番

We’ve only just begun to live
私達は新しい生活を始めたばかり

White lace and promises
白いレースと約束
A kiss for luck and we’re on our way
幸運を願うキス、そして出発

We’ve only begun
私たちは始めたばかり
 

2番

Before the risin’ sun, we fly
日が昇る前に私達は飛び立つ
So many roads to choose
選ぶべき道はたくさんあるから

We’ll start out walkin’
歩く事から始めて
and learn to run
それから駆ける術を学びましょう

And yes, we’ve just begun
そう、私たちは始めたばかり
 

3番

Sharing horizons that are new to us
新しい世界を二人で分かち合い

Watching the signs along the way
道にあるサインに注意して

Talkin’ it over, just the two of us
二人でしっかり話し合いながら

Workin’ together day to day
毎日毎日二人で一緒に働くの

Together 二人で一緒に
 

4番

And when the evening comes, we smile
日暮れが訪れた時、私達は微笑む

So much of life ahead
前方には数多くの生き方があるから

We’ll find a place where there’s room to grow
私達は成長できる場所を必ず発見するに違いないわ

And yes, we’ve just begun
そう、私達は始めたばかり
 

3番(リフレイン)

Sharing horizons that are new to us
私達の新しい世界を二人で分かち合い

Watching the signs along the way
道にあるサインに注意して

Talkin’ it over, just the two of us
二人でしっかり話し合いながら

Workin’ together day to day
毎日毎日二人で一緒に働くの

Together 二人で一緒に
Together 二人で一緒に
 

4番(リフレイン)

And when the evening comes, we smile
日暮れが訪れた時、私達は微笑む

So much of life ahead
前方には数多くの生き方があるから

We’ll find a place where there’s room to grow
私達は成長できる場所を必ず発見するに違いないわ

And yes, we’ve just begun
そう、私達は始めたばかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ロシア歌謡「道」 日本語訳歌詞
 

1番
おお道よ 立つ塵埃(ほこり)
寒さにふるえ 茂るブーリャン

明日をもわれ知らず
いつ荒れ野の露と消えん

塵埃は畑に 野辺に 山に
あたりは火の海 弾丸(たま)は飛ぶ
 

2番
おお道よ 立つ塵埃
寒さにふるえ 茂るブーリャン

カラスは上に舞い
友はブーリャンの中に眠る

けれどなお道は 塵埃込めて
ほのお果てもなく 燃え上がる
 

3番
おお道よ 立つ塵埃
寒さにふるえ 茂るブーリャン

林に 陽は昇る
ふるさと遠く母ぞ想う

果てしなき道に 山に 畑に
母は思い込め われを待つ
 

4番
おお道よ 立つ塵埃
寒さにふるえ

茂るブーリャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「慕わしい人の名は」 Caro nome 伊日対訳歌詞

Gualtier Malde… nome di lui si amato,
グアルティエール・マルデ・・・愛しい方の名前、
Ti scolpisci nel core innamorato!
この恋する心に刻み込まれたわ!

Caro nome che il mio cor
慕わしい名前、私の心を
Festi primo palpitar,
初めてときめかせた、

Le delizie dell’amor
それは愛の喜びを
Mi dei sempre rammentar!
いつも私に思い起こさせる!

Col pensier il mio desir
私の憧れは貴方を思うたび、
A te sempre volera,
いつも貴方の所へ飛んで行きます、

E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、
Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。

Col pensier il mio desir
私の憧れは貴方を思うたび、
A te sempre volera,
いつも貴方の所へ飛んで行きます、

E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、
Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。
……………………………………………………

Col pensier il mio desir
私の憧れは貴方を思うたび、
A te sempre volera,
いつも貴方の所へ飛んで行きます、

   コロラトゥーラ技法(ソプラノ)
   (早いパッセージやトリルなどの技法を
    取り入れて、華々しい効果をあげる
    飾りに満ちたソプラノの歌い方)

volera,
(貴方の所へ)飛んで行きます

E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、
E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、

   コロラトゥーラ技法

Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。

   コロラトゥーラ技法

Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。

E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、
Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。

E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、
Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。

   コロラトゥーラ技法

Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。

……………………………………………
……………………………………………
Gualtier Malde!
グアルティエール・マルデ!
Gualtier Malde!
グアルティエール・マルデ!
………………………………………………
………………………………………………
Caro nome che il mio cor
慕わしい名前、私の心を
Festi primo palpitar,
初めてときめかせた、

E fin l’ultimo mio sospir,
そして最後の吐息までも、
Caro nome,
慕わしい名前よ、
tuo sara.
貴方のものなのです。
……………………………………………

Gualtier Malde!
グアルティエール・マルデ!
Gualtier Malde!
グアルティエール・マルデ!

       コロラトゥーラ技法
………………………………………………

Marullo, Ceprano, Borsa, cortigiani, armati e mascherati, vengono dalla via.
(マルッロ、チェプラーノ、ボルサ、廷臣たちが武装して通りに現れる。

BORSA
E la.
【ボルサ】
あそこだ。

CEPRANO
Miratela.
【チェプラーノ】
見ろ。

CORO
Oh quanto e bella!
【コーラス】
おお、なんと美しいんだ!

MARULLO
Par fata od angiol.
【マルッロ】
妖精か天使のようだ。

CORO
L’amante e quella
di Rigoletto?
【コーラス】
あれが愛人か、
リゴレットの?

BORSA, MARULLO, CEPRANO, CORO
Oh, quanto e bella!
【ボルサ、マルッロ、チェプラーノ、コーラス】
おお、なんと美しいんだ!

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

You Raise Me Up    英日対訳歌詞

When I am down and, oh, my soul, so weary;
落ち込んで、魂がとても疲れてしまった時
When troubles come and my heart burdened be;
困難がやってきて、心に重荷を背負った時
Then I am still and wait here in the silence,
そんな時は静けさの中、じっと待つ
Until you come and sit awhile with me.
あなたが来て、しばらく一緒に座ってくれるまで

リフレイン
You raise me up, so I can stand on mountains;
あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる
You raise me up to walk on stormy seas;
あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに
I am strong when I am on your shoulders;
私は強い、あなたの支えがある時は
You raise me up to more than I can be.
あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

間奏

リフレイン
You raise me up, so I can stand on mountains;
あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる
You raise me up to walk on stormy seas;
あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに
I am strong when I am on your shoulders;
私は強い、あなたの支えがある時は
You raise me up to more than I can be.
あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に
………
You raise me up, so I can stand on mountains;
あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる
You raise me up to walk on stormy seas;
あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに
I am strong when I am on your shoulders;
私は強い、あなたの支えがある時は
You raise me up to more than I can be.
あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に
………
You raise me up, so I can stand on mountains;
あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる
You raise me up to walk on stormy seas;
あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに
I am strong when I am on your shoulders;
私は強い、あなたの支えがある時は
You raise me up to more than I can be.
あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に
………
You raise me up to more than I can be.
あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A Nightingale Sang In Berkeley Square
バークリー街のナイチンゲール( 英日対訳歌詞 )

 

 

 

 


 

イントロ
When true lovers meet in Mayfair, so the legends tell
真実の恋人同士がメイフェアで出会った時
Songbirds sing, winter turns to spring
鳥が鳴き、冬は春に変わるという言い伝えがある。
Every winding street in Mayfair falls beneath the spell
そしてメイフェアのあの曲がり道は魔法にかかるのだと。
I know such enchantment can be ‘cause it happened one evening to me
そんな不思議なこともあるかも知れない…だってそれは僕に起こったのだもの

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

……………………… 間奏 …………………………

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に
 

 

