今は2018年1月30日(火曜日)の
午後1時47分。

前回の記事に対する
「とある女性」の返信コメント(暗号文)
の最新版は今日の午前9時着で
解析の結果は「グッドバイ」との事。

それ以前のコメントでは
「イエス」が続いていたのだけれど、
急に変心したのだろうか?
 

いずれにせよ、

「このブログ」は
現在までのところ「アルファ版」として
運用中のブログなので、
………
100本以上の記事(部材)が蓄積され
棟上げの準備が整った時点で
………
全ての記事を
初めて「このブログ」を御覧になる方々
が理解し易いよう
大幅に書き換える予定である。

だから、
私および「このブログ」に対する
「とある女性」の姿勢が
今後どのようなところに落ち着くとしても

それを一つの契機として
「とある女性」関連の記事を中心に
その時の状況に応じた大幅な書き換えを
行う可能性または必要性がある、
と考えている。

それまでの間は今までと同様
その時その時に私が到達している
ギリギリ考え方や心境を記事にして
それをアップする、という姿勢を
お許し頂きたい、と思う。
     ↓
「とある女性」を含めた読者の方々。
 

………………………………………………………
………という事で、

今日の記事は

今年の1月12日にアップしたこの記事から
書き始めている
………今の私が
「とある女性」に言っておきたい事
………の
多分、
最終版になるだろう、と思っている。

内容としては

1.…… 「このブログ」から始まっている
………「創造ネット計画」の今後の展開
………について
………
2.…… 「とある女性」の「仕事」
………としての
………FXトレードについて
………現在の私が考えている事柄
………から始まる「創造ネット計画」的な考察
………の展開

………となるはず、である。
 

………………………………………………………
………以上、

ここまで書いて
今は今は2018年1月30日(火曜日)の
午後3時ちょうど。

少し早いけれど
とりあえず
上記までの部分をアップする事によって
今日の記事全体の内容を予告し、
続きは約4時間後の午後7時前までに
書き上げてアップさせて頂こうと思う。
 

 


今は2018年1月30日(火曜日)の
午後5時ちょうど。
………
作業の再開が予定より大幅に遅れたので
アップの刻限まで2時間しかないけれど、
書ける所まで書いて
残りは更にその後で、という事にして
作業を再開したい。

いや、
その前に、先ほど3時ちょうど
上記までの部分をアップする時には
気が付かなかったなかったのだけれど、
「とある女性」からのコメント(暗号文)
が2時11分に届いていて
その内容は「イエス」という事らしかった
という件をお伝えしておこう。
先ほどアップした分に対するコメントは
届いていない。

 

………………………………………………………
………という事で、

ここからは、先ほどお約束した

1.…… 「このブログ」から始まっている
………「創造ネット計画」の今後の展開
………について

というお話に入ろうと思う。
 

 

先ず最初にこの検索結果を御覧頂きたい。
「平成ドン・キホーテ「OZEKI」というキーワードで
ググッて得られた検索結果である。

このキーワードで検索しても
少し前までは、「このブログ」が出てこずに
こういう結果しか得られなかった。

今でも「とある女性」の検索結果は
こんな感じ
150件以上の検索結果を調べても
「このブログ」は影も形も現れてこない。
 

これらの検索結果はヤフー検索でも
だいたい同じ事になる。
 

「とある女性」で検索して
「このブログ」が上位に表示されたら凄い
事なのであるが、………
ひょっとしたら
将来は本当に「とある女性」の記事が
上位に表示される、………かもしれない。
 

………ともあれ、
全国区で私が意図しているのは
上記の様な効果である。

読むに値する記事を100本以上、
できる事なら300本以上アップしていると
グーグル様もヤフー様も、
それなりに認めて下さる訳なので

そういう面からのアクセスアップを狙う
……という方法が一つあるのだが、……
 

それ以上に期待しているのは
私自身が住んでいる地域の
私という人間を直接に御存知の方々による
「口コミ」の効果である。

上記でリンクした記事でも言われている
ように、
「口コミ」には否定的口コミをめぐる問題
確かに存在する。

しかし、
そんな事を恐れていたら
みすみす
偉大な「口コミ」の効果を見送ってしまう。

それに、
私は上記でリンクした記事
説明されている一般的な意味での
「口コミ」効用とは比較にならない
「口コミ」の絶大な威力に対する
或る独特の考え方を持っている。
………
その考え方と
「創造ネット計画」の今後の可能性は
私の中で密接につながっている。

