読者の皆さんは
プロのFXトレーダーとはどんな人々
なんだろう?
………という疑問を持った事が
おありだろうか?

その答えはこの記事を御覧になれば
お分かり頂けるかもしれない。
 

………次に、

読者の皆さんは
プロのFXトレーダーが
実際に利益を上げている現場を
御覧になった事はおありだろうか?

それについては次の動画を御覧頂こう。

動画全体
★その時、相場が動いた。
ユーロ円、リアルトレード、
100ピ急落後の半値戻しを狙った逆張り。★

………
トレードの3段階
1
★「ユーロ円」を買いで入る20秒前から★
………
2
★「ユーロ円」を買いで入る4秒前★
………
3
その後いろいろあって★利益を確定する7秒前から
利益確定の瞬間までと
その後の自慢話★

………
このトレードについての補足説明

トレードに要した時間は2時間程度で
利益幅は40ピプス
………
ユーロ/円の相場は
今現在133円42銭前後なので
1万通貨あたり約5,300円程度の利益。
………
1万通貨を取引するのに必要な証拠金は
5万3千円程度。
………
このトレーダーが50万円以上の勝負に
出ていたのなら
2時間で獲得した
利益額は約5万円以上になる。
………
1回のトレードで100万円以上を
賭ける場合は10万円以上の利益になる。
………
もちろん
マイナス40ピプスの場合は
5千円~5万円~10万円以上の損失。
但し、
通常のトレーダーは
相場が予想に反した動きを示して
これはダメだと判断したら
あらかじめ決めてある損失額の枠内で
素早く、
あるいは自動的に逃げる。
………
それと、
………
1回のトレードで40ピプス獲得する
等という事は滅多にある訳ではない
プロ・アマを問わず
普通のスキャルピングトレーダーは
1日に何回かトレードして
合計で40ピプス稼げたら大満足なはずだ。

 

………以上

FXで、プロのトレーダーが
実際に利益を上げている場面を御覧頂いた
訳だけれど
読者の皆さんは
どうお感じになっただろう?
 

上記リンクで例示したような
トレードの全ての場面や段階に於いて

どのような相場状況に対して
どれだけの金額を賭けるか?
………
相場がどのように動いたら
どのように逃げるか?
あるいは利益を確定するか?

その辺りを確実に冷静に判断できるのが
先ほど御紹介したこの記事でいう
「プロのトレーダー」なのだ。

これは
言うは易く行うは難しという諺の典型
のような事例そのものなのであって
私などは
自慢じゃないけれど
過去に何年もFXの研究をしていながら
デモトレードでさえ利益を上げた事は
一度もないのだが、………
 

その件に関して
上記で御紹介したトレード実況動画
に対する詳細説明で不足していた事柄の
補足をしておきたい。
 

例えば私は
OANDA JapanというFX会社に
15万円を預けていた時があった。

預けた15万円を元金として

1回あたり5万円程度の証拠金を支払うと
25倍のレバレッジを使って
5×25→125、つまり
1万通貨→125万円内外のトレード
を行う事ができるのだけれど、………

そういうトレードで
1日に40ピプス(pips)→4千円程度
安定して勝つ事ができたら、

……1日に4千円
    ↓
5×4千円で1週間あたり2万円、
    ↓
4×2万円で1ヶ月あたり8万円

………程度は稼げるんじゃないか、………
という慎ましい?夢を
私としては見ていたのだ。
 

1回あたりの損切額は
平均で5千円程度
最大でも1万円まで、………にして
負けて続けても10~20回以上はトライ
できる計算だった。

うまくいけば15万円の元金を使って
1日あたり数時間の作業によって
1ヶ月に8万円も稼げる、…はず…だった。
 

それを初期段階・最低限の目標として、

安定して勝てるようになれば
1回あたりのトレード金額を増やせばよい。
作業そのものは同じ事なのだから、……。

慣れてきたら元金が増えて
30万円→60万円→100万円の元金で
大きく勝負する事ができるようになり……
1回のトレードで
千円単位ではなく万円単位の利益を得る
事も可能になる。

1ヶ月の利益も
8万円→16万円→32万円→64万円
になっていく………はずだった。
 

しかし、
私が「OANDA Japan」へ預けた15万円に
手を付ける事は一度もなかった。

本番トレードに入る前のデモトレード
利益を上げる事ができた日が
1日もなかったから、………だ。

………そんな事をしている内に
生活資金が底をついて職安で職探し、…!