 

 


 

 

イントロ
When true lovers meet in Mayfair, so the legends tell
真実の恋人同士がメイフェアで出会った時
Songbirds sing, winter turns to spring
鳥が鳴き、冬は春に変わるという言い伝えがある。
Every winding street in Mayfair falls beneath the spell
そしてメイフェアのあの曲がり道は魔法にかかるのだと。
I know such enchantment can be ‘cause it happened one evening to me
そんな不思議なこともあるかも知れない…だってそれは僕に起こったのだもの

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

……………………… 間奏 …………………………

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に
 

 

 

 


 

 

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 


 

 

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 


 

 

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 


 

 

イントロ
When true lovers meet in London, so the legends tell
真実の恋人同士がロンドンで出会った時
Songbirds sing, winter turns to spring
鳥が鳴き、冬は春に変わるという言い伝えがある。
Every winding street in London falls beneath the spell
そしてロンドンのあの曲がり道は魔法にかかるのだと。
I know such enchantment can be ‘cause it happened one evening to me
そんな不思議なこともあるかも知れない…だってそれは僕に起こったのだもの

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
that l see ternnd and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
Bat how was he do know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (ロンドンに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 


 

 

イントロ
When true lovers meet in Mayfair, so the legends tell
真実の恋人同士がメイフェアで出会った時
Songbirds sing, winter turns to spring
鳥が鳴き、冬は春に変わるという言い伝えがある。
Every winding street in Mayfair falls beneath the spell
そしてメイフェアのあの曲がり道は魔法にかかるのだと。
I know such enchantment can be ‘cause it happened one evening to me
そんな不思議なこともあるかも知れない…だってそれは僕に起こったのだもの

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ
 

 

 

 

 

 


 

 

イントロ
When true lovers meet in Mayfair, so the storys tell
真実の恋人同士がメイフェアで出会った時
The songbirds sing, winter turns to spring
鳥が鳴き、冬は春に変わるという言い伝えがある。
Every winding street in Mayfair falls beneath the spell
そしてメイフェアのあの曲がり道は魔法にかかるのだと。
I know such enchantment can be ‘cause it happened one evening to me
そんな不思議なこともあるかも知れない…だってそれは僕に起こったのだもの

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I could be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

5番
How strange it was How sweet and strange
なんて変わっていて、甘くて不思議だったんだろう
There was never a dream to compare
どんな夢とだって比べる事は出来ないよ
With that hazy crazy nights we met
靄のかかったような狂おしい僕らが出会った夜
When a nightingale sang in Berkeley square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが鳴いていたんだ

 

 

 

 


 

 

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

7番(バックコーラス)
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 


 

 

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

5番
How strange it was How sweet and strange
なんて変わっていて、甘くて不思議だったんだろう
There was never a dream to compare
どんな夢とだって比べる事は出来ないよ
With that hazy crazy nights we met
靄のかかったような狂おしい僕らが出会った夜
When a nightingale sang in Berkeley square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが鳴いていたんだ

6番
This heart of mine Be loud and fast
僕の心臓の鼓動が強く速く打ったんだ
Like a merrygoround in a fair
まるでお祭りのメリーゴーランドのように
Oh, we were dancing cheek to cheek
なぜなら、僕らは頬と頬寄せ踊っていたからなんだ
And a nightingale sang in Berkeley square
そしてバークリー広場のナイチンゲールがさえずっていたんだ

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

 

 

 

 


 

 

5番
How strange it was How sweet and strange
なんて変わっていて、甘くて不思議だったんだろう
There was never a dream to compare
どんな夢とだって比べる事は出来ないよ
With that hazy crazy nights we met
靄のかかったような狂おしい僕らが出会った夜
When a nightingale sang in Berkeley square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが鳴いていたんだ

6番
This heart of mine beat loud and fast
僕の心臓の鼓動が強く速く打ったんだ
Like a merrygoround in a fair
まるでお祭りのメリーゴーランドのように
For we were dancing cheek to cheek
なぜなら、僕らは頬と頬寄せ踊っていたからなんだ
And a nightingale sang in Berkeley square
そしてバークリー広場のナイチンゲールがさえずっていたんだ

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
When a nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
When a nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 


 

 

5番
How strange it was How sweet and strange
なんて変わっていて、甘くて不思議だったんだろう
There was never a dream to compare
どんな夢とだって比べる事は出来ないよ
With that hazy crazy nights we met
靄のかかったような狂おしい僕らが出会った夜
When a nightingale sang in Berkeley square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが鳴いていたんだ

6番
This heart of mine beat loud and fast
僕の心臓の鼓動が強く速く打ったんだ
Like a merrygoround in a fair
まるでお祭りのメリーゴーランドのように
For we were dancing cheek to cheek
なぜなら、僕らは頬と頬寄せ踊っていたからなんだ
And a nightingale sang in Berkeley square
そしてバークリー広場のナイチンゲールがさえずっていたんだ

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

……………………… 間奏 …………………………

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 

 

 

イントロ
When two lovers meet in Mayfair, so the legends tell
真実の恋人同士がメイフェアで出会った時
Songbirds sing, winter turns to spring
鳥が鳴き、冬は春に変わるという言い伝えがある。
Every winding street in Mayfair falls beneath the spell
そしてメイフェアのあの曲がり道は魔法にかかるのだと。
I know such enchantment can be ‘cause it happened one evening to me
そんな不思議なこともあるかも知れない…だってそれは僕に起こったのだもの

1番
That certain night, the night we met
僕たちが出会ったあの夜、
There was magic abroad in the air
あたりの空気には魔法が満ちていた
There were angels dining at the Ritz
天使たちがリッツで食事をしていたよ
And a nightingale sang in Berkeley Square
そしてナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いていたんだ。

2番
I may be right, I may be wrong
もしかしたら間違っているかもしれないけれど
But I’m perfectly willing to swear
これだけは絶対に確かなんだ
That when you turned and smiled at me
君が振り向いて僕に微笑みかけた時、
A nightingale sang in Berkeley Square
ナイチンゲールがバークリースクエアで鳴いたのさ。

3番
The moon that lingered over London town
ロンドンの空に浮かんでいたお月さまは
Poor puzzled moon, he wore a frown
かわいそうに、困ってしかめ面をしていたよ
How could he know we two were so in love
僕たちが恋に落ちるなんて思ってもいなかったからね
The whole darn world seemed upside down
世界がひっくり返るような出来事だったのさ

4番
The streets of town were paved with stars
あの夜、街の道路は星で舗装されていたんだよ
It was such a romantic affair
なんてロマンティックだったんだろう…
And as we kissed and said goodnight
僕たちがキスして“おやすみ”を言った時
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリースクエアのナイチンゲールが鳴いたのさ

5番
How strange it was How sweet and strange
なんて変わっていて、甘くて不思議だったんだろう
There was never a dream to compare
どんな夢とだって比べる事は出来ないよ
With that hazy crazy nights we met
靄のかかったような狂おしい僕らが出会った夜
When a nightingale sang in Berkeley square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが鳴いていたんだ

6番
This heart of mine Be loud and fast
僕の心臓の鼓動が強く速く打ったんだ
Like a merrygoround in a fair
まるでお祭りのメリーゴーランドのように
Oh, we were dancing cheek to cheek
なぜなら、僕らは頬と頬寄せ踊っていたからなんだ
And a nightingale sang in Berkeley square
そしてバークリー広場のナイチンゲールがさえずっていたんだ

7番
When dawn came stealing up all gold and blue
夜明けが近づいてきて、空の小金色と青さが
To interrupt our rendezvous,
ぼくらのランデブーの邪魔をした時
I still remember how you smiled and said,
僕は覚えているよ、君が微笑んでそして僕に言った事を
“Was that a dream or was it true?”
「あれって、夢なの?それとも現実なの?」って

8番
Our homeward step was just as light
僕らの帰りの足取りは軽かった
As the tap-dancing feet of Astaire
まるでフレッド・アステアのタップダンスみたいだった
And, like an echo far away,
そして遠くからやってくるこだまのように
A nightingale sang in Berkeley Square
バークリー広場で一羽のナイチンゲールが歌ったんだ

I know ‘cos I was there,
僕は知っている (メイフェアに起こる魔法を)
That night in Berkeley Square.
僕はいたんだから  あの夜 バークリー広場に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

マッティナータ(朝の歌) イタリア語 日本語 対訳歌詞

L’aurora di bianco vestita
Gia l’uscio dischiude al gran sol;
Di gia con le rosee sue dita
Carezza de’ fiori lo stuol!

