今は2018年4月3日(火曜日)の
午後2時10分。
 

地域SNS「マチマチ」に対する私見を
述べた前回の記事をアップした後、

多分「マチマチ」が目標、…と言うか手本
としているであろう「Facebook」について
自分なりに徹底的に調べてみた。
 

 

読者の皆さんは既に御存知の事だけれど

私は
若い頃から、この歳に到るまで
世間一般の生活から遠く離れた「ニート」
として
孤独に生きてきた人間である。

………だから
今まで「Facebook」等というものとは
一切の関わりを持った事がない。
 

そもそも、あの閉鎖主義が気に食わない。
 

私にとって
「Facebook」という奴は

せっかく自分が「グーグル」様で発見
させて頂いた「見たい記事」を
読ませて頂こう、とすると
………
必ずうざい登録の要求ダイアログ
出してきて、
そこから先へは一歩も入れてくれない

という
実に嫌な存在でしかなかったのである。

だから、
「Facebook」なんか大嫌いだったし
「Facebook」の事なんか考えたくも
なかったのである。
 

………しかし今回、
万やむを得ず詳しく調べてみて
「Facebook」が行っている事の意味とか
必然性とか必要性を実感として理解できた
………と思う。
 

インターネット上に溢れている
「Facebook」関連の様々な情報を
徹底的に調べ続けた末に
この記事と出会うに到って

私のインターネットに関する
それまでの認識は止めを刺され

根本的な所から
大きく決定的に変化させられた。
 

 

上記した記事によって
私が理解し納得できた事は只一つ。

実名登録主義こそが
「Facebook」を現在の巨大なSNS企業に
まで導いた根本的な要因だ、
……という事実。

……それだけである。

今までの私が憎みに憎んできた
あの「登録要求ダイアログ」の中にこそ、
「Facebook」が大成功した秘密が
隠されていたのである。

目からウロコの心境の只中で
その事実を現在の私は確信している。
 

 

………………………………………………………
………というような次第で、

おかげさまで現在の私は

これまでの誤った思い込みを思い知らされ

インターネットに関する認識を
或る意味で根本的なところから変化させ
られた、

………のであるけれど、………
 

そこのところが分かってしまえば

「創造ネット計画」の現実化を志している
自分にとって
後は簡単と言えば簡単な事だ、………と
今の私は考えている。
 

共同すべきSNSエンジンの技術者集団
既に発見できている。

連携すべき自治会についてなら
私は
それなりの知識と経験を持っている。
 

だから

現在までに「Facebook」が開発した
実名登録に関する全てのアイデアや
技術を徹底的に学び取って
同じサービスを提供できる体制を整えれば

それだけで
「Facebook」に打ち勝つだけの企業を完成
させる事が出来る、………はずである。

少なくとも現在の日本社会に於いてなら
「Facebook」に打ち勝つ可能性は
大いにある、………はずだ、

………と現在の私は考えている。
 

何故なら、

「創造ネット計画」が考えている
未来型の企業は

根本的なところで「Facebook」にはない、
「Facebook」が決して持つ事のできない

経営の根幹部分の開放という特性を
持っているからだ。
 

 

………………………………………………………
………と

ここまで書いて
今は2018年4月3日(火曜日)の
午後5時5分。
 

とりあえず
上記した部分までをアップした後
一休みさせて頂いて、

続きは今夜の12時(24時)までに書き上げて
アップしようと思う。
 

 

今は2018年4月3日(火曜日)の午後8時20分。
一休みしたところで上記までの続き
を始めたい。

 

今から5年前、
2005年に「Facebook」がサービスを開始
してから8年後の2013年に書かれたこの記事
をお読み頂きたい。

それと、もう一つ、
これは有料なので途中までしか読めない
のだけれど、
2011年に書かれたこの記事
ついでに御覧頂きたい。
 

今でこそ「Facebook」の実名登録主義に
反対する人は少なくなったけれど、………

誰だって自分の自由は確保しておきたい。

だから
できる事なら実名登録なんかしたくない。

いや、
そんな理屈を考える以前に、

実名登録が必須のサイトなんて
考える事も思いつく事も出来なかった、
というのが
長い間インターネット世界の常識だった。
 

 

それまでインターネットの常識
だった匿名性
強く深い信念を持って挑戦し、

実名登録に対する人々の拒絶感の壁を
少しずつ巧みに取り除いていって

実名登録のメリットを実感させて来た事
にこそ
「Facebook」成功のカギがある。

その為に「Facebook」が開発してきた
様々な手法や技術、等のノウハウの
中にこそ
「Facebook」成功の秘密が潜んでいる。

………と私は考えている。
 

ここで
「Facebook」の実名登録主義に関連する
インターネット上の情報を幾つか
御紹介しておきたい。

Facebookではどんな名前が認められますか。

Facebookで偽名は規約違反?
通報でアカウント停止も

20億人の投稿を監視する、
フェイスブックの「検閲基準」が流出

Facebookの”検閲基準”が流出
表現の自由はどうあるべきなのか?