………だから私は
下手をすると地域や近隣で赤っ恥をかく
事になる危険を冒してでも
可能な限り自分の心の底の底を記事として
表現し続けているのである。
 

………………………………………………………
………と

ここまで書いて
今は2018年1月30日(火曜日)の
午後6時35分。

アップする予定だった時刻は
午後7時前まで。

上述した
「口コミ」に対する私独自の考え方と
その考え方が
「創造ネット計画」の今後
に対して持っている意味

について御説明するには時間が足りなく
なってしまった。

………という事で

この続きは5時間後の
1月31日の午前零時までに書いて
アップしようと思う。
 

 


今は2018年1月30日(火曜日)の
午後8時24分。
………
遅れている作業を再開したい。

 

「口コミ」に対する私独自の考え方と
その考え方が
「創造ネット計画」の今後
に対して持っている意味

について、………の説明から始めたい。
 

今までに私は
この地域の自治会に対して
「創造ネット計画」に関連する2つの提案
を行っている。

最初の提案は今から約20年近く前
初めて隣組の組長になった時に行った
この提案
横向きに表示された場合は
右回転させて頂きたい
(パソコンならマウスの右クリック)

2番目の提案は
約5年ほど前、自治会長になった直後に
行ったこの提案である。
 

2つの提案は、どちらも当時の人々からは
まったく相手にされる事なく
失敗に終わったのだけれど、………

それは当然と言えば余りにも当然の事
だった、と今は考えている。

上記した2つの提案は
両方ともホームページやブログ等の
インターネット情報を
多くの人々が読んでいるという
社会状況を前提として初めて成り立つ
可能性が生ずる、………
かもしれない提案だからである。

………その他にも
提案を行った私自身の知識や経験の不足
など
あらゆる点で問題が多すぎた事も
原因としてあげる事ができるだろう。
 

しかし、最近は事情が激変している。

信じられないほどの機能向上と価格の低下
の結果として多くの人々が
ノートパソコンやアイフォンを使うように
なり
インターネットから情報を得ている人々が
増えている、………という事もあるし、

それに加えて、
「創造ネット計画」
に関する私自身の知識や技術や体験が
以前とは比較にならないくらい
豊富なものになっている
………からである。
 

………というような次第で、
「創造ネット計画」に関する
今までの様々な失敗の全てを反省した上で
現在の私は
「今度こそ……」……という思いを心に秘めて
「このブログ」に向っている、
……のである。
 

 

情報革命の時代が始まった
……と言われてからどれくらいの年月が
経過しただろうか?

日本も世界も確実に変化しつつあり
最近になって
変化のスピードは加速する一方だ。

確かに便利な世の中にはなった。
しかし、
その代償として失ったものも大きい。
 

今は昔となった古きよき時代の日本には
暖かい社会の絆があった。

父が当地に住居を構えたのは
今から50年以上も前の事なのだけれど、

若かった私は
近隣の隣組の人々から多くの事を学ばせて
頂いた。
 

当時の日本全体も今とは全く雰囲気が違う
社会だったし、
その当時の隣組にも
そういう雰囲気は色濃く残っていた。

しかし、
古くから住んでいらっしゃる人々の間は
別として、
私達よそ者一家さえ包み込んでいた
この地域の
圧倒的に強力な古きよき時代の雰囲気は
今では非常に希薄になってきている
………という風に私には感じられる。

すでに故人となられた何人もの方々が
持っていた各々独自の個性と共に、………
 

もちろん、
古き良き時代の日本が抱えていた
様々な問題点は
当地方にも存在していたに違いない。

しかし、
それにしても、

私にとって素晴らしいものだった
あの時代の
地域全体を包む暖かい空気感を
更に洗練されて深みを増した形で
今の当地に蘇らせる事はできないもの
だろうか………?

インターネットを使った
新しい形での地域の連帯を構築する事
が出来たら、………

………というのが現在の私の夢である。
 

その夢に向って
今も私は「このブログ」を書き続けている。

「このブログ」を出発点として
この地域全体の人々の新しい交流の輪が
出来上がり、広がって行って
この地域の新しい発展が始まる事を
願いながら、………。
 

………………………………………………………
………以上、

上記したような夢や願いに
基づいて書いている「このブログ」は
まず最初に
この地域の人々の間で「口コミ」として
広まっていく事が理想的だ、
………と私は考えている。