白い衣装をまとった暁は
すでにドアを大きな太陽に開いている
すでにバラ色のその指で
花々の群れを愛撫している!

Commosso da un fremito arcano
Intorno il creato gia par;
E tu non ti desti, ed invano
Mi sto qui dolente a cantar.

神秘的な身震いによって 心を動かされた
神羅万象の周りのものは もはやそう思われる
しかし君は目を覚まさない、そして無駄に
私はじっとここで悲しげに歌うのみ。

Metti anche tu la veste bianca
E schiudi l’uscio al tuo cantor!
Ove non sei la luce manca;
Ove tu sei nasce l’amor.

君もまた白い衣装を身につけなさい
そして君の歌人にドアを開きなさい!
君のいないところに光はなく
君のいるところに愛は生まれる。

…………………間奏~リフレイン………………

( Metti anche tu la veste bianca
E schiudi l’uscio al tuo cantor! )
Ove non sei la luce manca;
Ove tu sei nasce l’amor.

( 君もまた白い衣装を身につけなさい
そして君の歌人にドアを開きなさい! )
君のいないところに光はなく
君のいるところに愛は生まれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

Only want to know 歌詞( 岩谷時子 訳 )
 

 

Mmmmm Every time I look at you I don’t understand
Why you let the things you did get so out of hand.
You’d have managed better if you’d had it planned.
Now why’d you choose such a backward time in such a strange land?
If you’d come today you could have reached the whole nation.
Israel in 4 BC had no mass communication.

ユダ)
私は理解ができない
大きな事をしなければ
こんなにならずにすんだのに
時代も所も悪かった
今なら世界も動かせた
昔のイスラエルじゃ テレビもないしさ

Don’t you get me wrong
Don’t you get me wrong
Don’t you get me wrong
Don’t you get me wrong

All I wanna know.
All I wanna know.
All I wanna know.
I only wanna know

(ユダ)
気を悪くしないでくれよ

(ソウル・ガール)
傷つけてごめんなさい

(ユダ)
気を悪くしないでくれ

(ソウル・ガール)
傷つけてごめんなさい

(ユダ)
考えを知りたいだけ

(ソウル・ガール)
考えを知りたいだけ

(ユダ)
考えを知りたいだけさ

(ソウル・ガール)
考えを知りたいだけ

CHOIR
Jesus Christ, Jesus Christ
Who are you? What have you sacrificed?
Jesus Christ, Jesus Christ
Who are you? what have you sacrificed?
Jesus Christ Superstar

Do you think you’re what they say you are
Jesus Christ Superstar
Do you think you’re what they say you are

(コーラス)
ジーザス・クライスト ジーザス・クライスト
誰だあなたは 誰だ
ジーザス・クライスト ジーザス・クライスト
誰だあなたは 誰だ
ジーザス・クライスト スーパースター
あなたは自分のことを
ジーザス・クライスト スーパースター
聖書の通りと 思うの

VOICE OF JUDAS
Tell me what you think about your friends at the top.
Now who’d you think besides yourself was the pick of the crop?
Buddha, was he where it’s at? Is he where you are?
Could Mohammed move a mountain, or was that just PR?
Did you mean to die like that? Was that a mistake, or
Did you know your messy death would be a record breaker?

(ユダ)
そちらじゃ みなさんどうです
オシャカ様は お元気で
マホメットは 山を
本当に動かしましたか
あれは 宣伝か
名高い あなたの磔は
おおみえきったか 本心なのか

Don’t you get me wrong.
Don’t you get me wrong.
Don’t you get me wrong.
Don’t you get me wrong.

Only want to know.
Only want to know.
Only want to know.
I only want to know.

気を悪くしないでくれよ
傷つけてごめんなさい
気を悪くしないでくれ
傷つけてごめんなさい
考えを知りたいだけ
考えを知りたいだけ
考えを知りたいだけさ
考えを知りたいだけ

CHOIR
Jesus Christ, Jesus Christ,
Who are you? What have you sacrificed?
Jesus Christ, Jesus Christ,
Who are you? What have you sacrificed?

ジーザス・クライスト ジーザス・クライスト
誰だあなたは 誰だ
ジーザス・クライスト ジーザス・クライスト
誰だあなたは 誰だ

Jeeee-sus… i only wanna know…
Tell me, tell me..tell me…tell me
Don’t you get me wrong
I only wanna know
Jeeeeeeeeee-sus I only want to know
Tell me, tell me, tell me, tell me, don’t you get me wrong
I only wanna know

Come on, Jesus, Jeeeeeeeeee-sus I only want to know
Tell me, tell me, tell me, tell me, don’t you get me wrong
I only want to know
Come on Jesus, Please us, i only want to know..
Tell me tell me tell me

ジーザス・クライスト スーパースター
あなたは自分のことを
ジーザス・クライスト スーパースター
聖書の通りと 思うの?
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<アデーレ>
侯爵さま あなたのようなお方は
もっと分別がなくてはなりませんことよ
ですからご忠告さしあげますわ そう はっきりと
人間の観察の仕方を!
この手はとても綺麗でございましょ あははは
この足も華奢でとても小ぶりですわ あははは
あたしの織りなすこの言葉づかい この身のこなし この体つき
どこに似たところがあるというの 小間使いなんかと ねえ!
はっきりとおっしゃってくださいね
全くおろかな間違いだったと!
そう 全くおろかなね ははは こんなことって ははは
ごめんあそばせ ははは 笑ってばかりで はははははは!
まったくおろかな方ですわ 侯爵さま あなたは!

<全員>
そう 全くおろかなことだ ははは こんなことは ははは

<アデーレ>
この横顔 ギリシャ彫刻のようでしょう
天が私にお授け下さったものですわ
この顔だけではまだ十分でないとおっしゃるなら
このスタイルをご覧くださいな!
あなたのメガネでしっかりと ああ
私の着ているものだけでも ああ
たぶんそうでしょ 愛があなたの目をくらませてしまったのよ
その美人の小間使いの姿が心を一杯に満たしたからですわね!
さあ ご覧なさいな その娘の姿をしっかりと
全くおろかなことですわ
そう 全くおろかなね ははは こんなことって ははは
まったくおろかな方ですわ 侯爵さま あなたは!

