先月の9日に生活保護の申請が受理された日から半月以上の間、私が考え続けた事は「今後どういう風に生きていくべきか?」だった。

せっかく死に損なった命を、どう使うべきか?
 

一方、
ブログの作成を中心とした生活を送る事が昔から私の夢だった。

後ほどお話しする「創造ネット計画」を現実化する為に
プロとして通用する(売れる・商売になる)ブログを作る事こそ私の夢だったのだ。
 

 
ところで、

こんな事をいうと納税者の方々から叱られると思うのだが、………生活保護受給者の有難いところは働かなくても最低限の収入を保証してもらえる、………という点にある。

これは凄い事だ。

自分が好きなように使える時間はほぼ無制限に与えられているのだ。

その時間を使って売れる・商売になるブログを作る事ができれば私が納税する身分に成り上がる事も夢ではなくなる。

更には、そのブログを拠点として「創造ネット計画」の現実化を進める事も可能になる。

今こそ昔からの夢に挑戦すべき時だ。
 

………という訳で
それ以降、2週間以上は売れる・商売になるブログの構想に熱中する日々が続いたのだが、……5月29日に新しいブログの方向性が見えてきた。

最初に、こんなブログのタイトルが浮かんできた。
「OZEKI」の後悔日記

ブログ全体の雰囲気としては「ドン・キホーテ」と「我輩は猫である」を足して2で割ったような感じにしようと思った。

そうこうしている内にブログのタイトルは「平成ドン・キホーテの後悔日記」にする……という事が自然に決まっていった。
 

最初に書いた記事「命を救われた話」は我ながら上出来だと思った。

この流れを発展させていってブログ全体のプロローグとする事を思いついたのは一昨日の事だ。

ブログ上部にあるメニューの「登場するキャラクター」と「プロローグ」によって読者を「平成ドン・キホーテ」ワールドに引き込む事が出来たら、後の展開は非常に楽になる。
上手く行けば全国的な人気ブログにまで持っていく事さえ不可能じゃないんじゃないか?

………そんな不届きな思惑に熱中しながら次の記事に向ったのだが、これは難航した。
 

難関を突破したのは昨日。
3つ目の記事のイメージは既に浮かんできている。

………という事で、
「命」をキーワードとした三題噺でブログ全体の「プロローグ」を形成すれば、

「平成ドン・キホーテ」ワールドの
基礎工事は完了

………という運びになる、………と思うのだが、
如何なものだろう?
 

………background Performance………

ラグビー王国ニュージーランドの
★ ハカ パフォーマンス ★
………
★ 本物のハカ
(ニュージーランド・マオリ族)★

………
★結婚式でのハカ★
………
ハカについて

リンク切れ通知(別ページ)

このページのトップへ戻る
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です