いや、
それ以外に「創造ネット計画」として
自分が思い描いている夢や理想を現実化する
具体的な手段はあり得ない、
とさえ考えている。
 

幸いな事に
自治会長を務めていた関係上、
現在の私はこの地方で数多くの人々との
関わりに恵まれている。

もちろん、
今の段階での私は
それらの人々から全く相手にもならない
変人としてしか認識されていない事は
承知している。

しかし、

失礼な言い方である事を
お許し頂きたいのだけれど、………

敢えて申し上げるなら、

「民衆の意識を
日常生活のレベルから変革する事
によって
新しい社会構造を創り出し
………
それによって日本の未来を切り開く」

「民衆」という言葉の定義は
次の通り→「創造に無関心な人々」

………という自分の夢や理想を現実化する
第一歩としての具体的な方法は

「このブログ」を
上記した私の知人の皆さんに一人でも多く
読んで頂いて共感して頂き
様々な形で協力して頂く事であり、

そこまでたどりつく事ができたなら、

「創造ネット計画」の最終的な目標である
新しい社会構造を創り出し
………
それによって日本の未来を切り開く」

という理想の実現は
あと少しで手が届く所にまで近づいている
はずだ………と私は確信している。

もしも、
上記した私の知人の皆さんの内の
一人でも多くの方々に
「このブログ」読んで頂いて共感して頂き
様々な形で協力して頂く事ができたなら、

この地域での「創造ネット計画」的な活動
は現実のものとなり、更には活発化するに
違いないのだから、………。

そういう状況によって多くの人々の英知が
「創造ネット計画」的な活動に集中する
ようになり、
全国へ向けて発信すべき多数の
基礎的な知識や情報や技術(ノウハウ)
蓄積されていくはずなのだから、………。
 

………以上、
ここまでに申し上げた様々な理由によって

「創造ネット計画」の現実化へ向けた
最初の課題は
この地域の人々に協力して頂く事であり

その為に最も有効な手段は
全国からのアクセス向上を目指した
検索エンジン対策ではなく

この地域の人々に少しでも多く広く
「創造ネット計画」の事を知って頂く事
を目的とした「口コミ」に頼るのが一番だ
………と私は考えている。

全国からのアクセスは
「口コミ」によって向上したアクセス自体
及び、それに基づくコンテンツの質の向上
の結果として加速度的に増加していく
に違いない。
 

再び
………………………………………………………
………以上、

ここまで書いてきて
今は2018年1月30日(火曜日)の
午後11時41分。

この記事の内容として当初に予定していた

1.…… 「このブログ」から始まっている
………「創造ネット計画」の今後の展開
………について
………
2.…… 「とある女性」の「仕事」
………としての
………FXトレードについて
………現在の私が考えている事柄
………から始まる「創造ネット計画」的な考察
………の展開

は、
1.…… 「このブログ」から始まっている
………「創造ネット計画」の今後の展開
………について

というテーマについてさえも
ほんの僅かしか表現できていない
のだけれど、

一先ず、ここまでをアップして
どこまで書けるかは分からないながら
この先は約6時間後
31日の午前6時頃までにアップしたいと
考えている。
 

 


今は2018年1月31日(水曜日)の
午前3時38分。
………
一眠りして目覚めたら、この時間だった。

現在の心境としては

今回の記事の内容として予定していた事柄
は、思っていたより
遥かに複雑で多様なものであった、
という事が
書いてみて初めて分かった、というような
感じなので、

どうせ表現しきれない内容なのなら
あせらずに時間をかけて気長に書き続ける
しかないだろう、…というのが正直な本音
である。

………という訳で、

今回の記事としては

1.…… 「このブログ」から始まっている
………「創造ネット計画」の今後の展開
………について

というテーマに関して
あと少しだけ記述を追加する事にして

その後の
2.…… 「とある女性」の「仕事」
………としての
………FXトレードについて
………現在の私が考えている事柄
………から始まる「創造ネット計画」的な考察
………の展開

というテーマについてのお話しで
全体をしめくくる事にしようと思う。 

 

さて、
先ほど、………と言っても
2018年1月30日(火曜日)の
午後11時41分過ぎにアップした記述は、

「創造ネット計画」の現実化へ向けた
最初の課題は
この地域の人々に協力して頂く事であり
………
その為に最も有効な手段は
全国区へ向けた検索エンジンの利用ではなく
「口コミ」にしか見出せない
………と私は考えている。