<全員>
ははは! ははは!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Prayer (祈り) 英日対訳歌詞

I pray you’ll be our eyes
私達の道を示してくださいますように
and watch us where we go
そして目指すところを教えてくださいますように

And help us to be wise
どうするべきか分からなくなっている時
in times when we don’t know
知恵を授けてくださいますように

Let this be our prayer
目指すべき道を見失っている時
when we lose our way
この歌を私達の祈りにしましょう

Lead us to the place
あなたの愛で
guide us with your grace
私達を導いてくださいますように

To a place where we’ll be safe
安らかな場所へといざなってくださいますように

……… La luce che tu hai (イタリア語)
……… I pray we’ll find your light
    この祈りによって、あなたの光をみつけ、

……… nel cuore restera (イタリア語)
……… and hold it in our hearts.
    心に抱きましょう

……… a ricordarci che (イタリア語)
……… When stars go out each night
    夜空に輝く星を見た時

……… eterna stella sei (イタリア語)
……… Oooh~

……… Nella mia preqhiero (イタリア語)
……… Let this be our prayer
……… この歌を私達の祈りにしましょう

……… Quanta fede ce (イタリア語)
……… When shadows fill our day
……… 暗闇が私達の日々に満ちた時

Lead us to a place
あなたの愛で
guide us with your grace
私達を導いてくださいますように

Give us faith
信じる力をくださいますように
so we’ll be safe
心安らかになれますように

 (イタリア語)
Sognamo un mondo senza piu violenza
un mondo di giustizia e di speranza
Ognuno dia la mano al suo vicino
Simbolo di pace, di fraternita
私たちは、これ以上暴力のない世界を夢見る
正義と希望の世界を
誰もが隣人に手を与える世界を

……… La forza che ci da(イタリア語)
……… We ask that life be kind
……… 毎日がやすらかでありますように

……… e il desiderio che(イタリア語)
……… and watch us from above
……… 私達を見護ってください

……… ognuno trovi amor(イタリア語)
……… We hope each soul will find
……… 私達お互いの心が

……… intorno e dentro se(イタリア語)
……… another soul to love
……… 愛で満たされますように

Let this be our prayer
この歌を私達の祈りにしましょう
just like every child
子供のような心のままで

Need to find a place
進むべき場所へ
guide us with your grace
あなたの愛で導いてくださいますように

Give us faith
信じる力をくださいますように
so we’ll be safe
そうして心安らかになれますように

 (イタリア語)
E la fede che
Hai acceso in noi,
Hento che ci salvera
あなたは私達に
信ずることを教えてくださいました。
私達は信じ続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 
ショウボート(ミュージカル)オリジナル
オールマン・リバー 英日対訳歌詞
 

………………導入部…………………

Dere’s an ol’ man
called de Mississippi
ミシシッピと呼ばれている
老人がいる。

Dat’s de ol’ man
dat I’d like to be!
それはかっこいい老人、
俺がこうなりたいって思うような!

What does he care
if de world’s got troubles?
この世界に問題があるとしても
彼には関係ない。

What does he care
if de land ain’t free?
この国に自由がないとしても
彼には関係ない。

……………導入部終了………………
 

   1番
Ol’ man river,
Dat ol’ man river
オールマン リバー
老人の川

He mus’know sumpin’
彼は何かを知っているに違いない

But don’t say nuthin’
でも何も言わない,

He jes’keeps rollin’
He keeps on rollin’ along.
彼は流れ続ける
ただ彼は流れ続ける

   2番
He don’ plant taters,
He don’t plant cotton,
彼はジャガイモを育てない
綿も育てない

An’ dem dat plants’em
is soon forgotten,
誰が育てたか、なんて関係ない。

But ol’man river,
He jes keeps rollin’along.
ただ彼は流れ続ける。

   3番
You an’me,
we sweat an’ strain,
お前と俺は
汗をかいてロープをひっぱる

Body all achin’
an’ rack’d wid pain,
体中が痛む
まるで拷問だ。

Tote dat barge!
荷物を運べ!
Lif’ dat bale!
俵を持ち上げろ!

Git a little drunk
An’ you land in jail.
少しだけ酔っ払っても
牢屋に入れられる。

   4番
Ah gits weary
もう疲れた
An’ sick of tryin’
頑張る事に疲れた
Ah’m tired of livin’
生きることに疲れた
An’ skeered of dyin’
けれども死ぬのは怖い。

But ol’ man river,
He jes’keeps rolling’ along.
そんな事はお構いなしに
オールマン リバーは
ただ流れ続ける。
 

 ↑ ここまでの歌唱が多い
……………………………………………
 ↓ 以下は全歌詞
 

   5番
Colored folks work
on de Mississippi,
俺たち黒人は働く
ミシシッピで。

Colored folks work
while de white folks play,
俺たち黒人は働く
白人たちが遊んでいる間も。

Pullin’ dose boats
船をひっぱっる
from de dawn to sunset,
日の出から日没まで

Gittin’ no rest
till de judgement day.
休む事もできずに
最後の審判の日まで

    6番
Don’t look up
An’ don’t look down,
見上げるな
そして見下ろすな

You don’ dast make
De white boss frown.
白人のボスをイラつかせるな

Bend your knees
An’bow your head,
ヒザを曲げて
お辞儀をするんだ

An’ pull date rope
Until you’ dead.
そしてロープを引け
死ぬまでずっと

   7番
Let me go ‘way
from the Mississippi,
俺を逃がしてくれ
ミシシッピから

Let me go ‘way
from de white man boss;
俺を逃がしてくれ
白人のボスから

Show me dat stream
called de river Jordan,
別の流れを見せてくれ
ヨルダン川の流れを

Dat’s de ol’ stream
dat I long to cross.
古い流れ
俺がずっと行きたい場所。

………以下くりかえし
………………………………………
   1番
Ol’ man river,
Dat ol’ man river
オールマン リバー
老人の川

He mus’know sumpin’
彼は何かを知っているに違いない

But don’t say nuthin’
でも何も言わない,

He jes’keeps rollin’
He keeps on rollin’ along.
彼は流れ続ける
ただ彼は流れ続ける

   2番
He don’ plant taters,
He don’t plant cotton,
彼はジャガイモを育てない
綿も育てない

An’ dem dat plants’em
is soon forgotten,
誰が育てたか、なんて関係ない。

But ol’man river,
He jes keeps rollin’along.
ただ彼は流れ続ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

オールマン・リバー ( Ol Man River )  英日対訳歌詞
 

 
Here we all work ‘long the Mississippi
Here we all work while the white folk play
ご主人様は遊び
おれたちは川辺で働く
Pullin’ them boats from the dawn till sunset
朝から晩まで綱を引き
Gettin’ no rest till the judgment day
死ぬヒマで休みはない

You don’t look up
And you don’t look down.
上を見ず 下も見ず
You don’t dares to make
The big boss frown.
ご主人様の機嫌を損ねず

When you bend your knees
And you bow your head.
頭をたれ ひざを曲げ
And you pray to God
That’s it all be Free
いつか自由にと
神様に祈るだけ

There’s an old man called the Mississippi.
That’s the old man
ミシシッピという老人が
That’s I long to be.
おれはうらやましい

What does he care,
If his folks ain’t happy.
人々の不幸にかまわず
And what does he care,
If the land ain’t free.
自由のない土地も
気にしない

 
Ol’ man river, that ol’ man river
オールマン・リバー
年老いた川

He don’t say nothing,
But he must no something’.
知っていても何も言わず
He just keeps rolling’
He keeps on rolling’ along.
ただ流れて行く

 
He don’t plant tatter’s
イモも植えず
And he don’t plant cotton.
綿も摘まず

That plants them
Is soon forgotten.
植えた者
摘んだ者は消えて行く

And old man river.
And them
He just keeps rolling along
オールマン・リバーは
ただ流れつづける
 

Why, you and me.
We sweat we strain.
Bodies all aching and wrapped with pain.
おれたちは
汗水たらし体は痛む

