或る事情によって現在の我輩は
寛大なる日本政府様から
「健康で文化的な最低限度の生活」を保障
して頂いている身分である。

………分かりやすく申し上げるなら
要するに現在の我輩は生活保護受給者
なのである。

何故このような事になったのか、とか
現在の我輩が
生活保護受給者として感じている事や
考えている事については
この記事の、特にこの節を御覧頂きたい。
 

生活保護の申請が受理されたのは
去年(2017年)の5月9日なので、………

それ以来、我輩は約1年2ヵ月近くの間
毎月6万7千460円の生活保護費を
市の社会福祉事務所から支給して頂いて
いる事になる。
 

約1年2ヵ月近くの間、
生活保護受給者として暮らしてみての感想は
「意外と楽かも、・・・・」
………というのが正直なところである。

事前の予想では
もっともっと厳しい禅寺の修行僧のような
生活をイメージしていたので
それと比べれば問題にならない「楽さ」
なのである。

正直申し上げて有り難い事だ、と思う。

………その思いはこの文章をアップした
去年の9月と変わりない。
 

 

………………………………………………………
………ところで、

以上のような、今更言わずもがなの事
申し上げたのには
それなりの事情があっての事である。

………その辺りの事情説明は
次のようなお話から始めようと思う。
 

毎月の生活を6万7千460円
やりくりするのは苦しいはずなのだが、
意外にも現在の我輩には思いがけないほど
生活にゆとりがある。

パソコンを始めとして
衣類や冷蔵庫や洗濯機やエアコンから
水洗トイレまで、………
それなりに
健康で文化的な生活に必要な環境は
親から譲り受けた資産として
既に十分に調っている。

なにより土地付きの家があるので
家賃はタダだし
健康保険もNHKの視聴料も免除だし
………

という事で
毎月の生活費としては食費と電気・ガス
の他にインターネットと電話の6千円等
合計で4万円程度に収まっている。
 

もちろん、車は使えないし
風呂場はあるけれど
ガス代がもったいないので風呂には入らずに
お湯で身体を拭いているだけだし
下着類が疲れてきて穴が空いたりしている
………という
ちょっと十分に文化的とは言えない側面も
ない事はないのだけれど、………

ともかく
6万7千460円マイナス約4万円=2万7千460円
という事で
しようと思えば毎月2万円以上の貯金が
できる、………!

…という事実に最初は驚いたものだった。
 

思いがけずに貯まったお金の
最初の使い道はこれ
これであった。

「21段変速のクロスバイク」と
「OSTRICHパニアバッグ左右セット」

その他、発電ライトや荷台や工具と
リュック等々で合計3万5千円程度を
アマゾンに発注したのが去年の10月……。

………これは大正解だった。
 

我が家から1.5kmほどのところに
イオンのザ・ビックという
ディスカウントストアがある。

豆腐一丁35円、うどん一玉17円など
他の店とは比較にならない安さである。
 

我が家は下の平地から10メートルほど高い
丘の上にあるので
車が使えない生活保護受給者にとって
古い6段変速自転車での買い物は
非常に厳しかったのだけれど、………

上記の自転車のおかげで買い物は
圧倒的に楽で楽しいものになった。
 


こちらが、その自転車
………
後の荷台にぶら下っているパニアバック
には片側15kg~20kg、
合計30~40kgの荷物を積むことができる。
………
前のカゴに30kg程度、
手前のリュックに10kg前後、
我輩の体重が約90kg………
………
合計170kgの加重をかけられた自転車は
カーブでハンドルをきると
フレームがしなる感じが伝わってくる。
………
………でも、それが面白い。
………
ちなみに、
後に写っている車のプレートは
アマゾンで購入した
アイダホナンバー
である。
………
4月に巡回に来たお巡りさんが苦笑い
していた

 

………………………………………………………
………以上、

ここまで申し上げた
二つの今更言わずもがなの事
には

先ほど申し上げたとおり
それなりの深い深い事情がある
のであるが、………

そのお話はまた後ほど………という事で
今回はこの辺りで一先ずアップ
させて頂こう、と思う。
 


 

………background music………
………
★ ある日どこかで (動画) ★

リンク切れ通知(別ページ)

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です