前回までのお話しを
「今後の予定」を決定する枠組みに
限定するなら

………その枠組みは
フラット化する世界という本に
表現されている
今後の世界の動きや流れ」
にある、
………という事に尽きる。
 

以前にも申し上げたように

このブログを書き始めた直接の動機
となった
命に関する3つの話題
書き終えた後
私は「燃え尽き症候群」的な心身の状態
に陥って
6月16日のこの記事をアップしてから
8月12日にこの記事をアップするまでの
約2ヶ月間は休養し続ける他はなかった
訳なのだけれど、
………

その休養期間から
脱するきっかけとなったのが
上記した「フラット化する世界」という本
だった。
 

………それから10月8日までの約2ヶ月間、
この記事をアップするまでは
一応、
安定した状態で記事を書き続けていた
のだけれど、

上記の記事をアップした後の
「或る日突然」

それまで書いてきた事柄の限界を感じて

それ以降、約2週間後の10月20日まで
何も書く気がしなくなって
一時はブログを止める他はないのかな?
と考えるまでに到った。

………というような次第で、

このブログに向っている私は
今までに2回の大きなスランプ
経験している。
 

後になって考えてみると
2回のスランプには、
各々そうなるべき必然性が
あった事が分かってくるのだが、………

それはともかくとして、………

今年の10月8日から10月20日に渡る
2回目のスランプを脱出する時にも
一冊の本が関わっている。

ピーター・ドラッカーが92歳の時に上梓
した遺作
「ネクストソサエティ」だ。
 

枕元に積み上げてあった
経済に関する
一般人向けの啓蒙書の中の一冊。

一読して凄い本だ、
凄い事を言っている、………と感じた。
 

この本は
1997年から2002年にかけて
ドラッカーが
各種雑誌に寄稿した論文を収録したものだ、
………という。

今から15年前の2002年に出版されている。

いつ買ったのかは覚えていない。

最初に読んだ時には
多分、これと言って感じる事もなかった本
なのだ、………と思う。

………それが、
上記した2回目のスランプの状態で読んだ時
非常に強い衝撃を受けたのだった。

そこに書かれている予言が
その頃の私が悩んでいた問題に対して
余りにも鋭く深い回答に満ちていたからだ。
 

以降、
この本に対する多くの人々の書評や感想文を
内容の濃いものから順に幾つか御紹介して
おきたい。

………………………………………………………
2013/04/29 川嵜昌子
【学習記録】ネクスト・ソサエティ

ドラッカーが
「資本主義よりも自由市場経済を支持する」
と述べた理由

UBブックレビュー
「ネクスト・ソサイエティ」についてのメモ
………………………………………………………
多くの人々の短い感想・レビュー
………………………………………………………
要約的な感想文…1
要約的な感想文…2
要約的な感想文…3

要約的な感想文…4
要約的な感想文…5
………………………………………………………

この本に
私がショックを受けた部分は幾つもある
のだが、
最も大きかったのは
「産業革命」と今日の「IT革命」の
類似性を指摘して
ドラッカーが言っている次のような言葉。

………………………………………………………

今日「IT革命」は「産業革命」に於ける
1820年の段階にある。
………
ジェームズ・ワットの蒸気機関が産業用
として初めて綿紡績に使われた1785年から、
およそ40年が経っていた。
………
「IT革命」に於いて、
「産業革命」に於ける蒸気機関に
相当するものがコンピューターである。
いずれも革命の導火線であり象徴である。
………
………
今日の「IT革命」ほど進行が早く、
大きなインパクトを与えるものはない、と
誰もが思っている。
………
しかし、
実際には「産業革命」もほとんど同じ速さで
進行し、ほぼ同じ大きさのインパクトを
与えた。
18世紀から19世紀にかけての最も重要な
製造製品である繊維の生産をはじめとして、
製造プロセスのほとんど全てを機械化した。

(本書72ページ~73ページの一部分を引用)

………………………………………………………

………以上の前提を含む
幾つかの前提条件から類推して

ドラッカーは
今後の世界および人類・社会に生じる
であろう様々な現象についての
予言を行っているのだが、………

そういう風にして
15年前に行ったドラッカーの予言が
今日現在の私達の上に生じている現実を
ピッタリと言い当てているのだ。
 

もちろんドラッカーは預言者ではない。

90年以上に渡る人生経験、

特に1933年からの72年間に及ぶ経済界との
深い関わりから得られた実際的な体験
によって身に付けた知見が
彼の「予言」………というより「予見」
支えているのである。

妙な例えで恐縮なのだが、………

ドラッカーにしてみれば
今後の世界および人類社会に対する
「予見」は
「犬が西向きゃ尾は東」………という
ような話なのだ。

つまり、
そこに至るまでの状況分析からすれば
そうなるのが当たり前の帰結だ、

という事に過ぎないのだから、

予言などと言われたら
多分、今頃は天国にいるはずの
ドラッカーは気を悪くするに違いない。
 



 

………background Performance………
………
産業革命
解説
10分でわかる世界史Bの流れ!
近代ヨーロッパ(4)産業革命

画像検索
………
初期の蒸気機関
★ 蒸気機関の歴史 (動画) ★
………
★ ニューコメンの蒸気機関 (動画) ★
★ ワットの蒸気機関 (動画) ★
★ ワットの蒸気機関の説明 (動画) ★
………
昔の内燃機関(エンジン)
★ 巨大エンジン (動画) ★
★ ガスエンジン (動画) ★
………
蒸気機関車
★ トレビシック…1 (動画) ★
★ トレビシック…2 (動画) ★
★ スチーブンソンのロケット号 (動画) ★
………
★ サイレント映画 (動画) ★
★ ブラスバンド演奏「アラバマ州」 (動画) ★
★ ブラスバンド演奏「台北青年管楽団」 (動画) ★
………
列車と子供
★ 誕生日に初めて出会った列車 (動画) ★
★ 生まれて初めての車窓 (動画) ★
………
★ お父さんが運転している列車…1 (動画) ★
★ お父さんが運転している列車…2 (動画) ★
………
外輪船
★ 小型船 (動画) ★
★ 大型船…1 (動画) ★
★ 大型船…2 (動画) ★
………
自動車
★ ギニョーの蒸気自動車 (動画) ★
★ 蒸気トラクター (動画) ★
★ 蒸気トラック (動画) ★
………
★ ベンツの自動車 (動画) ★
★ フォードTモデル (動画) ★
★ 初期のバイク (動画) ★
………
映画「チキチキバンバン」
チキチキバンバン大研究
★ 映画「チキチキバンバン」…1 (動画) ★
★ 映画「チキチキバンバン」…2 (動画) ★
★ 映画「チキチキバンバン」…3 (動画) ★
………
★ 映画「チキチキバンバン」…4 (動画) ★
★ 映画「チキチキバンバン」…5 (動画) ★
★ 映画「チキチキバンバン」…6 (動画) ★
★ 映画「チキチキバンバン」…7 (動画) ★
 

リンク切れ通知(別ページ)

このページのトップへ戻る
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です