You tote that barge,
You lift that barrel.
「船を引け 袋を担げ」

And if you get a little drunk.
Then you’ll land in jail
ちょっと酔えば
ぶち込まれる

Well, I gets weary.
And I’m sick,
I’m sick of trying’
もういやだ
何もしたくない

I’m tired
I’m tired of livin.
生きるのに疲れた
But I’m scared of dying.
でも死ぬのは怖い

And old man river.
He just keeps rolling along.
オールマン・リバー
おまえは ただ流れて行く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 What a friend we have in Jesus 」  英日対訳歌詞

1番
What a friend we have in Jesus
なんてイエス様は素晴らしい友なのだろう
All our sins and griefs to bear!
私達全ての罪と悲しみを負ってくださる
What a privilege to carry
なんと素晴らしい恩恵なのだろう
Everything to God in prayer!
神様への祈りの中で全てを打ち明けられるとは

Oh what peace we often forfeit,
私達はなんと素晴らしい平安をしばしば失っていることだろう
Oh what needless pain we bear,
なんと無用な苦痛を私たちは背負っていることだろう
All because we do not carry
それは私達がひたすら神様に
Everything to God in prayer.
祈りの中で全てを打ち明けようとしないからなのだ
 

 
2番
Have we trials and temptations?
私達は試みや誘惑に出会ってはいないだろうか?
Is there trouble anywhere?
どこに私達の悩みがあるのだろう?
We should never be discouraged,
気落ちすることはない
Take it to the Lord in prayer.
祈りの中で主(イエス様)に打ち明けよう

Can we find a friend so faithful
私達はこれほど真実な友を見つけることができるだろうか?
Who will all our sorrows share?
彼は私達すべての悲しみを共に味わって下さるのだから
Jesus knows our every weakness,
イエス様は私達の弱さを全てのご存知なのだ
Take it to the Lord in prayer.
貴方の悩みを祈りの中で主(イエス様)に打ち明けよう
 

 
3番
Are we weak and heavy laden,
私達は弱く、重い荷を背負わされていて
cumbered with a load of care?
日毎の気遣いで心乱されているのではないだろうか?
Precious Savior, still our refuge;
尊き救い主、私達の逃れの場
take it to the Lord in prayer.
祈りの中で主(イエス様)に打ち明けよう

Do thy friends despise, forsake thee?
貴方の友達は貴方を蔑んだり、貴方を捨てようとしているのではないだろうか?
Take it to the Lord in prayer!
その悩みを祈りのうちに主(イエス様)に打ち明けよう
In his arms he’ll take and shield thee;
主は御手をもって、貴方の盾となってくださるだろう
thou will find a solace there.
その時、貴方は真実の慰めを見出すに違いない
 

 
◆歌詞和訳(日本基督教団讃美歌編集委員会の訳詩)

いつくしみ深き
友なるイエスは
罪咎憂いを
とり去りたもう
こころの嘆きを
包まず述べて
などかは下(おろ)さぬ
負える重荷を

いつくしみ深き
友なるイエスは
われらの弱きを
知りて憐れむ
悩み悲しみに
沈めるときも
祈りにこたえて
慰めたまわん

いつくしみ深き
友なるイエスは
かわらぬ愛もて
導きたもう
世の友われらを
棄て去るときも
祈りにこたえて
労りたまわん

 

 

 

 

 


 

 
君に告げてよ 伊日対訳歌詞
 

1番

Dicitencello a’sta cumpagna vosta
あなたの友達に言っておくれ

ch’aggio perduto’o suonno e ‘a fantasia
私は夢と幻想を失ったと

Ca’a penzo sempe,chee tutt”a vita mia…
人生の全てだった変わらぬ想いを

I’nce ‘o vvulesse dicere,ma nun nce ‘o ssaccio di!
何か言いたいけれど何も言えない

 
‘A voglio bbene,
私は愛している

a’voglio bbene assaie,
とても愛している

dicitencello,vuie ca nun m”a scordo maie!
私が決して忘れていないと彼女に言っておくれ

 
E”na passiona cchiu forte’e ‘na catena,
情熱は鋼より強い

ca me turmenta ll’anema e nun me fa campa!
私の魂は苦しんでいる
そして私は生きていられない
 

 

 
2番

Dicitencello ch’e`’na rosa ‘e maggio
告げておくれ、彼女は五月のバラで

ch’e` assaie cchiu` bella’e`’na jurnata ‘e sole
太陽の輝きよりはるかに美しいと、

D”vocca soia cchiu` fresca d”e vviole,
すみれ以上に新鮮な彼女の口から、

i’gia` Vulesse sentere ch’e` nnammurata ‘e me!
私を恋していると 私が聞きたがっている!と。
 

 
Te voglio bbene, te voglio bbene assaie,
私は愛している とても愛している

si’ ttu chesta catena ca nun se spezza maie!
この鎖は決して切れる事はない!
 

suonno gentile, suspiro mio carnale,
愛しい夢よ 私の肉体のためいきよ

te cerco comm’all’aria, te voglio pe’ campa!
私はあなたを空気のように求め
生きる為にあなたを求める
 

 

 

3番

‘Na lacrema lucente v’e caduta
光る涙がふり落ちる

diciteme ‘nu poco a che penzate?
どんな想いかをちょっと私に告げておくれ

Cu’ st’ uocchie doce vuie sola me guardate…
愛情のこもった目で
私だけを見詰めて欲しい

Levammece ‘sta maschera, dicimmo ‘a verita:
本当の姿を見せ合おう 真実を言い合おう

 

 
Te voglio bbene, te voglio bbene assaie,
私は愛している とても愛している

si’ ttu chesta catena ca nun se spezza maie!
この鎖は決して切れる事はない!

 
suonno gentile, suspiro mio carnale,
愛しい夢よ 私の肉体のためいきよ

te cerco comm’all’aria, te voglio pe’ campa!
私はあなたを空気のように求め
生きる為にあなたを求める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oh, Come, Oh, Come Emmanuel
Translated: John Neal, 1818-66

Oh, come, oh, come, Emmanuel,
And ransom captive Israel,
That mourns in lonely exile here
Until the Son of God appear.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Oh, come, our Wisdom from on high,
Who ordered all things mightily;
To us the path of knowledge show,
and teach us in her ways to go.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Oh, come, oh, come, our Lord of might,
Who to your tribes on Sinai’s height
In ancient times gave holy law,
In cloud and majesty and awe.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Oh, come O Rod of Jesse’s stem,
From ev’ry foe deliver them
That trust your mighty pow’r to save;
Bring them in vict’ry through the grave.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Oh, come, O Key of David, come,
And open wide our heav’nly home;
Make safe the way that leads on high,
And close the path to misery.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Oh, come, our Dayspring from on high,
And cheer us by your drawing nigh,
Disperse the gloomy clouds of night,
And death’s dark shadows put to flight.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Oh, come, Desire of nations, bind
In one the hearts of all mankind;
Oh, bid our sad divisions cease,
And be yourself our King of Peace.
Rejoice! Rejoice! Emmanuel
Shall come to you, O Israel!