Facebookを匿名で使う正しい方法
 

上記でリンクした記事の中にも
「Facebook」成功の秘密が潜んでいる
のだけれど、

その件については
今後の記事の中で関連した情報等と共に
少しずつ詳しい説明をさせて頂くとして、

ここでは

他の殆どのSNSサイトが持とうと
しなかった実名登録という考え(思想)を
………
深く強烈な信念を持って貫き通した在り方
こそが
「Facebook」の成功のカギだった、
という
先ほどの私の主張を再確認させて頂くに
留めておきたい。

その意味では
私→「創造ネット計画」も同じだ。

他の殆どの人々が持とうと
しない自治会の株式会社経営に関する
思想←ココが肝心
………
深く強烈な信念を持って貫き通す在り方
こそが
「創造ネット計画」成功のカギなのだ。

………と
今の私は改めて強く確信しているのである。
 

 

……なんちゃって。
こんな説明で
分かるかなぁ?
分かんねえかもしんねえなぁ

………
オレが昔コガネムシだった頃、弟はテントウムシだった。
オヤジは信号無視で、お袋は茶碗蒸しだった。
………
俺が夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。
お袋は霜焼けで、親父は胸やけだった。

 

………………………………………………………
………と

ここまで書いて
今は2018年4月3日(火曜日)の
午後11時40分。

そろそろアップする予定の時間が
近付いてきたので、

付記として
「Facebook」に関する最近のニュースを
お伝えして今回の記事を終了させて頂こう
と思う。

次回の記事は今から約3日置いた
2018年4月6日(金曜日)の
午後12時(24時)までにアップする予定
である。
 

 

付記
………
米フェイスブック、時価総額8.4兆円減
個人情報流出で

………
米FTC、個人情報取り扱いで
フェイスブックへの調査を発表

………
「ソーシャルメディアは
民主主義にマイナス」が6割
個人情報流出で窮地に立つFacebook

………
EVテスラ、
公式FB削除=データ流出への抗議に参加

………
Facebook退会の動き高まる
………
フェイスブックの株価
2018年1月~
1944年~
………
下落FB株、売りか買いか
個人情報流出でのCEO対応に評価分かれる

………
「フェイスブック」暴落により
絶好の買い場が到来!
ケンブリッジ・アナリティカの問題
による急落は
一過性のものであり、
業績的には絶好調で問題なし!

 

 


 

………background music………
………
カール・オルフ作曲のカンタータ
カルミナ・ブラーナ
………
非常に詳しい解説
………
カルミナ・ブラーナ
ドイツ中世の中世の詩歌集
………
カール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」
に使われている詩歌の対訳
真面目編
恋の歌編
酒、遊びの歌編

………
★日本語の字幕付きスライドショー★
「カルミナブラーナ」より
「おお運命の女神よ」
字幕が出ない場合は
画面にマウスを当てて字幕アイコンをクリック。
設定アイコンをクリックすると
日本語とスペイン語の切替が可能。

………
………
………
大編成の合唱(カンタータ)
………
★ベルリンフィル★
「カルミナブラーナ」より
「おお運命の女神よ」
サイモン・ラトル指揮
Berliner Philharmoniker

………
★アントワープ市立劇場公演★
「カルミナブラーナ」全曲
★53分35秒経過★
★58分10秒~エンディング★
アントワープ(ベルギー)

………
★パリ(フランス)ヴァージョン★
「カルミナブラーナ」全曲
★55分30秒経過★
★1時間経過~エンディング★

オーケストラの伴奏ではない
打楽器・ピアノ2台・コーラスのみの
すっきりした透明な響き。

………
★ アンドレ・リュウ ★
「カルミナブラーナ」より
「おお運命の女神よ」
Andre Rieu
アムステルダム・アレナ

………
………
………
スライドショー・アニメ・その他
………
★ターナーの絵画を
背景に使ったスライドショー★

「カルミナブラーナ」より
「おお運命の女神よ」
Joseph Mallord William Turner
画像検索結果

………
★RPゲーム?★
「カルミナブラーナ」より
「おお運命の女神よ」

………
★砂絵アニメーション★
「カルミナブラーナ」全曲
………
★39分経過★
★46分50秒経過★
★57分経過★
★1時間2分~エンディング★
フェレンク・カーコ

………
………
………
バレエ
「カルミナ・ブラーナ」は
バレエが入ると何倍にも盛り上がる

(このページのタイトルを借用)
………
新国立劇場バレエ団
『カルミナ・ブラーナ』
リハーサルレポート

「人生や勝利は、偶然であるはずがない。
ただ、それは運命の女神の気まぐれ・・・」
運命の女神に翻弄される3人の神学生が
世俗の欲望に飲み込まれていく様を
描いている、………という。

………
サンクト・ペテルブルクバレエ団
「カルミナブラーナ」より
「おお運命の女神よ」

………
★冬宮殿★
サンクトペテルブルク冬宮殿での公演
冬宮殿の画像

………
★ピエール・モーロワ競技場★
Stade Pierre-Mauroy
………
「ロシア国立
サンクトペテルブルク・
アカデミー・バレエ」とは?

………
………
プロヴディフ野外劇場での公演
「カルミナブラーナ」全曲
バレエ団不明

音量注意
………
★開演前~★
★「おお運命の女神よ」~★
★51分44秒経過★
★54分3秒経過★
★56分41秒経過★
★59分40秒経過~エンディング★
プロヴディフ野外劇場(ベルギー)

………
………
………
付記
………
トムとジェリー
★お化け騒動★

 

リンク切れ通知(別ページ)

このページのトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です