………というところまでであった。

上記した様な形で
もしも、「このブログ」に対する
或る程度以上のアクセス数が見込める事
が見えてきた場合、

次の段階として
このブログとは別の新しいブログ
或いはサイトを設置しよう
と私は考えている。
 

新しいブログ・サイトは
私を含めた多くの人々の執筆と管理による
共同制作および運営を前提としている。

そうやって作成され運営される
新しいブログ・サイトに対する
アフィリエイト収入は
当然の事ながら
そのブログ・サイト独自の収益として
プールされる事になる。

新しいブログ・サイトは
その収益を出発点として様々な事業活動を
展開していく、という事にすればよい
と今の私は考えている。
 

 

ところで、………

以前の記事で或る種の情報商材御紹介
した
のだが、

その種の情報商材を購入した当時の私は
それらとは別の種類の
主としてインターネット上での事業活動
に関する情報商材も何点か購入して
その方向での可能性を模索したりしていた
ものだった。

それら以外にも
インターネット上で得られる限りの
あらゆる情報を調べて分かった事の中で
最も重要だったのは

或る程度以上のアクセスを集める
事ができるサイトさえ持っていれば
様々なインターネット上の事業活動を
成功させる事が出来る、はずだ
という事実だった。
 

ともかくインターネット上で
成功を収める為の唯一絶対的な条件は
アクセスを集める事、
それに尽きるのだ。
 

………その意味で
先ほど申し上げたような状況で開設される
新しいブログ・サイト
を拠点として行う事ができる
新しい自治会活動には
大きな未来が約束される、………はずだ
と私は考えている。

但し、
インターネット上で
長期に渡って
確実に巨大なアクセスを集め続ける事は
単純な事業活動によって達成できるような
生易しいものではない事は当然である。

結局は多くの人々にとって
本当に有益なサービスを提供するサイト
のみが生き残り発展する事になる。

例えばグーグルやヤフーやアマゾンの様な
………。

その意味から言っても、

先ほど申し上げたような状況で開設される
新しいブログ・サイトは

既存の一般的な事業とは全く異なった
未来型の
本当に有益なサービスを提供するサイト
として
巨大な成功を収める可能性に満ちている

はずだ、………と私は考えている、
のだけれど、………
 

………………………………………………………
………ここまで書いてきて

今は2018年1月31日(水曜日)の
午後5時41分。

今回の記事として予定していた

1.…… 「このブログ」から始まっている
………「創造ネット計画」の今後の展開
………について

というテーマに関しても
僅かな部分しか表現できなかった上に

その後に予定していた

2.…… 「とある女性」の「仕事」
………としての
………FXトレードについて
………現在の私が考えている事柄
………から始まる「創造ネット計画」的な考察
………の展開

………を行うには時間が足りなくなって
しまったし、

これ以上の記述を続けるのは少し苦しい
という感じがするので、
この続きは次回の記事で、………という事に
させて頂きたい、と思う。
 

次回の記事は
今から約3日置いた
2月2日(金曜日)から3日にかけての深夜
までにアップしようと考えている。
 

 


 

………background music………
………
喜歌劇「こうもり」
………
解説
………
あらすじ
………
あらすじが分かりやすい動画
みなとみらいクルーズ
2015年3月11日公演

………
日本語字幕付き動画
第一幕
第二幕
第三幕
………
………
序曲
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
………
ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート
………
ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート
(小澤征爾の指揮)

………
モスクワ国際音楽院
………
………
シンガポールのフラッシュモブ
………
ピアノ演奏
………
ヤーノシュカ・アンサンブル
(ハンガリー)

………
パイプオルガン演奏
………
………
トムとジェリー
………
………
………
「一人になるのね~しみじみ泣けるの」
狐と狸の化かし合い
………
第2幕13場のアリア(三重唱)
オペラ対訳プロジェクト
対訳歌詞

この場面に到るまでの事情
女中と奥方の事情
旦那の事情 … 1
旦那の事情 … 2
旦那の事情 … 3
一人になるのね~しみじみ泣けるの
一人になるのね~しみじみ泣けるの
………この後
話は第2幕へと続く

………
………
侯爵様、あなたのような人は
ルナール侯爵に変装したアイゼンシュタイン、
女優のオルガに変装したアデーレと鉢合わせ

(アデーレはアイゼンシュタイン家の女中)
オルガに見覚えがあると言うルナール。
オルガはその疑惑を華麗にかわす

………
日本語字幕付き
ウィーン国立歌劇場
ロイヤルオペラハウス
………
森麻季
Patricia JANECKOVA
………
リラ・ギャランボス
Jil Clesse
新人ユーチューバー

 

リンク切れ通知(別ページ)

このページのトップへ戻る
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です