Hymn # 31 from Lutheran Worship
Author: French Processional
Tune: Veni Emmanuel
1st Published in: 1854

ああ、さあ、オマ、エマニュエルに来て
翻訳:John Neal、1818?66
ああ、来て、オマ、来て、エマニュエル、
そして、贖いの囚人のイスラエル、
それはここで孤独な亡命者で嘆かわしい
神の御子が現れるまで。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

ああ、来て、私たちの知恵は高いから、
すべてのことを強く命じた者。
私たちには、知識の道が示されています。
私たちに彼女の道を教えてください。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

オハイオ州、来る、オハイオ州、来る、私達の主の力、
あなたの部族の誰がシーナイの高さで
古代には聖なる律法を与えましたが、
雲と威厳と恐怖の中で。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

ああ、ジェシーの茎の棒が来て、
彼らを救うための敵から
あなたの力強い力を救うためにあなたの力を信じます。
墓を通してビクトリーに連れて行ってください。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

ああ、来て、ダビデの鍵、来て、
そして私たちの家には広い家を開いてください。
高いレベルでリードする方法を安全??にしてください。
そして、悲惨な道を閉めなさい。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

ああ、来て、私たちのデイズスプリングは、
そして、あなたの絵に近いところで私たちを応援してください。
夜の暗い雲を分散させ、
死の暗い影が飛ぶ。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

ああ、来なさい、国民の欲望、縛る
すべての人類の心を一つにする。
ああ、私たちの悲しい分裂を止めて、
そしてあなた自身が私たちの平和の王様になろう。
喜ぶ! 喜ぶ! エマニュエル
あなたはイスラエルよ、あなたに来るであろうか。

ルター崇拝からの賛美歌#31
著者の方は、「著者セン??トラル」へ。
曲:Veni Emmanuel
最初の発行年:1854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We Are The World 英日対訳歌詞
 

There comes a time when we hear a certain call
When the world must come together as one
今こそ呼ぶ声を聴く時
世界が一つになるべき時

There are people dying
死にゆく人々がいる
And its time to lend a hand to life
今こそ手を差し伸べる時なんだ
The greatest gift of all
命という素晴らしい贈り物へ向けて

We can’t go on pretending day by day
知らないふりをして日々を送るのはもう終わりにしよう
That someone, somewhere will soon make a change
誰かが、どこかで変えてくれるなんてのは

We are all a part of Gods great big family
僕らはみな神の一部であり家族なのだから
And the truth, you know,
それが真実なんだ、わかるだろ
Love is all we need
愛こそが本当に僕らが必要としているものなんだ
 

[Chorus]
We are the world, we are the children
僕らは世界とひとつ、僕らは子供
We are the ones who make a brighter day
僕らこそが 輝ける明日を作り出せるんだ
So lets start giving
だから与えることを始めよう

There’s a choice we’re making
決めるのは私たち自身
We’re saving our own lives
私たちは私たち自身の人生を救うのだ
Its true we’ll make a better day
それこそが真に良い日々を作るんだ
Just you and me
君と僕からはじめよう
 

 

Send them your heart
貴方の心を彼等に届けよう
so they’ll know that someone cares
そうすれば彼らは誰かが助けてくれることを知るだろう
And their lives will be stronger and free
そうすれば彼らの命は強く自由になってゆく

As God has shown us by turning stones to bread
神が石をパンに変えることで示してくれたように
So we all must lend a helping hand
僕らも救いの手を差し伸べよう
 

[Chorus]
We are the world, we are the children
私たちは地球 一つの家族の子供たち
We are the ones who make a brighter day
私たちだけが 輝ける明日を作り出せるんだ
So lets start giving
だから与えることを始めよう

There’s a choice we’re making
決めるのは私たち自身
We’re saving our own lives
命を救うのは私たち自身の手

Its true we’ll make a better day
そう、私たちはより良い明日を作る事ができる
Just you and me
君と僕からはじめよう
 

 
When you’re down and out, there seems no hope at all
君が疲れ果て、希望も見えなくなってしまったとしても
But if you just believe there’s no way we can fall well well well well
信じさえすれば 決して倒れることがない
Let us realize, oohh that a change can only come
未来が変わる事を この目で確かめよう
When we stand together as one
私たちがひとつになりさえすれば 未来が変わる事を
 

 

コーラス  くりかえし 9回

We are the world, we are the children
私たちは地球 一つの家族の子供たち
We are the ones who make a brighter day
私たちだけが 輝ける明日を作り出せるんだ
So lets start giving
だから与えることを始めよう

There’s a choice we’re making
決めるのは私たち自身
We’re saving our own lives
命を救うのは私たち自身の手

Its true we’ll make a better day
そう、私たちはより良い明日を作る事ができる
Just you and me
君と僕からはじめよう

http://caffe.takat33.com/2015/06/we-are-the-world-lyrics.html
 

 

 

 

 

 

 

We Are The World 英日対訳歌詞
 

There comes a time when we hear a certain call
When the world must come together as one
今こそ呼ぶ声を聴く時
世界が一つになるべき時

There are people dying
死にゆく人々がいる
And its time to lend a hand to life
今こそ手を差し伸べる時なんだ
The greatest gift of all
命という素晴らしい贈り物へ向けて

We can’t go on pretending day by day
知らないふりをして日々を送るのはもう終わりにしよう
That someone, somewhere will soon make a change
誰かが、どこかで変えてくれるなんてのは

We are all a part of Gods great big family
僕らはみな神の一部であり家族なのだから
And the truth, you know,
それが真実なんだ、わかるだろ
Love is all we need
愛こそが本当に僕らが必要としているものなんだ
 

[Chorus]
We are the world, we are the children
僕らは世界とひとつ、僕らは子供
We are the ones who make a brighter day
僕らこそが 輝ける明日を作り出せるんだ
So lets start giving
だから与えることを始めよう

There’s a choice we’re making
決めるのは私たち自身
We’re saving our own lives
私たちは私たち自身の人生を救うのだ
Its true we’ll make a better day
それこそが真に良い日々を作るんだ
Just you and me
君と僕からはじめよう
 

Send them your heart
あなたの心を送ろう
so they’ll know that someone cares
そうすれば誰かが気にしていることを知るだろう
So their cries for help Will not be in vain
彼らの叫び声が無駄になることはない

We cant let them suffer
私たちは彼らの苦しみを放置できない
No we cannot tum away
私たちは逃げることはできない

right now they need a helping hand
今すぐ彼らに援助の手が必要なのだ
 

[Chorus]
Nou se mondo la, we are the children
We are the ones who make a brighter day
So lets start giving
僕らは世界とひとつ、僕らは子供
僕らこそが 輝ける明日を作り出せるんだ
だから与えることを始めよう

There’s a choice we’re making
We’re saving our own lives
僕らの選択が創りだす

Its true we’ll make a better day
Just you and me
それは自分たちの人生を救うことで
それこそが真に良い日々を作るんだ
君と僕からはじめよう
 

 
When you’re down and out, there seems no hope at all
君が疲れ果て、希望も見えなくなってしまったとしても
But if you just believe there’s no way we can fall well well well well
信じさえすれば 決して倒れることがないんだとしたら
Let us realize, oohh that a change can only come
一緒に実現しよう、変化こそがそれを成せるのさ
When we stand together as one

僕らがひとつになりさえすれば
 

 

[Chorus Repeat]
We are the world, we are the children
We are the ones who make a brighter day
So lets start giving
僕らは世界とひとつ、僕らは子供
僕らこそが 輝ける明日を作り出せるんだ
だから与えることを始めよう

There’s a choice we’re making
We’re saving our own lives
僕らの選択が創りだす

Its true we’ll make a better day
Just you and me
それは自分たちの人生を救うことで
それこそが真に良い日々を作るんだ
君と僕からはじめよう

http://caffe.takat33.com/2015/06/we-are-the-world-lyrics.html
 

 

 

 

 

 
 

 

 
Impossible Dream (見果てぬ夢) 英日対訳歌詞
 

To dream the impossible dream
不可能な夢を夢見て
To fight the unbeatable foe
かなわぬ敵と戦う

To bear with unbearable sorrow
耐え難い悲しみをこらえ
To run where the brave dare not go
勇者でさえ恐れるところへも進む

