今は2018年6月19日(金曜日)の午後2時。
前回の記事をアップしてから
1ヶ月と1週間が経過している。

前回の記事で私はこんな事
申し上げていたのだが、………

恥ずかしながら
その時に私が予定していた計画は
1週間後には早くも実行不可能な状況に
陥ってしまった。
 

 

予定どおりに計画を実行する作業の
第一段階で
思わぬトラブルが発生したのである。
 

今まで書いてきた記事の全体を
「創造ネット計画」という構想に沿って
纏めようとしても
私自身の心と身体が
言う事をきいてくれないのだ。
 

 

ブログを書き進めていく為には
心の根本的な部分に
無条件かつ絶対的な自信とか信念が
必要である。

今までの私の心の底には
そういう無条件の自信とか信念があって
ブログを書き進める事が楽しくて楽しくて
しかたがない、
……という面があったのだけれど、……

そうやって書き進めてきた自分の記事を
纏める目的で
心の奥底にある自信や信念を
可能な限り客観的に眺めようとした時から
トラブルは始まったようだ。
 

 

私は
グーグルアドセンスの審査に受かる為に
必要な条件についての詳しい知識を
持っている訳ではない。

しかし、
そういう問題は別にしても

自分のブログが
広く世間一般に通用するだけの説得力
を持った、
それなりの意味と価値を持ったものである
という事を
実感として信じる事ができなければ

「グーグルアドセンス」は愚か
それ以外の、
例えば「ブログランキングサイト」
への登録申請のような
全国区を目指しての行動を開始する気持ち
にはなれない。
 

だからこそ、

自分の心の奥底にある自信や信念の正しさ
を保障してくれるゆるぎない確証を
見出す事が出来るかどうか、が
その時の私には大問題だったのだ。

だからこそ、

今までの自分が
無意識的かつ無条件に信じ込んでいた
様々な事柄を客観的な事実として
徹底的に検証し直す必要があったのだ。
 

 

そういう意味での検証をし直す目的で
インターネット上の様々な情報を
調べまわっている過程で
前述したようなトラブルは発生した訳
なのだけれど、………
 

トラブルに見舞われた事は決して悪い事
ではない、…と今の私は考えている。

トラブルに出会って悩みぬいた結果として

現在の私は
それまでの自分が無意識的かつ無条件に
信じ込んでいた様々な事柄の誤りや
浅はかさを思い知り、

そういう状態にいる自分を
早くのうちに発見して体勢を立て直す術を
身に付ける事ができるようになった
………ような気がしている。
 

 
………………………………………………………
………以上、

ここまでの記述で
自分が何を言おうとしているのか

それを
うまく読者の皆さんに伝える事ができた
のか

現在の私には自信がないのだけれど、……

下記に
この1ヶ月と1週間の間に出会った
悩みや苦しみの一例を紹介して
読者の皆さんの御理解の参考にしたい
と思う。

………………………………………………………
今まで私が全く知らずにいた
慰安婦問題の発端

………
「吉田清治」に関する
「ウィキペディア」の記事

………
慰安婦“捏造”吉田氏の長男が真相激白
「父は誤った歴史を作り出した」

………
記事を訂正、おわびしご説明します
朝日新聞社

………
………
この事件について既に御存知の方にとっては
何を今更、
という事になるのかもしれないけれど、
………
「はらわたが煮えくり返る」というのは
ああいう心身の状態をいうに違いない。
………
事の真相を初めて知った時
私は名状し難い感情に包まれ、
その情動を解きほぐす為に
事の深層と本質について考え続け、
3日間以上、
他に何もせずに寝込んでいた。
………
何故、どうやって、あんな嘘が
真実として日本は愚か世界中にまで
広まっていったのだろう?
………
おかげさまで現在では
日本国内および国際社会における
世論形成のメカニズムに関して
かなり徹底的に理解できるようになった
と思っている。
………
………………………………………………………


 

上記で御覧頂いたような私の悩みと苦しみは
この1ヶ月と1週間に出会った
数多くのトラブルのホンの一例に過ぎない。

こんな事をしている内に
最初に申し上げたように前回の記事で予定
していた計画は全て延期する他はない
という状況に陥って現在に到っている次第
である。
 

ついでに
もう一つのトラブルについての情報を
付け加えて、
今回の記事を終了させて頂こうと思う。

尚、
次回の記事は今から4日後、
6月19日(火曜日)の午後12時(24時)までに
アップする予定であるが、
既に申し上げたような事情で
アップできなくなるかもしれない。
 

 

………………………………………………………
追加情報

………
………
我が家の台所(2005年3月11日)
………

………
………
我が家の台所(2018年5月11日)
………

………
我が家の台所(2018年6月15日)
………

………
………
ゴミ屋敷関連の情報
………
日刊SPA-1
………
日刊SPA-2
………
動画
………
★ゴミ屋敷の実態に潜入!★
………
★悲惨な事例★
………
………
………………………………………………………

 

 


 

………background music………
………
007 ロシアより愛をこめて
………
「ロシアより愛をこめて」解説
………
みんなのシネマレビュー
………
………
動画
………
★テーマ曲★
………
★テーマ曲(日本語歌詞付き)★
………
★カラオケ★
………
★007オープニング集★
………
★古畑任三郎 オープニング★
………
殺しの瞬間
………
★James Bond Kill-Count★
………
モーフィング
………
説明と実例
………
★ショーン・コネリー★
………
時代の流れ
………
★ボンドガール★
初期(1962年)の人は
現在70~80歳以上になっている

………
器楽曲
………
★エレクトーン★
………
★ピアノ★
………
★ロイヤル・フィルハーモニー★
Royal Philharmonic Orchestra

 

リンク切れ通知(別ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です