生活保護については
誤った思い込みをしていたので
職が見つからないから「死」を覚悟、…!
 

今考えると
なんというバカな事をしていたのだ俺は、
………という話なんだけれど、
当時は本気だったし真剣だった。
 

………………………………………………………
………以上、

こんな話で言いたいのは
もしもFXに関する知識や技術を
完全に身に付ける事ができたなら、
私は今頃1ヶ月に15万円~30万円程度の
安定した収入を得る人間になっていた
………かもしれない、
という事だ。

実際のところ、
失敗続きではあったものの
FXに関する具体的な知識はドンドンと
深まってきていて
あと半年もあれば「悟りが開ける」
………というところまで来ていた、………
と自分では感じている。

まあ、
口では何とでも言える訳ではあるんだ
けれど、………。

しかし、
………再び実際問題として

実況トレード動画を無料で提供してくれて
いるトレーダー氏は
私が見ていた夢を現実化しているのだ。
 

………それにしても………

私のような失敗者

実況トレード動画を無料で提供してくれて
いるトレーダー氏のような成功者
との違いは
どのような点にあるのだろう?

??????????????????
………という疑問に対する答え
になるかどうかは分からないけれど、……

ここで上記したトレーダ氏が
打ち明け話をしている動画を御覧に
なって頂きたい。
 

彼は「youtube.com」への投稿以前に
自身のブログを書き続けている。

そのブログのプロフィールには書いて
いない打ち明け話をしている動画が
あるのだ。
 

彼が「youtube.com」へ投稿している動画
300本以上あるので
普通の人は簡単には見つからない、
と思うし

かなり説教くさい「この動画」を見て
私が考えさせられた事は莫大なので
是非とも読者の皆さんにも御覧頂きたい
と思う。

トレードの奇跡とその先にあるもの
………
★動画全体★
………
★迷晴れの原点★
………
★過去の体験★
………
★若い頃は
月に400~500万円使い切る生活
をしていた★

………
★今後の目標★

 

 

………background music………
………
リパブリック讃歌とディキシー
南北戦争時に歌われた北軍と南軍の軍歌
当時の日本は幕末慶応年間

………
リパブリック讃歌(北軍)
解説
歌詞

………
★US Army Field Band★
アメリカ陸軍バンド
………
★スライドショー★
当時の写真・絵画など
ブリガムヤング大学合唱団

………
★戦争賛歌★
独立戦争と南北戦争と現代戦争が
ゴチャマゼ
とにかく戦争・戦闘・・
モルモンタバナクル合唱団

………
★戦争賛歌…2★
音量注意

自由はタダじゃない、……との事
………
★硫黄島への総攻撃★
1945年2月19日~3月26日
ノルマンディ上陸作戦ではない

………
………
ディキシー(南軍の歌)
解説と歌詞
★スライドショー★
………
★スライドショー 2★
音量注意

………
★ボブ・ディラン★
音量注意

Bob Dylan
………
★自動ピアノ★
………
★コンサーティーナ★
コンサーティーナの種類
………
★South Carolina String Band★
………
★プレスリー★
Elvis Aron Presley
………
★南軍の出発★
………
★南軍の敗北★
ゲティスバーグの戦い
………
★ゲティスバーグ戦
詳細★

 

 

リンク切れ通知(別ページ)

このページのトップへ戻る
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です