To right the unrightable wrong
正しがたき悪を正し
To love pure and chaste from a far
純粋で高潔な愛を捧げ
To try when your arms are too weary
たとえその腕が疲れ果てても
To reach the unreachable star
届かぬ星を求める

This is my quest to follow that star
その星を追う これこそ私の求める道
No matter how hopeless, no matter how far
たとえ一分の望みもなかろうと 道がどんなに果てしなくても
To fight for the right
正義のために戦おう
Without question or pause
疑問もためらいもなく

To be willing to march
勇んで歩を進めよう
Into hell for a heavenly cause
天の定めとあらば地獄までも進もう

And I know if I’ll only be true
この輝かしい探求の旅に
To this glorious quest
ひたすら忠誠を尽くしたならば
That my heart will lie peaceful and calm
やがて永久の眠りにつく私の心は
When I’m laid to my rest
穏やかに そして安らかに横たわるだろう

And the world will be better for this
そうして やがては世の中も正されるだろう
That one man, scorned and covered with scars
男は 嘲笑され傷を負っても
Still strove with his last ounce of courage
最後の勇気を振り絞り
To reach the unreachable star
届かぬ星を追い求めたのだから

This is my quest to follow that star
その星を追う これこそ私の求める道
No matter how hopeless, no matter how far
たとえ一分の望みもなかろうと 道がどんなに果てしなくても
To fight for the right
正義のために戦おう
Without question or pause
疑問もためらいもなく

To be willing to march
勇んで歩を進めよう
Into hell for a heavenly cause
天の定めとあらば地獄までも進もう

And I know if I’ll only be true
この輝かしい探求の旅に
To this glorious quest
ひたすら忠誠を尽くしたならば
That my heart will lie peaceful and calm
やがて永久の眠りにつく私の心は
When I’m laid to my rest
穏やかに そして安らかに横たわるだろう

And the world will be better for this
そうして やがては世の中も正されるだろう
That one man, scorned and covered with scars
男は 嘲笑され傷を負っても
Still strove with his last ounce of courage
最後の勇気を振り絞り

To reach the unreachable star
届かぬ星を追い求めたのだから

 

 

 

 

 

 

 

 
Hear me now
Oh thou bleak and unbearable world,
よく聞け 荒れ果て汚れきった世の者ども
Thou art base and debauched as can be;
堕落しきった者どもよ
And a knight with his banners all bravely unfurled
一人の騎士が勇ましく旗を揚げ
Now hurls down his gauntlet to thee!
貴様たちに戦いを挑む

I am I, Don Quixote,The Lord of La Mancha,
私がドン・キホーテ! ラ・マンチャの領主
Destroyer of evil am I
悪を滅ぼす者

I will march to the sound of the trumpets of glory
Forever to conquer or die
永遠の勝利か または死か
栄光のファンファーレとともに行かん

Hear me heathens and wizards and serpents of sin
聞け 異教徒 魔術師 そして悪魔どもよ
All your dastardly doings are past
もう貴様らに卑劣な事はさせない
For a holy endeavor is now to begin
さあ聖なる戦いの始まりだ
And virtue shall triumph at last!
そして美徳が大勝利を収めるのだ!

I am I, Don Quixote, the Lord of La Mancha
私がドン・キホーテ! ラ・マンチャの領主
A name all the world soon will know
世界中がこの名を知ることになる
And the wild winds of fortune will carry me onward
運命の風にまかせ 私は流れてゆく
Oh whither so ever they blow
どこであれ その風が吹くところへ
whither so ever they blow Onward to Glory I go!
どこであれ 私は栄光に向って進む

I am I, Don Quixote, the Lord of La Mancha
私がドン・キホーテ! ラ・マンチャの領主
A name all the world soon will know
世界中がこの名を知ることになる
And the wild winds of fortune will carry me onward
運命の風にまかせ 私は流れてゆく
Oh whither so ever they blow
どこであれ その風が吹くところへ
whither so ever they blow Onward to Glory I go!
どこであれ 私は栄光に向って進む

 

 

 

 

 

 


 

 
DON QUIXOTE
ドン・キホーテ
Hear me now Oh thou bleak and unbearable world,
よく聞け 荒れ果て汚れきった世の者ども
Thou art base and debauched as can be;
堕落しきった者どもよ
And a knight with his banners all bravely unfurled
一人の騎士が勇ましく旗を揚げ
Now hurls down his gauntlet to thee!
貴様たちに戦いを挑む

I am I, Don Quixote,The Lord of La Mancha,
私がドン・キホーテ! ラ・マンチャの領主
My destiny calls and I go,
運命に従って私は行く
And the wild winds of fortune will carry me onward
運命の風にまかせ 私は流れてゆく
whither so ever they blow
どこであれ その風が吹くところへ
whither so ever they blow Onward to Glory I go!
どこであれ 私は栄光に向って進む

SANCHO PANZA
サンチョ パンサ

I’m Sancho! Yes, I’m Sancho!
私はサンチョ! そう、私はサンチョ!
I’ll follow my master till the end.
最後まで御主人に従います。
I’ll tell all the world proudly
誇りを持って誓います。
I’m his squire! I’m his friend!
私は彼の従者です! 私は彼の友達です!

DON QUIXOTE
ドン・キホーテ

Hear me heathens and wizards and serpents of sin
聞け 異教徒 魔術師 そして悪魔どもよ
All your dastardly doings are past
もう貴様らに卑劣な事はさせない
For a holy endeavor is now to begin
さあ聖なる戦いの始まりだ
And virtue shall triumph at last!
そして美徳が大勝利を収めるのだ!

DON QUIXOTE
ドン・キホーテ

I am I, Don Quixote,The Lord of La Mancha,
私がドン・キホーテ! ラ・マンチャの領主
My destiny calls and I go,
運命に従って私は行く
And the wild winds of fortune will carry me onward
運命の風にまかせ 私は流れてゆく

SANCHO PANZA
サンチョ パンサ

I’m Sancho! Yes, I’m Sancho!
私はサンチョ! そう、私はサンチョ!
I’ll follow my master till the end.
最後まで御主人に従います。
I’ll tell all the world proudly
誇りを持って誓います。
I’m his squire! I’m his friend!
私は彼の従者です! 私は彼の友達です!

DON QUIXOTE, SANCHO
ドン・キホーテとサンチョ

whither so ever they blow whither so ever they blow
どこであれ その風が吹くところへ
whither so ever they blow Onward to Glory I go!
どこであれ 私達は栄光に向って進む

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

帰れソレントへ  伊日対訳歌詞

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらん、なんて美しい海だろう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれている
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらん、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入る
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらん、なんて美しい海だろう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれている
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらん、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入る
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏
 

2番
Vide ‘o mare de Surriento,
ごらん、ソレントの海を
Che tesoro tene ‘nfunno
奥底に宝が眠っている
Chi ha girato tutto ‘o munno
世界中を巡った人も
Nun l’ha visto comma ‘a cca
こんな場所は見たことがない
 

Guarda attuorno sti Sserene,
あたりをごらん、セイレーンたちが
ca te guardano ‘ncantate
心奪われあなたを見つめている
e te vonno tantu bene
あなたを大切に思っている
te vulessero vasa.
口づけしたいほどに
 

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらんなさい、なんて美しい海なんでしょう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれているわ
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらんなさい、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入るわ
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないの?
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰ってソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

2番
Vide ‘o mare de Surriento,
ごらんなさい、ソレントの海を
Che tesoro tene ‘nfunno
奥底に宝が眠っているわ
Chi ha girato tutto ‘o munno
世界中を巡った人も
Nun l’ha visto comma ‘a cca
こんな場所は見たことがないのよ
 

Guarda attuorno sti Sserene,
あたりをごらんなさい、セイレーンたちが
ca te guardano ‘ncantate
心奪われあなたを見つめている
e te vonno tantu bene
あなたを大切に思っている
te vulessero vasa.
口づけしたいほどに
 

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないの?
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰ってソレントへ
famme campa!
私を助けて

 

 

 


 

 

Vide ’o mare quant’e bello
ごらん、なんて美しい海だろう
彼は海を見たか、それがどれほど美しいか見た

Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれている
スパイ大好き

Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
あなたが愛しているように

ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
今日何をしましたか?
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらん、この庭を
その男のバケツを保つ

siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
はい、オレンジ色のオレンジがあります

nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
とても良い香水

dinto ‘o core se ne va
心にしみ入る
dinto ‘またはcore se ne va

 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
そして、あなたは言う:私はさようならを残している!

t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
この心から立ち上がる

da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
愛の地を与える

tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
あなたは「コア」を持っていますか、あなたは戻っていませんか?
 

 
Ma nun me lassa
行ってはいけない
私の修道女lassa私

nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで
今私に衝撃を与える!

Torna a Surriento
帰れソレントへ
Surrientoになる

famme campa!
私を助けて
fammecampa!
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらんなさい、なんて美しい海なんでしょう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれているわ
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらんなさい、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入るわ
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないの?
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰ってソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

2番
Vide ‘o mare de Surriento,
ごらんなさい、ソレントの海を
Che tesoro tene ‘nfunno
奥底に宝が眠っているわ
Chi ha girato tutto ‘o munno
世界中を巡った人も
Nun l’ha visto comma ‘a cca
こんな場所は見たことがないのよ
 

Guarda attuorno sti Sserene,
あたりをごらんなさい、セイレーンたちが
ca te guardano ‘ncantate
心奪われあなたを見つめている
e te vonno tantu bene
あなたを大切に思っている
te vulessero vasa.
口づけしたいほどに
 

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないの?
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰ってソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏
 

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないの?
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰ってソレントへ
famme campa!
私を助けて
 
 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらん、なんて美しい海だろう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれている
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらん、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入る
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらん、なんて美しい海だろう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれている
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらん、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入る
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏
 

2番
Vide ‘o mare de Surriento,
ごらん、ソレントの海を
Che tesoro tene ‘nfunno
奥底に宝が眠っている
Chi ha girato tutto ‘o munno
世界中を巡った人も
Nun l’ha visto comma ‘a cca
こんな場所は見たことがない
 

Guarda attuorno sti Sserene,
あたりをごらん、セイレーンたちが
ca te guardano ‘ncantate
心奪われあなたを見つめている
e te vonno tantu bene
あなたを大切に思っている
te vulessero vasa.
口づけしたいほどに
 

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏
 

torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番
Vide ’o mare quant’e bello
ごらん、なんて美しい海だろう
Spira tantu sentimento
豊かな感情があふれている
Comme tu a chi tiene mente
あなたの優しい言葉が
ca scetato ‘o faie sunna
私を夢心地にするように
 

Guarda gua chistu ciardino
ごらん、この庭を
siente sie sti sciure arance
感じて、このオレンジの花の香りを
nu prufumo accussi fino
この繊細な香りは
dinto ‘o core se ne va
心にしみ入る
 

E tu dice: I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’amore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento!
私を悲しませないで

Torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

間奏
 

2番
Vide ‘o mare de Surriento,
ごらん、ソレントの海を
Che tesoro tene ‘nfunno
奥底に宝が眠っている
Chi ha girato tutto ‘o munno
世界中を巡った人も
Nun l’ha visto comma ‘a cca
こんな場所は見たことがない
 

Guarda attuorno sti Sserene,
あたりをごらん、セイレーンたちが
ca te guardano ‘ncantate
心奪われあなたを見つめている
e te vonno tantu bene
あなたを大切に思っている
te vulessero vasa.
口づけしたいほどに
 

e tu dice:I parto addio!
なのにあなたは言う、「さよなら」と
t’alluntane da stu core
私の心から遠く離れて
da la terra de ll’ammore
そして恋の思い出の地からも
tiene ‘o core ‘e nun turna?
本当に帰る気はないのか
 

Ma nun me lassa
行ってはいけない
nun darme stu turmiento
私を悲しませないで
torna a Surriento
帰れソレントへ
famme campa!
私を助けて
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

アメイジング・グレイス 英日対訳歌詞
ピーター・ホーレンス版
wikipedia.orgからの抜粋引用
 

1番
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。

2番
‘Twas grace that taught my heart to fear.
And grace my fears relieved;
神の恵みが私の心に恐れることを教え、
そして、これらの恵みが恐れから私を解放した
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。

3番
Through many dangers, toils and snares.
I have already come;
多くの危険、苦しみと誘惑を乗り越え、
私はすでに辿り着いた。
‘Tis grace has brought me safe thus far,
And grace will lead me home.
この恵みが、ここまで私を無事に導いてくださった。
だから、恵みが私を家に導くだろう。

4番
The Lord has promised good to me,
His word my hope secures;
神は私に良い事を約束して下さった。
彼の言葉は私の希望の保障である。
He will my shield and portion be,
As long as life endures.
彼は私の盾と分け前になって下さる。
私の命が続く限りに。

5番
When we’ve been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
We’ve no less days to sing God’s praise
Than when we’ve first begun.
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

アメイジング・グレイス 英日対訳歌詞
ケルティック・ウーマン版
wikipedia.orgからの抜粋引用
 

1番
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。

2番
‘Twas grace that taught my heart to fear.
And grace my fears relieved;
神の恵みが私の心に恐れることを教え、
そして、これらの恵みが恐れから私を解放した
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。

3番
Through many dangers, toils and snares.
I have already come;
多くの危険、苦しみと誘惑を乗り越え、
私はすでに辿り着いた。
‘Tis grace has brought me safe thus far,
And grace will lead me home.
この恵みが、ここまで私を無事に導いてくださった。
だから、恵みが私を家に導くだろう。

リフレイン(1番)
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

アメイジング・グレイス 英日対訳歌詞
アラン・ジャクソン版
wikipedia.orgからの抜粋引用
 

1番
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。

2番
‘Twas grace that taught my heart to fear.
And grace my fears relieved;
神の恵みが私の心に恐れることを教え、
そして、これらの恵みが恐れから私を解放した
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。

間奏

3番
When we’ve been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
We’ve no less days to sing God’s praise
Than when we’ve first begun.
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。

リフレイン(1番)
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

アメイジング・グレイス 英日対訳歌詞
ビル・ゲイザーグループ版
wikipedia.orgからの抜粋引用
 

0番
ハミング

1番
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。

2番
When we’ve been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
We’ve no less days to sing God’s praise
Than when we’ve first begun.
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

アメイジング・グレイス 英日対訳歌詞
ラマー・マーバン版
wikipedia.orgからの抜粋引用
 

1番
Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、
私のように悲惨な者を救って下さった。

I once was lost but now am found
Was blind, but now I see.
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。

2番
‘Twas grace that taught my heart to fear.
And grace my fears relieved;
神の恵みが私の心に恐れることを教え、
そして、これらの恵みが恐れから私を解放した
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。

3番
When we’ve been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
We’ve no less days to sing God’s praise
Than when we’ve first begun.
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。

リフレイン
Amazing grace!(how sweet the sound)